更新日:2017年01月31日

未成年の子どもたちの悲痛な叫び「誰にも言えずトイレで出産」

トイレで出産してしまった経験ありますか?いいえ、ありません。という回答が大多数を占めるかと思います。テレビで見る「緊急出産」では自宅のトイレで頭が見えた!なんてことがありますが、現実にトイレで出産という経験者は実は未成年の、しかも誰にも相談できず臨月を迎えてしまった子どもたちが多いのです。

312439
1

目次

    トイレで出産するのは未成年の子どもが多い

    Image

    経産婦が自宅で過ごしていて急に陣痛が襲ってきたからと上の子の支度や病院へいく準備をしていたら、思っていた以上に進行が早くて・・・気づいたら頭が出てしまった!なんていうエピソードはよく耳にしますよね。私の実体験や友人の話を聞いてみても経産婦は陣痛や破水から出産に至るまでの時間が短くなるのは実証済みです。

    そういったハプニングとは別に、自宅や学校・公園などで出産してしまうケースも割と多く発生しているのが事実です。しかも、そういうケースで赤ちゃんを産んでいるのは現役女子高生や未成年の女性がほとんど。未婚で、家族や恋人も妊娠を知ることもなく、誰にも相談できず悩みに悩んで出産。そして生まれた赤ちゃんをどうしていいかわからず、遺棄してしまったり自らの手で赤ちゃんの命を絶ってしまったり・・・。

    調べてみるとそのような事件がたくさんあることがわかりました。若者の性教育のあり方や、これからの社会にこの事件をどう生かしていくか、私たちの子どもが成長して思春期を迎える頃どう教えていくべきか、大人の私たちがしっかりと考えていかなくてはならないですよね。

    ①2005年5月 神奈川県横浜市 アルバイトの少女(16)

    生まれたばかりの赤ちゃんの口を塞いで殺害して、遺体を自宅のガスメーターに隠していたとしてアルバイトの16歳の少女が殺人死体遺棄の疑いで逮捕されました。少女は自宅のトイレで赤ちゃんを出産してしまい、その鳴き声が同居している家族に知られてしまうことを恐れて、赤ちゃんの口を塞いで死亡させたそうです。その後、赤ちゃんの痛いをポリ袋に入れてガスメーターの中に隠しましたが、翌日少女の母親が発見しました。

    「泣き声で同居している家族に知られてしまうことを恐れ」という一文が問題ですよね。つまり、妊娠したことを家族に相談できる環境ではなかった。家庭内コミュニケーションが不足していたのでしょうか。

    ②2006年6月 新潟県立高校 高校3年女子生徒(18)

    女子生徒は普通に授業に出席していましたが、途中でお腹が痛くてトイレに行ったところトイレ内で出産して、トイレの中から携帯電話で友人に連絡をしたそうです。知らせで駆けつけた先生たちが赤ちゃんを発見した時は洋式便器の中で、へその緒がついたままだったそうです。そのまま女子生徒・赤ちゃんともに病院に運ばれましたが赤ちゃんはすでに死亡していたそうです。警察では殺人の疑いもあるとみて、出産の経緯や赤ちゃんがいつの時点で死亡したのかなどを調べているそうです。

    学校や周りが気づかない妊娠は、対象となる生徒がふくよかな体系であることが多いですね。でも、妊娠中は情緒不安定になりやすいものです。そういった感情を自身でコントロールしていたのでしょうか。。。

    ③2009年2月 福島県本宮市 県立高校2年女子生徒(17)

    女子生徒は自宅のトイレで赤ちゃんを出産。自室に戻って赤ちゃんの頭や胸など数カ所を刺して殺害後、こたつの中に裸のまま遺体を隠していました。刺し傷は赤ちゃんの脳に達しているものもあり、それが致命傷になったとみられています。警察の調べに対しては「家族に知られたくなかった」と話しているそうです。出産時に自宅にいた家族は「赤ちゃんの鳴き声のようなものを聞いた」と話しているものの、女子生徒の出産には気がつかなかったそうです。また、1週間ほど前には担任教師が女子生徒の異変に気付いて問いただしたところ、女子生徒は否定したということ。

    大変な思いをして産んだ赤ちゃんを自らの手で・・・とても心苦しい事件です。刃物で刺し殺す、というのは精神的にも何か「問題」を抱えていたのでしょうか。とても悲しい事件ですね。

    ④2010年7月 兵庫県神戸市 私立高校3年女子生徒(18)

    神戸市の市道で生後間も無い赤ちゃんの遺体がみつかり、死体遺棄容疑で女子生徒が逮捕されました。女子生徒はスーパーマーケットのトイレで赤ちゃんを出産し、水中で動かなくなるまで待ってから通学かばんに入れて持ち帰り、市内の側溝に遺棄したそうです。

    また、この女子生徒が18歳未満であることを知りながら交際していた男性が兵庫県青少年愛護条例違反容疑で逮捕されました。この2人は携帯電話のサイトで知り合って交際を始め、妊娠したことも相談し、その後も連絡を取り合っていたということです。

