更新日:2017年09月26日

妊娠超初期のおりものは少ない?においや色の特徴は?

妊娠検査薬で陽性反応が出る前の、およそ妊娠0週~4週にかけての期間のことを「妊娠超初期」と呼ぶことがあります。妊娠超初期にはさまざまな症状がみられますが、おりものはどのように変化するのでしょうか。ここでは、妊娠超初期のおりものの特徴や異常なおりものとの見分け方、妊娠超初期症状に気付いたときの対応について解説します。

監修 : mamanoko 医師・専門家
221417
1

おりもののはたらき

Image

おりものは、子宮や腟、汗腺などから分泌される分泌物や古い細胞の粘液が混ざって出てくる液体で、女性ホルモンのはたらきなどによって量や色、におい、状態が変化します。

おりものの「自浄作用」と呼ばれる作用によって細菌が身体に侵入されにくい状態に保たれるほか、排卵期にはとろみのあるゼリー状のおりものが受精を助けてくれます。実はおりものには、女性の健康や妊娠にとって欠かせない役割があるのです。

生理周期によるおりものの変化

Image

妊娠していない場合、おりものの量や色、においは生理周期の中でどのように移り変わっていくのでしょうか。

生理直後~卵胞期前半

生理直後~卵胞期前半は、おりものの量がもっとも少なくなる時期です。状態はさらっとしており、においが少ない場合が多いでしょう。生理直後は体内にまだ経血が残っている場合には、おりものが茶色や赤褐色に変化するかもしれません。

卵胞期後半~排卵期

卵胞期後半~排卵期にかけては、おりものの量が増えていく時期です。生理周期のおよそ中間にあたる排卵期にはおりものの分泌量がピークに達し、受精の手助けをします。排卵期のおりものは透明~半透明、または白っぽい色をしており、伸びやすく卵白やゼリーのようにとろみがある場合が多いでしょう。

黄体期

排卵期に分泌量がピークに達した後は、おりものの量が徐々に減っていきます。黄体期にはおりものが白く濁るとともに、粘り気が出てきます。下着につきやすく、乾くと黄色く見えることもあるでしょう。

生理直前

生理直前になると再びおりものの量が増えるほか、においが強くなります。生理直前も、生理直後と同様に経血が混ざる場合があるため、おりものが茶色や赤褐色になる可能性があります。

Mobile favicon

おりものは生理周期や年齢、妊娠でどう変化する?異常なおりものに気付くには?

通常のおりものの特徴は?

Image

妊娠超初期のおりものについて知る前に、通常のおりものについて知っておくことが大切です。色や量、においにはどのような特徴があるのでしょうか。

透明、白、クリーム色

通常のおりものは透明~半透明、白やクリーム色です。黄体期の場合は下着について黄色く見えることもあるでしょう。ただし、白濁色でボロボロしたり、異常に明るい黄色に変色したりしている場合には病気の可能性があります。普段の色をよく見て異常に気付けるようにしましょう。

量は人によって異なる

もともとの体質やホルモンの分泌量は人によって異なるため、おりものの量は人によって違います。もともと下着が濡れるくらい量が多い人もいれば、ほとんど気付かない程度の量の人もいます。極端な量の変化がない限りは、それほど神経質に考える必要はないでしょう。

すっぱいにおい、生臭いにおい

通常のおりものは、少しすっぱい、あるいは生臭いと感じる人が多いでしょう。時間が経つと細菌が繁殖してしまうため、腐敗臭がすることもあります。

妊娠超初期のおりものは生理前とどう違う?

Image

量が増える

妊娠超初期の代表的なおりものの変化としては、量が増えることがあげられます。妊娠すると女性ホルモンの分泌が活発になるため、通常はおりものが減少する黄体期に入っても、量が多い状態が続く可能性があります。

水っぽくなる、ゼリー状になる

おりものが増えることに加え、排卵期のおりものと似たようなゼリー状のおりものや、水っぽいおりものが出る場合があります。排卵期前後と同様に、女性ホルモンの分泌量が多くなるためです。

色やにおいが変化する

妊娠すると女性ホルモンの分泌量が変化しやすくなるため、おりものの色やにおいも変化しやすい傾向があります。透明になったり、白になったり、普段よりも色が濃くなってクリーム色になったり、生臭さが強くなったり、さまざまに変化するかもしれません。

妊娠超初期なのにおりものが少ないのは病気?

