更新日:2017年11月14日

哺乳瓶用の洗剤は必要?洗い方、消毒方法とおすすめ洗剤6選!

赤ちゃんの哺乳瓶は、一般的な食器用洗剤で洗っても良いのか、それとも専用の洗剤を用意した方が良いのか悩むママも少なくないでしょう。今回は、そんな哺乳瓶用洗剤のおすすめ商品を紹介します。哺乳瓶の洗い方や消毒方法もあわせてチェックしてみてくださいね。

138565
0

哺乳瓶用洗剤と食器用洗剤の違い

Image

哺乳瓶を洗うときに使う洗剤は、大人と同じ食器用洗剤で大丈夫なのか心配になってしまうママも多いのではないでしょうか。一般的な食器用洗剤で哺乳瓶を洗っても問題はありませんが、もし洗剤の流し残しがあったらと不安になってしまいますよね。そんなママにおすすめなのが、哺乳瓶専用の洗剤です。

一般的な食器用洗剤と違い、哺乳瓶用洗剤はやさしい成分で作られています。野菜を洗えるものが多いので、万が一赤ちゃんの口に入ってしまっても安心ですよ。ママも赤ちゃんも不安なく哺乳瓶を使えるように、哺乳瓶用の洗剤を用意するようにしましょう。

哺乳瓶に雑菌がつきやすい場所

Image

哺乳瓶の溝

哺乳瓶の溝の部分は、ミルクの残りカスが溜まりがちなので注意が必要です。中でも底の端の部分は汚れが残りやすいので、念入りに洗うようにしましょう。円柱のような丸型の哺乳瓶だと比較的洗いやすいですが、四角いタイプの哺乳瓶の場合は角の部分の洗い残しに気をつけてくださいね。

ちくびの溝

哺乳瓶本体に比べて洗いにくいのが、ニプル(ちくび)の部分です。一般的な家庭用スポンジではニプルの先端部分まで届かないので、上手く洗うことができません。ニプルを洗う場合には、先が細くなっているスポンジや、小さなブラシなどを使うのが便利です。またニプル専用のブラシが販売されているので、そちらを活用しても良いですね。

スポンジ・ブラシ

台所のスポンジは、一見きれいに見えても雑菌だらけです。しっかりと水気を切って干しておいても、雑菌が繁殖してしまうのだそうです。そのため、定期的に煮沸消毒や天日干しをするようにしましょう。また普段使っているスポンジではなく、哺乳瓶専用のものを用意するようにすると衛生的ですよ。使用瓶度に合わせてこまめに交換することを忘れないでくださいね。

また哺乳瓶を洗うときに使うブラシにも、雑菌が繁殖しやすいといわれています。哺乳瓶を洗ったあと、ミルクの残りカスがブラシについたままになっていることがあるので、使用後はしっかりと洗ってから水気を切って干しておくようにしましょう。

ふきん

哺乳瓶を拭くときに使うふきんも、雑菌の温床になってしまいがちです。「きちんと洗っていれば大丈夫」と使うたびに水で流していても、濡れたままでは不衛生です。広げて干すことでしっかりと乾かしたり、こまめに洗濯したりするようにしましょう。

哺乳瓶やちくびについた水滴

洗った後に哺乳瓶やニプルについた水滴も、雑菌が繁殖してしまう原因になってしまいます。自然乾燥させるのではなく、ふきんを使ってしっかりと水滴を拭きとっておくようにしましょう。

哺乳瓶の洗い方のポイント

Image

赤ちゃんが飲み終わったらすぐ洗う

使い終わった哺乳瓶は、すぐに洗うことを心がけましょう。そのままにしておいてしまうと汚れが固まって落ちにくくなってしまうので、注意が必要です。

専用のブラシを使う

哺乳瓶を洗うときには、専用のブラシを用意することをおすすめします。普通のスポンジやコップ用のスポンジなどで洗えないわけではありませんが、専用のものを使った方が短時間できれいに洗えますよ。ガラス製の哺乳瓶はナイロン製のブラシ、プラスチック製の哺乳瓶はスポンジブラシと、哺乳瓶の素材に合ったブラシを選ぶことが大切です。

