更新日:2017年09月29日

オリゴ糖のおすすめ4選!粉末タイプと液体タイプの違いは?

オリゴ糖には、美容と健康に気を配る女性にとって嬉しい効果が期待できます。おすすめの飲み方やタイミングで摂取すると、よりいっそう、その恩恵を受けることができますよ。ここでは、オリゴ糖に期待できる効果や、摂取の仕方のほか、口コミで人気のある商品をご紹介します。

5322
0

オリゴ糖の効果

Image

特定保健用食品に指定されているオリゴ糖は、ビフィズス菌を増やすことで整腸効果につながる効能が認められています。

ビフィズス菌が増えて腸内環境が整うことで、間接的に3つの効果が期待できます。いずれも美容や健康に気を配る女性にとって嬉しい効果ですよ。

便秘対策

オリゴ糖には「難消化性」といって、消化酵素で分解されにくく腸まで到達する性質のものがあります。

腸まで届いたオリゴ糖は、善玉菌であるビフィズス菌のエサとなり、腸内の善玉菌を増やします。その結果、腸内環境が整えられます。腸内環境が整うと腸の運動が活性化するため、便秘の改善が期待できるということです。

Mobile favicon

オリゴ糖は便秘対策に効果的?赤ちゃんや妊婦に副作用はあるの?

ダイエット対策

オリゴ糖は代用甘味料と呼ばれています。代用甘味料とは、スクロール(砂糖)の替わりに使用される甘味物質のことで、肥満対策に用いる低カロリーのダイエット用甘味料などを指します。

料理などで砂糖の替わりにオリゴ糖を用いると、摂取カロリーを減らすことができるため、これが結果的にダイエットにつながります。

難消化性であるオリゴ糖は、食物繊維の替わりにもなり、コレステロールの吸収を抑制するといった作用を発揮すると考えられています。

オリゴ糖はダイエット対策にも強い味方となるのです。

Mobile favicon

オリゴ糖はダイエットに効果があるの?最適な摂取量は?

美容対策

腸内環境が悪いと、悪玉菌が増殖して毒素を排出します。この毒素は肌の新陳代謝を衰えさせ、ニキビやシミ、しわなどの肌荒れの原因となります。

オリゴ糖を摂取することで腸内に善玉菌が増え、結果として悪玉菌の増殖を抑えて美肌や美容効果が期待できると考えられます。

Mobile favicon

オリゴ糖の効果とは?赤ちゃんへの影響は?手軽なおすすめオリゴ糖をご紹介

効率的な摂取方法は?

Image

おすすめの飲み方

オリゴ糖はプロバイオティクス食品とともに摂取すると、相乗効果で善玉菌を効率良く増やすことができるとされています。

プロバイオティクス食品とはヨーグルトや乳酸菌飲料、ぬか漬けや納豆、みそなどです。

無糖ヨーグルトにオリゴ糖をかけて食べるなどすると良いでしょう。また、食物繊維と一緒に摂るのも善玉菌を増やすといわれているため、寒天や野菜、果物類などと一緒に摂るのもおすすめです。

飲むタイミング

オリゴ糖を飲むのにおすすめのタイミングを3つご紹介します。

・朝目が覚めたとき
朝目が覚めて起き上がることで「起立性大腸反射」という便を送り出す腸のぜん動運動が促されます。

・朝食時や朝食後
空腹の胃に食べ物が入ることで大腸が刺激されます。すると「胃・結腸反射」という便を送り出すぜん動運動が促されます。

・夕食後から寝る前まで
夜は副交感神経が優位になるため、腸が活発に動く時間帯となります。

これらの時間帯にオリゴ糖を摂取したからといって、腸内環境がすぐに整うというわけではありません。しかし、腸の活動が活発になる時間帯を利用して腸内環境を整える食事やオリゴ糖を摂ることは効果を実感しやすい可能性があります。

ひとつの方法を1~2週間ほど続けてみると、どのタイミングが自分にあっているのかが見つけやすいでしょう。

摂取量の目安は

オリゴ糖の種類にもよりますが、一般的には大人の場合1日1~10gといわれています。製品によって含まれるオリゴ糖の種類が異なるため、製品に記載されている1日の目安量を参照すると良いでしょう。

オリゴ糖の選び方

Image

無添加

製品によって、飲みやすいオリゴ糖にするためにショ糖(砂糖)で甘味を出しているものがあります。ダイエット目的などでオリゴ糖を飲もうと考えている方、妊娠中の方、子どもに飲ませたい方は、安心できる原材料が使用されているか確認すると良いでしょう。

価格

効果を実感できるまで、どれくらいの期間オリゴ糖を飲めば良いかは、個人差が大きくあります。変化が現れるまで、まず1~3ヶ月ほど試してみるのが良いでしょう。そのためには、価格が手ごろな製品の方が無理なく継続して使用することができます。

粉末タイプと液体タイプの違い

Image

ドラッグストアで販売されているオリゴ糖には、液体タイプ(シロップタイプ)のものが多くあります。

シロップタイプのオリゴ糖は、粉末タイプに比べてショ糖(砂糖)や人工甘味料が加わっている場合が多いようです。オリゴ糖の他に添加物(ショ糖やクエン酸、クエン酸ナトリウムなど)が入っていないか確認してから購入するようにしましょう。

