更新日:2017年09月29日

オリゴ糖のカロリーを種類別に比較! 砂糖に比べてカロリーはどれくらいなの?

ダイエットや腸内環境の改善に良い効果があるイメージのオリゴ糖。いざ生活に取り入れようと買おうとしたら、さまざまな種類のオリゴ糖が販売されていて迷ってしまったという経験はないでしょうか。ここでは、オリゴ糖の種類別のカロリーや効能の違いをご紹介します

3351
0

オリゴ糖大さじ1杯あたりのカロリーは砂糖の約半分

Image

ヘルシーでダイエットに効果的に思えるオリゴ糖のカロリーは、実際にはどのくらいなのでしょうか。消費者庁の発行する「食品表示法に基づく栄養成分表示のためのガイドライン」によれば、オリゴ糖のカロリーは1gあたり2kcalとされています。

これは、1gあたり4kcalである砂糖(上白糖)の約半分にあたります。オリゴ糖は「難消化性」という性質を持ち、体内に取り入れても消化されにくいため、甘みはあってもエネルギーとして吸収されにくいのです。

しかし、種類によっては、イソマルトオリゴ糖に代表される「消化性」のオリゴ糖もあり、カロリーだけを見ると砂糖と変わらないものもあるので、注意が必要です。

主なオリゴ糖のカロリー比較

Image

オリゴ糖には、原料や製造過程の違いによってさまざまな種類があります。善玉菌の餌となって腸内環境を整える作用はどのオリゴ糖にも共通していますが、種類によって効能やカロリーが変わるため、目的やライフスタイルにあわせて選ぶことが大切です。

難消化性の性質をもつガラクトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、ラクトスクロース、大豆オリゴ糖、キシロオリゴ糖などは、1gあたり2kcal程度、イソマルトオリゴ糖などの消化性オリゴ糖は1gあたり4kcal程度のカロリーがあります。

オリゴ糖はなぜ甘くないのか

Image

代替甘味料として活躍するオリゴ糖には、種類によって味や甘さに違いがあります。純度の高い商品は甘さが控えめであったり、中には甘さが全く感じられないものもあったりします。

砂糖の代わりとしてオリゴ糖を使用して同じ甘さを出そうとすると、カロリーが増えてしまう場合もあるので、注意が必要です。砂糖の甘さを100とした場合、各オリゴ糖の甘さの目安は下記の通りとなります。

・大豆オリゴ糖…70~75
・ラクトスクロース…50~70
・キシロオリゴ糖…40~50
・フラクトオリゴ糖…30~60
・イソマルトオリゴ糖…30~55
・パラチノース…30
・ガラクトオリゴ糖…20~25

普段使用している砂糖の一部を少しずつオリゴ糖に代えていくことで、味覚がだんだんと甘さに敏感になり、控えめな甘さでも満足できるようになる場合もあります。

また、甘みの程度が種類によって異なるのと同様に、風味や味やコクもそれぞれの種類によって異なります。料理によっては甘みが少ないオリゴ糖でも、コクのあるものを選べば十分に役割を果たしてくれることもあります。目的や自分の好みにあったオリゴ糖を探してみると良いでしょう。

オリゴ糖の適量とは

Image

特定保健用食品制度における規格基準によれば、オリゴ糖の一日の摂取目安量は下記の通りです。

・大豆オリゴ糖…2g~6g
・フラクトオリゴ糖…3g~8g
・乳果オリゴ糖…2g~8g
・ガラクトオリゴ糖…2g~5g
・キシロオリゴ糖…1g~3g
・イソマルトオリゴ糖…10g

オリゴ糖はビフィズス菌などの善玉菌を増やし、腸内環境を良好に保つのに役立つ一方、難消化性という性質をもつものが多くあります。そのため。一度に摂取しすぎたり、体調や体質によっては下痢を引き起こしたり、お腹が張ってしまったりすることが考えられます。

また、市販されているオリゴ糖商品のほかに、大豆やたまねぎ、ごぼう、ねぎ、にんにく、バナナなどの一般的な食品にも、オリゴ糖は含まれています。市販の商品と食べ慣れた食品を上手に組み合わせ、オリゴ糖を日常生活に取り入れてみると良いでしょう。

