更新日:2017年10月13日

むくみに効果的な漢方薬は?副作用はあるの?おすすめの漢方薬もご紹介

漢方薬と聞くと、なかなか試しづらいという印象の方も多いのではないでしょうか。しかし、自分の体質にあった漢方薬を見つけることができれば、つらいむくみの症状も改善されるかもしれません。ここでは、むくみにはどのような漢方薬がおすすめなのかをご紹介します。

監修 : mamanoko 医師・専門家
3094
0

漢方とは

Image

東洋医学における漢方の考え方

日本での漢方薬の歴史は、中国の伝統医学である「中医学」が5世紀頃に日本に伝わったところから始まります。その後、「身体のバランスを整える、めぐらせる」といった考えをもとに、日本人の体質にあわせて独自に発展していきました。

漢方薬を選ぶ際は、病名にあわせるのではなく、症状にあわせます。そのため、自分の体質にあった漢方薬を選ぶことが重要です。

漢方薬と民間薬の違い

健康や美容のために、どくだみ茶やクコ茶、センブリなどを使用したことがある方も多いでしょう。これらは民間薬と呼ばれています。民間薬とは「この薬草が何に効果があったのか」が経験的に人々のあいだで伝承されたものです。そのため、製法や対応疾患などが決められたわけではありません。

一方、漢方薬は中国の医学書に製法や用法用量がしっかりと記載されています。漢方理論にのっとって使用され、使用する際の注意点や用いるべき病態が決められています。単一の薬草のみを使用する民間薬と違い、漢方薬は原料生薬の配合比率が決められているのも特徴です。

漢方のむくみ解消効果

Image

むくみの原因

むくみとは、血管内の水分が漏れ出し、皮下組織にたまった状態のことをいいます。生活習慣によって引き起こされるむくみの原因は以下の通りです。

・長時間の立ち仕事や、同じ姿勢でいる
身体を動かさないことで血行やリンパの流れが悪くなり、身体に水分や老廃物がたまりやすくなります。

・疲労による自律神経やホルモンバランスの乱れ
自律神経やホルモンバランスが乱れることでむくみやすくなります。

・塩分の摂りすぎ
塩分の摂りすぎによって身体の浸透圧のバランスが崩れ、余分な水分を排泄できなくなります。

・過度なダイエットや栄養失調
体内の水分のバランスを保つのに必要なたんぱく質が減少することで、むくみが起こります。

・衣類や靴などによる締め付け
血管が締め付けられることで血流が悪くなり、むくみの原因となります。

漢方におけるむくみの考え方

漢方には「気・血・水(き・けつ・すい)」という考え方があります。「気」は生命エネルギー、「血」は血液とその働き、「水」は血液以外の水分のことを指します。

漢方におけるむくみとは、「水」に異常をきたす「水毒・水滞」の状態のことです。漢方でむくみを改善する場合は「利水剤」と呼ばれる漢方薬が処方されます。 

Mobile favicon

足・顔のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物や飲み物も紹介

漢方薬の副作用

Image

漢方薬は、西洋薬に比べて副作用が少ないといわれています。しかし、医薬品であるため、副作用がまったくないということはありません。以下のような場合は特に気を付けましょう。

胃腸が弱い

漢方薬によって、食欲不振、胃のもたれ、腹痛や下痢などを起こす場合があります。

アレルギーを持っている

薬アレルギーや食物アレルギーを起こしたことがある場合は、漢方薬でもアレルギーを引き起こす可能性があります。

高齢

肝臓や腎臓などの代謝機能が低下していることで副作用が現れやすくなるため、注意が必要です。

妊娠中

漢方薬が胎児に悪影響をおよぼすという報告は今のところありません。しかし、副作用が起こる可能性はあることを納得した上で服用する必要があります。

漢方薬による副作用を経験している

漢方薬はさまざまな生薬を配合して作られています。以前漢方薬で副作用を経験したことがある人もいるでしょう。原因となった生薬が他の漢方薬に使用されている可能性があるため、必ず医師や薬剤師に相談しましょう。

むくみに効果的な漢方薬

Image

五苓散(ごれいさん)

五苓散は、漢方の原点である「傷寒論(しょうかんろん)」や「金匱要略(きんきようりゃく)」に記載されている漢方薬です。むくみやのどの渇き、尿量が少ない、吐き気、嘔吐、頭痛などの症状を伴う「水溶性下痢」や「暑気あたり」に用いられます。

中将湯(ちゅうじょうとう)

中将湯は婦人薬として用いられる生薬製剤です。むくみのほかにも、産前産後の障害(貧血、疲労倦怠)や血の道症と呼ばれる月経や妊娠、更年期などの女性のホルモン変動によって現れる精神不安にも効能があります。

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

防已黄耆湯は、漢方の原典である「金匱要略(きんきようりゃく)」に記載されている漢方薬です。効果効能は、むくみのほか、疲れやすく汗のかきやすい傾向のある肥満症の方や、肥満による関節の腫れ、痛みの症状のある方に用いられます。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

防風通聖散は、漢方の古典である「宣明論(せいめいろん)」に記載されている漢方薬です。肥満症で便秘がちな人によく用いられます。また、高血圧や肥満にともなう動機・肩こり・むくみや、肥満体質の改善に効果があります。

