更新日:2017年04月28日

アロマオイルの使い方とは?注意点、禁忌、使用期限、保管方法

「アロマオイル」は、日頃のストレスや疲れを和らげてくれる場合がありますよね。アロマオイルの効能はリラックス効果だけではありません。多種多様な使い方で手軽に楽しむことができるアロマオイルですが、使用方法を誤ると肌荒れなどを起こしてしまう場合があります。アロマオイルの使い方や注意点についてまとめてみました。

15482
0

目次

    アロマオイルの使い方とは?

    Image

    オイルの種類

    アロマオイルとして使われるオイルには大きく分けて2種類あります。1つ目はエッセンシャルオイル(精油)です。植物の花や種子から抽出された100%天然のオイルのことを言います。2つ目はアロマオイルやポプリオイルと呼ばれるものです。これらは100%天然のオイルではなく合成の香りが混ざっていたり、100%化学香料だったりします。

    芳香浴

    芳香浴として使えるのは、エッセンシャルオイルやアロマオイル・ポプリオイルなどすべてのオイルです。アロマディフューザーやアロマポットなどを使用してお部屋の芳香剤として香りを楽しみましょう。

    沐浴、手作りコスメ

    芳香浴以外で使用する場合、エッセンシャルオイル(精油)以外のものは使わないようにしましょう。エッセンシャルオイルは肌に触れても大丈夫ですが、アロマオイルやポプリオイルは肌に使用するように作られてはいないので、肌につけるような使い方はしないようにしましょう。中にはアロマオイルでも肌につけることが可能なものもありますので、商品のラベルをきちんと確認しましょう。

    アロマオイルを使うときの注意点

    Image

    天然の精油ではないもの(エッセンシャルオイル以外)は芳香浴のみに利用する

    天然の精油、エッセンシャルオイル以外は肌につけるように作られていませんので、芳香浴として使うようにしましょう。アロマオイル、ポプリオイルなどの香りを楽しむオイルを肌につけてしまうと、肌荒れなどが起きる可能性がありますので十分に注意しましょう。

    原液を直接肌につけない

    エッセンシャルオイルを直接肌につけるのは良くありません。凝縮された成分を含むエッセンシャルオイルは直接肌につけるには刺激が強すぎるからです。ラベンダーオイルやティートリーオイルなどは例外的に肌に直接つけても大丈夫ですが、肌が弱い人は注意が必要です。エッセンシャルオイルを肌につけるには、キャリアオイルなどと数滴混ぜてから使います。キャリアオイルは基本的にどのようなものでもかまいません。

    光感作用のあるオイルをつけて紫外線に当たらない

    エッセンシャルオイルの中には光感作用のあるものがあります。ベルガモットやレモンなど柑橘系のオイルです。光を吸収しやすいので、紫外線の吸収も高まります。光感作用のあるオイルは朝・昼にはつけず、夜寝る前につけるようにしましょう。

    目的に合った香りを選ぶ

    エッセンシャルオイルは香りによって作用が異なります。例えば、眠りを誘うもの、頭をすっきりさせるものなどがあります。朝、寝起きで眠りを誘うものを使うとすっきりしませんし、夜眠りたい時に頭をすっきりさせるも使うとぐっすり眠ることができません。目的に合った香りを選ぶようにしましょう。

    長時間続けて使用しない

    エッセンシャルオイルの効能は思った以上によく効きます。長時間使用を続けることで肌荒れやアレルギー反応を起こす可能性があるので、2~3週間使用したら少しお休みすることをおすすめします。アロマディフューザーなどで香りを楽しむ場合も2~3週間で香りを変えたり、少しお休み期間を設けたりすると良いでしょう。

    人は臭いに慣れていくものです。慣れていくと大量につけないと臭いを感じなくなってしまいます。少量のオイルで楽しめるように長期間続けて使用するのは避けましょう。

    アロマオイルの禁忌

    Image

    アロマオイルはすべての人に安全な訳ではありません。いくつかのアロマオイルは、妊娠中、授乳中の方は使用を控えた方が良いでしょう。3歳以下の子どもには刺激が強すぎるものがありますので、使用しないようにしましょう。生理中や発熱中などに使うのを控えた方が良いアロマオイルもあります。禁忌についてはボトルのラベルに書いてあるので、使用前にきちんと確認しましょう。

