更新日:2017年06月16日

ベビー敷布団のおすすめ10選!ベビー敷布団の選び方とは

ベビー敷布団って種類も多くどの商品を購入したらいいのか分からない!そう思っているママもいるのではないでしょうか。そもそも、ベビー敷布団って必要なのかな?と、お悩み中の方もいらっしゃると思います。赤ちゃんが窒息などの危険な目に合わないためにもおすすめのベビー敷布団をご紹介します!

26847
1

目次

    ベビー敷布団はどうして必要?

    Image

    赤ちゃんを寝かせるなら別に大人が使用している敷布団(大人と同じ敷布団)でも大丈夫!と、思っていませんか?
    ベビーに合っていない敷布団を使用すると、赤ちゃんが危険な目に合ってしまう恐れもあります。
    どんな心配があるのかなど、ベビー敷布団が必要な理由をご紹介します。

    骨や関節が未発達のため

    生後間もない赤ちゃんほど、関節や骨などまだまだ未発達な部分が多く柔らかすぎる敷布団だと赤ちゃんの体が沈んでしまい関節がおかしな状態になってしまったり、発育によくありません。
    赤ちゃんの成長を妨げず、体を守るためにもベビー敷布団に寝かせてあげるようにしましょう。

    体温調節ができないため

    赤ちゃんは大人よりも新陳代謝がよく体温も高めなのでよく汗をかきますよね。
    大人だと暑いと感じたら、着ている服や掛布団などで体温調節できますが赤ちゃんの場合は体温調節ができないので、通気性のよいベビー敷布団を選んで使用するようにしましょう。
    汗で湿っている状態の敷布団を使用し続けていると「カビ」が発生し衛生的にもよくありません。

    自由に寝がえりをするため

    敷布団が柔らか過ぎても硬すぎても赤ちゃんはうまく寝がえりができません。
    また、敷布団が柔らかすぎると窒息する心配もあるので、しっかりと赤ちゃんの体を支えてくれるベビー敷布団を使用すると赤ちゃんが自由に寝返りでき安心ですね。

    Image

    ベビー布団はいつまで使う?ベビー布団が必要な理由と選び方 | mamanoko(ままのこ)

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/26621

    ベビー敷布団の選び方

    Image

    ベビー敷布団は種類も多いので、何を基準にして選んだらいいのか迷ってしまいませんか?ベビー敷布団を選ぶ時にポイントとなる4つの事をご紹介します。
    赤ちゃんのベビー敷布団を選ぶときの参考にしてみてくださいね!

    赤ちゃんに優しい素材のもの

    赤ちゃんの皮膚は大人に比べてとても薄いので、敷布団を使用する赤ちゃんに優しい素材(オーガニックコットンなど)のベビー敷布団を選ぶと安心です。

    硬めのもの

    柔らかい敷布団の場合、うつ伏せになったときに窒息やうまく呼吸ができない恐れがあったり、赤ちゃんの骨や筋肉を支えられる硬めのベビー敷布団を選ぶようにしましょう。

    お手入れしやすいもの

    赤ちゃんは汗をかいたり、おしっこやウンチ、母乳やミルクで敷布団を汚してしまうこともよくあるのでお手入れしやすい敷布団を選ぶと楽です。
    敷布団は洗濯できないものが多いですが、洗濯OKの敷布団の場合は洗濯をしてよく乾かしましょう。
    洗濯できない敷布団の場合は、カバーやパッドを使用したり汚れをつまみ取ったり、敷布団を干したりして清潔な敷布団を使用するようにしましょう。

    ベビーベッドの場合はサイズを確認

    ベビーベッドに敷く場合は、ベビーベッドと敷布団のサイズをよく確認してから購入するようにしましょう。

    おすすめのベビー敷布団10選

    おすすめのベビー敷布団とその商品レビューも合わせてご紹介します!
    敷布団のサイズと素材などの商品情報も参考にベビー敷布団を選んでみてくださいね。
    価格など変更になる場合もあるので、実際に購入する際は確認をお願いします。

    ①テイジン ブイラップ(V-lap) 分割式 洗える敷布団 ベビーサイズ(70×120cm)

    Arab0010img01

    テイジン ブイラップ 分割式 洗える敷布団 ベビーサイズ

    ¥12,949〜(2017/06/16 時点)

    サイズ:(70cm×120cm×2cm)×2枚
    生地:ポリエステル75%、綿25%(打ち込み本数262本) 超極細繊維『マイクロマティーク』生地
    中綿:ポリエステル100% (テイジン V-lap(ブイラップ)圧縮シート使用)

