更新日:2017年11月17日

人気の卒園記念品とは?選ぶ際のコツと子どもが喜ぶ記念品7選

卒園記念品とは、保育園や幼稚園を卒園するときに父母会から子どもたちへ贈るお祝いの品のことを言います。卒園時に、記念に残る品をもらえると嬉しいですよね。しかし、卒園記念品を選ぶ係になると、お品選びに悩むママが多いようです。ここでは、卒園記念品を選ぶ際のコツや、大量発注できるおすすめアイテム・注意点などを紹介します。

43683
1

保育園・幼稚園の園児のための卒園記念品とは?

Image

保育園や幼稚園の卒園記念品とは、子どもたちが卒園するときに、父母会から卒園児に贈られる記念の品のことを言います。

一概に「卒園記念品」といっても、予算の関係や誰が選んでいるのかなど、先生や役員に聞かないとわからないことが多いですよね。ここでは、一般的な卒園記念品について紹介します。

卒園記念品は誰が選ぶの?

卒園記念品は、園の役員など、保護者の代表が選ぶことが多いようです。園によっては卒園対策委員というような、卒園式に向けた特別な役員が設けられます。卒園対策委員の仕事は以下の通りです。

・卒園アルバムの制作
・謝恩会の企画
・卒園記念品の準備、など

園長や先生が介入するかどうかは、園によってばらつきがあります。記念品選びのときに、園がどのような品が良いかアドバイスするケースもあれば、保護者に任せて報告だけするというケースもあるようです。

予算はどこから出るの?

卒園記念品の予算は、父母会の会費から出ることが多いでしょう。父母会の会費は月々支払っていたり学期ごとに支払っていたり、園によってさまざまです。卒園記念品のひとりあたりの予算は、1,000円~2,000円程度で選ぶことが多いようです。

どのようなものを贈るの?

卒園記念品は、一般的に小学校に上がってからも使える、鉛筆や絵の具セット、色鉛筆などがママたちに喜ばれるようです。しかし、思い出深い園生活を振り返るために、家の中に飾る品を好む人もいるでしょう。

どのような品を贈るかは、過去の記念品の傾向を参考にしたり、親へアンケートをとったりしたうえで、役員で話しあうことになります。しかし、いざ話しあってみると、どのような記念品を選んで良いか悩むことが多いようですね。ここでは、気持ちを込めた卒園記念品を選ぶコツと、大量発注できるおすすめの品を紹介します。

卒園記念品を選ぶコツ

Image

日常に使えるものを選ぶ

卒園記念品は、長く使える品を贈ると喜ばれる傾向があるようです。何を選ぶか悩む場合は、下記の2点を参考に考えると良いでしょう。

・鉛筆、絵具セットなど、小学校に上がってからも使えるもの
・時計、コップなど、日常的に使えるもの

また、壊れにくいという点もポイントに入れておくと、選ぶ際の参考になりますよ。

スケジュールに余裕を持つ

卒園記念品を発注する際は、スケジュールに余裕を持つことが大切です。園児全員の品を注文するとなると、園によっては100名以上の品を用意することもあるでしょう。良い品をと選ぶことに夢中になると、卒園式にまにあわないというトラブルがおこることがあります。

特注品や名入れをする場合には、万が一ミスがあったときに、代替品を用意してもらえる時間も考えましょう。2学期の半ばには、ある程度の方向性を決めておけると良いですね。

ラッピング有無の確認

卒園記念品は、一つひとつラッピングをした状態で渡したいですよね。商品を注文する際は、下記のことをを事前に確認しておくと安心です。

・個別ラッピングを対応してもらえるのか
・対応してもらえる場合は別途料金がかかるか

もしラッピングが難しい場合は、発注先を変えるか自分たちでラッピングをするかを話しあいましょう。役員で話しあえる時間やママたちの負担を考えながら、良い業者にめぐり会えると良いですね。

名入れの場合は名簿提出の前にチェックをする

名入れの場合、子どもの名前を間違えては大変です。提出前に、必ず名簿の確認をしましょう。家庭の事情で苗字が変わっているケースもあるため、最低でも一度は各家庭ごとに確認しておきたいものです。

フルネームを入れるか、下の名前だけにするか、漢字にするか、ひらがなか、アルファベットかなどの表記ルールもきちんと決めておきましょう。

幼稚園・保育園で人気の卒園記念品

名前入り鉛筆

Memory02

卒園・記念品用名入れ鉛筆

¥1,512〜(2017/11/17 時点)

