更新日:2017年03月30日

冷蔵庫や冷凍庫の選び方!サイズ、特徴、おすすめ10選

サイズや機能など、さまざまな種類がある冷蔵庫ですが、いくつかのポイントを押さえれば自分に最適な冷蔵庫を見つけることができます。今回は、冷蔵庫や冷凍庫の選び方をご紹介します。新生活を始める人が多いこの季節、新しく冷蔵庫の購入を考えている人は必見ですよ。

8370
0

目次

    冷蔵庫や冷凍庫の種類

    Image

    大きさ、容量、備わっている機能、ドアの開閉方法など、冷蔵庫や冷凍庫にはたくさんの種類があります。ここでは、冷蔵庫や冷凍庫にどのような種類があるのかをご紹介します。

    冷凍冷蔵庫(一般的な冷蔵庫)

    冷凍冷蔵庫は、家庭の台所で使用されている、最も一般的なタイプのものです。一昔前は、冷蔵庫の上部分が冷凍室となっているタイプのものが主流でしたが、今では冷蔵庫の下部分が冷凍室になっているものも多く出ています。

    お肉や魚を瞬時に冷凍することができる機能や、野菜や果物を新鮮に保つことができる機能など、さまざまな便利機能が備わっているタイプの冷凍冷蔵庫もあります。

    冷凍庫

    冷凍するためだけの冷凍庫です。冷凍冷蔵庫に加えて冷凍庫まで使用する家庭は少ないかもしれませんが、保存食品を多く使用するご家庭では、ミニタイプの冷凍庫を持っていることもあります。

    冷温庫

    缶やペットボトルなどを冷やしたり温めたりすることができる冷温庫です。車の12V電源につなぐことで使用可能なタイプの冷温庫もあるため、キャンプなどで使用する人も多いのではないでしょうか。

    冷温庫はコンパクトで、持ち運びが簡単です。価格は1~2万円ほどの商品が多いです。

    冷蔵庫の選び方

    Image

    用途に合った冷蔵庫や冷凍庫の種類

    先ほどご紹介したように、冷蔵庫や冷凍庫には3つの種類があります。自分が探しているのはどの用途なのかを把握することが大事です。

    使う人数に見合った容量

    冷蔵庫や冷凍庫にはさまざまな容量があります。容量は使う人数に合ったものを選びましょう。一人暮らしの場合は199L以下のものが適しています。二人暮らしでは200~500L、三人以上の場合は400L以上のものが好ましいでしょう。

    設置場所の広さや収納に合うもの

    せっかく気に入ったものを見つけても、設置場所を確保できないと置くことができません。まずは、冷蔵庫や冷凍庫を置く台所のスペースをきちんと確認してください。

    また、冷蔵庫や冷凍庫を置くことができても、通路の邪魔になったり作業がしにくくなったりするようでは困ってしまいます。生活に支障のないサイズを選ぶようにしましょう。

    扉の開き方

    冷蔵庫や冷凍庫の扉の開き方も重要なポイントです。右開きのもの、左開きのもの、観音開きのものと扉の開き方はさまざまです。最近では、右側左側のどちらからでも開くことができる便利なドアもあります。

    冷凍室の開け方としては、ドアタイプのものと引き出しタイプのものなどがあります。設置場所の位置や、使い勝手を考慮して選びましょう。

    メーカー独自の機能

    最近の冷蔵庫や冷凍庫には便利な機能がたくさん備わっています。お肉や魚を瞬時に冷凍する機能、冷凍されてても包丁で簡単に切ることができる機能、真空チルド、ナノイオンが出る機能など、便利な機能はメーカーによって異なります。どの機能が自分にとって便利なのか、実際に家電量販店などで実物を見てみるのがおすすめです。

    消費電力

    冷蔵庫や冷凍庫の消費電力も重要なポイントです。たくさんの機能が備わっていればいるほど消費される電力も多くなるので、電気代がたくさんかかります。

    また、エコモードなどがついており、消費電力を減らす機能が備わっている冷蔵庫もあります。

    冷蔵庫や冷凍庫を選ぶ前に確認すること

    Image

    冷蔵庫や冷凍庫を選ぶ前に確認しておきたいポイントをご紹介します。

    冷蔵庫に隙間を加えた広さ

    冷蔵庫を設置する場所に十分なスペースがあることが重要です。冷蔵庫や冷凍庫は放熱をするので、上部と側部にある程度スペースを確保する必要があります。例えば、天井または棚までの上部のスペースは5cm以上必要で、側部は0.5cm以上のスペースが必要とされています。

