更新日:2017年11月21日

神経管閉鎖障害って何?葉酸で予防?エコーでわかるの?

妊娠初期の胎児に起こる「神経管閉鎖障害」は、流産や死産のおそれがあり、出生後に障害が残ることが多い深刻な病気です。こちらの記事では神経管閉鎖障害の原因や発症率、葉酸による予防効果について解説します。

監修 : mamanoko 医師・専門家
6581
0

神経管閉鎖障害とは?

Image

「神経管閉鎖障害」とは、胎児の脳や脊髄の元となる神経管に異常が起こることで発症する障害です。

赤ちゃんの中枢神経の原型は、背中の中にあり神経板という板状とよばれるものです。神経板が発達とともに筒状に丸くなって上下に伸びていき、神経管と呼ばれるものになります。神経管は頭とお尻に向かって伸びていき、脳を形成するなどの重要な役割を担います。

神経板が神経管になる段階で異常が起こると、神経管閉鎖障害が起こります。神経管閉鎖障害は妊娠4~5週目の妊娠初期に起こるもので、「神経管欠損症」と呼ばれることもあります。

Mobile favicon

妊娠4週ってどんな時期?妊婦さんの身体の変化と過ごし方

Mobile favicon

妊娠5週ってどんな時期?妊婦さんの身体の変化と過ごし方

神経管閉鎖障害になる原因

神経管閉鎖障害になる原因は、大きく3つあります。

1.葉酸の不足
2.持病や生活環境など(糖尿病、肥満、てんかん薬の内服、放射線被爆など)
3.遺伝

特に気を付けたいのが、葉酸不足による発症です。葉酸を十分に摂取することで、神経管閉鎖障害の発生リスクを70~80%低減することが可能です。そのため、厚生労働省は、妊活中~妊娠中の女性に対し、積極的な葉酸摂取を呼びかけています。

Mobile favicon

葉酸欠乏症の原因は?貧血の症状がある?妊婦と胎児への影響は?

胎児の症状は2種類ある

神経管閉鎖障害は、神経管に異常がある場所によって、症状が変わります。

神経管の上部に閉鎖障害がある場合は、「無脳症」という病気になります。無脳症は、本来脳を形成するはずの神経管に異常があるために、脳が欠損していたり、発育が不十分だったりするものです。多くの場合は流産か死産、あるいは生まれてもすぐに死亡してしまいます。

一方、神経管の下部に閉鎖障害がある場合は、「二分脊椎」と呼ばれます。二分脊椎は、脊髄が本来納まるべき脊椎の外に飛び出してしまうことで、排泄や歩行に障害が起こる可能性が高い病気です。「水頭症」という合併症を発症することも多く、脳機能に障害が起こる可能性もあります。

神経管閉鎖障害の判明時期・検査方法

Image

無脳症のわかる時期

無脳症を引き起こす中枢神経の異常は妊娠7週前後に起こっていますが、エコーで頭部の異常を確認できるのは妊娠10~16週頃となります。無脳症の場合は胎児の頭部がはっきり映らず、影のように見えたり変形して見えたりします。エコーで無脳症の疑いがある場合は羊水と母体の血液検査を行い、無脳症であるかどうか確認します。

二分脊椎症のわかる時期

二分脊椎症は、妊娠16~20週頃に母体の血液・羊水検査、エコーなどによってわかることが多いです。外見に異常が現れるため、遅くとも出生後には判明します。なかには、潜在性二分脊椎といって出生後も問題なく成長できるケースもあり、判明が遅くなることもあります。

Mobile favicon

妊娠16週はどのような時期?妊婦さんの身体の変化と過ごし方

Mobile favicon

妊娠5ヶ月の妊婦さんの症状と気をつけたいこと、赤ちゃんの様子は?