漢方薬以外の解消法

Image

入浴

入浴して身体を温めることは、全身の血行を良くしたり、発汗によって老廃物を排泄したりできるためむくみ対策に効果的です。ぬるめのお湯で半身浴をするとなお良いでしょう。

マッサージ

身体の中にたまった余分な水分や老廃物を流すには、マッサージもひとつの方法です。むくみを感じる部分にオイルやクリームを塗って滑りを良くしてから行いましょう。身体の末端から中心に向かってマッサージします。肌をさする程度でも効果を感じることができますよ。

Mobile favicon

むくみを解消するマッサージ!やり方や注意点を足(脚)など部位別に解説

ツボ

ツボ押しをすることで身体の血流が良くなり、むくみがすっきりします。特に足裏には多くのツボがあるといわれています。むくみにおすすめなのは「湧泉(ゆうせん)」と呼ばれるツボです。足の裏の土踏まずのやや上あたり、足の指を曲げたときにへこむところにあります。

Mobile favicon

 足・顔・手のむくみに効果的なツボは?部位別にツボの場所と押し方を解説

カリウムの摂取

カリウムは人体に必要なミネラルの一種です。細胞内と細胞外の浸透圧を調整することで、細胞内の余分な水分を細胞の外へ引き出し、尿として排泄してくれる役割があります。カリウムが多く含まれる食材を摂取することは、むくみ対策に効果的だといえるでしょう。

Mobile favicon

カリウムの効能とむくみ解消効果!カリウムが不足するとどうなるの?推奨摂取量は?

水分バランスをサポートするサプリメント4選

カリウムには細胞内外の浸透圧を調整し、余分な水分を尿として排泄する作用があるため、むくみ対策におすすめの栄養素です。また利尿作用がある栄養素を摂取することも、むくみ対策には効果的でしょう。

漢方薬よりも気軽に試してみたいという方へ、水分バランスをサポートするサプリメントを4つご紹介します。

するるのおめぐ実

Index img 01 pc

するるのおめぐ実

¥3,804〜(2017/10/13 時点)

購入はこちら

「するるのおめぐ実」は、赤ブドウ葉、明日葉、とうもろこしのひげなどの食物成分を主成分としたサプリメントです。とうもろこしのひげにはカリウムが、赤ブドウ葉にはワインの100倍以上のポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールで血液をさらさらにし、さらにカリウムが老廃物の除去をサポートします。1日2~4粒を目安に飲むだけと、とても手軽に始めることができます。

■この商品に関する口コミ
・飲み始めて身体が軽くなった気がします。これからも継続的に飲みたいと思います。
・半信半疑でしたが、嫁の足のむくみ、痛みがひどく、購入しました。飲み始めて数日経過した結果、あっていたようで楽になったと言っています。

引用元:review.rakuten.co.jp
公式サイトで確認する

Dr'sタイツー

Img productdetail t2

Dr’sタイツー

¥7,020〜(2017/10/13 時点)

購入はこちら

医師と薬剤師が監修した水分バランスをサポートするサプリメントです。ヨーロッパで古くからハーブティーとして親しまれてきたブッチャーズルームが配合されているのが特長です。ブッチャーズルームには利尿作用があるとされ、むくみ改善や動脈硬化を予防する働きがあるとされています。1日2~6粒で、身体の水分バランスをサポートしてくれます。

公式サイトで確認する

ピュアエサラ

416xnszanql. sy355

ピュアエサラ

¥4,320〜(2017/10/13 時点)

購入はこちら

「ピュアエサラ」は、約半分の栄養素がカリウムを含んでいる成分でできている、カリウムたっぷりのサプリメントといえます。他にもタンポポ根エキスやニガウリ抽出物などが配合されており、身体の老廃物をすっきりさせたい人にぴったりです。オリジナルケースもかわいいデザインにこだわっており、持ち運びに便利ですよ。

公式サイトで確認する

きゅきゅっとスリム

Imgrc0062321104

きゅきゅっとスリム

¥4,410〜(2017/10/13 時点)

購入はこちら

「きゅきゅっとスリム」は、1日1粒で赤ブドウ葉、メリロート、カリウム、とうもろこしのひげ、明日葉の5大成分を摂取することができます。ダイエットサポート成分や美容成分まで一緒に摂れる、総合的にスリムをサポートするサプリメントです。3ヶ月を目安に続け、すっきりした身体を目指しましょう。

公式サイトで確認する
Mobile favicon

むくみサプリの人気ランキング4選!選び方と飲むタイミングは?市販でおすすめのサプリも紹介

用法を守って正しく服用しよう

Image

漢方薬の中には、むくみに悩む人の味方になってくれるものがあります。むくみがひどいときは、漢方薬に頼ってみてはいかがでしょうか。また、漢方薬は医薬品であるため、用法用量を守り正しく服用する必要があります。必ず使用前に薬剤師や医師に相談して選んでみてくださいね。

あわせて読みたい

Image

むくみを改善する食べ物・飲み物は?むくみやすい体質と予防方法も紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28859
Image

足・顔のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物や飲み物も紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28939
Image

お茶でさっぱり!むくみの原因とおすすめのお茶もご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28940
Image

カリウムの効能とむくみ解消効果!カリウムが不足するとどうなるの?推奨摂取量は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28933
Image

むくみを解消するマッサージ!やり方や注意点を足(脚)など部位別に解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28860

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事