更新日:2017年05月02日

妊娠線予防にナチュラルマーククリーム!人気の理由と使い方

2度と消えないと言われているおそろしい妊娠線。皆さんはどのように対処していますか?妊娠線予防には、クリームなどを用いて早めのケアが大切です。さまざまなケア商品がいろいろ販売されています。今回は、ママたちに大人気の「ママ&キッズナチュラルマーククリーム」の人気の理由と使い方について紹介していきます。

5462
0

ナチュラルマーククリームとは?

妊婦さんに人気の妊娠線予防クリーム

R syo ypomp

ママ&キッズ ナチュラルマーククリームお得用サイズ 470g

¥8,100〜(2017/05/02 時点)

ママ&キッズナチュラルマーククリームは、妊娠中のデリケートな肌に合わせた低刺激、高保湿のボディクリームです。妊娠線を予防するさまざまな成分が配合され、妊娠線ができるのを予防しながら、肌をしっとりなめらかに保つクリームです。妊娠中のママに大人気で、「赤すぐ」や「たまひよ」の読者に選ばれた妊娠線ケアNo,1に輝いている商品です。

肌にやさしい成分

Image

妊娠後期になるとお腹は1.7倍の大きさになると言われています。皮膚がお腹の大きさに付いていけず、亀裂が出来るのが妊娠線です。妊娠線の予防には、皮膚を柔らかく保ち、伸びを良くすることが大切です。

ママ&キッズナチュラルマーククリームは、肌を柔らかく伸びを良くする成分である
●オーガニックカレンヂュラオイル                           
●オーガニックアルガンオイル      
●ツボクエキス              
●エラスチンサポート成分 
●スーパーヒアルロン酸  
●2種のコラーゲン  
●2種のセラミド   
●8種のアミノ酸
が配合されています。また、妊娠中のデリケートな肌にも安心の無香料、無着色、低刺激です。

新鮮なまま使えるフレッシュポンプ

ママ&キッズナチュラルマーククリームは、使うごとに内袋が潰れていく、こだわりのフレッシュポンプボトルです。中身が空気に一切触れないので、最後まで新鮮なまま使えます。

ナチュラルマーククリームが人気の理由

Image

お肌を柔らかくしっとり保つ

ナチュラルマーククリームは肌をしっとりと保湿する「うるおいサポート成分」と、皮膚の伸びを良くする「弾力・柔軟サポート成分」2つの成分がバランス良く配合されているので、妊娠線を防いでお肌を柔らかくしっとりと保ちます。

潤いが長く続く

ナチュラルマーククリームは、保湿力が大変高く12時間持続します。1日2回、朝・晩に塗ることでうるおいが24時間持続します。

べたつかない

保湿力は12時間持続するしっとりと濃厚なクリームですが、肌に塗るとすぐに肌になじみベタベタしません。なので、すぐに洋服を着ることもできます。濃厚なのにベタつかないので毎日のお手入れにぴったりのクリームです。

マッサージがいらない

ママ&キッズのナチュラルマーククリームは、マッサージ不要です。たっぷりとクリームを手に取り、気になる部分に塗るだけの簡単ケアでOKです。妊娠後期になるとお腹のマッサージにより、張ってしまうママもいるので安心して使うことができます。

赤ちゃんにも使える

無香料、低刺激なのでナチュラルマーククリームは産まれた赤ちゃんにも使えます。妊娠中に余ってしまっても赤ちゃんに使えるので経済的です。生まれたての赤ちゃんは乾燥しがちですので、このクリームで保湿してあげるといいですね。

妊婦さんにオススメの妊娠線予防クリーム

スキンクリームマドンナ

Skincream youki box

スキンクリームマドンナ

¥2,916〜(2017/05/02 時点)

スキンクリームマドンナは、敏感肌の方にも多く支持されています。妊娠中のデリケートな肌にやさしく馴染むクリームは子宮収縮の原因になりやすいマッサージが不要な毎日のケアが簡単です。また、柑橘系の香りですので、つわりがひどい方にもおすすめです。

ベルタ マザークリーム

Img63538779

ベルタマザークリーム

¥6,980〜(2017/07/11 時点)

このベルタマザークリームは、有名なシラノール誘導体、葉酸、高品質な美容成分3種類、アミノ酸・ビタミン5種類、オーガニック5種類、コエンザイムQ10を贅沢に配合した妊娠時の肌の総合的なトラブルケアクリームです。

購入はこちら

ニベア クリーム

4901301008480

ニベアクリーム 青缶 大缶(169g)花王

¥550〜(2017/05/02 時点)

ニベアは、保湿効果が高いので妊娠線予防クリームとしても人気が高いです。肌に潤いを与えるスクワランと、ホホバオイルを配合したスキンケアクリームです。NASAが開発した、「ドゥ・ラ・メール」のクリームと成分が似ているという口コミもあり、その保湿効果への期待は高いです。

ザ・ボディショップ ボディバター

249607

ボディバター シア 200ml

¥1,817〜(2017/05/02 時点)

ボディショップのボディバターは、シアバター、ココアバター、ババスオイルなどが配合されており、保湿力がとても高いクリームです。保湿力が高いため、夜寝る前に塗るだけで、妊娠線予防になります。

ノコア アフターボディ トリートメントクリーム

51%2boyhxy fl. sl1184

ノコアNOCOR アフターボディトリートメントクリーム

¥6,998〜(2017/05/02 時点)

モンドセレクション2015・2016の2年連族金賞受賞。妊娠中~出産後「できてしまった」肌トラブルに!成長期・ダイエット、妊婦さんの肌ケアにも!