    ・くるっと丸めて洗濯機で洗濯できる
    ・2枚合わせの2枚重ねデュエットタイプの敷ふとん

    洗える敷布団を探して、こちらを買いました。
    赤ちゃんは汗もかくし、おむつ替えの時におしっこをとばしたりするので(男の子なので)、洗えるのが便利だと思います。

    引用元:review.rakuten.co.jp

    ②日本製 ミニベビー布団5cm厚固わた敷布団

    Img80088771

    日本製 ミニベビー布団5cm厚固わた敷布団

    ¥2,700〜(2017/06/16 時点)

    サイズ:60cm×90cm×5cm厚
    カラー:ホワイト、トイズ、パステルスター
    素材:側地(綿100%)、中身(ポリエステル100%)

    ・二つ折りタイプの敷布団
    ・厚み5cmの固綿敷布団で赤ちゃんをしっかり支えます

    ベビーベッドにぴったりでした!
    敷布団だけ探していたので助かりました。
    可愛い柄ですし、沈まず、とてもいいです!
    買ってよかったです!

    引用元:review.rakuten.co.jp

    ③日本製 ベビー敷きふとん ハナ-hana-

    Nz hana siki 01

    日本製 ベビー敷きふとん ハナ-hana-

    ¥3,990〜(2017/06/16 時点)

    サイズ:70cm×120cm×6cm
    素材:側生地(綿100%)、中綿(ポリエステル100%)

    ・しっかり赤ちゃんを支える厚さ6cm、二つ折りタイプの敷布団
    ・ベビー布団メーカーとエムールベビーが共同で開発したベビーふとん

    安心の硬さです
    今まで大人用の布団でしたが、うつ伏せの練習が不安だったのでこちらを購入しました。
    動きやすいようで、練習がはかどっています。

    引用元:review.rakuten.co.jp

    ④ポカポ 日本製 ベビー敷き布団

    1741000400 10a

    ポカポ 日本製 ベビー敷き布団

    ¥3,780〜(2017/06/16 時点)

    サイズ:幅70cm×長さ120cm×厚さ6cm
    素材:側生地(カバー:綿100%)、詰め物(ポリエステル:100% 固綿)

    ・水洗い可能な綿100%のカバー
    ・二つ折りでき厚さ6cm

    4ヶ月の赤ちゃんのために購入。注文してから、2日で届いたので助かりました。体が沈まないので、寝返りがしやすいようです。サイズが大きいかなと思いましたが、コロコロと転がるのではみ出さなくてとても良いです。

    引用元:review.rakuten.co.jp

    ⑤固わた敷布団(2つ折マットレスタイプ) ベビーサイズ(70×120cm)

    Img55599310

    固わた敷布団(2つ折マットレスタイプ) ベビーサイズ(70×120cm)

    ¥5,389〜(2017/06/16 時点)

    サイズ:70cm×120cm×6cm
    生地:ポリエステル65%、綿35%
    中綿:ポリエステル100% (6cm厚圧縮固綿使用)

    ・2つ折りのマットレスタイプ
    ・ホコリがたちにくい

    2人目用に
    厚さ 硬さともによかったです。
    赤ちゃんもよく寝てくれます。

    引用元:review.rakuten.co.jp

    ⑥ベビー マットレス | 【日本製】ベビー 固綿マット(敷き布団) 70×120cm

    Imgrc0064771412

    ベビー マットレス 日本製 ベビー 固綿マット 敷き布団

    ¥2,980〜(2017/06/16 時点)

    サイズ:70cm×120cm×5.5cmの固綿使用
    素材:ポリエステル100%、詰め物(ポリエステル100%)

    ・二つ折りできる厚さ5.5cm

    ぴったり
    ベビーベットにぴったりはまりました!
    程よい厚さと固さで、底冷えもなさそうです。とても良い買い物ができました!