妊婦におすすめのオリゴ糖4選

妊婦さんは便秘になりがちです。また、体重管理を気にされている方も多いでしょう。妊婦さんならではの悩みを解消するのにオリゴ糖はおすすめですよ。原材料にこだわっていて、妊婦さんが安心して利用できるオリゴ糖をご紹介します。

カイテキオリゴ

Pake2

カイテキオリゴ

¥3,065〜(2017/09/29 時点)

購入はこちら

カイテキオリゴは粉末タイプのオリゴ糖です。原材料はすべて、北海道のてん菜(サトウダイコン)や牛乳といった自然由来の素材を使用しています。

複数のオリゴ糖を組み合わせることで、腸内にいる30種類以上のビフィズス菌をまんべんなく活性化することができるので、便秘に悩む妊婦さんにもおすすめです。

カロリーはスプーン1杯で約11kcaL。これは砂糖の半分程度のカロリーですので、ダイエット中の方でも安心して摂取できます。

■この商品に関する口コミ
・妊娠中の便秘改善に使ってとてもよかったです。腸内環境正常化として、何度か身内にプレゼントしています。

・妊娠8ヶ月ごろ、毎日あったお通じが2~3日おきになってしまったため購入しました。甘さ控え目で嬉しいです。3日目あたりから毎日お通じが出るようになりました。買ってよかったです。

引用元:review.rakuten.co.jp
公式サイトで確認する

はぐくみオリゴ

Hagukumi ori

はぐくみオリゴ

¥3,680〜(2017/09/29 時点)

購入はこちら

こちらのオリゴ糖ももちろん粉末タイプです。しかも、オリゴ糖100%と、不純物が一切ないのが特徴です。

業界内でもトップである5種類のオリゴ糖がブレンドされているため、腸内の多くの善玉菌を強くしてくれます。妊娠中の方からの口コミがとても高評価であることからも、製品へのこだわりがよくわかります。

10日間の返金保証もあるので、初めてオリゴ糖を試す方にもおすすめです。

■この商品に関する口コミ
・妊娠中期から便秘の腹痛に悩み、そのときはぐくみオリゴを見つけました。飲んでいるときは便秘もほぼ改善。日ごろから悩んでいたおならのくささも感じなくなってきました。

・妊娠4ヶ月からさらに便秘がひどくなり、産婦人科で薬を処方してもらっていましたが、やはり薬に抵抗がありました。はぐくみオリゴでようやく自分の身体にあったものが見つかりました。

引用元:www.hugkumiplus.net
公式サイトで確認する

快適スルン

Herb tea

快適スルン

¥4,860〜(2017/09/29 時点)

購入はこちら

こちらも粉末タイプのオリゴ糖です。

快適スルンの特徴は、オリゴ糖の他に、食物繊維、葉酸、カルシウムとった妊婦さんに必要な栄養素が配合されていること。サプリメントをいくつも飲む必要がないのが嬉しいですね。

もちろん無添加にもこだわっており、産婦人科専門医が推奨するオリゴ糖です。

公式サイトで確認する

オリゴのおかげ

4523160475878 1

オリゴのおかげ 300g

¥407〜(2017/09/29 時点)

オリゴのおかげの原料は牛乳に含まれる乳糖と、天然のサトウキビに含まれるショ糖から作られており、妊婦さんや赤ちゃんでも安心して摂取することができます。

1回分のカロリーは砂糖の約半分なのに、甘味はお砂糖の約80%。加熱しても味が変わらないため、飲み物に入れるのはもちろん、煮物などのお料理にも使用することができます。

スーパーやドラッグストアなどでも気軽に購入することができるため、とても試しやすい製品です。

■この商品に関する口コミ
・妊娠中で便秘がちですが、薬は飲みたくないので栄養士の友人に薦められてこちらに頼ってます。ヨーグルトに入れたり、料理に使ったり、天然の甘さなので安心して使ってます。スルッと出ます。
・何度も購入しています。毎朝ヨーグルトに入れて食べていますが、お腹の調子がとっても良いです。妊娠中にも効果的面でした。

引用元:review.rakuten.co.jp

過剰摂取に気を付けて

Image

便秘や美容対策に強い味方となるオリゴ糖ですが、過剰に摂取するとお腹がゆるくなってしまうなどのマイナートラブルの元になることもあります。適量を順守し、上手に健康維持に役立ててくださいね。

あわせて読みたい

Image

妊娠初期の生理痛のような腹痛はいつまで?生理痛との違いは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18596
Image

食物繊維なのに…寒天で便秘解消しない理由は○○不足だった!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/12924
Image

妊娠中のお腹の張り!張っているけど大丈夫?赤ちゃんからの大事なサイン?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/12096
Image

妊娠中期の腹痛の原因と予防法は?危険な腹痛の見分け方

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/20493
Image

オリゴ糖のカロリーを種類別に比較! 砂糖に比べてカロリーはどれくらいなの?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28816
Image

妊娠初期の腹痛を解説!下痢・便秘?流産の可能性も?出血を伴うことも

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/20012
Image

つわりで下痢になる?妊娠初期に下痢になる原因と対策は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19024
Image

妊婦の便秘対策におすすめのオリゴ糖4選!選び方と摂取量の目安

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28822
Image

妊娠後期の下痢の原因を知って正しい対策をしよう

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/2284
Image

赤ちゃんにオリゴ糖を与えてもよいの?便秘対策の効果は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28796

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

*hana-maru*

かつては都会で看護師として働いていましたが、 今は大…

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事