    コンセントの位置

    台所には、冷蔵庫や冷凍庫を設置する場所としてあらかじめスペースが確保されており、コンセントもある場合が多いです。そのスペースに冷蔵庫や冷凍庫を設置するのが一般的ですが、それ以外の場所に置きたい場合は、コンセントの位置を確認するようにしましょう。

    冷蔵庫の搬入経路

    冷蔵庫の容量、サイズ、コンセントの位置などの条件をクリアしても、冷蔵庫の搬入経路が冷蔵庫のサイズ以下だと設置することができません。搬入経路には、冷蔵庫の幅プラス10cm以上のスペースが必要です。マンションに暮らしている場合は、廊下や階段、エレベーターなどのスペースを確認しましょう。

    リサイクル料や運搬料

    今使っている冷蔵庫や冷凍庫を買い替える場合は、別途リサイクル料と運搬料がかかります。購入先の量販店がリサイクルとして引き取ってくれるのか、自分自身で処分しなければならないのかなども重要なポイントです。

    新しい冷蔵庫や冷凍庫を購入する前に、購入先の量販店に運搬料やリサイクル費用に関する情報を問い合わせておくことが大切です。

    冷凍が多いときは小型冷凍庫もおすすめ

    Image

    小型冷凍庫とは

    一般家庭ではあまり見かけない冷凍庫ですが、冷凍するものが多いときには小型の冷凍庫が1つあると便利です。冷凍冷蔵庫の冷凍スペースは冷蔵スペースよりも狭いことが多く、冷凍するものが多い家庭では容量が足らない場合もあるでしょう。

    家庭用の小型冷凍庫の容量は40L~100Lのものが主流で、1~3万円ほどで購入することができます。

    小型冷凍庫の選び方

    小型冷凍庫の選び方は、普通の冷凍冷蔵庫を選ぶ方法と基本的に同じです。

    設置場所に置ける大きさ、ドアの開閉方法、収納の仕方など、自分の使い方に合ったもの選ぶようにしましょう。冷凍庫のドアは、手前に開くタイプと上に開くタイプのものがあります。上に開くタイプのものは狭いスペースでも使いやすいです。

    サブの冷凍庫として小型冷凍庫を設置する場合、静音性にも注意しておきましょう。冷凍庫は冷却動作時に音が出るので、ワンルームなどの狭い部屋に設置する場合は、この音が気になるかもしれません。

    メーカー独自の機能

    パナソニック

    1.エコナビ
    消費電力を節約することができる機能です。無駄を見つけて自動で節電してくれます。

    2.ナノイー
    冷蔵庫の中の見えない菌を99%以上除去してくれる微粒子イオンを出しています。脱臭効果もあります。

    東芝

    1.ピコイオン除菌ウイルスハンター
    空気清浄機や洗濯機にも搭載されている東芝独自の除菌機能です。野菜室に搭載されているもので、浮遊したりケースについたりしている菌を除菌してくれます。脱臭効果もあります。

    2.i-ツイン冷却
    冷蔵ゾーンと冷凍ゾーンをそれぞれ専用の冷却器で効率よく冷却してくれます。冷蔵庫には保湿をキープする機能もあり、野菜などの鮮度を保ってくれます。

    日立

    1.真空チルド
    真空保存をすることで、食品の鮮度と栄養を守ります。

    2.新鮮スリープ野菜室
    野菜の気孔が閉じると呼吸活動が低下し、栄養素の消費が抑えることで野菜の鮮度を保つことができます。野菜室の炭酸ガスの濃度を高め、野菜をスリープした状態にさせて鮮度を保つことができる機能です。

    三菱

    1.切れちゃう瞬冷凍
    約マイナス7度で冷凍させるので、簡単にさくっと切ることができます。必要な分を必要なときだけ切ることができるので便利です。

    2.氷点下ストッカー
    通常の冷蔵室よりも少し低温のマイナス3~0度で、買ってきてすぐに食べないお肉や魚を保存するので、鮮度を長く保つことができます。保存用に買ったものを冷凍することなくおいしく食べることができ、解凍する手間も省けて楽ちんです。

    シャープ

    1.プラズマクラスター
    洗濯機や空気清浄機にも搭載されているシャープ独自の技術の「プラズマクラスター」は、冷蔵庫内の気になるにおいや、浮揚している菌などを除菌してくれます。野菜室にも搭載されており、野菜から出るエチレンガスを分解するので、野菜の鮮度を保ってくれます。