    アロマオイルの使用期限

    Image

    アロマオイルには使用期限があります。ボトルのラベルに記載があるので、期限内に使い切るようにしましょう。一般的に柑橘系のものは半年以内に、それ以外のものでも1年以内に使い切るのが良いようです。ラベルに記載されいている使用期限内であっても、アロマオイルの香りが変わったと感じたら使用を控えましょう。

    アロマオイルの保管方法

    Image

    湿度と温度が一定の冷暗所で保管する

    アロマオイルは熱や光の影響を受けやすいものが多いです。酸化すると成分が変わってしまい、効果が得られなかったり肌荒れの原因になる可能性があるので注意しましょう。直射日光や高温多湿になりにくい、湿度と温度が一定の冷暗所で保管するようにしましょう。気温が高くなる夏場は冷蔵庫で保管することをおすすめします。

    ディフューザーやミストなど使い方いろいろ!アロマグッズ

    エニープロ ( Anypro) アロマディフューザー 超音波式 (木目調)

    719dlb1tqjl. sl1500

    エニープロ ( Anypro) アロマディフューザー 超音波式 (木目調)

    ¥3,199〜(2017/04/28 時点)

    好みのアロマオイルを入れて楽しむことができるディフューザーです。1時間に33mLの水を噴出するため、加湿器としても利用できます。落ち着いた木目調のデザインなので、インテリアともバランスを取りやすいですよ。カラフルなLEDライト搭載で、お気に入りの匂いと柔らかな光で癒されそうですね。

    アロマコンセントランプ スナフキン・ニョロニョロ

    41bk9ztalnl

    アロマコンセントランプ スナフキン・ニョロニョロ

    ¥2,246〜(2017/04/28 時点)

    コンセントにさして使うことができるアロマランプは、コンセントさえあれば部屋間の移動も楽なため、昨今人気を集めています。「アロマコンセントランプ スナフキン・ニョロニョロ」は、オレンジの光の中からかわいらしいキャラクターが浮かび上がるのが特徴です。アロマオイルなしでも使用することができるため、子どもの部屋のライトとしても使えます。

    ランドリン ルームディフューザー クラシックフローラル 80ml

    81nebftcfzl. sl1280

    ランドリン ルームディフューザー クラシックフローラル 80ml

    ¥896〜(2017/04/28 時点)

    火や電気が不要でコンパクト、インテリアとしても使えることから人気が高い「ランドリン」のルームディフューザーです。香水の瓶のようなデザインがかわいらしいですよね。詰め替えが販売されているため、コストパフォーマンス面も安心な商品です。

    AROMASTAR気化式アロマディフューザーアロミック

    31awqxffrrl

    AROMASTAR(アロマスター)気化式アロマディフューザーアロミック・エアークール シルバー(100mlビン付き)

    ¥13,824〜(2017/04/28 時点)

    男女・年齢を問わないシンプルなシルバーのデザインが特徴的なディフューザーです。6畳から40畳まで対応でき、香りの強弱を選ぶことができます。カバーを外せばかんたんに精油を補充することができ、操作もシンプルです。

    anming(アンミング) ピローミスト 100ml

    41p7 yzcvql

    anming(アンミング) ピローミスト 100ml

    ¥1,080〜(2017/04/28 時点)

    香りで心身を解きほぐすような、「眠り」をテーマとしたミストです。優しく香り爽やかで、枕やカーテンなどリネンに使用することができます。眠りにも目覚めにも心地よい香りになっています。

    使用方法を正しく守って楽しいアロマの時間を

    Image

    アロマオイルについてご紹介しましたが、いかがでしたか。アロマオイルとエッセンシャルオイルの違いを初めて知ったという方もいるかもしれませんね。アロマオイル使用時には注意する点がいくつかあります。正しく使用して、楽しいアロマの時間を過ごしてくださいね。

    Image

    無印良品のアロマ!人気商品の特徴、使い方、おすすめ12選

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28110
    Image

    エッセンシャルオイルとは?楽しみ方、作用、注意点について

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28124
    Image

    キャリアオイルとは?種類と効果、選び方、使い方、注意点

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27901
    Image

    無印良品の美容オイル!種類、選び方、特徴別おすすめ7選

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28109
    Image

    無印良品のおすすめ!クリアケースや食品など人気商品15選

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27824

    関連する人気の記事

    ライフスタイルのカテゴリ

    ライタープロフィール

    Default

    MEI

    カナダで二人目を妊娠しながら、二歳の男の子を育児中。 異…