更新日:2017年04月15日

【体験談】生後8ヶ月のおむつ、うんち、便秘ってどうだった?

mamanokoユーザーの先輩ママに、生後8ヶ月の時に体験したことを聞いてみました。

32903
1
Image引用元:mamanoko.jp

体験談その1:「うんちの粘りがかなり強くなりました。」(30代)

離乳食を2回にして、食べるものもいろいろ増えてきたのでうんちがどんどん粘り気を増してきて、まだコロコロとまではいきませんがかなり固形に近づいてきました。また、臭いもすごく強くなってきました。

おむつ専用ゴミ箱を使っている方も多いと思うのですが、この時期になるとかかせなくなってきます。ましてや、夏場はすごく臭うのでこまめに捨てたり、袋に密封して捨てたりしてなるべく部屋の空気が汚れないように気を付けました。離乳食を初めてから2回ほど便秘になりました。

引用元:mamanoko.jp

体験談その2:「硬く、回数も減りオムツ替えがラクに!」(20代)

柔らかかったウンチがだんだんと固形に近づいてきました。バナナくらいの硬さになりました。回数も1日2〜3回程度に減りまとまって出すようになりました。下痢や柔らかいウンチでひどくなるという乳児痔瘻で生後3ヶ月から悩んでいましたが、7ヶ月〜8ヶ月で治りました。

うっかり大きく切りすぎたり、茹でるのが甘く固かったのか、よく噛んでないと思われる野菜などがウンチに混ざっていて離乳食作りの成功と失敗を判断できる基準になりました。

引用元:mamanoko.jp

体験談その3:「ウンチが大人に近づきました」(30代)

ウンチは一日2.3回と落ち着いてきました。朝起きてからと、朝の離乳食を食べてからと、夜の離乳食を食べたあとにでます。便秘にはなっていないので安心しています。ウンチの硬さも離乳食が進んできているためか、水みたいなものから、だんだんと形のあるものになってきました。

離乳食で食べたものによって、ウンチの色も変わってくるので、体調を調べるのにも必ず色のチェックは忘れずに行っています。おむつの交換も間隔が空いてきたので、だいぶ楽になりました。

引用元:mamanoko.jp

体験談その4:「便秘に悩むのも一時のこと!」(20代)

水分が足りなかったのか、お腹のマッサージがたりなかったのか、その時に具体的な理由はわかりませんが、、8か月ごろにうんちが全く出てくれなくなりました。自分で生後8か月の子に浣腸をするのが怖くて、毎週1回小児科にいって浣腸をしてもらい大量のうんちを出してもらって帰ってきていました。

1週間分もたまっているので、浣腸してからしっかりうんちができるまで1度おむつを交換して対応していました。約1か月ほどそういう生活を続けていましたが、9か月をすぎたあたりから気づけば便秘で悩むこともなくなっていました。

引用元:mamanoko.jp

体験談その5:「毎朝快調!」(30代)

おむつはGENKIのパンツタイプのMサイズを使っています。オムツかぶれや漏れたりすることはほとんどありません。離乳食が進んできたのでうんちが固くなってきました。離乳食をたくさん食べた後などは、赤ちゃんからこんなに出る?っていう位出る時もあります。

臭いはあまり気になりません。排便時に「う~ん」と顔を真っ赤にしたりしていますが、毎朝出ているので便秘ではなさそうです。にんじんなどはそのままの形で出てくることもあります。

引用元:mamanoko.jp

体験談その6:「そろそろパンツタイプ?オムツ選びも楽しいです!」(30代)

オムツは基本的な機能はどこのメーカーでも同じですが、たとえば同じMサイズでもサイズやゴムの具合などがメーカーごとに違うので、親によって好みが分かれるみたいです。

同じ商品でも、わが子にはピッタリだけど、お友達の子はウンチの漏れが激しいなど…お子さんの体格によってもオムツとの相性があるのだなと感じました。オムツ替え時の動きが激しくなり、つかまり立ちもできそうになる生後8か月。そろそろパンツタイプのオムツかな?と準備をしました。

引用元:mamanoko.jp

体験談その7:「ころっとウンチデビュー」(20代)

離乳食にささみとしゃけを取り入れてみたところ、ウンチがコロンとした形状で出ることがしばしば見られるようになりました。またたまごも娘は大丈夫だったので全卵半分を1回の食事に与えたらゆで卵のような独特な臭いのウンチが出ました。

娘はバナナが好きなようで、1日1/3本ほど食べていたからか、便秘はせず、1日に2回立派なウンチをしていました。排便する時間も朝食後と、夕飯後とほとんど決まっています。夕飯後にすることに慣れなかったころはお風呂場でされることもありました(笑)。

引用元:mamanoko.jp

体験談その8:「離乳食が始まると、便秘がちに」(30代)

離乳食が始まると、便秘になってしまうことが出てきました。お乳だけのころは、母乳だったこともあり、うんちはかなりゆるめでした。離乳食を与えるようになると、腸の中の環境が変わるためか、うんちが出ない日がありました。

うんちが一日でないと、お腹の中でうんちが固くなってしまい、腹筋の弱い赤ちゃんには、ますますうんちを出しにくくなるようでした。ですから、うんちが一日でも出ないと、ちゃんと綿棒刺激をするようにしていました。

引用元:mamanoko.jp

体験談その9:「便秘になりやすくていつも心配」(30代)

離乳食の量が増えるとともに便秘になる頻度も高くなって心配しました。うんちもまとまってきたので、ふんばらないと出ないようで、顔を真っ赤にしてがんばっていました(笑)

便秘になったときは「綿棒浣腸」がよいと聞いていましたがこわかったので、仰向けに寝かせて歩かせるように脚を順番に動かす体操をしていました。そうすると、テンポよく「ぷっぷっぷっぷっ」とおならが出て、うまくいくとうんちがでました。なんだか24時間、いつもうんちのことばっかり考えていた気がします。

引用元:mamanoko.jp

体験談その10:「にょろにょろ〜」(20代)

基本便秘知らずの娘。少し便秘したかな?くらいだとべびオイル刺激でにょろにょろ〜と出てきていました。オムツはパンツにしたので安い物を買いだしました。近くにイオンがあるので昼間はイオンの出しているプライベートブランドのパンツ式mサイズを使いました。

ただ、吸収のやつが少ないからか、漏れちゃうので外出時はパンパースを使いました。おしりふきも安い物に変えました。グーンが買いやすくて水分もあり使いやすかったです。

引用元:mamanoko.jp

便秘解消グッズはこちら

Pake2

北の達人コーポーレーション カイテキオリゴ

¥2,383〜(2017/04/13 時点)

購入はこちら

便秘対策にはオリゴ糖の摂取が大切です。カイテキオリゴは、粉末状になっているのでミルクに混ぜて飲ませてあげることもできます。赤ちゃんの便秘にお悩みの方はぜひ。

販売サイトはこちら
N itiran tea

するっと抹茶

¥1,800〜(2017/04/15 時点)

購入はこちら

するっと抹茶に含まれるグア豆が、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を改善してくれます。抹茶といってもノンカフェインなので、赤ちゃんにも飲ませることができますよ。

販売サイトはこちら

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

mamanoko編集部

mamanoko編集部公式アカウントです。 【Ins…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事