更新日:2017年01月05日

引っ越し時期のピークは?部屋と引っ越し費用で高い、安い時期

引っ越し時期にはピークがあり、費用が安い時期と高い時期があります。ピークとそうでないときの費用を知っておけば、引っ越しの時期も決めやすくなりますよ。今回は、引っ越し時期のピークについてご紹介します。今後転居の予定がある方は、ぜひご覧くださいね。

5585
0

目次

    引っ越し時期のピークとは?

    Image

    ピークは3月と4月

    引っ越し時期のピークは3月から4月です。企業にもよりますが、3月に異動をすることが多いため、新学期がはじまる4月までに引っ越しを済ませる傾向にあります。

    次に多いのは9月と10月

    9月から10月までの時期も、引っ越しのピークです。その理由は、転勤や異動の辞令は9月にも多いことにあります。

    ピーク月は空き物件が増えるが埋まるのも早い

    引っ越しのピーク時は物件が頻繁に動くので、良い物件も多く出ます。しかし、多くの人が引っ越しをする時期でもあるため、物件が埋まるのも早いということになります。

    部屋探しで高い時期と安い時期

    Image

    高い時期は2月と3月

    3月から4月の引っ越しのピークの前に物件が埋まるので、おのずとその前の時期は物件が高くなってしまいます。

    安い時期は8月

    物件が安くなる時期は8月です。6月あたりは引っ越す人が一年のうちでも少ないので、物件が比較的安くなっています。できるだけ安く見つけたい場合はこの時期がベストです。一部の企業・組織を除いてこの時期は異動がないので、引っ越しという形で動くことは少ない時期と言えるでしょう。

    交渉次第で安くなることもある

    不動産会社によって、交渉すると安く借りられる場合があります。だめもとでも交渉する価値はあります。不動産会社も折り合いが付けば空き物件にしておくよりは借りてくれた方が良いと考えているので、交渉してみましょう。

    引っ越し費用の高い時期と安い時期

    Image

    高い時期は引越しの重なるピーク期

    「引っ越しが高くなる時期=繁忙期」です。引く手あまたの時期は、引っ越し料金が高くなります。

    安い時期は5月から8月頃まで

    引っ越しが安くなる時期は、需要が少ない5月から8月です。この時期は会社でも異動が少ないため、必然的に引っ越しも少なくなります。そのため、引っ越し料金も安く設定されています。

    引越料金が安くなる日

    繁忙期でも引っ越し料金が安くなる日があり、月の上旬は比較的安く設定している場合が多いようです。異動は月初に行われることが多いので、月末でなければ繁忙期でも安く済むことがあります。

    引っ越し料金が安くなる曜日

    引っ越し料金が安くなる曜日もおさえておきましょう。土日休みの仕事の人が多いので、必然的に土曜日の引っ越しが増えます。これは、土曜日に引っ越して、翌日曜日に片づけをするというパターンです。土日の前後に休みを取って引っ越しをすることも考えられます。そのため、それ以外の曜日である火曜日、水曜日、木曜日は引っ越し料金を抑えられる可能性があるということです。

    引っ越しが安くなる六曜日

    引っ越しの日取りが気になる方も多いかもしれません。やはり、引っ越す日に大安を選ぶ方が多いようです。引っ越しに向かない六曜を避ける人は多く、安く設定されている場合もあるので、チェックしてみてくださいね。特に、仏滅は新しい始まりごとに向かないため、避けられる傾向にあります。

    部屋探しのコツ

    Image

    不動産屋さんに行くオススメの時間帯

    物件を見るときは、明るいうちに不動産会社に行くことをおすすめします。良い物件があったら案内してもらえますが、暗いと周辺環境をよく確認できず、部屋の印象も変わってきます。ある程度気に入った物件があるようなら、電話で話しておくとスムーズですよ。夜の外の様子を確認することも大事ですが、まずは昼間明るい時間に確認しましょう。

    他県で部屋を選ぶときは余裕をもった日程にする

    他県に引っ越す場合は、すぐに探すことも対応することもできないので、ある程度時間の余裕を持って物件を探していきましょう。土地勘がないのであれば、よく確認することも必要になってきます。

    物件は沢山見て比較する

    時間があるならいろいろな物件を見た方がいいでしょう。あらかじめ間取りを見ていても、イメージとは違うこともたくさん出てきます。比較できる物件があると自分が欲しい物件を絞ることができるので、自分にあった物件を見つけやすくなりますよ。

    引っ越し費用を安くするコツ

    Image

    安い時期を選ぶ

    前述で書いた通り、引っ越しには安くなる時期があります。引っ越しする場合はそれも考慮すると安く引っ越しができます。

    不用品を処分する

    不用品を持って行くのにもお金はかかるので、まずは引っ越す前に不用品の整理をしましょう。不用品を運ばなければ、箱の数も必然的に減ります。引っ越しの際は良い機会だと思って不用品を処分しましょう。リサイクルショップでは不用品がお金に変わる場合があるので、根気よく取り組みましょう。

    自分で荷造りする

    引っ越し業社にすべて頼むとどんどん引っ越し料金は高くなります。まずは自分でできるところは自分でするということが大事です。荷造りは可能な限り自分でしましょう。

    作業の開始時間を指定しない

    引っ越し業者に時間を指定すると高くなりますが、引っ越し業者のスケジュールに合わせると安くしてくれます。時間に余裕があれば、引っ越し業者にスケジュールを任せましょう。

    値引き交渉する

    引っ越し業界は、どこの会社も値引き交渉OKのようです。いくつかの会社で見積もりをとってから交渉してみましょう。金額は変わらなくとも、サービスがたくさんある会社もあります。あわせて比べてみると良いかもしれません。

    ピークを知って賢く引越しをしよう

    引っ越し時期にはピークがあるので、引っ越し費用も変動します。良い物件を見つけるためにも、あらかじめ引っ越し時期のピークを見極めることは大切です。ぜひこの記事を参考に、賢く引越しのスケジュールを組んでくださいね。

    Image

    引越しの準備!スケジュール、段取りと引越し後の手続き

    https://mamanoko.jp/articles/27472
    Image

    引越しの見積もり!料金の相場と安くするコツ、注意点とは?

    https://mamanoko.jp/articles/27517
    Image

    生まれて1ヶ月で引越し!?私と我が子の【生後1ヶ月の体験談】 | mamanoko(ままのこ)

    https://mamanoko.jp/articles/10496

    おすすめの記事

    関連する人気の記事

    ライタープロフィール

    Image

    mom love

    ただいま、はじめての育児をカナディアンのだんなさんと楽しんでいます♪