神経管閉鎖障害の原因と発症率

Image

1998年に日本で発表されたデータによると、神経管閉鎖障害は分娩10,000件(死産を含む)に対して約6件の割合で発生しています。うち、二分脊椎に関しては、3.2件と報告されています。この数字を少ないと思うかもしれませんが、決して少ない数字ではありません。

アメリカにおける神経管閉鎖障害の発症率は、日本の約1/8といわれています。米国をはじめ諸外国では、主食として多く食べられるパンやパスタ、シリアルなどの穀物への葉酸添加が義務付けられました。この取り組み以降、10年で神経管閉鎖障害の発症率が大幅に低下しています。つまり、葉酸を十分に摂取することで発症率を下げられると考えられます。

葉酸で神経管閉鎖障害を予防できる?

Image

葉酸とは

葉酸とは、ビタミンB群に含まれる栄養素のひとつです。特に、胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクを軽減することから、妊娠を希望する女性や妊娠中の女性にとって欠かせない栄養素といわれています。

また、細胞分裂を助ける役割があり、妊娠初期の胎児の成長をサポートする、赤血球の合成に関わって貧血予防に効果を発揮するなど、さまざまな特性があります。

Mobile favicon

葉酸とは?妊娠・妊活や男性にも効果が期待できる大事な栄養素

葉酸を摂取すべき時期

葉酸は、妊活中から妊娠初期に摂取したい栄養素です。というのも、胎児の神経管閉鎖障害は妊娠4~5週頃に起こりやすく、十分な葉酸を摂取している必要があります。しかし、そのタイミングでは妊娠が判明していないケースも多く、摂取が間に合わないことも考えられます。そのため、妊娠を希望した時点から積極的に摂取するのが理想です。

Mobile favicon

葉酸はいつからいつまで飲む?妊娠前から必要な葉酸

摂取すべき葉酸の量

葉酸にはふたつの種類があります。野菜や果物など普段の食事から摂取するものを「天然葉酸」といい、サプリメントなど機能食品から摂取するものを「合成葉酸」といいます。

厚生労働省は、妊娠を希望する女性、また妊娠の可能性のある女性に対し、天然葉酸を240μg/1日、さらに合成葉酸を400μg/1日摂取することを推奨しています。妊婦は、天然葉酸・合成葉酸問わず、480μg/1日の葉酸摂取を推奨しています。

念のため、妊娠初期には神経管閉鎖障害の予防のため400μgの合成葉酸を摂取するとより安心です。

Mobile favicon

天然葉酸・合成葉酸はどちらを摂取すべき?違いと副作用は?

葉酸はサプリでの摂取がおすすめ

天然葉酸はバランスの良い食事を心がけることで摂取できますが、熱や水に弱いため、50%ほどしか体内に吸収されないという弱点があります。そのため、吸収率の良い合成葉酸をサプリメントから摂取し、より確実にお腹の赤ちゃんに届けることが大切です。

妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月の女性は葉酸を摂取するよう心がけましょう。厚生労働省は妊娠可能性のある女性に対し、食事からの摂取に加えて1日400μgの葉酸を摂取することを推奨しています。

ただし、合成葉酸の過剰摂取は副作用が出るおそれがあります。厚生労働省では、合成葉酸は1000μg/日を上限としており、サプリメントを使用する際は用法を守るよう注意してください。

41nj5dc4xsl

ベルタ葉酸サプリ

¥5,980〜(2017/11/21 時点)

内容量:120粒

購入はこちら


ベルタ葉酸サプリは400μgの葉酸を摂取できるほか、鉄分やカルシウム、ビタミン、ミネラルや美容成分も一緒に摂取でき、妊娠中の健康維持に役立ちますよ。

葉酸を効率良く摂取できるように体内にとどまりやすい「酵母葉酸」を使用している点もこだわりポイントのひとつです。香料、着色料、保存料などを使用していないところもうれしいですね。サプリメントの大きさは直径9mmと小さく飲みやすいですよ。

公式サイトで確認する
Product03 b01 pc

はぐくみ葉酸

¥1,980〜(2017/10/24 時点)

