更新日:2017年08月04日

おすすめの抱っこひも防寒アイテム10選!おくるみ・ケープ・ブランケットなど

赤ちゃんとのおでかけに抱っこひもは便利ですよね。しかし、寒い日や冷房が効いた場所では、抱っこひもから出た赤ちゃんの頭や手足が冷えてしまいそうで心配になるかもしれません。ここでは、寒い日や夏場の冷房対策に便利な、抱っこひも用の防寒アイテムを10点ご紹介します。ポンチョやジャンプスーツなど、さまざまなタイプがありますよ。

7312
0

抱っこひもをつけたときに防寒アイテムは必要?

Image

赤ちゃんとでかけるときに、両手があいて自由に動き回れる「抱っこひも」が大変便利です。しかし、寒い日のおでかけや夏場でも冷房が強く効いている場所では、抱っこひもから出た赤ちゃんの頭や手足が寒そうですよね。抱っこひもでおでかけのときは、赤ちゃんを寒さから守る防寒アイテムがあると便利ですよ。

Mobile favicon

抱っこひもはどれが良い?人気のエルゴやボバラップの使いやすさを比較

抱っこひもケープ

抱っこひもケープとは、ママが赤ちゃんを抱っこひもで抱っこやおんぶをしているときに、上から掛けて使う防寒アイテムです。抱っこひもにクリップやボタンで留めることができるので、ずり落ちの心配がいりません。最近では、抱っこひも専用ではなく、おくるみや授乳ケープなど、あらゆる場面で使える3WAY、4WAYなどの多機能タイプが人気です。

BuddyBuddy(バディバディ)

9101cotu23l. sl1500

くるみケット

¥4,180〜(2017/08/04 時点)

抱っこひものケープとしてだけではなく、おくるみ、授乳ケープ、ポンチョ、ベビーカーのブランケット代わりとして多機能に使えます。新生児から3歳頃まで長いあいだ使えるので、重宝する1枚になりそうですね。

■この商品に関する口コミ
・ボアとフリースの組み合わせなので、とてもあたたかいです。
・装着が簡単で軽くてあたたかいです。

引用元:review.rakuten.co.jp

ママコート

赤ちゃんを抱っこやおんぶしたまま着用できるコートを一般的に「ママコート」と言います。赤ちゃんを抱っこしていてもゆとりのある設計や工夫がほどこされており、一緒にあたたまることができるので便利な1枚です。

ママコートには付属品として「ダッカー」という取り外し可能な布がついていることがあります。ダッカーをつけると赤ちゃんもすっぽり覆われるので、ふたりともあたたかくなります。

SWEET MOMMY(スウィートマミー)

Sj2033p 1

スマートダッカー付き かるかわ キルティング ママコート

¥9,676〜(2017/08/04 時点)

軽くて手軽に羽織れるキルティングコートです。シンプルなデザインでどんな洋服にもマッチしそうですね。中綿入りですがほんのりAラインのシルエットなので、着ぶくれしているように見えません。

マルチダッカーが付属品としてついており、赤ちゃんを抱っこしたままくるんだり、ベビーカーにつけてフットマフにしたり、抱っこひもに取りつけたりできます。

■この商品に関する口コミ
・赤ちゃんを抱っこするだけでも重いので、コートが軽くてあたたかいのはありがたいです。
・肌触りがやわらかく、さらさらしていて、撥水加工なのに変な光沢感がなくて使いやすいです。

引用元:review.rakuten.co.jp

ブランケット

おでかけに便利なブランケットを1枚持っておくと、季節を問わず大活躍します。外出先で赤ちゃんを寝かせるときに下に敷いたり、赤ちゃんに掛けたりするだけではなく、ベビーカーや抱っこ紐にクリップで止めて冷房対策、防寒対策に使うことができますよ。

kashwere(カシウエア)

51vztc3rzpl

ベビーブランケット&キャップ

¥5,390〜(2017/08/04 時点)

1999年にアメリカで発売されて以来、カシミアのようなふわふわな肌触りが評判を呼び、ハリウッドセレブを中心に世界中の人を虜にしている「カシウェア」のベビーブランケットとキャップのセットです。肌ざわりだけではなく、吸水性が良く、すぐに乾くので洗濯をして清潔に保つことができます。