おすすめのオリゴ糖3選

ネットで購入でき、手軽にオリゴ糖を摂取することができるおすすめのオリゴ糖商品をご紹介します。

カイテキオリゴ

51zliabnvpl

カイテキオリゴ

¥2,950〜(2017/09/29 時点)

購入はこちら

「カイテキオリゴ」は、無着色・無香料で高品質・高純度なので、赤ちゃんから使用できます。パウダー状になっているため、ドリンクや食べ物に混ぜても溶けやすくなっています。一度開封しても最後まで粉が固まらず、サラサラの状態です。普通の砂糖と比べると半分のカロリーなので、低カロリーといえるでしょう。

サポート体制が整っているので、購入前でも健康管理士や専任アドバイザーにWEBや電話で相談することが可能です。疑問や不安などを相談できるので、安心して商品を購入できるでしょう。

■この商品に関する口コミ
・子どもに与えるときも食事に混ぜて飲ませますが、効果に驚いています。
・ヨーグルトや紅茶にいれて飲んだら、翌日はスッキリでした。

引用元:review.rakuten.co.jp
公式サイトで確認する

はぐくみオリゴ

Hagukumi 1 01

はぐくみオリゴ

¥3,875〜(2017/09/29 時点)

購入はこちら

「はぐくみオリゴ」はオリゴ糖100%なので、赤ちゃんも妊婦さんも安心ですね。天然のオリゴ糖「ラフィノース」の他にも、乳糖果糖オリゴ糖、ガラクトオリゴ糖粉末、フラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖がブレンドされており、一度にたくさんの種類のオリゴ糖を摂取できます。

■この商品に関する口コミ
・便秘を解消したくて購入しましたが、食べやすいので続けられそうです。
・妊婦の便秘解消のために購入しました。

引用元:review.rakuten.co.jp
公式サイトで確認する

快適スルン

410%2b4o999nl

快適スルン

¥4,860〜(2017/09/29 時点)

購入はこちら

「快適スルン」は、妊婦さんや赤ちゃんでも安心して摂取できる完全無添加の商品です。天然のビートオリゴ糖、葉酸、食物繊維、カルシウム、鉄分、イソマルトオリゴ糖などが含まれています。

パウダー状なので、牛乳やヨーグルトに加えたり赤ちゃん用の粉ミルクにいれたりできます。親子で使えるのも嬉しいですね。1日の摂取量は、付属スプーン1杯が目安です。

公式サイトで確認する
Mobile favicon

オリゴ糖のおすすめ4選!粉末タイプと液体タイプの違いは?

上手に活用して健康的な身体を目指そう

Image

オリゴ糖は、上手に活用することで美容にも健康維持にも役立つ優れた食品です。栄養や効能を理解し、上手に取り入れてみてくださいね。

あわせて読みたい

Image

食物繊維なのに…寒天で便秘解消しない理由は○○不足だった!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/12924
Image

オリゴ糖はダイエットに効果があるの?最適な摂取量は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28821
Image

オリゴ糖の効果とは?赤ちゃんへの影響は?手軽なおすすめオリゴ糖をご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28781
Image

お腹の調子が悪い時の食べ物は?OK・NG食材はこれ!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/17334
Image

赤ちゃんにオリゴ糖を与えてもよいの?便秘対策の効果は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28796
Image

胃腸だけじゃない万能薬? 便秘や美容にも、エビオス錠の効果が凄い!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/8790
Image

妊婦の便秘対策におすすめのオリゴ糖4選!選び方と摂取量の目安

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28822
Image

つわりで下痢になる?妊娠初期に下痢になる原因と対策は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19024
Image

オリゴ糖は便秘対策に効果的?赤ちゃんや妊婦に副作用はあるの?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28782
Image

妊娠中期の腹痛の原因と予防法は?危険な腹痛の見分け方

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/20493

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Default

ap-project

5歳の娘と2歳の息子を育てています。 毎日の子育てに前向…

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事