Image

妊娠してもおりものが少なくなる人もいる

妊娠超初期はおりものが多くなる傾向があるため、少ないと不安に感じてしまう人もいるのではないでしょうか。

おりものの分泌量には個人差があるため、妊娠したからといって必ず増加するとは限りません。妊娠してもおりものの量に変化がない人や、逆に減ってしまう人もいるため、量が少ないからといってそれほど心配する必要はないでしょう。

量が少なすぎる人は、ホルモンバランスが乱れているのかも

妊娠超初期なのにおりものがあまりにも少ない、あるいはおりものが出ない状態が続いている、といった場合には、女性ホルモンの分泌不全やホルモンバランスが乱れていることが考えられます。ストレスをためないようにするとともに生活習慣・食生活の改善に努め、ホルモンバランスを整えましょう。

また、黄体機能不全と呼ばれる病気になり、ホルモンが正常に分泌されていない可能性もあります。黄体機能不全は、不妊につながりうる病気です。生理不順や不正出血、黄体期が短い、といった症状を伴う場合は病院に行きましょう。

Mobile favicon

女性ホルモンの分泌を増やしたい!効果的な食事やサプリメントは?

Mobile favicon

黄体機能不全ってどんな病気?妊娠への影響は?症状と原因、治療法、自分でできる予防法を解説

妊娠超初期のおりものが茶色くなるのはどうして?

着床時の出血の影響かも

妊娠超初期には、おりものが茶色くなる場合があります。これは「着床出血」と呼ばれる出血が起こり、酸化して茶色や赤褐色に変化した血液がおりものに混ざって出てくるためです。

鮮血や大量の茶色のおりもの、腹痛には注意

おりものに鮮血が混ざって出てくる場合や、茶色のおりものが大量に出る場合・何日も続く場合、下腹部痛を伴う場合には、「着床出血」以外の原因があるかもしれません。子宮の病気や子宮外妊娠、切迫流産の可能性があるため、すみやかに病院を受診してください。

Mobile favicon

茶色いおりものが生理前後に出るのは病気?妊娠の可能性も?においやかゆみがあると危険?

妊娠超初期のおりものと異常なおりものの見分け方

Image

おりものの変化に気付き、妊娠かもと思っていたら、実は病気が原因ということもあるかもしれません。病気のサインになるおりものの変化を知り、異変に気付きましょう。

白く濁ってボロボロした状態になる

カンジダ腟炎の疑いがあります。おりものがカッテージチーズや豆腐、酒かすのようなボロボロした状態になることもあれば、ヨーグルト状、クリーム状になる場合もあるでしょう。症状としては、外陰部のかゆみや刺激感を伴います。

Mobile favicon

腟カンジダのおりものは多い?少ない?症状と原因・対処法

黄緑や鮮やかな黄色、灰色になる

トリコモナス腟炎や淋菌感染症(淋病)、性器クラミジア感染症、細菌性腟症(非特異性腟炎)の可能性があります。症状は病気によりますが、腹痛や発熱、不正出血、外陰部のかゆみがあらわれる場合があるでしょう。特にクラミジア感染症は、症状がほとんどないにも関わらず将来不妊の原因となる可能性があり、注意が必要です。

Mobile favicon

おりものが黄緑色なら身体のSOSかも?無臭で気付きにくいことも!妊娠への影響は?

おりものから悪臭がする

子宮の病気やトリコモナス腟炎、淋菌感染症、細菌性腟炎にかかっているかもしれません。細菌性腟症の場合には、魚が腐ったような腐敗臭がする場合があるでしょう。

Mobile favicon

おりものが臭い!酸っぱい・生臭いにおいは異常?原因と対策、生理前や妊娠初期のにおいの特徴も解説

泡状や膿状になる、水っぽくなる

病気になるとおりものの状態も変化します。トリコモナス腟炎になるとおりものが泡立ったような状態になり、淋菌感染症や子宮体がんになると膿のように見えることがあるでしょう。性器クラミジア感染症の場合には、おりものが水っぽくなる可能性があります。

おりものに鮮血が混ざる、茶色やピンクになる

おりものに鮮血が混ざったり、赤やピンク、茶色に変色したりする場合には、子宮の病気や流産の兆候かもしれません。着床時の出血が影響している場合は一時的かつ少量の出血で済みますが、だらだらと出血が続く、腹痛がある、といった症状がある場合は病院へ行ってください。

Mobile favicon

おりものの色の変化で病気がわかる?茶色や白、ピンクだと異常?生理前や妊娠初期のおりものの色の特徴は?

