更新日:2017年11月17日

止まらない体重増加!妊娠9ヶ月の体の変化と体験談

妊娠9ヶ月になると臨月まであと少し。この時期は赤ちゃんがどんどん大きくなるので、ママも驚くほどお腹が大きくなっていきます。同時に、息苦しさや急激な体重増加など、体の変化も感じやすい時期になります。この時期に現れやすいママの症状について、先輩ママの体験談をもとに医師監修の記事で解説します。

監修 : mamanoko 医師・専門家
308746
4

<妊娠9ヶ月>赤ちゃんの様子

Image

妊娠9ヶ月(32週~35週)の赤ちゃんは、体重はおよそ1500g~2500g、身長は40~45㎝ほどにまで成長します。母子手帳にも胎児成長曲線がのっているので、ご自身の赤ちゃんの成長が気になる方は見てみてくださいね。ただし、この時期の赤ちゃんの成長にはかなり個人差があるもの。医師から特に何も言われていなければ、赤ちゃんの「小さい」「大きい」でママが一喜一憂する必要はありません。

妊娠9ヶ月に入ると、多くの赤ちゃんは頭を下にする「頭位」と呼ばれる体位に安定してきます。子宮内の羊水も減ってくるので、赤ちゃんはお腹の中で自由に動きづらくなります。それにより、今までより胎動が減ってきたなと感じるママもいるかもしれませんね。逆子の場合は、週数が進むにつれて徐々に自力で直る事が難しくなってきます。

赤ちゃんは日に日に脂肪を蓄えて、赤ちゃんらしいぷっくりとした体格へと変化しています。34週になると、生まれてから呼吸をスムーズに行う為に大切な「肺サーファクタント」が十分に作られた状態になります。この時期に早産となった場合でも、赤ちゃんは自力で呼吸できる可能性が高くなります。

【33週の体験談】
推定体重2240g BPD(児頭大横径)87.8mm 旦那と一緒に病院に妊婦健診へ行きました。久しぶりのエコーで我が子を確認すると、なんと男の子と判明。これまでの健診ではずっと女の子だと言われていたので、びっくりしました。

<妊娠9ヶ月>息苦しさを感じやすい

Image

妊娠9ヶ月の子宮は赤ちゃんのスペースを確保するためさらに大きくなり、子宮底は約30cmほどになります。ママのみぞおちの辺りまで子宮がくる為、胃や肺が圧迫されて息苦しさを感じやすくなる方が多いようです。座っていても、横になっても、とにかく息苦しくてつらいのがこの時期です。

妊娠後期になるとママの血液量は妊娠前の約1.5倍にまで増えます。しかし、赤血球よりも血漿(けっしょう)成分の方が増加しやすいため、血液は薄まり「貧血」の状態になりやすくなります。ちょっとした事でも息切れがしたり、めまいや動悸がするなどの症状が現れやすくなっていきます。

動悸や息苦しさを感じた時はとにかく体を休めるようにしましょう。重くなった子宮によって下大静脈が圧迫されるのを防ぐ為に、休む時は仰向けや右向きは避け、できるだけ左向きで休むといいでしょう。最も楽な姿勢は「シムス位」と言われています。何かクッションなどを足の間にはさみ、リラックスできる環境を整えましょう。

【33週の体験談】
妊娠9ヶ月頃から、横になると内臓が圧迫され、体を休められない状態が続きました。また、後期つわりといって大きくなった子宮が意を圧迫して、あまり食べられない、もしくは食べても吐いてしまう状態が続いて苦しかったのを覚えています。
この先臨月を迎えると、胸のムカつきは若干治まってきましたが、その代わり前駆陣痛に悩まされるようになりました。

Mobile favicon

後期つわりの症状と対策!妊娠後期のいつから?どんな食べ物なら摂取できる?

シムス位におすすめの抱き枕

妊娠初期から産後まで使える抱き枕は、まさにママの味方でもあります。ひとつ持っておくと、妊娠中も産後も長く使えるので、今から購入をしても遅くはありません。赤ちゃんの授乳クッションやお座りクッションとして使えるものもありますよ。

51kv9mxqnpl

MOGU(モグ) 気持ちいい抱き枕クール

¥7,344〜(2017/11/17 時点)

優しい感触を全身に感じられる、シムス位にぴったりな抱き枕。中素材のパウダービーズが体にフィットし、とても心地よい寝心地です。カバーは優れた吸水・速乾性を持った生地を使用しているので、いつでもサラサラ。しなやかで優しい肌触りが気持ち良い抱き枕です。家で手洗いできるのも嬉しいですね。

【口コミより】
抱き枕として使ったり、枕として使ったり、寝る姿勢を変える助けになってくれて重宝しています。

引用元:www.amazon.co.jp
51mh2nwxitl

妊婦に最適 多機能抱き枕

¥4,980〜(2017/11/17 時点)

他の抱き枕にはない、高品質な抱き枕です。大きめの抱き枕が、ママの身体を優しく包み込みます。羽毛のようなイヤな臭いが無い。 復元性に優れている。しっとりとした抱き心地で。簡易ソファーにもなる機能。特殊加工を行いダニの侵入もシャットアウト。

【口コミより】
出産後の授乳にも使えるので、便利でよかったです。抱き心地もよかった!