    こちらのケースでは相手の男性が出てきています。携帯電話のサイトで知り合ったというのも現代的な問題のように思います。恋愛をしていた2人ならば妊娠したことを真剣に話し合えるはずですよね。男女ともに妊娠やセックスそのものを軽視しているような印象を受けました。

    ⑤2012年8月 広島県広島市 女子高校生(17)

    ショッピングモールのトイレで、床に落ちている血液をたどっていった女性清掃員が遺棄されている赤ちゃんを発見しました。赤ちゃんは体長が25センチ程度、へその緒がついたままの裸の状態だったそうです。この赤ちゃんの発見直後、現場近くから女子生徒が救急搬送されていて関連があるとして警察で事情を聴いているそうです。

    身長が約25センチということは、だいたい妊娠5ヶ月くらいの胎児であることが分かります。流産だったのかもしれませんが、それにしてもなぜそのまま立ち去ってしまうのでしょうか。そういった教育がなされていないというのは恐ろしいことです。

    自分の子どもが妊娠したら?

    もし自分の娘が10代で妊娠したらどうしますか?
    もし自分の息子が10代で相手のお嬢さんを妊娠させたらどうしますか?

    この「もし」を想定して調べてみると、実際にそういった状況下に置かれる親からの悲痛な声がたくさん出てきました。

    ・子どもが堕胎を拒否している
    ・中絶による心身への影響や費用の問題
    ・子どもが産みたいというのだから祝福してやりたいが不安もある
    ・高校生でできちゃった結婚したら確実に離婚しそう
    ・経営者という立場上、周りの目も気になる
    ・相手が仕事もなく、学校にも行っていないのに産みたいという
    ・相手の親御さんが非常識で話し合いにならない

    他の誰でもない自分の身に降りかかるかもしれないと想像すると、実際はどうしたらいいかわからないですよね。しかし私たちは紛れもなく「親」になったのですから、いつか来るかもしれない「未来」にも責任を持たなくてはなりません。まだ子どもが小さい今、将来の性教育についても考えておくといいかもしれません。

    確かに高校生くらいになってくると、親に何でも正直に話したり親とゆっくり話をしたりということも少なくなってきます。相談もできないまま出産を迎えて、隠し通すためにお腹を痛めて産んだ赤ちゃんを殺したり遺棄したり詩てしまうという事件が後を絶たないことからも、そういった家庭の事情がわかりますね。

    どんな状況であれ、まずは自分の子どもを守ってあげることが大事なのかなと筆者は感じました。親となってから分かることがたくさんあります。子どものうちは感情だけで行動してしまうかもしれません。そういったとき、親としてどう対処するのがいいのか・・・今の私に答えは分かりませんがなにより「後悔しないこと」を軸として考えるのがいいのかもしれません、親も子も。

    未成年の出産を描いたドラマ

    未成年の出産を描いたドラマが放映されていたのはご存知ですか?タイトルは「14歳才の母」母親の愛の深さがどれだけ深いものなのか、子どもを産むということはどういうことなのか、視聴者に大事なことを教えてくれるドラマです。

    観たことがない方はぜひ一度ご覧になってみてください!

    813jpukpkjl. sl1500

    14才の母 愛するために 生まれてきた

    ¥15,204〜(2017/01/31 時点)

    14歳の女子中学生の妊娠という衝撃的なテーマをかかげ、視聴者のさまざまな議論を呼んだ話題作。未成年の性や男女交際の描き方については賛否両論あるが、志田のひたむきな演技は痛切に見る者の胸を打ち、日ごろ目を背けがちな種々の問題を考えさせられる印象的な作品となった。

    ■この商品に関する口コミ
    14才程度の低年齢妊娠は、確かに現実当たり前のように起きているし、家族とかでよく考えなければいけないテーマだと思う。
    批判を覚悟でそれをテーマにしたドラマをつくったことだけでも、日テレ他関係者に敬意を示したい。
    色々な面で素晴らしいドラマだったと思う。

    まとめ

    トイレで出産・そのまま遺棄など目を覆いたくなる事件がたくさんありましたが、これはほんの一部です。実際に10代で妊娠・出産した方もいるのですから。しかし誰にも相談できず妊娠を継続、そのまま出産を迎えてしまった女子高生たちの悲痛な叫びを私たち大人がしっかりと受け止めてあげなくてはなりません。子どもの妊娠は社会問題です。テレビドラマの世界だけではないのが現実です。また実際に子どもから妊娠を告げられた親の声も切実です。何より自分の子どもを守ってあげたいですよね。もし、ご自身のお子さんが未成年で妊娠したら、あなたはどうしますか?

    Image

    他人事ではないかも…。小学生で妊娠・出産!?性の低年齢化 | mamanoko(ままのこ)

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/9535

    関連する人気の記事

    ライフスタイルのカテゴリ

    ライタープロフィール

    Image

    yamanobori

    はじめまして。 やんちゃな2人の男の子(4歳・1歳)の母…

    ライフスタイル デイリーランキング

    おすすめの記事