卒園記念品は、小学校で使える品が喜ばれるようです。授業で使うことを考えて、鉛筆はいかがでしょうか。

小学校に上がりたてのころは、鉛筆一本にも名前の記入が必要です。入学準備の忙しい時期に、鉛筆にひとつずつ名前を記入するのは大変な作業ですよね。名前が入った鉛筆は、卒園記念品として喜んでもらえそうです。

■この商品に関する口コミ
・卒園記念品として渡す予定のものに子ども自身が喜ぶものをあげたいなと考え、役員で即決でした。大満足です。
・幼稚園の修了記念品で購入しました。他にはない、かっこ良さとかわいさがありました。

引用元:review.rakuten.co.jp

名前入りキーホルダー

Img57000456

卒園・記念日用ネームプレート

¥1,008〜(2017/11/17 時点)

■サイズ:厚み 約5mm
■材質:アクリル

「名前入りキーホルダー」は、ランドセルや手さげかばんにつけることができるので、卒園記念品として人気が高いようです。幼稚園の制服を形どったデザインを特注すれば、キーホルダーを見るたびに思い出がよみがえりそうですね。園の名前・卒園日・子どもの名前を入れると、記念に残るキーホルダーになるでしょう。

■この商品に関する口コミ
・シンプルで飽きのこないデザインなので、ずっと愛用できそうです。
・キーホルダー自体がしっかりしていて、ボールチェーンも丈夫です。デザインがとてもかわいくて満足です。

引用元:review.rakuten.co.jp

折りたたみ傘

1325 y 01

ランドセルに入るラクラクミニ傘

¥1,890〜(2017/11/17 時点)

サイズ:親骨55cm×6本骨

「折りたたみ傘」は、置き傘として学校に置いておく場合があるので、入学するときに一本は持っておきたいアイテムです。卒園記念品に選ぶなら、ランドセルに入る大きさのものを選ぶと良いでしょう。子どもの手で、スムーズに傘を開くことができるかどうかもポイントですよ。

■この商品に関する口コミ
・折りたたみ傘はたたむときに指を挟みそうで気になっていたのですが、こちらの商品はボタンひとつで閉まるので便利です。
・普通の折りたたみだとはみ出してしまうのですが、ランドセルにぴったりの大きさで重宝しています。

引用元:review.rakuten.co.jp

ハンカチ

Imgrc0067543817

名入れハンカチ

¥680〜(2017/11/17 時点)

約16×16cm

「名前入りのハンカチ」は、卒園記念品として卒園児に贈る園が多いようです。ハンカチなどの布製品は、ネームペンで名前が書きにくかったり、アイロンテープを貼ってもすぐにはがれたりと、ママの工夫が必要ですよね。もともと名前が刺しゅうされていれば、ママたちの入学準備の負担を減らすことができます。

子どもの名前を刺繍するのも良いですが、園の名前や園歌の一部、子どもたちが考えた言葉を入れると良い記念になりますよ。

■この商品に関する口コミ
・子どものポケットにあった大きさです。
・保育園での卒園記念品として、卒園児に名入れハンカチをプレゼントしました。デザインがかわいく、刺繍もきれいでした。

引用元:review.rakuten.co.jp

絵の具セット

Zst21

【ぺんてる】絵の具セット 

¥2,018〜(2017/11/17 時点)

【バッグサイズ】約W31×H12×D11cm

「絵の具セット」は、小学校の図工の授業で必要になることが多く、卒園記念品として人気のあるアイテムです。セット内容は、ポリチューブ入り絵の具・絵筆(ポリエステル筆小6号、大14号)・画筆ケース・ダブルパレット・大型筆洗バケツ・スポンジです。

1年生のうちに絵の具セットを購入する小学校が多いようなので、喜ばれる記念品のひとつになるでしょう。

■この商品に関する口コミ
・学校で指定された必要なものが全て入ってました。
・学校で売っているものは柄が派手なので、6年生まで使うことを考えるとシンプルなセットが見つかってよかったです。

引用元:review.rakuten.co.jp

名前入りマグカップ

Img58966600

ホーロー風マグ

¥2,970〜(2017/11/17 時点)

サイズ: 口径8cm 高さ7cm
容 量: 150cc

「名前入りホーロー風マグ」は落としても割れにくく、長く使える卒園記念品です。小学校に上がると、給食やお弁当、食後の歯磨きのため、毎日コップを持っていく子どもも多いことでしょう。学校で毎日使えるという点も、ポイントが高いですね。

■この商品に関する口コミ
・実際に依頼した名前が入ったマグを見て、感激しました。
・思っていたよりホーローがずっしりしているので良かったです。

引用元:review.rakuten.co.jp

フォトフレーム時計

82g2

時計付フォトフレーム

¥1,180〜(2017/11/17 時点)

