更新日:2017年12月01日

1歳半の食事の回数と量は?食べないときの対処法は?

離乳食が終わると、どれくらいの食事の量を出していいのか、味付けは大人と同じで良いのか、悩み事が増えますよね。筆者も1歳半の娘がいるのですが、離乳食から大人と同じ食事に変えた途端食べる量が変わり、戸惑うこともありました。ここでは、1歳半ごろの食事の回数と量、食べないときの対処法について解説します。

監修 : mamanoko 医師・専門家
61524
1

1歳半の食事の回数と量

Image

3回の食事と2回のおやつ

だんだんと胃袋も大きくなり、おやつを食べられるようになります。赤ちゃんの頃は、お昼も寝ている時間が長いことや、ミルクや母乳でお腹がいっぱいになることから、特におやつは必要ありません。筆者の娘は1歳くらいまでお昼寝が長くてほとんど寝ていたのと、起きると母乳を飲んで満足していたので、おやつはほとんどあげていませんでした。

1歳半ごろからは、「朝食 おやつ 昼食 おやつ 夕食」というように、決められた時間に小腹と栄養を満たせるようなおやつをあげると良いでしょう。

食事量の目安はママの半分

赤ちゃんはどれくらいの量を食べるのか、わかりませんよね。1歳から2歳の子どもにとって必要な摂取カロリーは、女の子900kcal、男の子は1000kcalと考えられていて、目安としてはママの半分。

しかし、子どもの食欲には波があるので、毎食同じ量をきっちり食べてくれるわけではありません。様子を見て、おかわりをあげたり、おやつをあげたりして補ってあげてくださいね。例えば1日、食事量が少ない日があったとしても、3日間通して、または5日間通して総摂取量に偏りがなければOKです。長い目で様子を見てあげましょう。

個人差があるので深刻になりすぎない

赤ちゃんは食事の量も個人差が大きく出ます。ほかの子がたくさん食べていても、そのときの気分やメニューによって食べたり食べなかったりするので、食べる量にむらがあっても大丈夫です。

おやつの内容と量

Image

食事で補えない栄養素を補給するイメージで与える

幼児に与えるおやつは、大人が食べている嗜好品のおやつと違います。おやつのイメージは甘いものやしょっぱいものを考えてしまいますが、1歳~2歳の幼児の場合は、小さな食事と考えましょう。そのため、おやつの栄養素を考えてあげることは非常に重要です。例えば、小さな頃から甘すぎるおやつに慣れてしまうと、そのまま味覚が育ってしまいます。できるだけ自然の素材、旬の食材を活かした物、そして味付けが濃すぎないものがいいでしょう。歩くことが楽しくなってくる時期なので、運動量が増えてお腹がすいてきます。食事で足りない栄養素を補えて、お腹が満たされるものが良いでしょう。

小さなおにぎりやふかしいもなど

食べさせる時間帯にもよりますが、ご飯まで時間があるときなら、小さめな「おにぎり」や「ふかしいも」などがおすすめです。お昼寝が長引いて食事の時間近くに目が覚め、お腹がすいて泣いた時には、無理をして食事の時間まで我慢させる必要はありません。赤ちゃん用のおせんべいなど、軽いもので済ませると、機嫌よくご飯も食べてくれることがあります。

自分で食べる楽しみを教える

Image

手と口が上手に使えるようになる

それまでママに食べさせてもらっていた食事が、自分で食べようとするようになります。食べ方には個人差がありますが、徐々にきれいに食べられるようになります。筆者の1歳半の娘は、以前は食器から食べ物をこぼしたり、テーブルの上のもので遊びだしたりしていましたが、最近はお皿からきれいに食べられるようになりました。

スプーンやフォークを握らせる

スプーンやフォークを握らせても、最初はうまく使えないので、反対の手でつかんで食べてしまうかもしれません。食器は、パパやママが使うのを見て覚えて使い始めます。当分はぎこちないですし、飾りにしかなりませんが、持ち慣れてくると使い始めますので気長に待ちましょう。まだまだ小さいので、無理やりフォークを握らせたり、矯正するのではなく、本人の興味・関心を見守ってあげてください。