■この商品に関する口コミ
・子どもも長年愛用していて、寝るときにこれがないと落ち着きません。
・息子があまりにも好きなので、2枚目を購入しました。

引用元:review.rakuten.co.jp

フットマフ

抱っこひもでのおでかけは、赤ちゃんの手足が抱っこひもから出てしまうので、手足から冷えてしまうことがあります。抱っこひも用のフットマフで包んであげれば、手足がすっぽり入ってあたたまります。赤ちゃんに厚着をさせると脱ぎ着が大変ですが、フットマフなら簡単に取り外しができるので、ママも楽ですね。

SWEET MOMMY(スウィートマミー)

Sg0001 4

ダウンブランマフ

¥9,676〜(2017/08/04 時点)

ブランケットとフットマフの機能を両立させ、上質なダウンを使用しているので軽くてあたたかいのがポイントです。内側はオーガニックコットンで、外側は撥水加工になっています。

8通りの使用方法があり、「成長にあわせてフットマフの長さ調節ができる」「ハンドウォーマーつきの収納用ママトートがついている」などうれしい機能が盛りだくさんです。

■この商品に関する口コミ
・赤ちゃんに薄着をさせていても、これがあれば安心です。
・しっかりとしたつくりであたたかいです。

引用元:review.rakuten.co.jp

ジャンプスーツ

抱っこひもを装着する前に、赤ちゃんにあたたかい素材のジャンプスーツを着せておけば、抱っこひもから出てしまう頭や手足を寒さから守ります。赤ちゃんのコート代わりとして1枚持っていると便利ですね。

Mocomo(モコモ)

Baby kigurumi01 07

自然素材100% ロンパース

¥2,679〜(2017/08/04 時点)

男女兼用で、ひつじ、くま、うさぎの3種の着ぐるみタイプのロンパースです。袖口は折り返すとミトンのように手を覆うデザインになっています。70、80サイズは足先カバーがあり、足元まですっぽりくるんでくれます。90サイズは靴の履き脱ぎをしやすいようにズボンタイプになっています。

■この商品に関する口コミ
・くまのぬいぐるみを抱っこしているような気分になります。お気に入りです。
・もこもこしているわりには毛も抜けず、毛が舞わないのが良いです。

引用元:review.rakuten.co.jp

アフガン・おくるみ

まだ首がすわっておらず縦抱きができない赤ちゃんは、抱っこひもを使っても横抱きにしかできません。横抱きした抱っこひもにブランケットを掛けるとかさばったり、広げるとずり落ちたりします。

赤ちゃんをおくるみで包んで抱っこひもに入れてあげるとずり落ちを気にしなくて良いですね。最近では抱っこひもやベビーカー用に対応した、ベルト通し用の穴が開いているおくるみもあるので、上手に利用しましょう。

Summer Infant(サマーインファント)

81shypvpusl. sl1500

Swaddle Me スワドルミー コットンおくるみ

¥2,970〜(2017/08/04 時点)

おくるみを広げて赤ちゃんを包みこむようにくるんでからマジックテープで固定できます。ベルトを通す穴がついているので、抱っこひもやベビーカーにも取りつけることができますよ。動物柄や花柄など華やかなデザインやカラーが豊富です。

■この商品に関する口コミ
・モロー反射が起きにくいので、ゆっくり寝てくれます。
・手が飛び出る心配がないので安心です。

引用元:review.rakuten.co.jp

保温・保冷シート

猛暑日や底冷えするような寒さの日には、保温・保冷シートがあると便利です。ジェル状の素材が中に入っており、冷凍したりお湯で温めたりすることによって保冷、保温ができます。赤ちゃんの背中に当たるように置いてあげると冷たさや温かさが持続し、快適に過ごせます。

buddybuddy(バディバディ)

51nhisowcjl. sy355

Cocoジェルライト保冷・保温シート

¥1,458〜(2017/08/04 時点)

抱っこひもの老舗メーカーが手掛ける保温・保冷シートです。ジェルは2層のフィルムで包まれており、80kgの耐久性があります。抱っこひもはもちろんのこと、ベビーカー、チャイルドシートに取りつけることもできます。ひもの結び方を変えれば、リュックサックのように子どもの背中に背負わせることもできますよ。