購入はこちら

はぐくみ葉酸は、レモンから抽出された食事性葉酸が含まれるサプリで、天然由来の成分が配合されている点が大きな特長です。オーガニックのレモンを使用している点もうれしいポイントのひとつですね。

それに加えて、購入後に販売元にお問い合わせいただければ、1000人以上の妊活・妊娠中の食事のサポート実績がある専任の栄養士さんから出産までの食事について継続的にアドバイスを受けることもできます。サプリを飲むだけではなく日頃の食事から改善し、自分の身体や赤ちゃんの健康を維持したい方におすすめですよ。

公式サイトで確認する
D14313 7 237778 2

Lara Republic

¥3,685〜(2017/10/31 時点)

購入はこちら

女性の葉酸摂取が浸透しているフランスやアメリカでたくさんの支持を集めているモノグルタミン酸型の葉酸です。鉄分や美容成分など、葉酸以外にも女性にとってうれしい成分を豊富に含んでいます。厳選した国産野菜を原料として使用している点や余分な添加物を使用していない点も特長です。

においを抑えるためにコーティングするなど、飲みやすさにもこだわっています。1ヶ月からの定期購入も可能なので、「1度、試してみたいな」という方は気軽に試せる商品ですよ。

公式サイトで確認する

神経管閉鎖障害の治療法

Image

神経管閉鎖障害には大きく無脳症と二分脊椎がありますが、無脳症の場合は治療法がないために、多くの場合が流産か死産、あるいは生後まもなくして死亡してしまいます。

二分脊椎の場合、治療方法は症状により異なります。背中に穴ができて脊髄が脊椎の外に飛び出した状態で生まれてきた場合、すぐに手術が必要です。手術をしても、歩行や排泄など、下半身に障害が残ることが珍しくありません。生涯を通じてリハビリテーションを必要とする病気です。

歩行障害に関しては、松葉づえなどによる訓練や関節の矯正手術などで、症状の改善が期待できます。排泄障害に関しては、尿道に管を通して人工的に排尿する、浣腸や腸の洗浄によって排便を促すといった対応が行われています。

神経管閉鎖障害は子どもの生涯に関わる病気

Image

神経管閉鎖障害は、人間の身体のなかで最も重要な脳や中枢神経に影響をおよぼす病気です。障害があると、出生してからも生涯を通じて治療やリハビリテーションなどを必要とします。

葉酸摂取ですべての神経管閉鎖障害を防ぐことは不可能ですが、リスクを大幅に軽減することが可能です。妊娠を希望している女性や妊娠中の方は、摂りすぎには注意しながら積極的に摂取しましょう。

あわせて読みたい

Image

葉酸サプリおすすめ人気ランキング!妊活・妊娠中の効果や口コミをご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28265
Image

葉酸につわりを軽くする効果があるって本当?吐き気を軽くする理由とは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28785
Image

葉酸サプリは副作用がある?過剰摂取による吐き気などに要注意

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28745
Image

妊娠超初期の基礎体温の特徴!体温が下がる・低いまま・ガタガタでも大丈夫?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28947
Image

妊娠超初期の流産の症状と原因は?予防はできるの?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18010
Image

妊娠超初期のおりものは少ない?においや色の特徴は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28451
Image

妊娠超初期の下腹部痛とは?いつまで続く?原因・対処法まとめ

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/17075
Image

妊娠超初期・妊娠初期に腰痛?生理前腰痛との違いや腰痛の緩和法、流産との関係は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/1405
Image

妊娠超初期症状で下痢が続く?下痢のような腹痛の赤ちゃんへの影響は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28945
Image

妊娠超初期の出血は大丈夫?茶色や鮮血、色に違いはあるの?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/16520
Image

妊娠初期症状がない人の特徴は?個人差や胎児への影響について

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19848

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

妊娠・出産 デイリーランキング

おすすめの記事