Image

妊娠線予防クリームの選び方と口コミで人気のおすすめクリーム10選 | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/24349

妊娠線予防クリームの使い方

妊娠線予防クリームを使い始める時期

Image

妊娠線予防クリームを使い始める時期は、お腹が大きくなりはじめる妊娠4ヶ月頃から始めるのが良いと言われています。ですが、出来れば早い時期から対処したほうがベストです。肌が良い状態でしっとりと保たれていれば、仮に急激に体重が増加しても妊娠線ができにくくなります。

塗り方

Image

妊娠線予防には、こまめにケアし保湿することが大切なので、クリームは、朝の着替えの時や夜の入浴後など1日2回は塗るように心掛けましょう。もったいない…と思わずにたっぷりと塗る方が効果的です。

クリームの塗り方の基本は、

1.手に2プッシュまたは500円玉程度、クリームをとる
2.お腹全体に円を描きながらクリームを広げていく
3.下腹部、脇腹全体にもクリームを広げる

上記の順に行うと良いでしょう。また、円を描くように広げることで、隅々まで満遍なくクリームを塗ることができます。また、お腹にクリームを塗る際は、力を入れすぎず、子宮に刺激を与えないように、やさしく行うようにしましょう。

妊娠線のできやすい場所

Image

妊娠線の出来やすい場所は、大きく分けて5つあります。意外な場所にも出来やすいので気を付けましょう。

1.お腹が一番注意が必要です。お腹の下部の方が妊娠線ができやすい傾向にあります。
2.二の腕も要注意です。特に上半身にお肉が付きやすい方は注意が必要です。
3.太もももとても出来やすいです。妊娠により太ももも成長するので要注意です。
4.腰からお尻にかけても妊娠線はできてしまいます。特に細身の人が要注意です。
5.胸の下や胸の横にひび割れのように妊娠線が出来てしまうことがあります。

特に胸などは、妊娠初期から大きくなっていきますので、こまめにチェックしてケアをしてくださいね。

体の部位別塗り方のポイント

お腹

Image

お腹に塗る場合は、下腹部から手の平全体を使用して円を描くように塗っていきます。また、おへそから「の」の字を手のひらで書いていくような感じでマッサージするもの満遍なくクリームが伸びるのでおすすめです。ぜひ、お腹の赤ちゃんに優しく話しかけながらマッサージをして見て下さい。

バスト

Image

胸に塗る場合は、妊娠初期からこまめケアが大切です。クリームを手にたっぷり付けて、胸の下部、内側から外側に向かて上に持ち上げるようにマッサージします。胸の横も妊娠線が出来やすい場所ですので、横から斜め上に向かいマッサージすると良いでしょう。鏡を見ながらマッサージしていくと分かりやすく良いでしょう。

二の腕

Image

二の腕も妊娠線ができてしまいやすい箇所です。たるみがちな下部分から上にクルクルと円を描きながら、持ち上げるように優しくマッサージしていきます。たるみ防止にもなりますので、こまめにクリームを塗りましょう。

おしりと太もも

Image

お尻は、内側下部から外側に向かって持ち上げるようにマッサージしていきましょう。ヒップアップ効果も狙えます。ただ、お腹が大きくなるとお尻はマッサージするのが難しい箇所ですので、無理のない体勢で行いましょう。
太ももは、円を描くように下から上に向かってマッサージします。ソファーなどに座って行うとマッサージしやすいです。また、妊娠中は足がむくみやすいので、むくみ防止にも効果的です。

ナチュラルマーククリームに関する体験談

著者も2児の母です。妊娠線予防クリームは妊娠4ヶ月くらいから毎日使いました。海外での出産でしたが、母に頼みナチュラルマーククリームを日本から送ってもらいました。匂いに敏感な妊娠中でしたが、無香料のため使いやすく、濃厚なのにサラサラしていて、とても使いやすかったです。

こまめに塗った甲斐があり、妊娠前より20kg(アメリカなので特に問題と言われました。)太りましたが、妊娠線はどこにも出来ませんでした。出産後、余ったナチュラルマーククリームは、産まれた娘に使用しました。赤ちゃんはとても乾燥しがちなので、沐浴後に毎日塗るようにしました。1本あると本当に重宝しましたよ。

自分に合う1本をぜひ見つけて、快適な妊娠ライフを送りましょう!

Image

いかがでしたでしょうか?大人気のナチュラルマーククリームから、おすすめの妊娠予防クリームと塗り方などについてご紹介してきました。お店のテスターで試してみたり、試供品をもらうなどして、ぜひ自分にピッタリのクリームを探してみて下さい。こまめにケアをすれば妊娠線は予防できますので、ケアを怠らず快適な妊娠ライフを過ごして下さいね。

妊娠線に関するその他の記事はこちら

Image

妊娠線はできやすい人とできにくい人がいる?予防はいつからすればいいの? | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/24339
Image

産後に妊娠線を消すことができる?産後にすべき妊娠線ケアの方法とは | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/24326
Image

絶対残したく無い!妊娠線予防の為のおすすめオイル | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/16772
Image

妊娠線が消える?!妊娠線を作らない!バイオイルとは? | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/11804

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

LUAN

はじめましてLUANです。 現在2児の母。不妊治療末、1…

妊娠・出産 デイリーランキング

おすすめの記事