更新日:2017年04月18日

洗濯乾燥機とは?種類、特徴、電気代、売れ筋おすすめ10選

最近よく目にする「洗濯乾燥機」。持っている方も増えてきたのではないでしょうか?ご家庭でまだ洗濯機のみを使っている方、今後洗濯乾燥機の購入を考えている方必見です!洗濯乾燥機の特徴やメリットなどをご紹介いたします。

9748
0

目次

    洗濯乾燥機とは

    Image

    洗濯乾燥機とは、洗濯機と乾燥機が一体化したものです。以前は、洗濯機と乾燥機を別々に設置し、洗濯機から乾燥機へと衣類を移動させなければいけませんでしたが、洗濯乾燥機だとその手間が省けます。

    洗濯機だけでも電気代がかかるのに、乾燥機能までついているとさらに電気代がかかるのは当然なのですが、各メーカーの開発技術の向上により、省エネ性がアップしてきています。

    また、スリムなボディーでも容量がたっぷりとあるような洗濯乾燥機もあり、省スペースかも進んできています。マンション暮らしの方でもスペースに困ることなく置けるようになりました。

    洗濯乾燥機の種類と特徴

    Image

    ドラム式(横型)

    おなじみのドラム式洗濯乾燥機です。こちらは洗濯槽が真横になるようについています。ドラム式の洗濯乾燥機の特徴としては、少量の水を使い、衣類を回しながら下にたたき落とすことで汚れを落とすというものです。乾燥も同様に、衣類が舞い上がりながら空気を送るのでふんわりと仕上がります。

    ドラム式(ななめ型)

    ドラム式には洗濯槽がななめについているものもあります。こちらは、洗濯物の取り出し口が横型よりも高めにあるので、衣類の出し入れが楽なのと、取り忘れをすることがありません。

    縦型

    日本では昔から縦型の洗濯機が主流でした。縦型の洗濯機は、水の流れを渦巻のようにして洗浄するので、洗剤が泡立ちやすく頑固な汚れもきれいすっきり洗浄することができます。最近では、縦型の洗濯機に乾燥機能が付いたものも出てきました。

    Image

    ドラム式洗濯機おすすめ10選!縦型との違い・お手入れ方法は?

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27804

    洗濯乾燥機の電気代

    Image

    乾燥機能を使用するときが一番電気代がかかる

    乾燥機能を使用するとき、温風などの熱を発生させるのでどうしても電気代が高くなります。

    乾燥機能の種類

    乾燥機能には、大きく分けて3種類あります。縦型ヒーター乾燥タイプ、ドラム型ヒーター乾燥タイプ、ドラム型ヒートポンプ乾燥タイプです。それぞれの乾燥機能によって電気代が異なってきます。

    まず、縦型ヒーター乾燥タイプですが、縦型洗濯乾燥機はこのヒーター乾燥タイプしかありません。ヒーターで温めた熱風を衣類にあてることで乾燥させます。高温度の熱風を発生させるので電気代も高くなります。1回あたり約60円です。

    ドラム型ヒーター乾燥タイプは、縦型と同じようにヒーターで温めた熱風を衣類にあてるのですが、ドラム式の特徴として衣類を舞い上がらせながら乾燥させるので、熱風がまんべんなく衣類にあたることにより、縦型よりも短い時間で済みます。1回あたり約50円です。

    ドラム型ヒートポンプ乾燥タイプは、除湿をしながら温風を当てて衣類を乾燥させます。温度が低いため、衣類が傷んだり縮れにくいのが特徴です。空気中の熱を利用しながらなので電力をあまり必要としません。1回あたり約15円です。

    洗濯乾燥機の電気代の節約

    Image

    乾燥機能を使用すると電気代が高くなることご紹介しまいた。少し工夫をするだけで電気代を節約することができます。ここではその方法をお教えします。

    洗濯機をある程度ためてから洗う

    同じ時間洗濯機を回すのであれば、洗濯乾燥機の容量分の洗濯物を洗った方がお得です。容量が6kgの洗濯乾燥機に対し、一度の洗濯の量が2kg程度しかないのであればもう少しためてからまとめて洗った方がいいでしょう。

