更新日:2017年09月15日

女性薄毛の治療法は?薄毛の原因と薬や育毛剤、病院治療の費用は? 

薄毛に悩むのは男性だけではありません。こちらの記事では、加齢やストレス、睡眠不足などさまざまな女性の薄毛の原因を解説しています。また、育毛剤や頭皮外来など、薄毛の治療の選択肢を複数ご紹介しています。薄毛を放置すると進行してしまう恐れがあります。気になる方は一度、治療を試してはいかがでしょうか。

監修 : mamanoko 医師・専門家
4905
0

女性薄毛の原因は?

Image

加齢

加齢による薄毛には、女性ホルモンであるエストロゲンが大きく関係しています。エストロゲンは髪の毛の保持に関係するホルモンで、20代に分泌のピークを迎え、30代に入ると徐々に減少していきます。そのため、30代ごろから髪質が変化し、パサつきやうねり、40代からは分け目が目立つといった症状が出始めます。

閉経後は女性ホルモンがますます減少し、相対的に男性ホルモンが優位になる場合があります。男性ホルモンが優位に働くことにより、男性型脱毛症(AGA)という症状が出るケースが考えられます。

過度なダイエットと偏食

髪の毛は皮膚の内部にある毛根部分でつくられています。そのため、食事を通じて内側から毛根部分へ栄養をしっかり届けることが大事です。過度なダイエットや偏食によって健康な髪の毛に必要な栄養や酸素が不足し、薄毛や抜け毛の原因となることがあります。

また、糖分や脂肪分を多く摂取すると、皮脂が過剰分泌されて頭皮に炎症が起こり、脱毛を招くことがあります。髪の原料となるたんぱく質や、髪質を守るとされる亜鉛、鉄分を意識的に摂取し、日ごろからバランスの取れた食生活を心がけましょう。

ストレス

人間関係や仕事のストレスが血行不良やホルモンバランスの乱れを起こし、抜け毛や薄毛を招くことがあります。薄毛の悩みはなかなか人に相談しにくいものです。自分ひとりで問題を抱えることでますますストレスを感じ、薄毛を進行させるという悪循環にはまってしまうケースもあります。

思い切って誰かに話すことで気持ちが軽くなることもあるので、信頼できる方に相談してはいかがでしょうか。また、趣味や旅行、おいしいものを食べるなど、定期的にストレス発散の時間を設けることも大事です。

睡眠不足

Image

睡眠にはノンレム睡眠(深い睡眠)とレム睡眠(浅い睡眠)があり、およそ90分の周期で入れ替わっています。髪の毛の成長や修復に関する成長ホルモンは、深い眠りであるノンレム睡眠時に分泌されるといわれており、入眠直後の90分間に最も多く分泌されています。

睡眠不足が続くと成長ホルモンの分泌に影響し、髪の毛のパサつきや抜け毛が増えてしまいます。睡眠の質を高めることでより多くの成長ホルモンが分泌され、薄毛対策効果が期待できます。

女性薄毛は完治するの?

Image

女性の薄毛は必ずしも全員が完治するとはいえませんが、さまざまな治療方法や予防対策を試みることで改善が期待できます。治療せず放置してしまうと薄毛が進行するリスクが高まるので、対策を講じることが重要です。

とはいえ、薄毛はすぐに治るものではなく、効果を感じられるまで少なくとも半年は必要とされています。そのため、焦らずにじっくりと取り組むことが大切です。

女性薄毛の治療方法は?

Image

女性用育毛剤

育毛剤は、頭皮に直接塗り込み使用するもので、頭皮の保湿や血行促進を促して抜け毛の予防や発毛を促します。育毛剤選びに重要なのは、発毛有効成分などの使用されている成分です。

たとえば、血流を良くするセンブリエキス、毛母細胞を活性化させるニコチン酸アミドやアデノシン、頭皮の保湿に働きかける可溶性コラーゲンやグリセリンなど、商品によって配合されている成分は大きく異なります。成分表示をしっかり見比べて購入するようにしましょう。

また、育毛剤というと男性用商品がほとんどですが、男性と女性の頭皮は皮脂量が異なるため、男性用の育毛剤を女性が使用すると肌にダメージを与える可能性があります。そのため、必ず女性専用商品を使用しましょう。

61yq4mra5jl. sl1500

ベルタ育毛剤

¥6,458〜(2017/09/15 時点)

118g

購入はこちら

「ベルタ育毛剤」は、女性の薄毛や抜け毛の悩みに特化して開発された育毛剤です。天然由来成分を豊富に配合しており、授乳中でも安心して使用できるようにこだわって作られています。

