更新日:2017年09月22日

青汁とスムージーの違いと青汁スムージーの作り方・アレンジ方法

健康維持やダイエットに効果があると話題の青汁やスムージー。それぞれの違いは一体どこにあるのでしょうか。青汁とスムージーの違い、さらには、ダイエット効果が期待できる飲みやすい青汁スムージーのレシピも紹介します。

2759
0

青汁とスムージーの違い

Image

青汁とは

青汁は、生の緑黄色野菜をそのままジューサーやミキサーにかけて作る飲みもののことで、日本で誕生したドリンクです。青汁の特徴は、生の野菜をそのまま使うところで、加熱しないことで野菜に含まれる栄養素を壊すことなく取りいれられます。

特に美容の味方となってくれる、ビタミンB1やビタミンCは加熱することで、栄養が失われやすくなります。生のまま調理する青汁は、これらの栄養素を効率良く摂取できます。

スムージーとは

スムージーは、凍らせた野菜や果物をミキサーにかけて作る飲みもののことで、アメリカで誕生したドリンクです。

皮や種もそのまま使用することが多いため、栄養素だけでなく食物繊維なども豊富に摂取できます。こちらも青汁同様に生の野菜と果物を使用するため、栄養素を壊すことなく取りいれられます。

青汁とスムージーの違い

青汁とスムージーの違いは、食材をそのまま使用するか、凍らせてから使用するか以外にも、果物を使用しない青汁に比べると、スムージーの方が甘く飲みやすくなっています。

また葉物野菜メインの青汁に比べると、スムージーの方が人参やセロリなど葉物以外の野菜や果物を使用する分、幅広い効果が期待できます。

そのため栄養価は、スムージの方が高くなるのですが、果物の糖分(果糖)が加わる分カロリーも高くなってしまうため、カロリーを気にする場合は青汁のほうがおすすめです。

Mobile favicon

青汁の効果・効能はある?期待される健康効果やダイエットのご紹介

青汁スムージーの作り方

Image

昔に比べると今の青汁は非常においしく、飲みやすくなっていますが、それでもあの味がちょっと苦手……という人は多いですよね。

そんな人におすすめなのが青汁スムージー。市販の青汁に凍らせた果物や別の食材でアレンジを加えることで、さらに飲みやすくできます。作り方はいたって簡単で、ミキサーでスムージーを作る際に、規定量で溶かした青汁を一緒にかけるだけで完成です。

青汁スムージーを簡単アレンジ!

Image

フルーツ

青汁スムージーのアレンジで、1番おすすめなのがフルーツをプラスする方法です。フルーツには青汁にない糖分(果糖)が含まれているため、甘味が加わって飲みやすくなります。それ以外にも、使用するフルーツによってビタミンやポリフェノール、食物繊維などプラスの効果を得られます。

特におすすめのフルーツはバナナ。バナナは年中購入することができる上に、コストパフォーマンスも良いフルーツです。バナナには食物繊維の他、塩分の排出を促してくれるカリウムが豊富に含まれているため、むくみの予防にも役立ちます。

他にもイチゴやリンゴ、パイナップル、キウイなどは青汁と相性が良く、比較的安価で手にいれやすいフルーツなのでおすすめです。

ヨーグルト

意外と青汁と相性が良いのがヨーグルト。ほどよい酸味とまろやかな風味が、青汁がもつ青くささや苦みを抑えてくれます。また青汁がもつ食物繊維や食物酵素のパワーと、ヨーグルトが持つ乳酸菌のパワーは相性抜群で、2つを同時に摂取することで、より腸内環境を整えられます。

ただし乳酸菌のほとんどは胃酸で死滅してしまいます。ヨーグルトの効果を最大限に引き出すためには、ガセリ菌やLG21乳酸菌など生きて腸まで届く乳酸菌が配合されているヨーグルトを選ぶようにしましょう。

Mobile favicon

青汁とヨーグルトの相性と効果は?ダイエットや便秘に効くって本当?

はちみつ

青汁にはちみつを入れると、優しい甘さが青汁の苦みをまろやかにしてくれる働きがあります。また、はちみつが持つアミノ酸やビタミン類は、ケールの青汁に含まれるミネラルの吸収性を高めてくれる働きがあり、はちみつ自体にも美容や健康に優れた効果が期待できます。

青汁スムージーにダイエット効果はある?

Image

女性にとって特に気になるのが、青汁スムージーのダイエット効果ですよね。結論からお伝えすると、青汁スムージーを飲むことでダイエットができるというよりは、痩せやすく太りにくい体質に近づくことができます。

青汁スムージには、生の食材に含まれる食物酵素が豊富に含まれています。この食物酵素は、人がもともと体内に持っている消化酵素の動きを助ける働きがあり、吸収した栄養素を体内で消化しやすい状態に導いてくれます。

栄養素をしっかり吸収すると細胞が活性化するため、腸や血液内の老廃物の排出が促され、新陳代謝がアップします。新陳代謝がアップすると基礎代謝が上がり、腸内環境が改善することで便秘にもなりにくくなり、自然と痩せやすい身体へ近づいていきます。また食前に飲むことで満腹中枢が刺激され、食べすぎを防ぐ効果もあります。

ただし青汁スムージーは、あくまで痩せやすい身体に導いてくれるサポート係ですから、本格的にダイエットしたい場合は、青汁スムージーとあわせて、適度な運動や食事制限を取りいれるようにしましょう。

Mobile favicon

青汁ダイエットの効果や方法は?口コミや痩せるコツ・注意点ご紹介

青汁もスムージーも飲み続けることが大切!

Image

似ているようで少し違う青汁とスムージー。自分がなんのために飲みたいのか、どんな効果を得たいのかによっておすすめは変わってきます。ですが、1番大切なのは毎日飲み続けること。効果だけでなく、飲みやすさなど、自分が継続できるかどうかも視野にいれて挑戦してみてくださいね。

あわせて読みたい

Image

青汁と豆乳を混ぜたときの効果は?ダイエット効果もあるの?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28970
Image

青汁のおすすめ人気ランキング!飲み方や美肌・ダイエット効果もご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29033
Image

青汁とヨーグルトの相性と効果は?ダイエットや便秘に効くって本当?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28877
Image

青汁と牛乳の組み合わせと効果は?簡単アレンジもご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28858
Image

青汁シェーカーのメリットやデメリットを解説!100均や代用品もご紹介 

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29063

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Default

rm117

こんにちは。

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事