更新日:2017年09月29日

オリゴ糖は便秘対策に効果的?赤ちゃんや妊婦に副作用はあるの?

腸内環境を整えてくれる「オリゴ糖」は、便秘対策に効果があるのでしょうか。大人でも便秘になるとつらいものですが、赤ちゃんも便秘になったらきっとつらいことでしょう。ママも赤ちゃんも、困った便秘がオリゴ糖で解消できたら嬉しいですよね。ここでは、気になるオリゴ糖についてご紹介します。

監修 : mamanoko 医師・専門家
10676
0

オリゴ糖とは

Image

「オリゴ糖」と書かれた商品を店頭で見かけたことはありませんか。何となく身体に良さそうなイメージですよね。オリゴ糖の種類にもよりますが、オリゴ糖は母乳にも含まれている成分で、「糖類」のひとつです。ここでは、テレビや雑誌などでも取り上げられることがある「オリゴ糖」についてご紹介します。

オリゴ糖の特徴

オリゴ糖の最大の特徴は、腸内細菌に消化・吸収されずに大腸まで届くところです。大腸まで届いたオリゴ糖は善玉菌のひとつでもある「ビフィズス菌」のエサとなり、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えます。また、オリゴ糖は虫歯にもなりにくいともいわれています。

オリゴ糖の種類

オリゴ糖といってもさまざまな種類があり、1種類だけではありません。オリゴ糖の中でも、「トクホ(特定保健用食品)」で、ビフィズス菌を増やして腸内環境を整える効能が認められているのは以下です。

・大豆オリゴ糖
大豆に含まれる

・フラクトオリゴ糖
フラクトースを含み、アスパラや玉ネギにも含まれる

・乳果オリゴ糖
ラクトスクロースを主成分とする

・ガラクトオリゴ糖
母乳や牛乳にも含まれている

・キシロオリゴ
タケノコなどに微量に含まれる

・イソマルトオリゴ
ブドウ糖を構成糖とし、醤油や味噌にも含まれる

Mobile favicon

オリゴ糖の効果とは?赤ちゃんへの影響は?手軽なおすすめオリゴ糖をご紹介

オリゴ糖で便秘対策

Image

便秘の原因

男性より女性に多いといわれている便秘は、どんなことが原因で起こってしまうのでしょうか。便秘の原因は人によって異なりますが、水分不足や食物繊維不足で腸内環境が悪化することが原因で起こる便秘が多いといわれています。便秘の原因のひとつである「腸内環境」を整えれば、便秘の改善につながるでしょう。

腸内環境におけるオリゴ糖の働き

オリゴ糖は腸内で、善玉菌のひとつであるビフィズス菌のエサとなり、善玉菌を増加させて腸内環境を整える働きをします。善玉菌が増えて悪玉菌が減ることが、腸内環境を整えることにつながります。

オリゴ糖に副作用はあるの?

Image

オリゴ糖を摂取した場合、一般的に重大な副作用はないといわれていますが、摂取量を守らずに過剰摂取してしまうと「下痢」を起こす可能性があります。商品パッケージなどに書かれている摂取量を守り、過剰摂取は避けましょう。

赤ちゃんに飲ませてもいいの?

Image

基本的に、オリゴ糖はいつからでも与えることができます。ただし、乳児が摂取すると「乳児ボツリヌス症」になるおそれがあるはちみつを使用している商品もあるため、注意が必要です。赤ちゃんにオリゴ糖を与える場合は成分をよく確認しましょう。医師にも相談しておくと安心です。

赤ちゃんにおすすめの摂取方法

オリゴ糖は熱にも強いので、温かいミルクや離乳食にいれて与えることができます。おすすめの摂取方法は以下です。

・母乳育児中の場合
母乳にはオリゴ糖が含まれているため、通常は母乳以外でオリゴ糖を与える必要性はありません。もし便秘対策などの場合は湯冷ましや白湯、麦茶などの飲み物にいれて溶かして与えましょう。哺乳瓶を嫌がる場合は、乳頭にオリゴ糖をつけて飲ませるという方法もあります。

・ミルク育児の場合
母乳育児と同じく、飲み物にいれたりミルクにいれたりして与えます。

・離乳食中の場合
温かいスープなどの離乳食にいれます。

1日の摂取量は?

赤ちゃんは大人よりもずっと体重が軽いため、大人と同じ量のオリゴ糖を摂取すると下痢をしてしまいます。そのため、摂取量には注意が必要です。赤ちゃんにオリゴ糖を与えるときは、1日0.5g~1g程度の少ない量から与えるようにしましょう。

オリゴ糖の商品のひとつである、「カイテキオリゴ」の1日の摂取量目安は以下になります。

・生後6ヶ月までは、1日0.5g~
・生後6ヶ月~1歳までは、1日1g~
・1歳以上は、1日2g~3g

いきなりたくさんの量を与えると、お腹がゆるくなってしまいます。量を増やす場合は、赤ちゃんの様子を見ながら少しずつ試してみましょう。商品によって1日の摂取量は異なるので、商品パッケージなどに書かれている摂取量を確認してみてくださいね。

Mobile favicon

赤ちゃんにオリゴ糖を与えてもよいの?便秘対策の効果は?

妊娠中に飲んでもよいの?