本体 126×153×33mm

「時計付きフォトフレーム」は、金色のプレートに園の名前や個人名を入れることができる、思い出に残る記念品です。プレートの色・文字のフォントなどを選べるので、役員のセンスをいかすことができます。時計は子どもが大人になっても記念に残るので、懐かしさを噛みしめることができそうですね。

■この商品に関する口コミ
・ネットで見るより、実際の商品の方がきれいでした。
・名入れの部分は高級感があり、お値段以上のフォトフレームでした。満足のいく卒園記念品です。

引用元:review.rakuten.co.jp

卒園記念品を選ぶ際の注意点

Image

過去のプレゼントや傾向を調べる

園によっては、卒園記念品は絵の具セットや色鉛筆などと、贈る品が決まっている場合があります。

同じような品が好まれている場合は、先生に前の年の記念品のデザインを聞いたり、元役員にどのように選んだかを聞いたりと、リサーチをしましょう。大幅なズレがない方がトラブルを避けることができるようです。

反対に、毎年バラエティにとんだ記念品を贈る場合は、前の年と同じものはできるだけ避けた方が良いかもしれませんね。

男の子用・女の子用など、色わけするか確認する

一般的に、男の子と女の子では好む色が違います。折り畳み傘やマグカップなど、日常的に愛用する品を贈る際は、園児の性別で色をわけるか検討してみましょう。

女の子でも青っぽい寒色系が好きだったり、戦隊ものに憧れている男の子なら赤を好んだりするかもしれません。もし役員に余力があれば、親にアンケートをとり、記念品の色の希望を聞いても良いでしょう。子どもたちが愛用するものなので、できるだけ気に入る色を贈ることができると良いですね。

園児ぶんの数量が確保できるか事前に確認する

園によって卒園児の人数に差がありますが、大規模園では100名近くの卒園記念品を用意しなければなりません。役員が気に入る品があったとしても、まずは人数分確保できるかをリサーチしてください。

もし記念品のなかに不良品があった場合は、どれくらいの期間で代替品を用意してもらえるかなども、事前に確認したほうが良さそうです。「気に入った商品が人数ぶん用意できなかった」「不良品があり、商品の取り換えがまにあわなかった」ということがないように、スケジュールには余裕を持ちましょう。

せっかくの卒園記念品、トラブルには要注意!

Image

卒園記念品は、卒園児全員が同じ記念品の場合もあれば、クラス別に用意する場合もあります。いずれにしても、たくさんの意見や発注をとりまとめるのはとても難しいものです。

卒園記念品の係になり、ママたちの品物の好みや名前間違いなどから、トラブルを経験したママもいるようです。まずは基本的なトラブルを避けるために、卒園記念品を発注する前に再度下記のことを確認しましょう。

・名前入れの場合は、子どもたちの名前(名簿)が間違っていないか
・予算はオーバーしていないか(送料などを含める)
・商品は人数ぶん確保できるか
・納品日は卒園式にまにあうか
・不良品があった場合、代替品が卒園式にまにあうか
・ラッピングの有無

また、幼稚園、保育園への思い入れや予算感覚などは、人それぞれだということを念頭に置いておきましょう。幼稚園はほとんどの人が3年通いますが、保育園は通園年数にばらつきがあり、卒園に対する思い入れがそれぞれ異なるかもしれません。

保護者に向けてアンケートを実施したら必ず結果を報告するなど、細やかな点にも気配りできると良いですね。

長く使える卒園記念品で思い出を振り返ろう

Image

卒園記念品を選ぶ係になると、親の意見をまとめたり、たくさんの数の卒園記念品を注文したりと、緊張感のある作業が多いですよね。何から手を付けて良いかわからない場合は、まずは先生や元役員に話を聞き、過去の傾向をリサーチしましょう。

できるだけ皆が気に入る品を贈りたいですが、卒園児全員の好みにあわせるのは難しいものです。迷ったときは、子どもたちが長く使える品を検討してはいかがでしょうか。月日が経っても、子どもたちが思い出に浸れるような卒園記念品を選ぶことができると良いですね。

あわせて読みたい

Image

卒園式や謝恩会の歌の選び方とは?歌詞リンク集と人気の歌や選曲のコツについて

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/20271
Image

入園式・卒園式・入学式・卒業式に出席するママにおすすめのコサージュ10選!色や素材の選び方は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29035
Image

入園・卒園式に着物を着ていって良いの?おすすめの着物レンタル9選!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29129
Image

卒園アルバム作成の種類と手順とは?表紙のイメージと写真集めの注意点

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/23288

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

fd19d3

1歳の女の子の母です。 悩んだり不安に思ったりすることも…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事