更新日:2017年04月01日

森永乳業のはぐくみミルク!特徴、歴史、5つのラインナップ

近年では各社から様々な種類の粉ミルクが発売されています。現在ではどのメーカーさんも成分が母乳に近くなって来ています。その中でも今回は森永乳業の「はぐくみミルク」に注目してみました。「はぐくみミルク」の特徴や、歴史、商品のラインナップなど、ぜひ参考にしてみて下さいね。

19299
0

目次

    人気粉ミルクのはぐくみミルクとは?

    森永乳業が販売する粉ミルク

    森永はぐくみは、乳製品メーカーである森永乳業株式会社が販売しているラクトフェリンの育児用ミルク(粉ミルク)です。森永乳業は「ラクトフェリンオリジナル」「ラクトフェリンプラス」などのラクトフェリンサプリメントを販売しているラクトフェリンサプリメントで知名度の高いメーカーです。

    母乳の成分をとことん研究して作られている

    森永乳業では粉ミルクを母乳に近づけるために母乳の成分を調べる中で、ラクトフェリンは母乳(初乳中)に含まれる成分であり、赤ちゃんの健康や発育に役立つと考えられてきました。

    ラクトフェリン自体には免疫機能を高める効果や外的のウィルスを排除する効果など様々な効果がある一方、赤ちゃんが摂取しても問題ない成分として粉ミルクにするのにうってつけの成分として研究し作られてきたのです。

    国内生産のため安心

    森永乳業では、良質な原料を使用し、徹底した品質、衛生管理のもと、育児用ミルクを製造しています。自動化されたラインで製造しているため、人の手に触れることはありません。また、食品安全の国際規格認定工場で製造されているので安心です。

    森永乳業はぐくみの特徴

    Image

    0ヶ月から飲める

    初乳に多く含まれる成分、ラクトフェリンが入っている為、0ヶ月から飲む事ができます。さい最近では産院でも使う所が多くなっていて小児科の先生からも推奨されている程です。

    母乳に含まれる3つの成分を配合

    はぐくみの一番の特徴とも言われるのが、アラキドン酸(ARA)プラスDHA、ラクトフェリン、オリゴ糖3種が含まれることです。DHAといえば、青魚などに多く含まれ「頭が良くなる」栄養素としてご存知の方も多いと思います。

    それに加えて、最近注目を浴びているのがARA。こちらも脳の発達に重要な働きをしています。どちらも母乳に含まれる成分。これが「はぐくみ」には母乳に近い比率で配合されています。多くの研究でARAを摂ることで、赤ちゃんの学習・記憶能力や精神面の成長が期待できることが判明しました。

    さらに臨床試験でDHAだけではなくARAも配合したミルクで育ったグループは、普通のミルクで育ったグループに比べて記憶、単純な問題の解決力、言語能力が高い値をしめしました。

    初乳に多く含まれるラクトフェリン配合

    病気から赤ちゃんを守ってくれる初乳。そこに最も多く含まれるたんぱく質がラクトフェリンです。ラクトフェリンは、人間を含めたほ乳類の乳汁中に含まれるたんぱく質で1939年に発見されました。ラクトフェリンは母乳、なかでも産後4~5日間で出る初乳に多く含まれ、初乳中のたんぱく質の約25%を占めるといわれています。

    このラクトフェリン、非常に感染力の強いノロウイルスやインフルエンザの予防にも効果的と言われる程です。

    腸内菌そうを整える3つのオリゴ糖配合

    腸内環境を整えるのがオリゴ糖。オリゴ糖は善玉菌であるビフィズス菌を増やす役割をしています。赤ちゃんはミルクだけでも(もちろんドロドロですが)ウンチはしっかり出ます。このウンチが赤ちゃんの体調を知る手段でもありますよね。

    実はオリゴ糖の含有量は他の商品と比べると少ない方なのですが「はぐくみを使い始めてウンチがよく出るようになった」という声は多いです。「3種」とこだわっていることが良いのかもしれません。

    消化吸収のよいペプチド配合

    消化吸収の良いタンパク質が使われる事によって、赤ちゃんの体内にスムーズに吸収されるのもはぐくみの特徴とも言えます

    森永のミルクの歴史

    Image

    森永ドライミルク「はぐくみ」は乳児栄養の理想である母乳をめざして長年にわたり積み重ねられた母乳研究の成果から生まれたミルクです。はぐくみという名には、赤ちゃんの健やかな発育を願う私ども森永乳業の思いを込められています。

    歴史は思った以上に古く、1986年に森永乳業は世界で初めてラクトフェリンをミルクに配合し、2003年にはラクトフェリンの工業的な製造法の開発で文部科学大臣賞を受賞するなど信頼性や実績も高い粉ミルクとなっています。

