更新日:2017年09月28日

葉酸欠乏症の原因は?貧血の症状がある?妊婦と胎児への影響は?

葉酸は妊娠中に特に必要な栄養素で、妊娠初期には普段の食事以外にサプリから400µg摂取することが推奨されています。葉酸は妊婦の身体のなかでどんな働きをして、不足するとどんな症状がでるのでしょうか。ここでは、葉酸欠乏症の妊婦・胎児への影響について説明するほか、葉酸欠乏症の改善におすすめの葉酸サプリメントを紹介します。

監修 : mamanoko 医師・専門家
3091
0

なぜ葉酸欠乏症になるの?

Image

葉酸は主に野菜や果物に多く含まれる、水溶性のビタミンB群の一種です。赤血球の生成を助けて造血を促したり、DNA合成や細胞分裂の際に不可欠で、タンパク質合成を促進したりする働きがあり、体内で大事な生理機能を担っています。

葉酸は妊娠時には胎児の各器官の形成に欠かせないことから、厚生労働省は、妊娠の1ヶ月前から妊娠3ヶ月頃まで、サプリメントを利用して食物以外からも葉酸を摂取するように推奨しています。

Mobile favicon

葉酸とは?妊娠・妊活や男性にも効果が期待できる大事な栄養素

Mobile favicon

葉酸はいつからいつまで飲む?妊娠前から必要な葉酸

葉酸の摂取不足

葉酸の1日の摂取基準量は妊娠していない成人女性の場合で240μgです。妊娠初期には普段の食事以外にサプリメントから400µg摂取することが推奨されています。

葉酸はその名前のとおり、葉もの野菜や、緑色の濃い野菜に多く含まれています。枝豆、ほうれん草、ブロッコリーなどです。なお、ブロッコリー1/4株(50g)あたりに含まれる葉酸は約105μg、枝豆50gあたり160μg程度です。近年、食生活の変化により野菜の摂取量が不足していることから、葉酸の摂取不足が懸念されています。

葉酸の必要量が増加

成人女性に推奨されている葉酸の摂取量が1日あたり240μgなのに対し、妊娠中は480μgとされています。つまり、妊娠中は妊娠前の2倍量の葉酸が必要となります。(妊娠初期にはサプリメントで400μgの追加摂取が推奨されていますが、中期頃からは必要量が減少し、合計480μgの摂取が推奨されています。)

妊娠時に葉酸が多く必要な理由は、妊婦の貧血予防と胎児の正常な発育のためです。妊娠すると赤ちゃんを育てるために妊婦の血液の量が増えるのですが、液体成分である血漿(けっしょう)は増えても赤血球などの固体成分の生成が追い付きません。そのため、赤血球の生成を促す葉酸がより多く必要となります。また、赤ちゃんの身体の各器官が形成されるときに、タンパク質合成に関わる葉酸は必要不可欠です。

食事からの摂取では吸収率が低い

葉酸は水に溶けやすく、熱に弱いという性質があります。そのため、そもそも野菜に含まれている葉酸の量に対して、調理を経て体内に吸収される量は低下してしまう傾向があります。

また、食品中に含まれる葉酸はグルタミン酸がいくつもつながっている「ポリグルタミン酸型葉酸」となっており、胃や腸で葉酸が吸収されるには消化酵素の助けが必要です。「ポリグルタミン酸型葉酸」が消化酵素の分解により「モノグルタミン酸型葉酸」となる過程で、葉酸が減ってしまい、吸収率が50%程度になるといわれています。

なお、アルコール摂取や薬なども葉酸の吸収率を下げる原因となることがあります。

排泄増加

ビタミンCの過剰摂取(1日2000mg以上)は、葉酸の排泄を促してしまうといわれています。また、アスピリンなどの一部の薬も葉酸の排泄を促すことが確認されています。せっかく摂取した葉酸も同時に摂取した他の成分の影響によって排泄量が増えてしまうと、結果として葉酸が不足した状態をつくってしまいます。

アルコールの過剰摂取

アルコールの過剰摂取によって失われる栄養素は、ビタミンA、ナトリウム、カリウムなどがありますが、ビタミンBの葉酸もそのひとつです。過剰のアルコールは胃や腸の内側の細胞を損傷し、栄養素の吸収を妨げるほか、膵臓の消化酵素(膵液)の働きを抑制します。そのため、葉酸の吸収がされにくくなってしまいます。

葉酸欠乏症の症状

Image

悪性貧血

悪性貧血は鉄分不足による貧血とは違って、ビタミンB12の不足または欠乏が原因で起こるビタミン欠乏性貧血のことです。厳密には悪性貧血と区別されますが、同様の機序の貧血が葉酸欠乏でも起こることがあります。骨髄に「巨赤芽球(きょせきがきゅう)」という大きく未熟な赤血球が出現するため、巨赤芽球性貧血ともいわれます。赤血球が巨大になってしまうと、酸素を運ぶ能力がなくなり、体内が酸欠状態になってしまいます。症状としては、脱力感のほか、息切れしたり、顔色が青白くなったりすることがあります。また、神経過敏になることがあります。

Mobile favicon

妊娠中の貧血の原因と対策は?胎児への影響はある?