    洗濯物の汚れ具合でコースを選ぶ

    最近の洗濯乾燥機には、汚れの程度や衣類の種類によって洗濯と乾燥のコースを選ぶことができます。それぞれにあったコースで洗濯乾燥すれば必要最低限の電力ですみます。

    乾燥機の稼働時間を減らす

    乾燥機の稼働時間を減らすだけで電気代の節約になります。では、どのように減らすのか?例えば、タオルなどの大型のものは完全に乾くまで乾燥機にかけずに最後は干して乾かすとか、デリケートな衣類でなければ脱水の時間を少し長くするだけでも乾燥機の使用時間を減らすことができます。

    乾燥機のフィルターをこまめに掃除する

    乾燥機にはフィルターがついています。このフィルターの掃除をしないままでいるとゴミが溜まり乾燥機の効率が悪くなります。そうなると、乾燥機を長時間使用したにも関わらず衣類が乾かないということになります。乾燥機を5回使用したら1回はフィルターの掃除をするようにしましょう。思った以上にフィルターには衣類のゴミやほこりがついていますよ。

    おすすめの売れ筋洗濯乾燥機ランキング10選

    ⓵日立 ヒートサイクル風アイロン ビッグドラム BD-V5800R

    419xi5ssccl. sx342

    ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V5800R

    ¥14,900〜(2017/04/18 時点)

    日立独自の技術「ナイアガラ洗浄」でたっぷりの水を循環させて頑固な汚れもすっきりと落としてくれます。大容積のビッグドラムの中で衣類を大きく舞い上げながら乾燥させます。ジェットファンモーターが送り出す高速風を衣類に吹きかけるのでシワになりにくくきれいに仕上げてくれます。

    ②東芝 ドラム式洗濯乾燥機 TW-117X5L

    51i+mzhkp+l. sx342

    東芝 ドラム式洗濯乾燥機(ヒートポンプタイプ) 左開きタイプ グレイブラウン TW-117X5L

    ¥154,839〜(2017/04/18 時点)

    今まで落としにくかった動物性油脂の汚れでもすっきり落とす「約50度洗浄」機能が新搭載されています。他にもおしゃれ着を優しく洗う「約30度洗浄」など、用途によって温度設定を変えることができます。
    容量7kgというビッグドラムでありながら省エネモードで乾燥してくれるので電気代を気にすることなく使用することができます。

    ③日立 ビートウォッシュ BW-V80A

    415iv xmowl. sx342

    日立 ビートウォッシュ BW-V80A

    ¥68,980〜(2017/04/18 時点)

    日立の縦型洗濯乾燥機は、ドラム式のものと同じようにたっぷりの水を循環させて洗浄する「ナイアガラ洗浄」機能を搭載しています。毛布などの大きなものでも出し入れしやすいように投入口が広々と設計されているのがうれしいですね。

    ④パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 NA-VX3700L

    51t+umiq8bl. sx342

    パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 NA-VX3700L

    ¥162,041〜(2017/04/18 時点)

    泡の力で頑固な汚れもすっきりきれいに落としてくれる「泡洗浄」が特徴的なパナソニックのドラム式洗濯乾燥機です。ドラムがななめになっているので衣類の取り出しがしやすいです。
    乾燥はヒートポンプタイプなので、電気代を気にすることなく乾燥機を使用できます。ダニなどを高温で退治し洗い流してくれる「ダニバスター」コースで赤ちゃんの衣類やシーツなどもすっきりです。

    ⑤シャープ ドラム式洗濯乾燥機 プラズマクラスター

    81giwrciyql. sl1500

    シャープ ドラム式洗濯乾燥機 プラズマクラスター ES-S7A-WL

    ¥126,100〜(2017/04/18 時点)

    シャープ独自の技術「プラズマクラスター」が搭載されているので、洗濯槽内に浮遊している菌や付着している菌を除菌し、嫌なにおいを取り除いてくれます。
    温度・水位・重量・振動の4つのセンサーでお洗濯の状況を見極めてそれぞれに合った最適な洗浄方法を採用するので省エネ節水です。
    水で洗えない衣類や帽子、靴などを消臭してくれる「プラズマクラスター消臭」もうれしい機能です。

