更新日:2017年09月12日

薄毛の女性におすすめの髪型10選!頭頂部や前髪薄毛対策の髪型をご紹介

「髪の毛の量が少なく自分にあう髪型がわからない」、「ボリュームを出しやすい髪型を知りたい」といった方のために、薄毛の女性におすすめの髪型をピックアップしました。頭頂部や分け目、前髪など部分別の対策方法や、おすすめの育毛剤・シャンプーもご紹介します。

4782
0

女性の薄毛はなぜ起こる?

Image

薄毛は男性のものというイメージがありますが、女性の中にも抜け毛や髪のボリュームダウンに悩む方は多くいます。女性の薄毛には、ストレス、無理なダイエット、睡眠不足、出産などのさまざまな原因があります。

特に薄毛の原因になりやすいと考えられているのが、加齢によるホルモンバランスの変化です。髪の毛の保持に関わるエストロゲンという女性ホルモンは、20代をピークとして徐々に分泌量が減少していきます。30代~40代では、髪がパサつく、ハリが失われるなど、髪質の低下がみられます。

更年期になると急激に女性ホルモンの分泌量が減り、分け目が目立つようになります。相対的に男性ホルモンが優位になることもあるので、男性型薄毛の症状を発症する女性もいます。

薄毛の女性におすすめの髪型10選

Image

20代の女性向け!レイヤーでボリュームアップしたセミロングでアレンジを楽しもう

「薄毛が気になるけれど、さまざまなアレンジを楽しみたい」という20代の女性におすすめなのが、レイヤーをきかせたセミロングです。顔周りにボリュームを持ってくることでメリハリを出し、全体的な薄毛をカバーできます。のっぺりとした印象にならないよう、動きを出した軽やかなスタイルを楽しんではいかがでしょうか。

アレンジをする場合は、ゆるめのくるりんぱやねじり、三つ編みなど、髪の毛の負担にならないスタイルを心がけましょう。髪色を変えたいときは、より負担が少ないヘアマニキュアやヘナを使用すると良いですね。

30代におすすめ!ミディアムヘア×ゆるふわエアウェーブで大人かわいいを目指そう

30代の女性におすすめなのが、若々しさと大人らしさの両方を兼ね備えたエアウェーブでゆるふわ感を強調したミディアムヘアです。エアウェーブでは、専用の機器を使用して髪の毛に直接熱を与えずにウェーブをかけていくため、髪の毛へのダメージが少ないのが特長です。

エアウェーブは、髪の根元からしっかりパーマをかけられるため、ぺたんこの髪も簡単にボリュームアップできます。ウェーブの再現性が高く、お手入れがしやすいため、お仕事や子育てと忙しい毎日を送る30代の女性に向いているでしょう。

40代向け!かきあげ前髪×ボブスタイルで気になる薄毛や分け目をカバー

40代の女性におすすめなのが、知的で品の良さを醸し出してくれる、かきあげ前髪×ボブスタイルです。かきあげ前髪×ボブスタイルは若い女性はもちろんのこと、30~40代の人気モデルや女優の方も多く取り入れています。

顔まわりにボリュームを持たせることで小顔に見せられます。かきあげ前髪をつくるコツは、本来の分け目に逆らってジグザグにわけ、地肌を見えにくくすることです。シンプルな髪型のため、同窓会や子どもの入学式などの場面では、ハーフアップやマジェステを使って華やかにアレンジを楽しみましょう。

50代の女性はショートヘアがおすすめ!気になる部分にボリュームを持たせて

全体的な髪のボリュームダウンが目立ちやすくなる50代の女性には、髪の動きを出しやすいショートヘアがおすすめです。パーマやレイヤーを工夫すれば、気になる部分の薄毛をしっかりカバーできます。

全体的に量を多く見せたいという方は、顔周りに厚みを持たせてカットしましょう。前髪の薄毛が気になる方は、後ろから髪を持ってきて厚めに前髪を作ると良いですね。頭頂部やつむじの薄毛が気になる方は、トップの毛を長めにカットし、動きが出しやすいようにスタイリングしてみてください。