Image

妊娠中に食べたり飲んだりするものは、お腹の赤ちゃんに影響するのではないかと心配ですよね。便秘になりやすい妊婦さんは、気軽に市販の便秘薬を飲むこともできません。しかし、過剰摂取しなければ、妊娠中にオリゴ糖を摂取しても問題ないといわれています。

しかし含まれている成分により、妊婦さんは控えた方が良いと書かれている商品もあります。商品を購入する前に注意事項を読み、医師にオリゴ糖を摂取してよいか意見を聞いてから摂取するようにしましょう。

妊婦さんにおすすめの摂取方法

オリゴ糖を摂取するときは、ヨーグルトに混ぜて摂取するのはいかがでしょうか。ホットケーキにかけて食べるのも、おすすめの食べ方です。また、コーヒーなどにオリゴ糖をいれるのは人気の接種方法ですが、妊娠中は、カフェイン入りのドリンクは避けた方が良いでしょう。

1日の摂取量は?

オリゴ糖には種類があり、1日の摂取量が異なります。オリゴ糖の種類別、1日摂取量の目安は以下になりです。

・大豆オリゴ糖:2g~6g
・フラクトオリゴ糖:3g~8g
・乳果オリゴ糖:2g~8g
・ガラクトオリゴ糖:2g~5g
・キシロオリゴ糖:1g~3g
・イソマルトオリゴ糖:10g

複数のオリゴ糖が使用されている商品など、オリゴ糖と書かれている商品でも1日の摂取量は異なるので、商品を購入するときは摂取量をよく確認してくださいね。

Mobile favicon

妊婦の便秘対策におすすめのオリゴ糖4選!選び方と摂取量の目安

おすすめのオリゴ糖3選

ネットで購入でき、手軽にオリゴ糖を摂取することができるおすすめのオリゴ糖商品をご紹介します。

カイテキオリゴ

51zliabnvpl

カイテキオリゴ

¥2,950〜(2017/09/29 時点)

購入はこちら

「カイテキオリゴ」は、無着色・無香料で高品質・高純度なので、赤ちゃんから使用できます。パウダー状になっているため、ドリンクや食べ物に混ぜても溶けやすくなっています。一度開封しても最後まで粉が固まらず、サラサラの状態です。普通の砂糖と比べると半分のカロリーなので、低カロリーといえるでしょう。

サポート体制が整っているので、購入前でも健康管理士や専任アドバイザーにWEBや電話で相談することが可能です。疑問や不安などを相談できるので、安心して商品を購入できるでしょう。

■この商品に関する口コミ
・子どもに与えるときも食事に混ぜて飲ませますが、効果に驚いています。
・ヨーグルトや紅茶にいれて飲んだら、翌日はスッキリでした。

引用元:review.rakuten.co.jp
公式サイトで確認する

はぐくみオリゴ

Hagukumi 1 01

はぐくみオリゴ

¥3,873〜(2017/09/29 時点)

購入はこちら

「はぐくみオリゴ」はオリゴ糖100%なので、赤ちゃんも妊婦さんも安心ですね。天然のオリゴ糖「ラフィノース」の他にも、乳糖果糖オリゴ糖、ガラクトオリゴ糖粉末、フラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖がブレンドされており、一度にたくさんの種類のオリゴ糖を摂取できます。

■この商品に関する口コミ
・便秘を解消したくて購入しましたが、食べやすいので続けられそうです。
・妊婦の便秘解消のために購入しました。

引用元:review.rakuten.co.jp
公式サイトで確認する

快適スルン

410%2b4o999nl

快適スルン

¥4,860〜(2017/09/29 時点)

購入はこちら

「快適スルン」は、妊婦さんや赤ちゃんでも安心して摂取できる完全無添加の商品です。天然のビートオリゴ糖、葉酸、食物繊維、カルシウム、鉄分、イソマルトオリゴ糖などが含まれています。

パウダー状なので、牛乳やヨーグルトに加えたり赤ちゃん用の粉ミルクにいれたりできます。親子で使えるのも嬉しいですね。1日の摂取量は、付属スプーン1杯が目安です。

公式サイトで確認する
Mobile favicon

オリゴ糖のおすすめ4選!粉末タイプと液体タイプの違いは?

自分にあったオリゴ糖を探しましょう

Image

オリゴ糖の商品には、ドリンクに溶けやすいパウダー状のものや持ち運びしやすいスティックタイプのものなど、いろいろな種類があります。ぜひ自分にぴったりのオリゴ糖を探してみてくださいね。

あわせて読みたい

Image

お腹の調子が悪い時の食べ物は?OK・NG食材はこれ!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/17334
Image

食物繊維なのに…寒天で便秘解消しない理由は○○不足だった!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/12924
Image

胃腸だけじゃない万能薬? 便秘や美容にも、エビオス錠の効果が凄い!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/8790
Image

妊娠初期の腹痛を解説!下痢・便秘?流産の可能性も?出血を伴うことも

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/20012
Image

オリゴ糖はダイエットに効果があるの?最適な摂取量は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28821
Image

妊娠中期の腹痛の原因と予防法は?危険な腹痛の見分け方

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/20493
Image

オリゴ糖のカロリーを種類別に比較! 砂糖に比べてカロリーはどれくらいなの?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28816
Image

妊娠中期の下痢の原因、対処法は?赤ちゃんに影響はない?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/16960
Image

つわりで下痢になる?妊娠初期に下痢になる原因と対策は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19024

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

妊娠・出産 デイリーランキング

おすすめの記事