    引用元:review.rakuten.co.jp

    ⑦3層構造+固綿で支える しっかり敷きふとん

    Sannsou 01 500

    3層構造+固綿で支える しっかり敷きふとん

    ¥4,298〜(2017/06/16 時点)

    サイズ:70cm×120cm×6.5cm
    素材:側生地(綿100%)、中材(ポリエステル綿100%、ポリエステル固綿100%)

    ・二つ折り、三つ折りもできるので持ち運びも収納も簡単
    ・三層構造+固綿でしっかり支える

    気持ち良さそう
    生後2か月の赤ちゃんに。
    通常のベビーマットがあまりにも固すぎて可哀想に思い、こちらを購入。
    芯はしっかりしていて、表面は適度な柔らかさがあり、気持ち良さそうです。
    寝返りが始まったとき、窒息の心配はありますが、様子を見ながらロングユーズ出来たらなぁと思います。

    引用元:review.rakuten.co.jp

    ⑧汚れても洗える!京都西川ベビー用ローズラジカル敷き布団

    41 5x5vsldl

    汚れても洗える!京都西川ベビー用ローズラジカル敷き布団

    ¥9,800〜(2017/06/16 時点)

    サイズ:70×120cm×厚み5.5cm
    側生地:綿100%、詰め物:ポリエステル100%(ウエーブ固わた)
    カラー:ベージュ/無地タイプ、クリーム/小花

    ・手洗いで洗える
    ・選べる2カラー

    扱いやすい
    安心の西川ブランド、日本製なのでこれに決めました。
    ミニサイズのベビーベッドが小さくなってきたので、ベビー布団に移行。触った感じ硬めかな?と思いますが、赤ちゃんにはこのくらいの方がちょうど良いとの事。顔が沈むこともなく、安心です。
    硬めゆえに二つに折り畳むのも簡単で、二つ折りで立てて置けるので扱いやすいです。

    引用元:review.rakuten.co.jp

    ⑨ベビー固綿敷布団(Minnie)

    Imgrc0070546425

    ベビー固綿敷布団(Minnie)

    ¥4,980〜(2017/06/16 時点)

    サイズ:70×120cm(厚み約6cm)
    素材:側生地 綿100%、中綿 ポリエステル100%
    デザイン:(ミッキーアイコン)ドット柄、ピンクドット柄

    ・選べる2デザイン、ディズニー柄のデザインで可愛い
    ・二つ折りタイプ

    とても安く
    セットは高いし、いらないものが付いてきたりで、結局高くなるので、単品を探していたので、とても良かったです。
    ありがとうございます。

    引用元:review.rakuten.co.jp

    ⑩しっかり厚み5cm!サンデシカの洗濯機で洗えるベビー固綿敷き布団★日本製

    Imgrc0063719083

    しっかり厚み5cm!サンデシカの洗濯機で洗えるベビー固綿敷き布団★日本製

    ¥3,780〜(2017/06/16 時点)

    サイズ:約70×120×5cm(厚み2.5cm×2枚)
    素材:側地・詰めもの:ポリエステル100%

    ・洗濯機で丸洗いできる
    ・2.5cmの固綿×2枚で、赤ちゃんをしっかり支える

    子供のために購入
    子供の敷き布団を買うのはこれで3回目…。
    天気の良い日は毎日干しているのにカビが…。
    3回目の今回は洗えるものにしました。
    カビ生えないといいな~

    引用元:review.rakuten.co.jp

    敷布団と合わせてこちらもいかが?

    Image

    敷布団と一緒に購入を検討したい商品3つをご紹介します。
    あると便利なアイテムなので気になる方はぜひ敷布団を購入時に購入検討してみてくださいね!

    敷布団カバー

    赤ちゃんは汗をかいたり、オシッコなどで敷布団を汚しやすいので洗濯できる敷布団カバーがあると清潔を保てるので便利です。

    おねしょシーツ

    敷布団は洗濯できないタイプがほとんどなので、敷布団を濡らさないために敷布団の上に防水シーツ・おねしょシーツを使用すると、もしものときも安心です。

    キルトパッド

    汗っかきな赤ちゃんの汗を吸収したり、防水シーツとキルトパッドが一つになっている商品なども販売されています。

    Image

    おねしょシーツのおすすめは?選び方のポイントと人気商品6選 | mamanoko(ままのこ)

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/26692

    赤ちゃんにも快適な睡眠を

    Image

    大人でも安眠できるように寝具を選びますよね。生まれたばかりの赤ちゃんほど、寝て過ごす時間が多いので、大人と同じように赤ちゃんもぐっすりと眠ることができるように、赤ちゃんに合ったベビー敷布団を選んでみてくださいね!

    関連する人気の記事

    子育て・育児のカテゴリ

    ライタープロフィール

    Image

    a-k-i

    中学生と小学生の年子ママをしています。日々、悩んだり楽しん…

    子育て・育児 デイリーランキング

    おすすめの記事