吸うから飲む練習をする

哺乳瓶からストローに代わり、次はいよいよコップから飲めるようになります。最初は、大人のまねをしてコップから飲んでみたものの、たくさんこぼしてしまうでしょう。お茶など色のついた飲み物は汚れが目立つので、最初はお水で練習させると汚れが気にならないのでおすすめです。

食事を食べないときの対処法

Image

静かに見守る

赤ちゃんにだって反抗期はあります。無理やり食べさせようとすると、嫌がりますし、遊んでもらっていると思ってよけい食べなくなってしまいます。

食べないからといっておやつをあげない

ご飯を食べないとき、食べさせた方がいいのではないかと思い、おやつだけでも食べさせようとしてしまいがちですが、食事の時間は食事だけと区切りをもってください。筆者の1歳半の娘が途中で食べるのをやめたときは、場所を変えさせると食べることがあります。食事用のイスで食べさせているのですが、ママのひざに座らせると気分が変わって食べ始まることがありますので、お試しください。

お腹を空かせる

お昼寝が長くなってあまりお腹がすいていなさそうなときは、お散歩に誘ったり体を動かす遊びに誘ったりして、お腹を空かせてあげてください。基本的に、子供の機嫌は大人のように安定しないので、パパやママが「こうしようね」と言ったところで思うようには動いてくれないときもあります。そこは気長におなかをすくような方法を考えましょう。

今は、食事の楽しさを重視して

Image

子どもはどれくらいの量食べていれば栄養が取れているのか、なかなかわからないですよね。今の時期は無理やり食べさせることよりも、食事の楽しさを重視しましょう。パパやママが楽しそうにご飯を一緒に食べていることで、食事の楽しさを学びます。

目安として、食事の総摂取量が、何日も続いて月年齢の基準を下回らなければ、日によってバラつきがあっても問題ありません。成長曲線で体重を確認し、食事の量を調整してあげてください。

心配して無理やり口に詰め込ませるよりも、楽しく食事することを見せることで、食べるようになります。大人も楽しそうに食べている人を見ると、食べたくなりますよね。子どもと一緒に、食事を楽しみましょう。

あわせて読みたい

Image

子どもが風邪・インフルエンザにかかったときの食事は?控えたいものは?乳児は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29325
Image

とっても簡単!1歳半~2歳児向けの手作りおやつ4選! | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19687
Image

生後1歳6ヶ月~2歳の子どものお世話 幼児食を食べる

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/11757
Image

2歳を過ぎたらお手伝い!料理の手伝いを通して「食育」に触れよう

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/20209
Image

1歳半健診で悩みを相談しよう!目的と内容、チェック項目は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/21307
Image

1歳半からおすすめ!バランスゲームの年齢別15選!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28066
Image

【男女別】2・3歳におすすめのクリスマスプレゼント33選!先輩ママは何をあげた?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29168
Image

【2歳の誕生日プレゼント決定版!】ママ100人に聞いた、必ず喜ぶ商品はコレ!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/21842
Image

2歳男の子が喜ぶ誕生日プレゼント25選!人気商品から知育、友達に送る用まで

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19898
Image

2歳女の子におすすめの誕生日プレゼント25選!人気商品から知育、友達に送る用まで

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/20107
Image

断乳の方法と進め方は?断乳の時期とやり方を解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/8508
Image

断乳・卒乳後の寝かしつけ方法は?夜泣きへの対処方法は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29454
Image

卒乳の時期はいつ?平均何歳くらい?自然卒乳・計画卒乳と断乳との違いは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28303
Image

卒乳・断乳後のおっぱいのケアは?正しいケアで乳腺炎を予防しよう

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29364
Image

歯磨き嫌いの子必見。これを見れば楽しく歯磨きしてくれるかも!歯磨きのお助け動画

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/13838
Image

子ども用歯磨き粉はいつから?選び方と注意点、おすすめ10選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/26754

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事