更新日:2017年01月05日

我が子が全く落ち着きがない…。その原因とママと一緒にできる落ち着く練習6つの方法

家にいると気づきにくいですが、保育園などの子どもが多いところにいくと、我が子の落ち着きのなさに驚きます。子どもは元気が1番!と思っていましたがあまりに、あちこちうろうろしているので、落ち着かせる方法や練習を始めました。ぜひご参考にされてみてください♡

34155
2

目次

    落ち着きのなさにびっくり!!

    筆者の娘は2歳になったばかりで、おしゃべりも進み、お友だちと遊ぶのが大好きです。家にいるときは、どんどんさきさき物事をすすめていくので、てきぱきして早いな~と感心していたのですが、いざ子どもたちが多くいる場で一緒に行動すると、その落ち着きのなさにびっくりしました!!

    読み聞かせが始まったら、うろうろ歩き始め座らない、ご飯を食べに喫茶店に行ってもほとんど椅子に座らず、周りを歩くなど落ち着きがありません。そんな年だから大丈夫だよと先生や両親にも言われるのですが、やはり親としては、じっとするときはじっとして、遊ぶときは遊ぶなどのメリハリをつけてほしいものです。

    そこで、実体験も踏まえながら、子どもの落ち着きがない理由と、ママが今からでもできる練習方法をご紹介してきます。

    落ち着かない原因

    ①好奇心旺盛

    全ての子どもたちは好奇心が旺盛です。その中でもずば抜けて好奇心が旺盛な子どももいます。知的な欲求が高く、将来、学ぶ意欲につながるようです。発明者エジソンも、小さな頃は落ち着きのない子とレッテルを張られていました。

    Image

    お友だちのものを横取りしたり、危険な場所に突っ走ってしまう可能性はありますので、そこはしっかりとだめだよと教えるべきですが、それ以外に、あれもだめ・これもだめと何でも言わずに、じっと我慢して見届けましょう。知的好奇心は高いので、論すように教えると効果があります。

    Image

    1歳のうちの子は絵本を見ない、読み聞かせの会で一人だけ座らないのはなぜ? | 子育てフィロソフィ

    http://kosodate-p.com/archives/325

    ②遊び足りない

    おうちやお外での遊びが足りない場合にも、落ち着きがなくあちこち行き来することがあります。思い切り遊ばせる時間や環境を整える必要があるのかもしれませんね。

    Image

    公園で遊ぶ、児童館や支援センターなどでお友だちと思い切り遊ばせる、おうちの中ではお手伝いや体操、リズムダンスなどをママと一緒に楽しむなどしてたくさん身体を動かせます。お昼寝などの寝かしつけも楽になるかもしれませんね♡

    ③もっとかまって欲しい

    おうちで、知らず知らずのうちにママが無言で過ごしたりテレビをずっと見てしまったり、子どもとのおしゃべりやコミュニケーションが足りていますか?

    Image

    子供の愛情不足7つのサイン&子供を救う大人の接し方 - マーミー

    http://moomii.jp/kosodate/love-shortage.html

    お子さんはこのサインをたくさん出していませんか?「愛情が足りない→気を引きたい→うろうろ落ち着きのない行動やいたずらなどをする」という風に繋がっています。夜寝る前など時間を作って、たくさん甘えさせてみましょう。

    ④ルールや約束をその都度決める

    スーパーに行けば走り回り、おもちゃで遊べばそのまま散らかしっぱなしなど、とにかくママも目が離せずに大変です。3歳くらいになってくると物分かりがだいぶ良くなってきますが、それまでほったらかしではなく、この癖をつけましょう!

    Image

    大切なのは、まずママが約束を守ること、あれだめこれだめの約束ばかりではなく、これできたら絵本を読もうねなどポジティブな約束の練習もすること、約束が守れたら思い切りほめてあげること。これを2歳前半からでも繰り返ししていきましょう。「約束が守れた!」という体験を積み重ねていくことで、だんだんとルールとしてわかってきてくれるはずです。

    Image

    イヤイヤ期の子に約束を守らせる秘策3つ [子育て] All About

    http://allabout.co.jp/gm/gc/456684/

    ④絵本を座らせて読む練習をする

    絵本の読み聞かせで、何人かですが、絵本を聞かずに歩き回ってしまう子どもがいます。反対に、絵本の前に座ってじっとお話を聞く子もいます。筆者の娘は前者です…他の子の集中を切らしてしまうといけない!と思い、いろいろ調べて今、実践しているのがこれです!

    Image

    絵本に集中しない赤ちゃんの親必読!興味をもたせる5つの工夫 | English Culture for Kids!

    http://english-culture-for-kids.com/diary-09-ho...

    絵本を読む時間を決めて、ママのおひざに強制的に座らせましょう!まずはこれが1段階かと思います。なかなか難しいですが、これができれば絵本をよんで最後まで座って聞く!という練習をあきらめずに繰り返します。娘はまだまだですが、最近は横にちょこんと座って聞いてくれるようになってきました。

    ⑤ミネラル不足!?

    何度注意しても聞かない、暴れてしまう、夜なかなか寝ないなどの原因が、なんとミネラルが不足しているからという可能性があるようです!!これはちょっと驚きました!

    ミネラル:農林水産省

    このミネラルが不足することで、精神的に落ち着かない、イライラする、感情の起伏が激しくなるそうです。大人でももちろん同じことが言えます。

    ミネラルをたくさん摂取できる食事をとってみるのも一つの手ですね。

    Image

    ルイボスティーは赤ちゃんでも飲める?ノンカフェインでミネラルたっぷりだから離乳食にお勧め! | mamanoko(ままのこ)

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/6872

    ⑥歌を歌う

    保育園や幼稚園でもよくされていますが、走り回ったり落ち着かせたい時には、歌を歌ってください!娘も、筆者が手遊び歌を歌い始めると、前に座って一緒に真似し始めます。最後に「手はおひざ!」と一言つけるだけでもしっかり座ってくれるので良いですね。

    この「はじまるよ♪」の歌は2歳前後からでも楽しくマネできてすぐに覚えてくれます。他にも色々あるので探してみてくださいね。

    一緒にたくさん遊んでください♪

    落ち着きがない子どもはADHDの発達障害の可能性があるとネットではよく言われていますが、そうではなくても、やはり子どもは落ち着かない性格の子どももたくさんいます。

    たくさんの方法で、少しずつ落ち着かせる練習をしていきましょうね♪

    キーワードで記事を探す

    関連する人気の記事

    子育て・育児のカテゴリ

    ライタープロフィール

    Defaulthinamama