更新日:2017年05月15日

100均もここまできた!?ダイソーのおもちゃのコスパが素晴らしすぎる②

ほとんどの女の子は小さいうちからおしゃれや着せ替えが大好き。そんな女の子の定番の遊びは「お人形遊び」。ママも小さい頃は、りかちゃんやジェニーちゃんなどの着せ替え人形で遊んだことのある方が多いと思います。最近では「着せ替え人形」が100円ショップでも買える時代になりました。

106265
0

目次

    リカちゃん

    Image

    着せ替え人形といえば、リカちゃんです。リカちゃんはタカラトミーが販売している人形玩具で、フルネームは香山リカといいます。設定としては11歳の小学5年生です。年齢以外にも、リカちゃんには細かい設定が決められています。

    1981年 14歳 学園祭でミス白樺に選ばれる。
    1990年 23歳 外交官になる。
    1992年 25歳 外交官のフランツ・シブレーと結婚する。
    1997年1月11日 30歳 長女出産。
    2000年 33歳 九州・沖縄サミットでは、外務省大臣官房国際広報室の室長補佐。

    随分うらやましい人生設計ですね。

    ジェニーちゃん

    着せ替え人形にハマったママの中には、「私はリカちゃんよりジェニーちゃん派だったわ」という方もいると思います。ジェニーちゃんもリカちゃんと同様、タカラトミーが販売している着せ替え人形玩具で、元々は、1982年に米マテル社からバービー製造販売のライセンスを取得したタカラ社で開発された『タカラバービー』が元となっているそうです。

    バービー

    保守的な日本国内では受け入れがたそうな強気な女性の顔ですが、女性のなかでも一部の方々からは崇拝的な人気があります。サイズはだいたい30㎝だそうですよ。

    ジェニーちゃんとリカちゃんの違いは、そのサイズにあります。ジェニーちゃんの全長は27cmあるのに対し、リカちゃんは22cm。ジェニーちゃんは全長約30cmであるバービーがモデルとなっているため、リカちゃんよりも大きいのです。人形のサイズを配慮してか、ジェニーちゃんの年齢設定は17歳(20歳・18歳・15歳のタイプもある)となっています。

    100円のエリーちゃんがすごい!

    着せ替え人形業界は、タカラトミーの一人勝ちかと思われたのですが、今回ご紹介したいのは「エリーちゃん」シリーズです。

    ダイソーで売られているため、たった100円で購入できますが、エリーちゃんはリカちゃんと同様「着せ替え人形」のため、洋服も販売されています。

    エリーちゃんの服は、なんとリカちゃんも着れるサイズだそうです。なので、たくさん買ってリカちゃん用に着せている方もいるのだとか……!

    驚異的な安さ!

    エリーちゃんの洋服はたくさん種類があり、何よりも驚きなのはそのお値段です。もちろんダイソー価格の100円です。税込108円です。

    これは、どのぐらい安いのか比較するために、リカちゃんの洋服のお値段を見てみましょう。

    811442 1

    マシュマロみたいなふわふわポシェット

    ¥1,000〜(2017/05/11 時点)

    3歳以上

    購入はこちら

    リカちゃんの洋服はおおよそ1000円です。比べてみるとエリーちゃんの洋服はリカちゃんの洋服のお値段の、およそ10分の1ですよね。エリーちゃんの洋服をリカちゃんも着られるので、もうエリーちゃんの洋服でいいですよね。

    縫製は?

    ただし、良くも悪くも100円なのでやはり縫製は微妙のようです。表は見ることができても、服の裏を見て驚く人も多いのだとか。

    ただしさほど気にならない人にとっては良いお買い物です。多少糸がほどけていたりしても、100円ならと思い切ってリメイクしてしまう人もいるそうです。

    服も靴もリカちゃんに着せることができる?

    靴は残念ながらリカちゃんに履かせることはできないようです。エリーちゃんのサイズは、リカちゃんの22㎝とジェニーちゃんの27㎝の中間くらいです。そのため、靴のサイズも微妙に違ってくるのだとか。

    実際には洋服も着れることは着れるけれども、やはり丈は若干違ってくるようですね。

    エリーちゃん人形は、どうなの?

    服だけでなく、エリーちゃん人形自体はどうなのかと疑問に思う方もいると思います。実際に購入した方の意見を聞くと、エリーちゃんは単体で見るとかわいく見えますが、リカちゃんと比べると悲しいほどチープさがあるとのこと。ただし、お値段の割にはクオリティが高く100円なら満足という声ももちろんありました。

    リカちゃんを買う前に子どもが着せ替え人形に興味あるのかどうか様子をみるために購入するのであれば、エリーちゃんはおすすめですよ。

    まとめ

    着せ替え人形界に彗星のごとく現れたエリーちゃんの登場で、ジェニーちゃんの登場以降、停滞気味だった着せ替え人形もまた活気づきそうですね。筆者が小さい頃は、洋裁の上手な祖母にお人形の洋服を作ってもらったりしていましたが、今は100円で着せ替えの服(人形も!)が買える時代になりました。最近の子たちは羨ましいなあと思ってしまいます。

    あわせて読みたい

    Image

    100均もここまで来た!?ダイソーのおもちゃのコスパが素晴らしすぎる① | mamanoko(ままのこ)

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/13259
    Image

    100円ショップで移動中のぐずり対策おもちゃ。車、新幹線、電車でも使える

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/11630
    Image

    これは使える!100円ショップで揃えるおすすめベビーグッズ12選

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/21904

    キーワードで記事を探す

    関連する人気の記事

    子育て・育児のカテゴリ

    ライタープロフィール

    Image

    もんちっちうさこ

    3歳の息子のママです。「読んで得した」と思ってもらえるような記事を、一つでも多くご紹介した...