更新日:2017年01月05日

引越しの前日から当日!確認事項、流れ、注意点、コツとは?

引越しはただ荷物を運ぶだけではなく細々としたことも必要ですよね。引越しに必要な確認事項や流れをつかんでみましょう。ざっと引越しの段取りがわかったら引越しするのも楽になりますよ。

6147
0

目次

    引越し前日までに行うこと

    Image

    荷造りのチェック

    引越しの前日は、荷造りがすべて終わっているか、梱包し忘れが無いかなど、念入りにチェックをしましょう。引越し当日になって、慌てて荷造りしたのでは間に合わないかもしれません。引越し前日の段階で、すぐに荷物を運び出せるような状態にしておくのがベストです。

    不用品の処分

    引越先に持っていかない不用品は、前もって処分しておきましょう。引越し当日まで不用品があると、間違えて一緒に運んでしまう可能性もあります。ゴミ出しやリサイクルなどで、早めに不用品の処分を済ませておくと安心です。

    引越し前の挨拶

    引越し当日は、家でお休みされている方もいる中、大きい音をたてて引越しをします。今までお世話になったご近所の方々への配慮も、忘れずに考えることが大切です。引越し当日までには、引越しの時間帯や、引越しの音でご迷惑をかけてしまうかもしれないことなど、お礼の品とともに事前に挨拶を済ませておきましょう。

    お金の確認

    いくら現金があるかは事前に確認し、梱包したり引越し業者の方に頼んだりせず、自分で管理しましょう。また当日は、引越しの箱などと紛れないようにしておくことが大切です。引越し当日、引越し代金などの現金が必要な場合は、あらかじめ別途用意し、おつりなくすぐに出せるように準備しておきましょう。

    引越し当日の確認事項

    Image

    携帯電話の充電

    引越し当日は、慌ただしくバタバタすることが予想され、携帯でやりとりすることも多くなります。当日は、携帯電話の充電が切れることがないよう、万全に準備しておきましょう。

    見積書のチェック

    再度、引越し内容見積書をチェックしておきましょう。何を運んで引越し先のどこへ設置してもらうのかなど、当日確認しておくとさらにスムーズです。

    引越し先の住所や近辺情報

    土地勘がない場所に引っ越す場合は特に、引越し先の住所や近隣の状況、お店の場所など、すぐにわかる状態にしておきましょう。食料品など、何か足りないときはすぐに用意できるお店があるかなど、念のため当日も再チェックしておくと安心です。

    引越し時間

    引越し時間を再確認しましょう。いろいろなことで頭がいっぱいかもしれませんが、再度引越し時間の間違いがないか確認し、その時間に合わせて行動しましょう。

    旧居での引越し当日の流れ

    Image

    引越し会社のスタッフと打ち合わせ

    引越し作業を始める前に、作業員と今日の引越しの内容などの打ち合わせをしましょう。どの荷物を運ぶのかなど、一緒に確認しておくと引越しもスムーズです。

    掃除

    引越し業者が引越し作業をしている間は、運び出された場所から掃除を始めていきましょう。遠い部屋から荷物の運び出しをお願いすれば、掃除も楽に進めることができますよ。

    公共料金の支払い

    公共料金の支払いは、引越し当日に行わない場合もありますが、引越し当日に清算しなければならない場合も多くなっています。この件に関してもあらかじめ引越し前に段取りを行い、当日集金の場合は、忘れずに支払いを済ませておきましょう。

    最終確認

    近隣への引越しの場合は、引越し後にまた旧居へ戻ることも可能ですが、他県への引越しなど、一度で全部済ませなければならない場合は、すべての荷物を運び出し掃除を済ませたあと、部屋の確認をします。忘れ物がないかどうか、掃除し忘れているところがないかどうかなど、一部屋ずつチェックしていきましょう。

    賃貸であれば同日双方で、傷や不具合などの確認をし、鍵を返却して引き渡すことになります。

    新居での引越し当日の流れ

    Image

    部屋のチェック

    新居ではまず最初に、各部屋のチェックを行いましょう。あらかじめ、だいたいどの部屋に何を置くか考えておくと良いですね。荷物の設置場所を決めておけば、引越し当日、引越し業者にまず何から運んでどこの部屋に置くのか、スムーズに指示を出すことができます。

