更新日:2017年08月01日

ダウン症でも結婚できる?ダウン症の出産と遺伝する確率とは

遺伝子疾患の中でも発症率が高いダウン症。ダウン症と聞くと、知的障害のイメージから結婚は難しいとも思われています。それでは、実際にダウン症の人でも結婚はできるのでしょうか。ダウン症の子どもを持つパパとママとしても、気になるところではないでしょうか。ここでは、ダウン症の結婚、出産、遺伝する確率についてご紹介します。

57544
0

ダウン症とは

Image

ダウン症とは、正式にはダウン症候群と言い、生まれつきの疾患です。21番目の染色体が3本あるために起こり、染色体異常が原因による疾患として、最もダウン症は発症しやすいのです。21番目の染色体が3本あることで、ダウン症特有の顔立ちや精神発達の遅れ、奇形が見られる症候群をダウン症と言います。

また、ダウン症には根本的な治療法はなく、症状にあわせて治療をするそうです。ダウン症だからと大人になって将来どうなるのか不安なパパとママもいるかもしれませんが、ダウン症でも学校を卒業して、きちんと仕事に就いている人も少なくありません。

Mobile favicon

ダウン症とは?ダウン症の種類と原因、特徴、妊娠中の検査

ダウン症でも結婚できる?

Image

法律上可能

ダウン症で結婚ができるのかどうか、ダウン症の子どもを持つパパとママとしては気になるところではないでしょうか。ダウン症での結婚は法律的には何も問題がないため、ダウン症であってももちろん結婚はできるのです。

ダウン症の子どもでも、年ごろになると普通に人を好きになり、結婚をしたいという気持ちも芽生えます。しかし、ダウン症はさまざまな合併症があるため、ダウン症の子どもを持つパパとママにしてみれば、不安が少なくなく、結婚自体を諦めるパパとママもいます。

結婚生活を送るにあたって、どれだけの生活能力があるのか、周りのサポートがどれだけ必要なのかといった点も考慮した上で、我が子の幸せを考えてあげたいですね。

日本でも結婚した例がある

日本にとどまらず、世界的に見てもダウン症での結婚は少ないものです。ダウン症と聞くと、どうしても偏見を感じてしまう人もいます。世界でダウン症の方が結婚したという情報は、雑誌やテレビで少なからず紹介されているのですが、日本人のダウン症の方で結婚した情報はあまり表にでていないようです。しかし、実際に日本でもダウン症患者が結婚したという例はあるようです。

最近では知的障害者の結婚をサポートする結婚相談所があります。この他にも、知的障害者やダウン症の子どもが教育施設や療育施設に通っている場合は、ダウン症同士が知りあうきっかけの場所にもなっているようです。ここから、結婚相手が見つかるというケースもあるのです。

ダウン症でも出産は可能?

Image

多くの場合、妊娠・出産能力がある

ダウン症は、障害の程度がさまざまであるため、妊娠・出産の可能性についても障害の程度によって異なります。しかし、ダウン症の女性の多くは、妊娠・出産能力を持っているといわれています。心臓に疾患がある場合は難しいようですが、ダウン症の女性も子どもを産める可能性があるということです。

男性は不妊症の可能性もある

ダウン症の男性は女性に比べ、生殖能力が低く不妊となる可能性が高いといわれています。しかし、生殖能力が発達している場合もあるため、必ずしも不妊になるということではありません。実際にダウン症の男性とのあいだに子どもが生まれたというケースもあるそうです。

結婚・出産には周囲のサポートが必要

結婚生活を送る上で、周囲の協力は絶対に必要です。自立して生活する能力がままならない状態では、ダウン症である張本人も幸せな生活を送ることができません。いくら相手が健常者との結婚であっても、周囲のサポートが万全であることが幸せな結婚生活を送る上での大前提ではないでしょうか。

結婚後に妊娠・出産となると、さらなる周囲のサポートが必要です。ダウン症の子どものパパとママであれば、金銭面や生活力などできる限りのサポートが必要と感じているかもしれません。家族以外に支援してくれる人がどれだけいるのかについても、把握しておきたいですね。

ダウン症が遺伝する確率

Image

ダウン症同士のカップルの場合

ダウン症同士のカップルから生まれた赤ちゃんが、ダウン症となる確率は4分の3といわれており、全体の約75%はダウン症として生まれる可能性があります。そのため、残りの4分の1は健常者が生まれるということになります。ダウン症の男性は不妊症である可能性が高いのですが、万一子どもができた場合は健常者として生まれる可能性もあるということです。

ダウン症と健常者のカップルの場合

ダウン症と健常者のカップルから生まれた赤ちゃんは、2分の1の確率でダウン症になるといわれています。そのため、半分は健常者の赤ちゃんが生まれるということです。また、染色体異常の受精卵は出産前に流産してしまう可能性が高いため、無事に出産した場合は健常者である可能性が高いといわれています。

Mobile favicon

ダウン症は遺伝するの?ダウン症が遺伝によっておこる確率とは

ダウン症の人たちが安心できる社会に

ダウン症の子どもを持つパパとママは、子どもの将来について不安を抱くこともたくさんあるでしょう。まだまだ日本の社会では、ダウン症についての正しい知識が世の中に広がっておらず、偏見の目がないとは言い切れません。しかし、実際にダウン症であっても結婚生活を送っている方や、妊娠・出産を経験している方がいるのも事実です。

このような明るい情報が、ダウン症の子どもを持つパパとママ、またダウン症を患っているご本人の将来の夢にもつながっていくのではないでしょうか。今後、ダウン症だけでなくさまざまな障害を持っている人が、安心して暮らせる世の中になることを切に願います。

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

niconicopun

小学生の女の子と幼稚園の男の子のママをしています。毎日育児…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事