またニプルは独特の形をしているので、普通のスポンジでは汚れに届かなかったり、無理に洗おうとして破損の原因になったりする可能性があります。細かいところまでしっかりと洗浄をするためには、やはり専用のブラシを用意することをおすすめします。

Mobile favicon

哺乳瓶・ちくびは専用ブラシで洗おう!スポンジ付きなど人気ブラシ10選

ミルクの残りカスに注意する

哺乳瓶の底や口、ニプルなどのミルクの残りカスが溜まりやすい場所は、念入りに洗うようにしましょう。汚れが落ちたら、洗剤が残らないようしっかりとすすいでくださいね。

哺乳瓶の消毒方法

Image

しっかりと哺乳瓶を洗うことができたら、次は消毒です。消毒方法にはいくつか種類があります。哺乳瓶の種類によって可能・不可能な方法がありますので、使っている哺乳瓶に合った消毒方法を選びましょう。

煮沸消毒

煮沸消毒は、沸騰したお湯に哺乳瓶やニプルを5分ほど入れる消毒方法です。特別な道具は必要なく、自宅にあるもので消毒ができるので経済的ですね。ただ手間がかかってしまうので、ミルク中心で哺乳瓶を毎日何本も消毒するママには負担が大きいかもしれません。

薬液消毒

専用の容器に薬剤を溶かして、哺乳瓶を所定の時間つけ置きする消毒方法は、手間が少ないので忙しいママに人気です。薬液は一度作ったら24時間使うことができるのがうれしいですね。ただ薬剤を購入しなくてはならないため、ほかの消毒方法と比べると費用が掛かってしまうので注意が必要です。また薬液のにおいが気になってしまうという声もあります。

電子レンジ消毒

電子レンジ消毒は、専用の容器に水と哺乳瓶を入れて加熱するだけなので手軽です。短時間で消毒ができるのが魅力的ですね。薬剤が赤ちゃんの口に入ることに抵抗があるママも、この方法なら水だけで消毒できるので安心ですよ。ただ専用の容器を用意しなくてはならないことがデメリットです。

消毒後はしっかりと乾燥させる

煮沸消毒や電子レンジ消毒をした場合、哺乳瓶やニプルに水滴がついてしまいます。煮沸されたものなので衛生上の問題はありませんが、そのままにしておくのは不衛生です。収納する前に、しっかりと乾燥させるようにしましょう。コップ立て等を利用すると便利ですよ。

Mobile favicon

哺乳瓶の消毒方法とおすすめグッズ!消毒はいつまで続ける?ミルトンやピジョンはどう?

哺乳瓶用洗剤の選び方

Image

哺乳瓶用の洗剤には、食器用洗剤と同じようにプッシュ式やポンプ式、スプレー式などの種類があります。またメーカーによって泡立ちや泡切れの良さ、使いやすさが違うので、自分が使いやすいものを探してみてくださいね。商品紹介だけでなく、実際にその洗剤を使用したママの声を口コミなどでチェックしておくと、洗剤選びに役立ちますよ。

おすすめの哺乳瓶用洗剤

Pigeon 哺乳びん野菜洗い

12111a l

ピジョン 哺乳びん野菜洗い 本体 800ml

¥598〜(2017/11/14 時点)

無リン・無着色で100%食品用原料成分を使用しているので安心して使える哺乳瓶用洗剤です。哺乳瓶だけでなく、おしゃぶりや歯がためなど赤ちゃんの口に入るものの洗浄に役立ちますよ。離乳食用の野菜も洗えるので便利ですね。スポンジの除菌にも活用できます。

■この商品に関する口コミ
・容量たっぷりなのがうれしいです。ミルク汚れがよく落ちます。
・デザインも使い勝手もいいのでおすすめです。

引用元:review.rakuten.co.jp

Combi 哺乳びん野菜洗い

Img

コンビ 哺乳びん野菜洗い 300ml

¥299〜(2017/11/14 時点)

無リン・無香料・無着色で、赤ちゃんのお肌や環境に気になる成分は配合されていない哺乳瓶用洗剤です。天然ヤシ油由来成分配合でミルク汚れをスッキリと落とし、泡切れも良いので使いやすい製品です。

