更新日:2017年09月25日

生理前の臭いの原因はおりもの?酸っぱいのは正常?対策と予防法について

生理前になると、デリケートゾーンやおならの臭いがきつくなると感じている女性は意外に多いものです。ここでは、生理前の臭いの原因や対策、産後に臭いが変化した場合の理由についてお伝えします。

監修 : mamanoko 医師・専門家
1516
0

生理前の臭いはどんな場所・臭いが多い?

Image

生理前に「臭い」に悩まされる女性は意外に多くいます。生理前にみなさんが気になる臭いの「箇所」と「臭い方」をピックアップしてみました。

気になるデリケートゾーンの臭い

一番気になるのは「デリケートゾーン」の臭いではないでしょうか。生理前に、デリケートゾーンからすっぱい臭いを感じることがあります。他にも、「ヨーグルト」「チーズ」など、発酵食品の臭いがすると感じる人もいるようです。また、朝よりも夜に臭いが強くなる傾向にある人が多くいます。

おならが臭くなる傾向に

おならが臭くなるという人もいます。もともとおならは臭いというイメージがありますが、おなら自体は、腸内環境が悪化している状態だとより臭くなっていくのです。生理前のおならが臭いと感じているということは、生理前に腸内環境が悪化しているということです。

体臭が気になるという人も

生理前は体臭が気になるという人もいます。身体が全体的に汗臭いなど、自分の臭いが気になってしまいます。

生理前の臭いの原因とは

Image

おりものが原因?

生理前の臭いの原因として一番思い浮かびやすいのは、「おりもの」ではないでしょうか。生理前の「黄体期」のおりものは、色が白っぽくなってにごり、乾くと黄色く見えることもあります。

おりものには「タンパク質」が含まれているので、そのままにしておくと腐敗臭がする場合があります。基本的には、おりもの自体が臭うというよりは、おりものが放置されることで臭いが出てくるということです。

ホルモンのバランスが変化するとき

生理前は、黄体ホルモンが増えて黄体期になっており、おりものが増える時期です。また、黄体ホルモンには妊娠を継続させる働きがあり、体内に栄養や水分をためこむように促します。

体内に栄養分をためこむと同時に、便秘になりやすくなります。便秘になると腸内に悪玉菌が増えて腸内バランスが崩れ、有毒ガスが発生するため、おならが臭くなってしまうというわけです。

デリケートゾーンの臭いの原因は「雑菌」

生理前のデリケートゾーンの臭いの原因のほとんどは、「雑菌」ともいえます。おりもの自体に臭いはありませんが、雑菌が増えてしまうと、どうしても臭いの元となってしまいます。その原因のひとつは「毛」です。

たとえば、わきが臭くなりがちな理由には、毛についた汗に雑菌が繁殖していることが考えられます。気になるようであれば、おりものが増える排卵前までに、一度アンダーヘアの処理をしてみてはいかがでしょうか。

抗生物質の服用

抗生物質の服用により、体内の善玉菌の働きが低下します。そのため、悪玉菌が増え、臭いが出てきてしまうのです。抗生物質の服用が終われば、自然と臭いももとに戻ると推察されます。

病気が潜んでいる可能性も

激しい悪臭がする場合は、病気が潜んでいる可能性もあります。デリケートゾーンの臭いが出やすい病気に、「カンジダ腟炎」「細菌性腟炎」「子宮頚管炎」「子宮頸がん」などがあげられます。激しい臭いがする、臭いが今までより強く変化したなど、気になる場合は産婦人科や婦人科で相談してみましょう。

生理前の臭いにかゆみが伴う場合も

Image

生理前のデリケートゾーンの臭いは、かゆみを伴う場合もあります。その原因には、「おりもの」が下着について雑菌が繁殖していることが考えられます。つまり、腟内にある菌や真菌がかゆみを引き起こしているのです。

また、ナプキンのせいで肌がかぶれていることもあります。お肌が弱くてかぶれやすい方は、一度布ナプキンを使用してみるのも良いですね。

産後に生理前の臭いが変化する?

Image

出産後にデリケートゾーンが臭くなってしまったという人もいます。実際には、産後に出る悪露の臭いや、膣環境の変化などから発生した臭いである可能性が考えられます。産後に少し変化があっても、あまり気にしすぎないようにしましょう。かゆみを伴う、強いにおいがするといった場合は、産婦人科や婦人科で受診してくださいね。

生理前の臭いの対処法

Image

締め付けの強い下着やボトムは避ける

汗や蒸れから雑菌が繁殖して臭いが発生している場合には、締め付けの強い下着やボトムは避けましょう。締め付けが強いと、どうしてもむれの原因となってしまうので、スカートや締め付けの少ないパンツを選ぶと良いですね。

おりものシートを使用

おりもの自体の臭いは少ないのですが、放置されることによって臭いを生じることがあります。気になる場合はおりものシートを使い、外陰部を清潔に保つと良いでしょう。

デリケートゾーンを適度にきれいに

デリケートゾーンを優しく洗うことも大事です。ごしごし洗いすぎると、臭いの元となってしまいます。腟内には強い自浄作用が備わっていますが、頻繁に洗いすぎたり、ごしごしこすったり、ビデを使いすぎたりすることは、自浄作用を止めることにつながります。しっかりと泡立て、指の腹で優しく洗うようにしましょう。

便秘に効く食べ物を摂取する

おならの臭いが気になる人は、便秘に良い食べ物を摂取しましょう。「ヨーグルト」や「乳酸菌」「納豆」などの発酵食品を多くとり、「香味野菜」「動物系タンパク質」「脂肪」などは避けることが賢明です。

生理前だけでなく普段の生活も見直しを

Image

生理前の臭いは、おりものから雑菌が繁殖したり、便秘になったりすることで起こります。下着におりものがついてしまうことはありますが、なかなか下着が変えられない場合は「おりものシート」を使用し、おりものが残らない状態を作ってみましょう。

また、臭いがきつすぎる場合は、かゆみや痛みなど他の症状があるなどの「カンジダ腟炎」などの病気が潜んでいる可能性もあるので、産婦人科や婦人科で受診してくださいね。

関連する人気の記事

妊活・不妊のカテゴリ

妊活・不妊 デイリーランキング

おすすめの記事