センブリエキスをはじめとした3つの育毛有効成分のほか、育毛・頭皮ケアが期待できる成分を53種類と豊富に配合し、成分は頭皮の奥深くまでしっかりと浸透するようにナノ化されています。

パッケージにもこだわり、女性が抵抗なく使用できるように考慮された化粧品のような見た目も特徴です。定期便を契約することで、よりお得に商品を購入できます。

■この商品に関する口コミ
・2本目を購入して、トータルで約2ヶ月使用しました。産後の抜け毛が落ち着きました。
・見た目は化粧品のようで、見られても恥ずかしくないです。使用感はさっぱり系でベタベタしません。

引用元:product.rakuten.co.jp
販売サイトはこちら

サプリでの栄養補給

毛髪ケアというと、すでに生えている部分ばかりを気にしてしまうかもしれませんが、まずはバランスの取れた食生活を心がけ、頭皮の奥にある毛根部分にしっかりと栄養を届けることが大事です。また、外食中心の方や苦手な食べ物が多い方などは、不足しがちな栄養素をサプリメントで補給することをおすすめします。

サプリメントを選ぶ際は、含有成分をしっかり確認してください。毛母細胞の分裂を促す亜鉛・鉄分などのミネラル類や、ビタミンC・ビタミンD・β―カロテンなどの抗酸化成分、メラニン色素の合成に関わり美しい黒髪づくりに作用する銅など、髪の美容や薄毛対策に作用される成分が含まれているものが良いでしょう。

皮膚科

皮膚科は、頭皮の炎症やかぶれ、あるいは円形脱毛症など短期間で抜け毛が増えたケースなどに対応してくれます。皮膚科を受診することで、皮膚病が見つかった、使用していたシャンプーが肌にあわずに炎症を起こしていた、といった頭皮トラブルの原因がわかることもあります。

しかし、すべての皮膚科が薄毛治療に精通しているわけではありません。脱毛症外来などの診療項目を掲げているかどうか、事前に確認しておくと良いでしょう。また、ストレスで脱毛を起こしているという場合は心療内科、出産や更年期障害が原因の抜け毛の場合は婦人科など、ほかのクリニックをすすめられることもあります。

頭皮外来

頭皮外来では薄毛治療をメインに行っているため、抜け毛予防や発毛についての専門的な治療が受けられます。たとえば、ある頭皮外来では、カウンセリングで薄毛の症状が現れた時期、これまで行ってきた薄毛対策、生活習慣などを把握し、さらに血液検査や血圧測定、触診などを行ったうえで、その人にあった治療方法を提案してくれます。

現在、頭皮外来で行われている治療方法は、発毛成分のミノキシジルを含んだ飲み薬や塗り薬の使用、サプリメントの使用、女性ホルモン投与、髪の成長に欠かせないアミノ酸やビタミンの点滴投与などです。さらに、食生活や喫煙など生活習慣に関してアドバイスしてくれます。

なお、妊娠中や授乳中の方は治療ができない可能性があるので、注意が必要です。

薄毛治療の費用は?保険は適用されない?

Image

現在のところ、抜け毛や薄毛は病気として扱われていないため、保険が適用されません。治療費用はクリニックと受ける治療方法によって異なります。

クリニックの中には初回相談を無料で行っているところがあるので、具体的な金額を知りたい方は活用すると良いでしょう。円形脱毛症の治療の場合は保険が適用されるケースがあるので、診療時に相談してはいかがでしょうか。

また、保険診療分の患者負担額が一定額を超えた際に適用される高額療養費についても、薄毛の治療は対象ではないため、注意が必要です。

薄毛の原因にほかの病気が関係していることも

Image

薄毛の症状がある人の中には、貧血や卵巣のう種といった婦人科系の病気、甲状腺の病気を原因としているケースもあります。単なる抜け毛、薄毛と侮らず、病気のサインかもしれないという事を頭に入れておきましょう。

急激に抜け毛が増えた場合や、ほかに身体の不調を感じている場合は、一度専門クリニックを受診することをおすすめします。

あわせて読みたい

Image

女性の薄毛対策シャンプーおすすめ12選!市販の商品もご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28682
Image

薄毛の女性におすすめの髪型10選!頭頂部や前髪薄毛対策の髪型をご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29038
Image

産後抜け毛は髪型次第でカバーできる!生え始めや前髪の対策

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28695
Image

産後抜け毛はいつからいつまで起こる?原因と予防法・対策は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28876
Image

産後の排卵痛がひどい原因と対処法!いつから起こる?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/5658

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事