■この商品に関する口コミ
・泡切れが良く、赤ちゃんにも安心して使うことができます。赤ちゃんのものはこちらで洗っていきたいです。
・泡立ちも泡切れも良いので、おすすめです。コンビの商品なので、信頼できます。

引用元:review.rakuten.co.jp

arauベビー 泡ほ乳びん食器洗い

413usrquprl

アラウベビー泡ほ乳びん食器洗い

¥388〜(2017/11/14 時点)

泡タイプの哺乳瓶・食器洗い用洗剤です。香料・着色料・保存料などの添加物は一切使用していないので、安心して使用できますね。使うママの手肌のことを考えて、シソ・アロエエキスが配合されているのがうれしいです。

■この商品に関する口コミ
・泡で出てくるので、サッと洗うことができて助かります。
・香りが良くて、洗うたびに癒されています。泡切れも良いですよ。

引用元:www.amazon.co.jp

WAKODO 哺乳瓶洗い

4199mczvg8l

和光堂 哺乳びん洗い 泡スプレータイプ 280ml

¥527〜(2017/11/14 時点)

無香料・無着色の泡スプレータイプの洗剤です。哺乳瓶に直接スプレーできるので、細かいところまでしっかりと泡が届きます。ミルク汚れをしっかりと洗浄してくれるだけれなく、泡切れも抜群です。詰め替え用も販売されているので、経済的な商品です。

■この商品に関する口コミ
・しっかりと泡立ち、汚れ落ちが良いので驚きました。今まで使った哺乳瓶用洗剤の中で一番よかったです。
・新生児の頃から愛用しています。普通の食器用洗剤よりも安心して使うことができます。

引用元:www.amazon.co.jp

elmie 敏感肌・アレルギー肌にやさしい哺乳びん洗剤

Honyu300ml

エルミー敏感肌・アレルギー肌にやさしい哺乳びん洗剤 本体 300ML

¥248〜(2017/11/14 時点)

無香料・無着色・無防腐剤・無蛍光剤・無漂白剤・無柔軟剤と、赤ちゃんに心配な成分は一切入っていないので、ママも安心して使えますね。また赤ちゃんに触れるママの手のことを考えて、手肌にやさしい洗剤になっています。敏感肌の方にもおすすめですよ。

BabyFaFa ほ乳びん・食器洗い

0060010000153

ベビーファーファ ほ乳びん・食器洗い 270ml

¥248〜(2017/11/14 時点)

植物由来の洗浄成分を使用した、無添加の洗剤です。哺乳瓶や食器だけでなく、野菜も洗えます。泡切れが早いので、少ない水ですすぐことができるのがうれしいですね。

■この商品に関する口コミ
・口に入っても安心な成分で作られているようなので、安心して使うことができます。

引用元:www.amazon.co.jp

哺乳瓶用洗剤は必要に応じて用意しましょう

Image

哺乳瓶用の洗剤は必ずしも必要なものではありませんが、用意しておくとママにとっては安心ですよね。哺乳瓶用の洗剤を使うかどうかも気になるポイントですが、哺乳瓶を使ったらすぐに洗うように心がけることが大切です。ママの都合や赤ちゃんの体調・様子に合わせて、必要だと感じたら哺乳瓶用洗剤を用意するようにしましょう。

あわせて読みたい

Image

ママに人気のおすすめ哺乳瓶17選!種類と選び方は?ピジョンやベッタが良い?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27976
Image

哺乳瓶に消毒が必要な理由は?消毒方法や止めどきについて | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/25059
Image

哺乳瓶の消毒は電子レンジが便利!注意点とおすすめ消毒グッズ | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/25156
Image

ピジョンの哺乳瓶「母乳相談室」で授乳の悩み解決!母乳実感との違いは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18448
Image

使い捨て哺乳瓶のメリットとデメリットとは?人気商品5選をご紹介!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/25272
Image

可愛く持ち運ぼう!哺乳瓶ケース・ポーチ10選〜保温付き/1本用/2本用〜

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/25354

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

mary7A

0歳 & 2歳の姉妹のママです。 スクラップブック作りと…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事