Mobile favicon

妊娠中に息苦しくなる原因と対処法

粘膜系の疾患

葉酸はタンパク質の合成に関わる大事な働きをしています。タンパク質は身体を作る材料なので、葉酸が不足すると、細胞が新しく作られるときに悪影響がでてきます。特に新しい細胞がどんどんと作られる、胃、腸、口、舌などの粘膜では影響が大きく、疾患となることがあります。胃や腸に潰瘍ができたり、口の中に口内炎ができたりします。

動脈硬化

葉酸などのビタミンは肝臓において、「ホモシステイン」という物質を「メチオニン」という物質に変える働きをしています。もし、葉酸などのビタミンが欠乏すると、「ホモシステイン」が「メチオニン」に変えられずに、「ホモシステイン」として蓄積してしまうことになります。実は、ホモシステインは動脈硬化の原因になる物質のため、葉酸欠乏は動脈硬化のリスクを高めます。

精神症状・神経症状

葉酸は、タンパク質合成や神経伝達物質の合成を促すことで、気分を落ち着かせたり神経システムを健康的に保ったりする働きがあります。そのため、葉酸が不足すると、うつ病などの発症リスクにつながるといわれています。

うつ病と診断された方に葉酸を服用してもらったところ、うつ症状が改善されたとの報告もあります。

Mobile favicon

「私は大丈夫」と油断しないで!妊娠うつは他人事じゃない

葉酸欠乏症が妊婦と胎児におよぼす影響

Image

妊娠中は葉酸欠乏症になりやすい

葉酸は妊婦の貧血予防や胎児の正常な発育に欠かせません。妊娠時の葉酸の摂取目安量は妊娠していない場合と比べて2倍ijyou に定められていることからもわかるように、妊婦の身体は葉酸を多く必要としています。

しかし、妊娠中はつわりで食欲がなくなったり嗜好が変化したりしがちで、普段の食生活で葉酸を十分に摂取するのが難しくなるため、葉酸欠乏症にならないよう注意しないといけません。

胎児は神経管閉鎖障害の発症リスクが高まる

赤ちゃんの先天異常のひとつに「神経管閉鎖障害」があります。神経管閉鎖障害は、脳や脊髄などの中枢神経系のもととなる神経管が作られる妊娠4~5週ごろに発生します。日本では、赤ちゃん1万人に対して約6人の割合でみられます。神経管の下部に閉鎖障害が起こると「二分脊椎」となり、下肢の運動障害などが起こることがあります。また、神経管の上部で閉鎖障害が起こると、脳の形成が不全となり「無脳症」となります。この場合は流産や死産にいたることが多くなります。

「神経管閉鎖障害」の原因のすべてが解明されているわけではありませんが、近年、諸外国の調査によって、妊娠初期に葉酸を十分に摂取することで、胎児の神経管閉鎖障害発症のリスクが低下することがわかっています。

Mobile favicon

人工死産とは?人工死産を行う理由とその後の手続き、次の妊娠の時期

葉酸欠乏症による認知症の発症

Image

葉酸欠乏症と認知症の関係

認知症とは、人が成人してから、つまり脳が十分に発達した後に、何らかの原因で病的な慢性の知能低下が起こる状態を言います。認知症がなぜ起こるのかというと、脳の働きを担う神経細胞の活動が障害されるからです。また認知症の原因疾患は、脳梗塞や、肝臓障害による肝性脳症など多種多様です。ビタミンB1、ビタミンB12、葉酸などのビタミン欠乏により認知症が発症、悪化する場合もあります。

葉酸が認知症に効果がある理由

最近の研究から葉酸の認知症予防の効果が注目されています。認知症のひとつ、アルツハイマー型認知症では、脳に「アミロイドβ」などのタンパク質が蓄積されることから発症することがわかっています。葉酸にはアミロイドβを抑える働きがあることや、脳の神経細胞にダメージを与える「ホモシステイン」を減らす働きがあることがわかってきました。

アメリカの研究チームが、高齢者を対象に3年間にわたって葉酸の摂取量を調査し、知能テストを行ったところ、葉酸の摂取量が少ない人はテストの結果が低下し、葉酸の摂取量が多い人はテストの結果が良くなったとのことです。

葉酸欠乏症はどう治療する?

Image

食事で葉酸を摂取

葉酸欠乏症は食事療法による治療がメインとなり、葉酸を多く含む野菜や果物の摂取が有効です。しかしながら、野菜などに含まれる葉酸は「ポリグルタミン酸型葉酸」といって、そのままでは胃で吸収されません。胃酸などの消化酵素の働きで、「ポリグルタミン酸型葉酸」から「モノグルタミン酸型葉酸」に変わってから体内に吸収されます。さらに葉酸は熱に弱いため、加熱調理などの工程による減少もあります。そのため、食品に含まれるポリグルタミン酸型葉酸の場合、葉酸の吸収率は50%程度といわれています。

