更新日:2017年03月28日

洗濯機の安い時期とは?最安値になる時期と安く購入する方法

新生活が始まる春などには、生活家電の必需品「洗濯機」の購入を考える方が多くなりますよね。洗濯機の買い物は、決して安いものではありません。20万円以上する立派な洗濯機もあります。洗濯機を安く購入できる方法はないのでしょうか。今回は、洗濯機の値段が安くなる時期や安く購入する方法をご紹介します。

36842
0

洗濯機の買い替え時、安い時期・高い時期とは?

Image

洗濯機は買い替え時期を見極めることが大切

生活家電の寿命は5~10年といわれています。洗濯機は7年前後が寿命とされ、複雑で機能がたくさんついているものよりもシンプルな作りのものの方が寿命は長めです。一般的にメーカー側の部品の保管目安が7年程度になります。壊れた場合を考えると、7年前後で買い替えるのが良いでしょう。洗濯機が急に壊れたら、毎日の生活に支障が出てしまうほどの一大事になります。値下げ時期ではない時に買わなければいけなくなるよりは、「そろそろ買い替え時かな」と思った時に買っておいた方がお得でしょう。

次の新商品が出る前が「安い時期」

家電製品には、値段が高い時期と安い時期があります。値段が高い時期は「新商品として売り出された」時です。発売時から値段は徐々に下がり、次の新商品が出る頃には最安値になっています。一番高い値段の時と比べると、3割〜5割引きの値段で買える場合があるため、見逃せませんよね。

洗濯機が最安値になる時期

Image

国内の主要メーカーでは、縦型洗濯機は5〜6月、ドラム式洗濯機は7~9月に新商品を販売するところが多いようです。縦型洗濯機は4月の引っ越しシーズンが終わった頃、ドラム式洗濯機は6月頃に旧型の洗濯機の価格が低くなります。梅雨の時期には価格をさらに下げる量販店が多いようです。雨のために集客が見込めず、ノルマを達成するのが難しいためか、価格交渉に応じてくれるお店も多くなるようです。

いつでも洗濯機を安く購入する方法

Image

値切り交渉する

普段値切り交渉をしたことがない人でも、家電を買う際にはぜひ「値切り交渉」をしてみましょう。展示品や在庫限りなどの型落ち製品などは、比較的値切り交渉がしやすいです。家電には売値のボーダーラインはありますが、お店の人と仲良くなって気持ちの良い交渉が出来れば、期待以上の安値で購入することができるかもしれませんよ。

インターネットで購入する

「広告の品」「大処分品」と安売り販売されているものでも、多くの家電商品はインターネットの方がさらにお安く買える場合があります。気になっていた商品が広告で安く出ていても、一度インターネットで検索して値段を比較してみましょう。インターネットでの購入の際には、配達料や設置費用が別途必要な場合があるため、「別途料金があるものがないか」きちんと確認をしましょう。

アウトレット家電

大型家電量販店では、「アウトレット商品」を取り扱っている場合があります。在庫処分・生産終了モデルなどを安く販売しているため、新製品にこだわりがない人にはおすすめです。保証も5年ほどついている場合が多いため、万が一故障しても修理や交換をしてもらうことができます。生産終了済みの製品は現品はお店に置いていない場合があるため、「実物を見ることなく購入しなければならない場合がある」などデメリットはあります。

レンタルを検討する

一年間だけの単身赴任で洗濯機が必要な場合などには、わざわざ購入せずとも「レンタルする」という方法を選ぶのも良いでしょう。大型家電は処分にお金がかかり、引っ越しの際にも面倒です。転勤が多い家庭や、数年しか利用しないことがわかっている場合には、レンタルした方がお得になることもあるためチェックしてみてくださいね。

中古を購入する

中古の家電を置いているリサイクルショップは多く存在しています。お店を訪問せずにインターネットで購入ができる場合があるため、新品にこだわらない人には中古品もおすすめです。中古品には保証などが付かない場合が多い点は注意が必要です。以前使用していた人の使い方によっては、使用年数に比べて劣化や汚れがひどい場合があります。デメリットを理解した上で購入することが大切です。

洗濯機以外にも掛かることがある費用

Image

洗濯機を購入する際にかかる費用は、洗濯機本体の費用以外に「配送料」「設置料」「前の洗濯機の処分料」があります。家電量販店での購入の際には、配送料・設置料も込みでの価格設定になっているお店もありますが、インターネット販売の場合には別途払う必要があるお店もあります。家電の処分にはお金がかかるため、まだまだ使えそうな状態であればリサイクルショップに売る、友だちにあるなどしても良いでしょう。

売れ筋価格帯で人気のおすすめ洗濯機5選

5万円以下で購入できる洗濯機の中から、人気の高いものをご紹介します。高性能な洗濯機ではないかもしれませんが、普段の洗濯には十分な働きに期待ができますよ。

1.パナソニック 全自動洗濯機 NA-F50B10

416iizikyjl. sx342

パナソニック 5.0kg 全自動洗濯機 シルバーPanasonic NA-F50B10-S

¥36,305〜(2017/03/28 時点)

泥汚れや皮脂汚れなどのがんこな汚れを強力洗浄してくれる「つけおきコース」は、つけおきとかくはんを交互に行うことで汚れを溶かして落としてくれます。柔軟剤の香りを衣類に残してくれる「香りしっかりコース」もあります。簡易的な乾燥機能もついていてこのお値段はうれしいですね。

2.東芝 全自動洗濯機 AW-5G5

41lp4iswucl. sx342

東芝 全自動洗濯機 5kg ステンレス槽 グランホワイト AW-5G5(W) AW-5G5(W)