引用元:www.amazon.co.jp
510jff7ovol

マルチに使える ベビー&ママクッション

¥3,780〜(2017/11/17 時点)

お手頃なお値段と、使い勝手の良さが人気の抱き枕。妊娠中のママだけでなく、出産後は赤ちゃん用のクッションにも使える優れものです。抱きかかえられる構造になっているので、妊娠中のシムスの体位が取りやすい設計になっています。

【口コミより】
妊娠中の必須アイテムでした。お腹が大きくなってくると横向きでしか寝れないのでこれがないと乗り切れなかったくらい重宝しました。カバーも洗えるし半年以上使ったと思いますが中身のへたりも気になりませんでした。

引用元:www.amazon.co.jp
Variation05

エンジェルサポート抱き枕

¥6,000〜(2017/11/17 時点)

妊婦さんたちのお悩みから生まれた、体にフィットする心地よい抱き枕です。自由に形を変えることができ、様々なシーンで活躍します。取り外して洗えるカバーなので、汚れを気にせず使うことができますよ。

購入はこちら

<妊娠9ヶ月>後期つわりが始まる人も

Image

後期つわりという言葉を聞いた事がありますか。つわりは妊娠初期だけではなく、妊娠後期にもつわりと似たような症状に悩まされる方がいるのです。息苦しさと同じく、大きくなった子宮によって胃が圧迫される事が原因になります。食事後に胃痛を感じたり、ご飯が思った以上に食べれなかったり、胃液が上がって気持ち悪くなったりといった症状がみられます。

後期づわりかもと思った方は、まずは食事の一回量を減らして、小分けにする食事に変えてみましょう。胃に負担のある油っこい物や刺激的な食べ物は控え、なるべく胃に優しい消化の良いものを食べるようにしてみましょう。

【後期つわりの体験談】
私は妊娠初期のつわりが軽く、眠いな~だるいな~程度の症状でした。しかし妊娠9ヶ月に入ってから、後期づわりの症状を体験。いつも通り食べていると胃に痛みを感じるようになり、食後に横になると胃液と共に食べ物があがってきて大変な事に。ふとした時に吐き気も襲ってくるので、これが後期づわりか~と納得してしまいました。
赤ちゃんの為にも食べたいのに食べられない。調子にのって夕飯をしっかり食べた夜なんか胃痛と苦しさで大変な事になりました。とにかく小分けにして食べる事、食後は苦しくても体を起こした体勢でいる事を心がけるようにしていました。

Mobile favicon

後期つわりの症状と対策!妊娠後期のいつから?どんな食べ物なら摂取できる?

<妊娠9ヶ月>体重増加が止まらない!?

Image

臨月になると赤ちゃんは1週間で平均200gほど増えると言われています。妊娠9ヶ月の1ヶ月間でも、赤ちゃんの体重はどんどん増えていきます。それに伴い、ママの体重も増加していきます。赤ちゃんの増加分以上に、どんどん体重が増えてしまうママが多いようです。

筆者は後期づわりの影響で食べる量も減っているのに、体重だけは急激に増えていったのでびっくりしました。朝と夜で1kg増えるなんてこともしょっちゅうで、油断するととんでもない体重増加になっていたものです。

妊娠9ヶ月の時期は赤ちゃんへの栄養がさらに必要となるため、ママが食べた物はどんどん赤ちゃんの栄養となっていきます。体重が増えるからといってこの時期に無理に食事制限をしていまうと、赤ちゃんの育ちも悪くなってしまうので絶対にやめましょう。しっかり食べる、でも太り過ぎない、という無理難題を突き付けられた状況でつらいですが、急激な体重増加は母子共にいい影響はありません。1週間で500g以内の体重増加に留められるよう、頑張りましょう。

【体重増加の体験談】
子宮底28㎝ 腹囲84㎝ 血圧108/61mmHg 尿蛋白(-) 浮腫(-) 体重+0.9kg(17日間で)という状態で、筆者はこの時点で、妊娠前から約7.5kgの体重増加でした。BMIから計算すると目標体重増加は7~12kgの間なので、まずまずの経過でした。

しかし、やはり分娩時や産後の事を考えると、トータル8kg程度におさめたかったのが本音です。しかしすでにそれは厳しい気配が…。妊娠7ヶ月の頃からは万歩計をつけ始め、毎日1万歩は目標に歩くようにしていました。それでも体重は増加し続けるのです。妊娠後期の増え方は恐ろしかったです。

Mobile favicon

妊娠後期の体重増加が止まらない!激太り回避の方法は?