おりもの以外の妊娠超初期の症状

おりものの変化以外にも、妊娠超初期にはさまざまな症状があります。具体的には、息切れや乳房の痛み、疲労感、吐き気、頭痛、腰痛、頻尿、下腹部のけいれん、食べ物の好みの変化、感情の起伏が激しくなる、基礎体温の上昇、めまいや失神、生理の遅れなどがあります。おりものの変化とあわせて知っておきましょう。

Mobile favicon

妊娠したかも…と感じたらチェックしたい16の妊娠超初期症状!兆候はいつから?

妊娠超初期のおりものに気付いたら?

Image

妊娠超初期症状をチェック

おりものが変化したからといって、必ずしも妊娠しているとは限りません。ほかにも妊娠超初期の症状がないかを確認してから判断しましょう。妊娠の兆候がある場合には、妊娠検査薬で確認してから病院に行くと良いでしょう。病気にかかっている可能性がある場合には、すぐに婦人科で検査を受けましょう。

妊娠検査薬を使うときはフライングに注意

生理開始予定日から1週間が過ぎた頃からは、妊娠検査薬を使用して妊娠しているかどうかを確認することができます。それより早く使用すると正確な結果が出ない場合があるため注意しましょう。なお、「早期妊娠検査薬」という検査薬の場合には生理予定日3日前から確認することができます。

Mobile favicon

【医師監修】妊娠検査薬が陽性から陰性に。間違いが出る原因は?流産の可能性も

おりものに注目して、妊娠超初期の身体をいたわろう

妊娠超初期にはさまざまな症状があり、つらいと感じることも少なくないでしょう。無理をせずに休養をとることが、母体や赤ちゃんにとってもっとも大切です。

妊娠していることに気付かずに無理をしてしまうと、母体にも赤ちゃんにも悪影響を与えてしまう可能性があります。おりものの変化をはじめとする妊娠超初期の症状に早く気付いて身体をいたわり、母体や赤ちゃんにできるだけ負担をかけない生活を送りましょう。

妊娠超初期には葉酸を摂取しましょう

Belta

ベルタ葉酸

¥3,980〜(2017/09/26 時点)

購入はこちら

妊娠超初期には葉酸を摂取しましょう。妊娠中に葉酸を摂取することで、赤ちゃんが神経管閉鎖障害や重度の障害になるリスクを減らすことができます。サプリで摂るなら無添加のベルタ葉酸がおすすめです。厚生労働省が妊娠中の女性に推奨している400μgの葉酸を摂取することできます。

ベルタユーザーの生の声から生まれたベルタ葉酸は、葉酸を酵母に含有させた「酵母葉酸」を100%使用。通常の合成葉酸とは吸収率が異なり、体内での滞在時間を長くすることができるから、効率よく葉酸を摂取することができますよ。

公式サイトはこちら

あわせて読みたい

Image

妊娠超初期に必ず摂取しておきたい葉酸!摂取量や妊娠周期別の効果

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28717
Image

妊娠中はおりものが多くなる?色やにおいの特徴は?量が多いときの対処法や異常なおりものについても解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28414
Image

おりもので排卵日をチェック!においや色、量は?卵白のような白いかたまりや伸びるおりものが出る?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28467
Image

妊娠超初期の流産の症状と原因は?予防はできるの?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18010
Image

葉酸サプリおすすめ人気ランキング!妊活・妊娠中の効果や口コミをご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28265
Image

黄緑色のおりものは身体のSOS!無臭で気付きにくいことも?妊娠への影響についても解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/24318
Image

おりものが臭い!酸っぱい・生臭いにおいは異常?原因と対策、生理前や妊娠初期のにおいの特徴も解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28471
Image

性病(性感染症)の種類と症状は?検査キットや潜伏期間についても解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28795

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

妊娠・出産 デイリーランキング

おすすめの記事