更新日:2017年01月05日

「生後4ヶ月の服装ってどうだった?」先輩ママの体験談をアンケート大調査!

生後4ヶ月の時に先輩ママが体験したこと調査してみました。体験されたことを元にこれから育児・子育を控えています皆さんへのアドバイスも聞いてみましたので、是非参考にしてみてくださいね!

38507
1
Image引用元:mamanoko.jp

体験談その1:「保育園準備のためツナギのコンビ服は卒業!」(20代)

これまでずっと長肌着とコンビ服を着ていたのですが、保育園のための準備もあって、初めて上下分かれた服を着せました。急にお兄さんみたいになって、赤ちゃんから幼児に変わったように見え、わが子の成長を感じました。

引用元:mamanoko.jp

体験談その2:「お下がりをいただきました」(30代)

お下がりをいっぱいいただき使えるのを選んできています。

引用元:mamanoko.jp

体験談その3:「ジャンプスーツが一番!」(20代)

冬だったため肌着の上に長袖のロンパースを着せ、外出時にはロンパースの上にジャンプスーツで過ごしました。抱っこしやすく、ベビーカーにも乗せやすいジャンプスーツはとても重宝しました。

便利で長く使えると話題だったポンチョも買いましたが、真冬では寒そうで4〜5ヶ月では活躍しませんでした。見た目はとても可愛かったです。 首が座っているのでかぶるタイプの服も着せられたと思いますが、ロンパースのほうが楽でした。いくつか持っていましたが、あまり着せる機会はありませんでした。

引用元:mamanoko.jp

体験談その4:「ついつい厚着をさせてしまいがちでした。」(30代)

冬生まれだったのでついつい厚着をさせてしまっていました。小児科の先生に相談したところ、赤ちゃんは薄着で大丈夫だそうです。一番悩むのが服のサイズですがぴったりのサイズを購入するとほんとすぐに使えなくなってしまうので50~70など幅広く使える服を購入するのが一番いいと思います。

引用元:mamanoko.jp

体験談その5:「オムツ換えしやすいもの」(10代)

私は授乳がしやすく、汚れても目立たないものを選んでいました。赤ちゃんは、家服とお出かけ用と分けていました。どっちとも基本的に、オムツ換えがしやすく、汚れも目立たないおおかったです。服よりもよだれかけが目立つので、何枚も1日にかえていました。

引用元:mamanoko.jp

体験談その6:「肌着交換が大変」(20代)

首や腰が据わらない状態での着替えは、本当に大変でした。ベットなどの高さがある場所だとわりとスムーズですが床などフラットな場所での着替えは、腰が痛くなり大変でした。寝汗は背中にタオルなどを入れて対処していたので着替えの数は少なかったのですがお腹が空いてギャン泣きしてしまうと

汗で肌着が濡れてしまい毎回、着替えが大変でした。あとは、ロンパースなどはデザインによってはボタンの一番を開けておかないと寝ているときに首が締まりそうだったのでボタンを開けて着せていることもありました。

引用元:mamanoko.jp

体験談その7:「服はたくさん持っていなくても大丈夫!」(20代)

急激に成長するので、正直洋服はたくさんあってもすぐ着られなくなるのでそこまでたくさんなくても大丈夫だと思います。また4か月の頃は真夏の時期だったので家では肌着一枚で、寝るときに足元にハンドタオルかガーゼをかけてあげるくらいしにしていました。

外出時は、肌着は着せずロンパース1枚にしていました。それでも少し外出しただけでとっても汗をかくので2枚着させないようにしていました。また蒸れやすかったのでなるべくおまたのあたりはあけてあげるようにしていました。

引用元:mamanoko.jp

体験談その8:「五月人形のような「女の子」」(20代)

うちの子は生まれたときからハッキリした顔立ちをしていましたので,看護婦さんに「雛段に飾りたいくらい可愛い」と言われて親バカ丸出しで喜んだものです。他の女の赤ちゃんは本当に女の子らしい顔立ちをしている子が多い中で,うちの子はキリッとした顔をしているので五月人形のようでした。

これで女の子ですので,女の子らしくヒラヒラのついた服のなんと似合わないことか,それこそ鉢巻きをして法被を着せたらイナセな若い衆みたいになるのにな,と思うくらいでした。大きくなったらきっと女の子らしくなるんでしょうね。

引用元:mamanoko.jp

体験談その9:「雨の日は靴下も活用」(30代)

あたたかくなってきても、雨の日や少し肌寒い日が多くありました。かといって厚着をさせるのもむしむし暑くて嫌がるので、洋服は薄手の長そでを一枚と長めの靴下をはかせました。抱っこひもで抱っこしている時に出ている足も、靴下を履いていれば雨に濡れないので重宝しました。

気温が高い日と低い日の差が激しく、朝夜は寒いのに日中は暑いといった日もあったので、なるべく夜は一枚多く着せていたのですが、あまり効果なく風邪ひいてしまいました。

引用元:mamanoko.jp

体験談その10:「家の中では肌着1枚でした。」(20代)

生後4ヶ月の頃は真夏でしたので、家の中では、肌着一枚で毎日過ごしていました。外出をするときは、汗を吸収しやすく、かわきやすい生地の洋服を選び、着せていました。それでも真夏でしたので、汗を沢山かくので1日に何回も着替えをしていました。

引用元:mamanoko.jp

まとめ

先輩ママのアドバイスは参考になりましたでしょうか?

今回は生後4ヶ月の赤ちゃんの成長に関する体験談をお届けしました。mamanokoでは、生後1ヶ月から2歳まで大々的に調査しましたので、是非参考にしてみてくださいね!
生後4ヶ月以前・以降の”服装”に関する育児体験談はこちらから
https://mamanoko.jp/tags/16335
その他の育児体験談もみたい方はこちらから
https://mamanoko.jp/tags/15549

あわせて読みたい!

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

mamanoko編集部

mamanoko編集部公式アカウントです。 【Ins…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事