    森永乳業はぐくみの安全、安心への取り組み

    Image

    原材料

    ホエイパウダー(乳清たんぱく質)、調整脂肪(パーム核油、パーム油、大豆油)、乳糖、脱脂粉乳、乳清たんぱく質消化物、デキストリン、バターミルクパウダー、乳糖分解液(ラクチュロース)、カゼイン、ガラクトオリゴ糖液糖、ラフィノース、精製魚油、アラキドン酸含有油、カゼイン消化物、食塩、酵母、L-カルニチン、炭酸カルシウム、レシチン、塩化マグネシウム、ビタミンC、ラクトフェリン、クエン酸三ナトリウム、リン酸水素二カリウム、コレステロール、塩化カルシウム、イノシトール、ピロリン酸第二鉄、ビタミンE、タウリン、硫酸亜鉛、シチジル酸ナトリウム、ビタミンD3、パントテン酸カルシウム、ニコチン酸アミド、ウリジル酸ナトリウム、ビタミンA、硫酸銅、5'-アデニル酸、イノシン酸ナトリウム、グアニル酸ナトリウム、ビタミンB6、ビタミンB1、葉酸、βーカロテン、ビタミンB12

    引用元:www.hagukumi.ne.jp

    衛生面

    はぐくみが作られている工場では、専用の防塵服を着用し、汚れや細菌などをシャットアウトしています。また、自動化されたラインで製造しているため、人の手に触れることなく粉ミルクが製造されています。

    検査

    原料を工場に受け入れる前に事前にサンプルを分析センターで検査し、合格品のみが工場に納入されます。納入された原料はさらに工場でも検査を受けます。

    また、製造工程中にも検査があり、粉を充填する缶も1つずつ検査してから充填しています。その後出荷前にも製品の詳細検査や、放射性物質の検査を実施した後に配送されて行くのです。

    はぐくみ5つのラインナップ

    エコらくパック はじめてセット

    Imgrc0064683233

    森永 粉ミルク はぐくみ エコらくパック はじめてセット

    ¥2,139〜(2017/04/01 時点)

    800g(400g×2袋) 専用ケース付

    初回用の「はじめてセット」には、繰り返し使える専用ケースとスプーンが入っています。粉ミルク2袋も同梱しているので、このセットのみで使用感確認できます。

    繰り返し使える専用ケースで缶は不要になる事で缶に比べ省スペースで収納できるのも魅力の1つです。また、エコらくパックの専用ケースは、口が広く、底も浅くなっていて、最後までらくに粉ミルクをすくうことができます。粉ミルクの大きな缶は、残り少なくなるとすくいづらいですもんね。

    エコらくパック つめかえ用

    51s7shgme l

    森永乳業 ドライミルク はぐくみ エコらくパック つめかえ用

    ¥1,900〜(2017/04/01 時点)

    400g×2袋

    上記のつめかえ用です。手で開けて袋ごと専用ケースへ入れればいいので簡単です。

    エコらくパックのつめかえ用はすごくコンパクトな箱タイプなので、持ち運びがしやすくなりました!一度にまとめ買いができるし、他の商品も買いやすくなったのが特徴です。今までミルクはできればまとめて買いたいけど、缶だと持ち帰るのが大変で食材や日用品も買いづらくなるし、移動もしづらいから、すごくストレスを感じていたママも多いのでは?

    大缶

    4902720109116

    森永 はぐくみ 大缶

    ¥1,922〜(2017/04/01 時点)

    810g

    粉ミルクと言えばこのイメージの方がまだまだ多いはず、成分はどれも同じなので、自宅に居る時間が長い新生児の頃は缶で使って、離乳食が始まって来たら、小缶やエコらくパックにかえるなど、用途は色々です。ただ、開けてしまうと使い切るまでの期間を考慮する必要があります。

    小缶

    4902720109147

    森永 はぐくみ (小缶)

    ¥980〜(2017/04/01 時点)

    300g

    上記の大缶の半分も入ってない用量になります。少し割高感はあるかもしれませんが、その時の赤ちゃんの用途で量を使わなくなって来た方におすすめサイズです。

    スティックタイプ

    F6e6cd60fa5f707d6f53c3af5f39a084741c039f.92.1.25.2

    森永はぐくみ スティックタイプ

    ¥451〜(2017/04/01 時点)

    13g×10本

    最近では一番新しいタイプですね!何と言っても持ち運びやすさが特徴なんではないかと思います。母乳と混合の方、新生児の頃の1回に飲む量が少ないけど数が頻回な時に使っている方が多いようです。

    サンプルも有効利用して判断しよう

    Image

    今は粉ミルクも各社色々を研究を重ね、こだわりをもってどんどん母乳に近いミルクになっています。もちろん今回ご紹介したはぐくみはとても歴史があり、安心して赤ちゃんに与える事が出来ると思いますが、こればかりは赤ちゃんの反応にもよります。

    まずは公式サイトからサンプルをもらってみたり、試してみる事からおすすめします。たくさん飲んですくすくと元気に育って欲しいですね!

    Image

    粉ミルクのおすすめは?選び方と人気メーカー6社の商品特徴 | mamanoko(ままのこ)

    https://mamanoko.jp/articles/27189

    おすすめの記事

    関連する人気の記事

    ライタープロフィール

    Image

    panpa

    1歳の男の子を持つ新米ママです。私も子育て真っ最中なので、皆さんに色んな情報をお届け出来た...