    掃除

    掃除は事前に済ませているかもしれませんが、時間が経っている場合、埃などで汚れている場合があります。物を収納するとなかなか全体をきれいにすることは難しくなりますので、物がない状態で軽く掃除をしましょう。

    床がフローリングの場合、先に全体にワックスをかけておくと、あとで掃除する際も楽になります。またワックスがコーティングになり、傷が付きにくくなるメリットもありますよ。

    防虫、防カビ対策

    換気対策がしっかりと施されている新しい新居ならさほど問題ありませんが、築年数がたっている新居の場合は、防虫、防カビ対策を先にしておきましょう。クローゼット周りは特に念入りに対策しておくと安心です。

    引越し当日の注意点

    Image

    引越し業者との詳細を把握しておく

    引越しを何回か経験している方なら、どのように引越し作業が行われるかはわかるかと思いますが、各引越し業者のやり方の違いもあります。引越し作業の流れの詳細は、事前に業者と打ち合わせをしておき、当日も再確認をして把握しておきましょう。

    引越し業者が来たらトラックや人数に間違いがないかチェックする

    引越し業者が到着したら、作業人数とトラックサイズが見積内容と同じかどうか確認しましょう。車が小さい場合、運ぶ予定の荷物が載らないこともありますので、注意が必要です。

    当日朝に使うもの以外は箱詰めしておく

    当日の朝に使うものは、すぐに取り出せる箱などを準備し、入れておくようにしましょう。箱だと混乱する場合は袋やかごなど、すぐにわかるようにしておくと良いですね。

    携帯電話は常に手元に置いておく

    携帯電話は荷物に紛れないように、手元に置いておきましょう。引越しの際は携帯電話で連絡をとることも多くなりますので、いつも携帯しておくのがベストです。

    現金、有価証券、心づけは手元に置いておく

    特に現金や有価証券などは取扱いに気を付けましょう。肌身離さず身に着けておくと安心です。また、心づけを渡す場合も、すぐに出せるようにしておきましょう。

    引越しをスムーズに行うためのコツ

    Image

    やることリストを作っておく

    引越しはただ荷物を移動させるだけではありません。引越しに伴い細かい手続きも必要になります。役所に転居届けを出したり、銀行や保険、免許などの住所変更も必要です。たくさんの手続きを行わなければなりませんので、忘れないようにリストを作ることをおすすめします。やることリストを作り、終わった項目から消していくようにすれば、やり残しもなくなります。

    やることリストを家族で共有しておく

    やることリストは、自分一人だけで抱え込まず、家族がいる場合は家族にも周知しておきましょう。家族が認識していれば、誰かができるときに分担して行うこともできますね。家族内で確認し合うことで、忘れるリスクも少なくなりますよ。

    十分な段ボールを確保しておく

    引越しの準備をしているときに、段ボールが足りなくなってしまうと、作業がスムーズに進まなくなってしまいます。収納するものに見合った段ボールの数を用意しておきましょう。引越し業者からもらえる場合もあるので、いくつもらえるかなど確認しておくと良いですね。足りない場合は購入するか、スーパーなどのお店で空箱をもらうこともできますよ。

    部屋のレイアウトを先に決めておく

    荷物を搬入するときに初めて部屋の使い方やレイアウトを考えていると、時間ばかりかかってしまい先になかなか進みません。あらかじめ大きな家具などはどこに設置するか、どんな使い方をするかのシュミレーションをしっかりしておきましょう。事前に引越し後の部屋のイメージができていると、引越し業者とのやりとりもスムーズになりますよ。

    まとめ

    引越しをスムーズに進めるためには、事前の準備や段取りがとても大切です。前日までにできることはすべて完了しておくことが鉄則ですよ。特に不用品に関しては、引越しが決まった段階で、いるものといらないものの選別を行いましょう。運ぶ荷物を減らすことも、引越しを簡単にするコツです。事前に段取りをシュミレーションしながら、当日は慌てることなく引越しに臨みましょう!

    Image

    引越しの見積もり!料金の相場と安くするコツ、注意点とは?

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27517
    Image

    引越し挨拶におすすめのギフト20選!渡すタイミング・金額・のしは?

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27739

    関連する人気の記事

    ライフスタイルのカテゴリ

    ライタープロフィール

    Image

    mom love

    はじめての育児がなかなか大変ですが、楽しんでいこうと奮闘中…