■この商品に関する口コミ
・サイズ感がちょうど良く、長い期間使えそうです。
・ジェルを入れる袋もクッションが入っているようなしっかりとした作りです。

引用元:review.rakuten.co.jp

ニットキャップ

寒い冬にまだ髪が生えそろっていないと、頭部から身体が冷えてしまいます。赤ちゃんを寒さから守るためにも、外出時の帽子は習慣づけたいですよね。しかし、チクチクしたり、かぶり心地が悪かったりすると機嫌良くかぶってくれません。普段使いの帽子こそ、素材にこだわった快適なものを選びましょう。

Casual Box(カジュアルボックス)

61yj0svlpsl. ul1500

ベビー 天竺 ガーゼ オーガニックコットン ワッチキャップ フリーサイズ

¥1,836〜(2017/08/04 時点)

オーガニックコットン100%で、柔らかくて伸びのある天竺ガーゼ素材を使用しています。肌ざわりが良いのでチクチクせず、ずっとかぶっていられます。カラーの種類も豊富なので、数枚欲しくなってしまいますよ。

■この商品に関する口コミ
・防寒用で購入しましたが、汗をかきやすい子なのでちょうど良いです。
・毛糸と違いチクチクせず、着る服を選びません。

引用元:review.rakuten.co.jp

ベビーポンチョ

ポンチョは腕を通さずに着用できるので、長い期間使うことができます。抱っこひもをつけているときでも頭部や腕を寒さから守ることができそうですね。防寒対策に使うときは、ファーやフリース素材など、厚みのある生地を選びましょう。

Happiness color

Img59728418

リバーシブル ポンチョ

¥5,990〜(2017/08/04 時点)

コットンとファー素材のリバーシブルで2通りのファッションを楽しめるのがうれしいですね。コットン素材の面は動物柄やドット柄などかわいらしいデザインが特徴です。袖を通さないポンチョタイプなので、新生児から3歳頃まで使うことができますよ。

■この商品に関する口コミ
・男女を問わないデザインでかわいいです。
・暖かく、実用性もあり、リバーシブルでおしゃれも楽しめます。

引用元:review.rakuten.co.jp

ソックス

家の中では冬でも靴下を履かせていない人も多いですが、外出時には足先から冷えてしまうので、赤ちゃん用ソックスはおでかけにかかせないアイテムです。締めつけがきついものや、履き心地が悪いものは赤ちゃんのぐずりの原因になりかねないので、やさしい素材で履き心地の良いものを選びましょう。

ORGANIC GARDEN

512 lrbe1ll

オーガニックコットン 日本製 ベビー用ふんわりパイルソックス

¥864〜(2017/08/04 時点)

オーガニックコットン80%のふわふわしたパイル地の靴下です。履き口は細いナイロンゴムで仕上げてあるので、足に跡がつきにくく柔らかなフィット感があります。足底には滑り止め加工がほどこしてあります。

■この商品に関する口コミ
・柔らかく、ふわふわで、もっと早く買えばよかったと思いました。
・肌が弱く、他の靴下では跡がついていましたが、この靴下はゴムの部分が柔らかくて跡がつきません。

引用元:review.rakuten.co.jp

抱っこひものときも防寒対策を忘れずにしよう

Image

寒い日でもやむを得ず外出しなければならないことがありますよね。抱っこひもでのおでかけでも、赤ちゃんの防寒対策は大切です。いくつか紹介した防寒グッズの中から、おでかけのシチュエーションなどにあわせた防寒グッズを上手に選びましょう。

あわせて読みたい

Image

【出産祝いにもおすすめ】ベビーポンチョの選び方!通販で人気の10選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28098
Image

【夏冬別】新生児の外出は控えた方がいい?いつから?注意点と持ち物

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28429
Image

おくるみの巻き方はどうする?月齢別の巻き方と正しく巻くコツ

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/24970
Image

おすすめの赤ちゃんの靴下10選!サイズは?いつから?プレゼントにも最適

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28083

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Defaultcyan

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事