更新日:2017年01月05日

2016年人気の子どもの名前を発表!男女のベスト10をご紹介

毎年、明治安田生命が発表している子どもの名前ランキングの2016年版が、先日公開されました。今年は男の子の名前ランキングで大きな変化のあった年でした。また、これまで人気のあった漢字がランクを下げるなど、他の人と同じ文字を避ける傾向もみられました。最新のランキングをふまえながら、昨年との違いを解説します。

42768
2

人気の名前ランキングはどうやって調べるの?

Image

明治安田生命の子どもの名前ランキングは、毎年9月までの自社の保険の加入者を対象に、生まれ年別の名前調査を行い、11月に公表しています。今年は男の子8,947人、女の子8,509人の名前を調べました。

全数調査ではないものの、名づけに使われる漢字が今年の世相などを反映することもあって、ニュースなどでも取り上げられています。なお、明治安田生命のホームページでは、大正元年生まれ以降の名前ランキングや時代ごとの傾向を調べることができます。

2016年男の子の人気名前ベスト10

Image

2016年男の子の人気名前ベスト10は以下の通りです。
1位 大翔(ひろと・やまと)昨年1位
2位 蓮(れん)昨年3位
3位 悠真(ゆうま・はるま)昨年2位
4位 陽翔(はると)昨年6位
5位 朝陽(あさひ)昨年18位
6位 樹(いつき)昨年48位
7位 悠(ゆう)昨年21位
8位 陽太(ようた・ひなた)昨年3位
9位 湊(みなと)昨年5位
9位 新(あらた・しん)昨年21位
9位 葵(あおい)昨年127位

男の子は一文字の名前に人気

男の子の名前のトップ3は昨年と順位の変動はあったものの、大翔・蓮・悠真に人気が集まりました。一方、4位以下を見ていくと、大きく順位の入れ替わりがあったものもありました。特に、樹、悠、新などの名前が大幅にランクアップしただけでなく、30位以内に一文字の名前が11もランクインしました。

一方、ここ数年人気の高かった「翔」の字を使った名前ですが、昨年は30位以内に8あったのに対し、今年は4と半減しました。人気の高い漢字だったために、敢えて避けた人も多いのではないでしょうか。

また、女の子の名前ランキングで1位の「葵」が男の子の名前ランキングでも、127位から9位に大幅にランクアップしました。41位の「碧」、79位の「蒼」と比べてもずっと多いです。これまで女の子の漢字という印象の強かった「葵」ですが、今後は中性的な名前として親しまれていくことが予想されます。

2016年男の子に人気の読みベスト10

Image

2016年男の子に人気の読みベスト10は次の通りです。
1位 ハルト
2位 ソウタ
3位 ユウト
4位 ハルキ
5位 ソウスケ
6位 リク
7位 ユウマ
8位 ユイト
9位 アオイ
10位 タクミ

古風な読み方にも人気が集まる

男の子の名前の読みのトップは8年連続「ハルト」くんでした。しかし、漢字については多様化しており、昨年は45通りの漢字でしたが、2016年は58通りにのぼりました。30位以内をみても4位の「陽翔」のほか、1位の「大翔」や16位の「悠翔」は「ハルト」と読むことができます。

二音の読みの名前は昨年は30位以内に6つありましたが、2016年は4つと微減しました。その代わりに、48位に「コウタロウ」がランクインするなど、古風な名前の人気が着々と高まっています。

2016年女の子の人気名前ベスト10

Image

2016年女の子の人気名前ベスト10は以下の通りです。
1位 葵(あおい)昨年1位
2位 さくら(さくら)昨年4位
3位 陽菜(はるな・ひな)昨年2位
4位 凛(りん)昨年5位
5位 結菜(ゆうな・ゆな・ゆいな)昨年11位
5位 咲良(さくら)昨年13位
5位 莉子(りこ)昨年13位
8位 結衣(ゆい)昨年3位
9位 結愛(ゆあ)昨年7位
10位 花(はな)昨年6位

女の子の名前は和風な漢字が人気

男の子の名前ランキングが大きく変わったのに対し、女の子の名前ランキングベスト10は昨年と大きな番狂わせはありません。依然、自然や花にちなんだ名前に人気は高いですし、「結」という漢字を使った名前は多くみられます。

ただ、「心」を使った名前については、2016年は少なくなっています。50位以内にランクインしているのは「心春」のみです。一時期、「心」を「み」と名乗り読みをするのが流行しましたが、最近はキラキラネームを敬遠する人が増えたせいか、昨年7位だった「心結」も2016年は54位と大きく順位を下げました。

女の子でも古風な漢字を使った名前が今年は多くランクインしています。11位の美桜、14位の琴音、29位の華、紬、34位花音、結月、彩乃、彩葉、38位柚希、一華、41位和奏、46位詩織、49位美織などがあります。

2016年女の子に人気の読みベスト10

Image

2016年女の子に人気の読みベスト10は以下の通りです。
1位 ハナ
2位 サクラ
3位 ユイ
4位 リオ
5位 アカリ
6位 アオイ
7位 コハル
8位 ホノカ
9位 イチカ
10位 サナ
10位 リコ

4位の「リオ」は世相を反映?

女の子の人気の読みは、2年連続「ハナ」ちゃんがトップでした。2015年にはしのえみさんが長女におはなちゃんと名付けましたが、愛らしくかわいらしいイメージのある名前です。なお、こちらも漢字は多様化しており、昨年は27通りでしたが、今年は43通りにのぼりました。一文字で「花」と表現するだけでなく、「華奈」のように漢字二文字で表現することもできます。

今年はリオデジャネイロオリンピックがあったことからか、「リオ」が4位にランクインしました。ただし、「リオ」は昨年も12位ではあるので、オリンピックの有無に関係なく、女の子の名前として親しまれています。漢字については「莉央」「莉緒」「里桜」が100位以内にランクインしました。

男女ともに古風な名前の人気が高まる

Image

昨今は名づけの際に、キラキラネームのように個性的な名づけではなく、読みやすさや漢字の持つ印象に重きを置く人が増えてきました。男の子の一文字の名前の人気や、女の子の和風の漢字を使った名前もそのようなトレンドを反映しているといえます。

古風な名前の人気が見られた一方で、「翔」や「心」など多くの人が使っている漢字を避ける傾向が見られました。同じ読みの名前でも個性的でハイセンスな漢字を選びたいという人も増加しているといえます。

これから出産を控えている方も、ぜひ2016年のトレンドを参考に、名前を考えてみてはいかがですか。

参考サイト:http://www.meijiyasuda.co.jp/enjoy/ranking/

赤ちゃんの名づけおすすめ書籍

713ldut4eel

たまひよ赤ちゃんのしあわせ名前事典2017~2018年版

¥1,706〜(2016/12/09 時点)

8年連続、赤ちゃん名づけ実用書売上No.1! 知っておきたい名づけの基礎知識から豊富な名前の実例まで、名づけに必要な情報が全部つまった一冊です。「音」「画数」「漢字」「イメージ」など、名づけで重視する項目ごとにくわしく解説し、名前の実例をたっぷり掲載しています。1年間使い放題の、名づけの「web鑑定サービス」の利用IDが付いているのも見逃せません。

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

白木ぺね

関東で男の子ふたりのママをしています。 皆さんのお役に立…

妊娠・出産 デイリーランキング

おすすめの記事