<妊娠9ヶ月>足がつりやすい

Image

妊娠をしてから、足のむくみに悩む方は多いのではないでしょうか。日に日に増えていく体重や、骨盤の歪み、血流量の増加などによって、妊娠をすると必然的にむくみやすい状態になります。特に妊娠9ヶ月は一気に体重が増える時期であり、急に足がむくんできたと実感される方も多いようです。

また、妊娠9ヶ月頃に現れやすい症状にこむら返り、いやゆる「つる」という症状があります。筆者も妊娠9ヶ月の頃から足を頻繁につるようになり、少しでも力をいれてしまうとすぐにつってしまうようになりました。特に、朝起きて伸びをした時に足をつったという話をよく聞きますので、注意が必要です。

こむら返りは、妊娠中にカルシウムやナトリウムなどのミネラルが不足しがちになる事や、運動不足による筋肉の低下などが原因と考えられます。なるべく体を温めたり、ストレッチをしたりして骨盤や筋肉を柔軟にしておきましょう。寝る時はクッションなどで足を高めにして休むと、むくみもとれやすくなりますよ。

<妊娠9ヶ月>肌はかゆみを感じやすく

Image

妊娠9ヶ月になるとママの体は一気に重たくなり、お腹はより一層大きくなっていきます。どこまでも引き伸ばされるお腹の皮膚を見て、妊娠線ができやしないかと冷や冷やしている方も多いのではないでしょうか。妊娠線は一度できてしまうと消えにくいので、できる限り予防をしたいものですよね。今まで頑張って予防ケアをしてきた方も、妊娠9ヶ月に入っていきなり妊娠線ができてしまったという話をよく聞きます。

妊娠線だけでなく、皮膚が伸ばされる事でかゆみを感じやすくなります。下着はより締め付けのないものを選び、お腹の締め付けをなるべくなくすようにしてあげましょう。妊娠線予防のクリームを使用していた方は、引き続き肌が乾燥しないように塗り続けていきましょう。お腹だけでなく、お尻や太もももかゆみを感じやすいので、しっかりとケアをしてあげましょう。また、臨月が近づくにつれオリモノも増えてきます。蒸れてかゆくならないように、オリモノシートを使用してまめに交換するなどして、清潔を心がけるとよいでしょう。

おすすめ妊娠線クリーム

Img63538779

ベルタマザークリーム

¥6,980〜(2017/11/17 時点)

購入はこちら

妊娠線のケアは忘れずにしましょう。肌の潤いが足りない状態で、お腹が張ったままになると妊娠線ができるだけでなく、出産後もゴワゴワの肌になってしまいます。妊娠中は匂いに敏感になる時期なので、香りにもこだわって開発されているベルダのマザークリームがおすすめです。日々のケアで、綺麗なお腹を保ちたいですね。

公式サイトへ
51%2boyhxy fl. sl1184

ノコアNOCOR アフターボディトリートメントクリーム

¥6,980〜(2017/11/17 時点)

購入はこちら

ノコアは、角質層まで浸透するという高浸透型ビタミンCが配合されているので、高い保湿効果があります。また、紫外線ケア、年齢肌サポート、高保湿が期待できる注目の美容成分「フラーレン」が配合されているのが特徴です。やさしいオーガニックネロリの香りです。

パラベン、アルコール、鉱物油、合成香料、合成着色料などを使用していないところもポイントです。

■この商品に関する口コミ
・2週間ほど使用した感じとしては肌がすごく滑らかになり気に入っています。
・塗り心地はしっかり肌にくっつくようないい感じです。香りもきつくなく、続けられそうです。
・まだ使い始めですがしっとりして気持ち妊娠線も保湿され目立たなくなったような気がします。期待を込めてひとまず使い切りたいと思います。

引用元:review.rakuten.co.jp
販売サイトはこちら
Image

妊娠線予防クリームの選び方と口コミで人気のおすすめクリーム10選 | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/24349
Image

絶対残したく無い!妊娠線予防の為のおすすめオイル | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/16772

まとめ

妊娠9ヶ月はお腹もぐんと大きくなり、赤ちゃんの成長が感じられて嬉しい時期ですよね。しかし、ママの体にはいろいろなところに影響が出て、日常生活でしんどさを感じやすい時期でもあります。でも、可愛い赤ちゃんに会えるまであと少し。つらい症状一つ一つを乗り切りながら、残りのマタニティライフを存分に楽しんでくださいね。

あわせて読みたい

Image

【妊娠後期の家事】無理しないで!掃除、洗濯、料理の手抜き術 | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/13857
Image

妊娠後期は体重増加に注意!激太り回避の方法は? | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/1591
Image

【医師監修】妊娠10ヶ月!赤ちゃんはいつ産まれる?臨月体験談 | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/5868
Image

【医師監修】妊娠中に息苦しくなる原因と対処法 | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/12643
Image

【妊活・妊娠・授乳・卒乳】ママに人気のAMOMAのハーブティー・オイルとは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28364

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

妊娠・出産 デイリーランキング

おすすめの記事