    2.どっちもドア
    ひとつのドアが右からでも左からでも開けられるシャープ独自の機能です。引っ越すときに、ドアの開閉のせいで冷蔵庫を買い替える必要がありません。

    おすすめの冷蔵庫、冷凍庫7選

    1.シャープ メガフリーザー

    31veeoecw9l. sy355

    シャープ 551L 6ドア冷蔵庫(グラデーションレッド)プラズマクラスター冷蔵庫

    ¥203,040〜(2017/03/30 時点)

    内容量は551Lと家族向けの大容量です。冷凍室が192Lと大きいので冷凍食品などをたくさん保存することができます。閉め忘れ防止の「オートクローズドア」や、脱臭と除菌の「プラズマクラスター」などの便利な機能がたくさん搭載されています。野菜室が冷蔵庫の真ん中にあるので、重い野菜を出し入れするのも楽ですよ。

    2.三菱 置けるスマート大容量 MR-JX48LY

    Mr jx48ly w

    置けるスマート大容量 JXシリーズ シルクホワイト

    ¥234,014〜(2017/03/30 時点)

    従来の冷蔵庫に比べると小さめのサイズですが、475Lは十分に大容量です。ドアポケットには2Lのペットボトルを4本も入れることができます。お肉や魚を冷凍せずに保存できる「氷点下ストッカー」機能が搭載されており、鮮度を保ちながらの保存が可能です。

    3.三菱 切れちゃう瞬冷凍

    31hw24 n2wl. sx342

    三菱 475L 6ドア冷蔵庫(クリスタルホワイト) 置けるスマート大容量 切れちゃう瞬冷凍

    ¥283,719〜(2017/03/30 時点)

    カチンコチンに冷凍することなく保存し、解凍することなくサクサク切ることができる「切れちゃう瞬冷凍」という三菱独自の機能が搭載された冷蔵庫です。

    4.パナソニック トップユニット冷蔵庫 NR-F461V

    21xz3q8he+l. sy355

    パナソニック 451L トップユニット冷蔵庫

    ¥168,000〜(2017/03/30 時点)

    「シャキシャキ野菜室」という野菜の保存にこだわった野菜室を搭載している冷蔵庫です。野菜室専用の温度センサーがあり、安定した低温環境と保湿を保つことができるので、野菜を乾燥や水腐れから守ってくれます。野菜をたくさん食べる人にはもってこいの冷蔵庫です。

    5.三菱 置けるスマート大容量 Bシリーズ

    31xwsol4d4l. sx342

    三菱 置けるスマート大容量 Bシリーズ

    ¥239,000〜(2017/03/30 時点)

    三菱独自の「氷点下ストッカー」と「切れちゃう瞬冷凍」が搭載されているのにもかかわらず、スリムな形であることが人気の冷蔵庫です。三菱の冷蔵庫は、製氷するための水が通るチューブを取り外して洗うことができます。「カルキクリーンフィルター」もあるので、水道水でもおいしい氷を作ることができます。

    6.日立 真空チルド

    31sttd xf+l. sx342

    日立 真空チルド

    ¥131,482〜(2017/03/30 時点)

    日立の独自の機能「真空チルド」が搭載されている冷蔵庫です。真空ポンプを使ってチルドルームの空気を抜くことで真空状態を作り、食品の鮮度を保ってくれます。

    7.東芝 ベジータ

    31to45dbwhl. sx342

    東芝 冷凍冷蔵庫 VEGETA GR-K460FD(ZW)

    ¥152,440〜(2017/03/30 時点)

    よく使う野菜室が真ん中なので、重い野菜でもかがまずに出し入れすることができます。野菜室の奥の方まで見やすいため、野菜の使い忘れを防ぐこともできます。また、水分たっぷりの冷気を何度も送り込むことで野菜を乾燥から防ぎ、みずみずしさを保ってくれるでしょう。

    便利な機能がたくさんの最新冷蔵庫

    各メーカーから出ている冷蔵庫は、それぞれ便利な機能がたくさん搭載されています。忙しい人用や大家族用といった、使用する人に合わせた機能が搭載されている冷蔵庫を選ぶことで、生活がより豊かになるでしょう。今回ご紹介した冷蔵庫の特徴を参考に、ぜひご自身に合った冷蔵庫を見つけてくださいね。

    関連する人気の記事

    ライフスタイルのカテゴリ

    ライタープロフィール

    Default

    MEI

    カナダで二人目を妊娠しながら、二歳の男の子を育児中。 異…