Mobile favicon

【葉酸の多い食べ物・食材25選】妊活・妊娠中に食べたい食品や注意点をご紹介

サプリで葉酸を摂取

食事だけでは葉酸の必要十分量を摂取することが難しいため、あわせて葉酸のサプリメントを服用するのが有効です。とくに妊娠初期には普段の食事に加えて、サプリメントから1日400µgの葉酸を摂取することが推奨されています。

サプリメントに含まれる葉酸は「モノグルタミン酸型葉酸」のため、体内での吸収率は85%程度と高いことがメリットです。また、サプリメントは手軽なため、毎日無理なく続けられるという点で良いでしょう。

Mobile favicon

葉酸サプリおすすめ人気ランキング!妊活・妊娠中の効果や口コミをご紹介

おすすめの人気葉酸サプリ3選

ベルタ葉酸

71q0du7qmhl. sl1500

ベルタ葉酸

¥5,980〜(2017/09/28 時点)

購入はこちら

「ベルタ葉酸」の特徴は、酵母葉酸を用いていることです。葉酸を酵母に含有させることで、体内に葉酸を滞在させる時間を長くさせて効率よく葉酸を摂取できると言います。他にも妊婦が必要とする栄養素である、鉄分、カルシウム、ビタミン、ミネラルなども配合しています。香料、着色料、保存料など無添加で、妊婦のためにこだわって作られた商品です。サプリメントの大きさは直径9mmと小さくて飲みやすいサイズです。(葉酸はモノグルタミン酸葉酸として400μg配合。)

■この商品に関する口コミ
・1人目、2人目のときは貧血の検査で必ず指摘を受けていたのが、3人目はつわり時期からこれを飲み続けているからか、とても調子よく、貧血も一度もひっかかりません。
・飲みやすいし栄養もいっぱい取れるので、偏食の私にはちょうど良いです。

引用元:review.rakuten.co.jp
公式サイトで確認する

はぐくみ葉酸

813dtjj9jxl. sl1500

はぐくみ葉酸

¥1,980〜(2017/09/28 時点)

購入はこちら

「はぐくみ葉酸」は、レモンから搾った葉酸を用いています。自然の恵みがコンセプトで、沖縄産のサンゴカルシウム、ビタミンCやポリフェノールをふんだんに含む美容にうれしいアセロラエキス、国産の野菜にこだわって搾ったビタミン群などが配合されています。サプリメントの大きさは直径9mmと小さくて飲みやすいサイズです。(葉酸はモノグルタミン酸葉酸として400μg配合。)

■この商品に関する口コミ
・こちらの商品は身体に良さそうだったのでリピートしてます。

引用元:www.amazon.co.jp
公式サイトで確認する

ララリパブリック

41wji9nrldl

ララリパブリック

¥3,685〜(2017/09/28 時点)

購入はこちら

「ララリパブリック」は、動物系素材を使わず、国産の野菜が持つ自然由来の成分にこだわって作られています。大麦若葉から葉酸、カルシウムなど、ケールから各種ビタミン、さつまいもからはアントシアニンなど、その他、ほうれん草、かぼちゃ、にんじんなどから栄養素を抽出しています。(葉酸はモノグルタミン酸型葉酸として400μg配合。)

■この商品に関する口コミ
・葉酸サプリにもいろいろあって悩みましたがお値段、内容のバランスが良いのでこちらを選びました。
・葉酸が必要だったようで、サプリメントを服用してから、貧血や立ちくらみが減りました。

引用元:review.rakuten.co.jp
公式サイトで確認する

過剰摂取には注意

Image

葉酸を過剰に摂取すると、食欲不振や吐き気などの副作用が出ることがあります。また、発熱やじんましんなどの葉酸過敏症を引き起こすこともあります。妊娠期に葉酸を過剰摂取すると、胎児が小児喘息にかかるリスクが増大するとの報告もあります。

厚生労働省は、葉酸は1日あたり1mg(1000μg)を超えるべきではないとしています。食物から摂る分には過剰摂取の心配はほとんどありませんが、サプリメントの葉酸の場合は、吸収率が高くて手軽な分、きちんと用量を守って服用する必要があります。

Mobile favicon

葉酸サプリは副作用がある?過剰摂取による吐き気などに要注意

食事プラスサプリメントで葉酸をしっかり摂ろう

Image

葉酸は体内で赤血球を作ったりタンパク質合成に関わったりと、大事な生理機能を担うビタミンです。鉄分、カルシウムとならんで、葉酸は妊娠時には特に気をつけて摂取したい栄養素のひとつですね。バランスの良い食生活を心がけることを大前提として、サプリメントで不足分をカバーして、毎日しっかり摂取しましょう。

あわせて読みたい

Image

葉酸って本当に効果あるの?妊活・妊娠中におすすめの葉酸を徹底解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28265
Image

天然葉酸・合成葉酸はどちらを摂取すべき?違いと副作用は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28788
Image

葉酸につわりを軽くする効果があるって本当?吐き気を軽くする理由とは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28785
Image

※妊婦必見!葉酸が多い飲み物厳選12選※ミルミルやジュースなどご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28692
Image

葉酸キャンディの効果は?口コミは?妊娠時でも大丈夫?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28701

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

妊娠・出産 デイリーランキング

おすすめの記事