¥29,702〜(2017/03/28 時点)

ステンレス槽で汚れが付きにくくカビの繁殖を防いでくれるので、きれいな洗濯槽で衣類を洗うことができます。少ない水で高濃度の洗剤液を作り、衣類に洗剤液を浸透させてから、さらに水を追加します。パワフルな水流で、頑固なよごれも芯からすっきりと洗い落とします。風の力で乾かしながら脱水をするため、干す時間を短縮することができます。部屋干しなどに便利な機能です。

3.シャープ 全自動洗濯機 ES-GE7A

Imgrc0067421992

SHARP ESGE7A-N 7.0kg 全自動洗濯機 穴なし槽

¥47,800〜(2017/03/28 時点)

シャープ独自の技術「穴なし槽」で洗濯槽と外槽の間に水が入らず、少ない水で洗濯することができます。洗濯槽の外側に黒カビが繁殖することがないため、衛生的です。ボタン一押しで設定できる「時短コース」は、しっかり洗う必要がない時に、スピーディーに仕上げてくれるので便利です。

4.ハイアール 全自動洗濯機 JW-K70M

41 lswuytdl. sx342

ハイアール 7.0kg 全自動洗濯機 ホワイトHaier JW-K70M(W)

¥28,800〜(2017/03/28 時点)

汚れが少ない時には、「お急ぎコース10分」でスピーディーに洗濯物を仕上げてくれる機能を活用するのはいかがでしょうか。新型3Dウィングパルセータが作り出すらせん状の水流が、衣類の摩擦を減らしながらもしっかりと洗浄してくれます。

この商品に関する口コミ

・年配の人でもかんたんに使うことできます。
・スピーディーに洗濯してくれることで時間がかからず、便利です。

引用元:review.rakuten.co.jp

5.日立 全自動洗濯機 NW-50A

41fkfuxiedl. sy355

日立 5.0kg 全自動洗濯機 ピュアホワイトHITACHI NW-50A-W

¥33,944〜(2017/03/28 時点)

「2ステップウォッシュ」という機能で、始めは低い水位で洗剤を衣類にしっかりしみ込ませ、後から水を足して洗浄します。洗剤が密着した状態で汚れが浮かび上がるため、しっかりと汚れを落とすことができます。糸くずフィルターのケースが大口で、ふたを開けるだけで糸くずを取り出すことができます。

6.AQUA アクア 全自動洗濯機 AQW-S60E

41yh7zs414l. sx342

アクア 6.0kg 全自動洗濯機 AQW-S60E

¥32,980〜(2017/03/28 時点)

「3Dスパイラル水流&高濃度クリーン洗浄」という機能で、頑固な汚れもすっきりときれいに洗浄してくれます。1~12時間後のタイマー予約が可能です。「風乾燥」という簡易の乾燥機能もついているため、干す時間を短縮することができます。

7.日立 シャワー浸透洗浄 白い約束 NW-R703

B000021083

日立 シャワー浸透洗浄 白い約束 NW-R703

¥42,000〜(2017/03/28 時点)

少ない水で溶かした高濃度洗浄剤を衣類にしっかりしみ込ませ、シャワーをかけながら洗浄していく「シャワー浸透洗浄」機能がポイントになっています。「風脱水」機能を使うことで、脱水時に風を送りながら高速回転するため、部屋干しや外干しの時間を短縮することができます。

8.日立 全自動洗濯機 NW-H52

31n4mixbkbl

日立 全自動洗濯機 ホワイト 5kg NW-H52

¥34,980〜(2017/03/28 時点)

洗い・すすぎ・脱水の基本動作が付いたシンプルな全自動洗濯機です。ボタンを1つ押すだけで洗濯がスタートし、面倒な操作は不要です。「すすぎ1回コース」や「お急ぎコース」などの便利な機能もついています。

9.AQUA 全自動洗濯機 AQW-V700E

51qmnmknrul. sx342

アクア 7.0kg 全自動洗濯機 ホワイトAQUA AQW-V700E-W

¥51,980〜(2017/03/28 時点)

回転数約400回のやさしい脱水で、衣類にシワをつけにくい「やわらか脱水」機能がついており、シワになりやすいシャツなどの脱水に便利です。洗濯の度に自動で洗濯槽をお掃除してくれるので、きれいな状態を保つことができます。シャワーすすぎで洗剤も汚れもすっきりと洗い流してくれます。

10.パナソニック 2槽式洗濯機 NA-W40G2

31src+zftfl. sx425

Panasonic 2槽式洗濯機 4kg ホワイト NA-W40G2-W

¥27,840〜(2017/03/28 時点)

「2槽式洗濯機なんて古臭い」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、2槽式に慣れている年配の方には根強い人気があります。シンプルな操作で洗濯機を動かすことができるため、誰でもかんたんに使うことができます。水を大切に使う「脱水給水機能」と「水位切換」がついています。

まとめ

Image

高価なイメージがある家電ですが、買う時期や買い方を工夫すればお得に購入することができます。高性能で複雑な機能は不要だという人には、シンプルな作りの洗濯機をおすすめします。シンプルな洗濯機は値段が安いですよ。ぜひ購入の際には参考にしてみてくださいね。

Image

洗濯機の引き取り方法とは?費用、目安、安く処分する方法

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28082
Image

洗濯機カバーの役割とは?メリット、代用品、おすすめ5選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28081

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Default

MEI

カナダで二人目を妊娠しながら、二歳の男の子を育児中。 異…

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事