更新日:2017年03月22日

エッセンシャルオイルとは?楽しみ方、作用、注意点について

声高に「ストレス社会だ」と叫ばれる今日では、自分でできるリラックス方法としてエッセンシャルオイルを使う人が増えています。「使い方が難しいのでは」と不安になる人がいますが、慣れれば日課として楽しめるようになりますよ。今回はエッセンシャルオイルの使い方や作用、注意点についてご紹介します。

6169
0

目次

    エッセンシャルオイルとは?

    Image

    アロマテラピーに欠かせない「エッセンシャルオイル」は、花や種子、樹皮から抽出した100%天然の揮発性のオイルのことを指しています。「オイル」という名前ですが、厳密にはオイルではなく、高濃度の有効成分を含んだ芳香物質です。1滴のエッセンシャルオイルを抽出するのにたくさんの原料を必要とし、貴重なものが多いです。

    エッセンシャルオイルとアロマオイルの違い

    Image

    成分

    エッセンシャルオイルとアロマオイルの大きな違いは「成分」です。エッセンシャルオイルとは天然100%ものを指し、「精油」とも呼ばれます。天然100%ではないもの、化学香料が混じっているものなどはエッセンシャルオイルではなく、アロマオイルと呼びます。

    用途

    アロマオイルは基本的に香りを嗅いで楽しむものです。肌につけたり、お風呂に入れたりとエッセンシャルオイルと同じ使い方はできません。一方、エッセンシャルオイルは香りを嗅いで楽しむことができ、それぞれの効能にあった使い方をすることもできます。直接肌につけるには刺激が強すぎますが、キャリアオイルと混ぜることでマッサージ時や肌に使うことができます。

    価格

    エッセンシャルオイルはアロマオイルと比べて高価なものが多いです。エッセンシャルオイルの価格は希少性で異なり、1Ⅼのエッセンシャルオイルを抽出するのに大量の原料を必要とするものの方が高価です。価格が安いオイルは化学合成された合成香料の可能性が高く、アロマオイルもそのひとつといえるでしょう。

    エッセンシャルオイルの楽しみ方

    Image

    エッセンシャルオイルの楽しみ方は何通りもあります。そのまま使うこともできますが、他のものと混ぜることで更にさまざまな使い方をすることができます。

    芳香浴

    シンプルに香りを楽しみたい場合には、芳香浴がおすすめです。アロマポットやアロマディフューザーを使用したり、ファブリックなどにしみ込ませたりすることで、部屋全体に香りを広げることができます。お部屋の雰囲気やその日の気分によって、気軽に香りを変えるのも良いでしょう。

    沐浴

    お風呂に数滴のエッセンシャルオイルを垂らしてみましょう。一日の疲れやストレスが取れ、リラックスしたバスタイムを楽しむことができますよ。洗面器に水を張ってエッセンシャルオイルを垂らし、フットバスとして利用するのもおすすめです。

    手作りコスメ

    エッセンシャルオイルの持つ効果を肌で実感したい方には手作りコスメがおすすめです。お持ちのキャリアオイル(ホホバオイルなど)と混ぜるだけで完成です。肌だけでなく髪にも良いものあり、マッサージオイルとしても使えます。

    エッセンシャルオイルの作用

    Image

    エッセンシャルオイルには、大きく分けて2つの作用があります。

    精神的、身体的な作用

    鎮静作用、鎮痛作用、消化や食欲増進作用、ホルモン調整作用、刺激作用などがあります。リラックスしたい時、頭をすっきりさせたい時、生理痛や下痢などにも期待ができるようです。

    抗菌、殺菌作用

    花粉やウィルス、虫よけなどに効果があります。抗菌、殺菌作用が期待できるため、風邪の時などにもおすすめです。

    エッセンシャルオイル使用時の注意点

    Image

    芳香浴以外の使い方をする場合には、エッセンシャルオイル以外は使わない

    アロマオイルなどは香りを楽しむ目的で作られています。化学香料などが混ざっているため、肌につけたりお風呂にいれたりといった使い方はしないようにしましょう。

    購入時はラベルを確認しましょう

    値段の安いオイルはエッセンシャルオイルではない可能性が高いです。安いオイルには化学香料が混ざっている可能性が高いため、商品のラベルをきちんと確認するようにしましょう。

    同品種でも自然条件によって成分構成が異なるものもある

    エッセンシャルオイルの成分構成は原料の違いだけではなく、同じ品種でも育ってきた自然環境や季節、天候により異なります。多くのエッセンシャルオイルには原産地がラベルに書いてあることが多いため、確認してみてください。

    禁忌事項を確認してから使用する

    エッセンシャルオイルを使用する際に気を付けなければならないことは、すべての人が安全に使える訳でなないということです。妊娠中や授乳時、小さい子どもや高齢者の人にはおすすめできないものもあるため、使用の前には禁忌事項を確認しましょう。

    信頼できるメーカーやショップで購入しましょう

    エッセンシャルオイルに詳しくない方は、信頼できるエッセンシャルオイル専門のメーカーやお店で買うようにしましょう。どれを選ぶべきか悩んでしまう際には、エッセンシャルオイルに詳しいスタッフに相談してみましょう。

    エッセンシャルオイルを最大限に楽しむために

    Image

    エッセンシャルオイルには、実に多数の種類があります。優しい香り、刺激のある香り、さっぱりとした香りなど、さまざまな香りや作用があります。初めての人には「ラベンダー」がおすすめです。どれを選ぶべきか悩んだ場合には「ラベンダー」をぜひ試してみてくださいね。エッセンシャルオイルを専門に扱うお店にはスペシャリストがいるため、購入の際には相談してみると良いでしょう。香りだけではなく、作用や効能も楽しんでみてくださいね。

    Image

    キャリアオイルとは?種類と効果、選び方、使い方、注意点

    https://mamanoko.jp/articles/27901
    Image

    絶対残したく無い!妊娠線予防の為のおすすめオイル10選

    https://mamanoko.jp/articles/16772

    おすすめの記事

    関連する人気の記事

    ライタープロフィール

    Default

    MEI

    カナダで二人目を妊娠しながら、二歳の男の子を育児中。 異なる文化の中で子育て奮闘中。