更新日:2017年03月17日

スマホ依存の両親が急増!?子どもたちはどう見てる?ママとスマホとの正しい付き合い方

筆者もですが、今の親の世代は、1人1台はスマホや携帯電話をもっています。もちろん、赤ちゃんの頃から、子どもたちはその様子を見て興味をもちますし、一緒に見てみたいと思いますよね。絶対にダメではないのですが、一緒に使う際はママがスマホをするのも最低限のマナーやルールが必要になります。

34511
3

目次

    スマホ依存の親が増えてきている

    Image

    今では、泣き止ませアプリや、子どもたちの大好きなキャラクターのアプリ、写真機能、など子育てにも寄り添ってきているスマートフォン。筆者も、気づけばアプリは幼児系のものが多く入っています。使わせないようにしようと決めたものの、やはり私たちの世代には必要なものでありとても便利ですよね。みなさんは、どのようにスマホと向き合っていますか?

    2015年の調査によると、スマホやガラケーをもつママは99.6%で、ほとんどのママがもっています。依存してしまい、子どもがいてもスマホばかりみているパパや、赤ちゃんが泣いてもスマホをみているママなどが多くなってきているそうです。悲しいですが、でもやはりスマホよりも子どもを優先し、子どもの為にママもスマホとの付き合い方を考えるべきですよね。

    世間もよく見ています。こんなツイートがたくさんあるんです。ママももちろんスマホをいじりたいですが、場所や時間、子どもたちを考えていかなければいけません。

    子どもは疎外感を感じているかもしれない

    Image

    携帯ばかりをみていると、その姿を子ども(赤ちゃんや幼児も同じく)は見ています。自分をみてほしいとアピールする子どももたくさんいることに気付いてもらいたいです。

    子どもがママに見てほしくて呼ぶにもかかわらず、ママはスマホに釘づけ…子どもは無視されているようにも感じ手当然です。
    「見てるよー」と声をかけているつもりでも、子どもは見てくれていないことをしっかりと察知しています。適当な返事しか帰って来ないと、いつしか子どもはママに語り掛けてくれなくなるのです。

    期待しなくなる→何も言わなくなる・やる気がなくなるという風に、悪い方向へ進んでしまいます。赤ちゃんも同じで、ママがスマホばかりしていると、泣かなくなってしまうサイレントベビーになる可能性もあるのです。

    もちろん、子どもにスマホを持たせて遊ばせすぎてしまうと、小さな子どもでもスマホ依存になってしまうようです。会話や、言葉、笑いもない世界に一人で引き込まれて行ってしまいます。

    スマホとの正しい付き合い方

    Image

    子どもの為に、まずは何ができるかを考えていきましょう。全部一気にするのではなく、徐々にゆっくりと変えていくことが大切なようです。

    ①パスワード設定を必ずする

    パスワードの設定は、面倒かもしれませんが、必ず行いましょう。筆者の娘も、1歳半くらいにはスライドしてロック解除を簡単にしてしまいました。パスワードをすることで、勝手に携帯を開いて自由に見ることができなくなります。

    iPhoneでパスコード(パスワード)を設定する方法 | iPhone Wave

    機種により設定の方法が違いますが、しっかりパスワードや指紋でロックをかけてください。

    ②子どもの手の届かないところに置く

    高いところに置いてみたり、隠してみても、子どもたちは簡単に見つけて道具などを使い、取ろうとするかもしれません。子どもたちの目の届かないところ、手の届かないところに置くようにしてみましょう。

    小さい子どもたちに、スマホはママのだから触ってはだめ!と言っても聞いてくれない場合にとても有効です。存在を忘れさせる・気づかせないことも大切なようです。

    ③緊急以外は、子どものいないときやお昼寝時に使う

    緊急や急ぎの電話があるとき以外は、基本、子どもたちが幼稚園などにいっているときや、お昼寝をさせているときに使うようにしてみましょう。

    これは自分の時間、子どもがいるときは子どもとの時間と割り切って付き合うと、案外慣れてきます。筆者も以前はスマホばかり触っていましたが、最近では、どこに置いたかさえ分からなくなるときもあります!

    ④ガラケーに戻す

    子どもがどうしても、ママのスマホを使いたがる。ママがスマホとの付き合い方を上手にできない。こんな場合は、思い切って、ガラケーに戻してしまいませんか?

    これは「電話」という意識づけの為にも、変えてみるのも一つの手です。

    パパのスマホは興味なし?

    Image

    筆者も、寝かしつけや、旅行、家事の間などに、YouTubeなどでアニメの動画などを見せていました。しかし、2歳にもなると、娘は自分で好きなように操作しているのです。ハッとして、あまりスマホに触れさせないようにしようと思いました。

    ただ、不思議なのは、パパがスマホを触っていても見向きもしないのです。我が家だけではないのかもしれません。たぶん子供の中に「ママのスマホは楽しいものがたくさん入っている」とおもわせてしまったんだと思います。

    ということは、スマホで遊ばせない・触らせないことにより、スマホに興味はなくなり「貸して―!」と言わなくなるのかもしれません。

    ママのスマホの付き合い方は自分でしっかり決めるのが良い

    時代は進化してきています。絶対にスマホなどの携帯電話やパソコンなどから子どもを離すことは難しく、またママもスマホは必ず必要です。

    ママが必要な時に使えるように、自分でどのようにつかっていくべきか決めるのが1番だと思います。

    あわせて読みたい

    Image

    子供に悪影響?!スマホやタブレットが与える悪影響6つ! | mamanoko(ままのこ)

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/13846

    関連する人気の記事

    子育て・育児のカテゴリ

    ライタープロフィール

    Defaulthinamama

    子育て・育児 デイリーランキング

    おすすめの記事