    ⑥東芝 マジックドラム AW-8V5

    41mj3toc6ul. sx342

    東芝 マジックドラム

    ¥69,000〜(2017/04/18 時点)

    マジックドラムの抗菌コートが黒カビの原因となる汚れを寄せ付けないから、いつでもきれいなままの洗濯槽を保つことができます。皮脂などの頑固な汚れの時には、洗濯水と衣類を温めたままつけ置きしてから洗浄することもできます。

    ほんとに静かです、汚れ落ちについては前も東芝だったんですが、それより落ちてるのか落ちてないのか、気になりません。
    今の所問題なしです。

    引用元:review.rakuten.co.jp

    ⑦パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 Cuble

    41b4fgrn9kl. sy355

    パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 Cuble NA-VG710L

    ¥170,266〜(2017/04/18 時点)

    水平と垂直にこだわったキューブ型のこちらの洗濯乾燥機は、シンプルかつスタイリッシュなデザインが魅力的でマンションなどの狭い空間でも圧迫することなく設置することができます。
    しっかり洗浄したい時は「約40度においすっきりコース」、おしゃれ着洗いには「約30度おしゃれ着コース」など用途に合ったコースを選択することで省エネと時短が実現します。

    ⑧パナソニック 縦型洗濯乾燥機 NA-FW100S3

    41kv5l8eo0l. sx342

    パナソニック 縦型洗濯乾燥機 エコナビ ナノイー 即効泡洗浄 NA-FW100S3

    ¥125,100〜(2017/04/18 時点)

    凹凸を抑えたフラットフェイスですっきりとしたデザインをしています。泥汚れなどの頑固な汚れもきれいさっぱり洗浄してくれる「泥汚れつけおきコース」などがあります。
    ナノイー機能で毎回の洗濯後に自動で洗濯槽を掃除してくれるのでいつでもきれいに保てます。

    ⑨シャープ 縦型洗濯乾燥機 プラズマクラスター

    71zoovv3q3l. sl1500

    シャープ タテ型洗濯乾燥機 プラズマクラスター搭載 ES-PX10A

    ¥115,794〜(2017/04/18 時点)

    洗濯槽に穴がないのが特徴的なこちらの洗濯乾燥機は、穴がないことで洗濯槽と外槽の間に水が入り込まないので節水ができますし、黒カビが繁殖することもありません。プラズマクラスターのボタンを押すだけで洗濯槽内にプラズマクラスターを送り込み除菌してくれます。シャープ独自の技術「ハンガー乾燥」機能は、衣類をハンガーにかけて洗濯槽に吊るして乾燥することができるので、おしゃれ着も傷めることなく乾燥機を利用することができます。

    ⑩アクア 縦型洗濯乾燥機 ツインウォッシュ

    51n5kwvyowl. sy355

    アクア 10.0kg 洗濯乾燥機 クリアホワイトAQUA ツインウォッシュ AQW-TW1000E-WX

    ¥79,632〜(2017/04/18 時点)

    ツインパルセーターによる強い水流で少ない水でも衣類の頑固なよごれをしっかり洗浄してくれます。脱水時の回転数を選ぶことができ、しわになりやすいおしゃれ着などはゆっくりと、厚手のものや梅雨の時期などは回転数を上げることでしっかりと脱水することができます。
    洗濯槽を回さないで乾燥させるので、傷みやすい衣類やぬいぐるみ、靴なども乾燥させることができます。

    まとめ

    いかがでしたか?各メーカーがそれぞれの技術力を駆使して作り上げた洗濯乾燥機はどれも魅力的な機能がいっぱいです。ここで紹介した洗濯乾燥機の情報を基に、ご家庭の洗濯スタイルにあったものをみつけてくださいね。

    関連する人気の記事

    ライフスタイルのカテゴリ

    ライタープロフィール

    Default

    MEI

    カナダで二人目を妊娠しながら、二歳の男の子を育児中。 異…

    ライフスタイル デイリーランキング

    おすすめの記事