また、自分の悩みにあわせたショートヘアになるよう、美容師の方に相談してはいかがでしょうか。

分け目の薄毛対策!ジグザグ分け目で今風のヘアスタイルに

ずっと分け目の位置を変えないでいると、髪の根元がつぶれやすく、紫外線によるダメージが集中するため、乾燥しやすくなり、フケやかゆみを招くおそれがあります。定期的に分け目を変えて負担を分散させるようにしましょう。

分け目は一直線にするのではなくジグザグに作っていくことで、地肌が目立ちにくくなります。トップにボリュームが出やすくなり、ふんわりとしたスタイルに仕上がります。

分け目を変える際は、髪を濡らした状態で行ってください。コームを使って分け目をつけたら、髪を優しく持ち上げて根元からドライヤーを使って乾かしていきます。最後に、前髪を後ろに流すように風をあてて仕上げてください。

前髪が少ない方は後ろから持ってきて前髪を作る

生え際の毛が薄く、前髪が少ない方は、後ろから髪の毛を持ってきて前髪を作るようにしましょう。前髪にレイヤーを入れることで動きが生まれ、自然な形でボリュームアップできます。前髪は、厚めに残すことで若々しい印象に、サイドに流すことで大人っぽい印象になります。

あえて薄い前髪をいかすには、おでこが透けて見えるシースルーバングがおすすめです。シースルーバングは、韓国のタレントがブームの火付け役となり、日本でも女優やタレントを筆頭に流行したスタイルです。前髪の量を変えるだけで一気に垢ぬけた印象になります。イメチェンを図りたい方にもぴったりです。

髪細い方はショートヘアでスタイリングしやすい髪型がおすすめ

年齢とともに髪の毛は細くなると考えられています。毛量は変わっていなくても、細くなってしまう分ボリュームが減り、全体的にペタッとした印象を与えます。毛が細くなると、スタイリングが決まりにくい、ボリュームが出しにくいといったデメリットがあります。

髪が細い方はショートヘアにすることがポイントです。全体的に髪の重量を減らすことで動きが生まれ、ふんわりとしたボリュームを出しやすくなります。反対にロングヘアは、下に引っ張られる力が強まり、ボリュームが抑えられてしまうためおすすめできません。

髪が少ない方でもボリュームのあるおだんごが作れる!おだんごクッションがおすすめ

髪の量が少ない場合はおだんごヘアーを作っても、まとまりが悪く、相対的に顔が大きく見えてしまいます。しかし、髪の毛に一定の長さがあれば、市販のおだんごクッション(おだんごドーナツ)を使ってボリュームたっぷりのおだんごヘアーが作れます。おだんごクッションは、ドーナツ型をした人工毛のかたまりで、地毛の中に隠して使用することで、おだんごをかさましします。

頭頂部の薄毛が気になる方は、高い位置でお団子を作ってつむじ部分をカバーしましょう。低い位置に作り、上品に仕上げるのもおすすめです。浴衣着用時や子どもの入学式など、華やかなシーンにも活躍することでしょう。

まとめ髪はやさしくふんわりがポイント!くるりんぱやシニヨンでこなれ感を出そう

薄毛のお悩みがある場合、きつく結ぶまとめ髪スタイルは避けましょう。「牽引性脱毛症」といい、髪を束ねた際に毛が強く引っぱったり、結んだ毛の重さが一転に集中したりすることで、毛穴や頭皮に負担がかかって脱毛を起こす可能性があるためです。

髪の毛をまとめる場合は、きつく結ばずに優しくふんわりと束ねるのがポイントです。くるりんぱやシニヨン、三つ編みなど、こなれ感を演出したスタイルも良いですね。サイドの髪を残す、後れ毛を出すなどして、ラフに仕上げるようにしましょう。アクセサリーは、シュシュなどの髪にダメージが少ないアイテムを選んでくださいね。

頭頂部をカバーするにはレイヤーやパーマを工夫しよう!

頭頂部の薄毛をカバーするには、付近にレイヤーをしっかり入れるのがポイントです。ぺたんこの髪も立ち上がりやすくなり、頭頂部から後頭部にかけてふんわりとしたボリュームを出せます。

頭頂部をもっとボリュームアップさせたい方は、根元からしっかりパーマをかけるのもおすすめです。パーマは施術の頻度が高くなると、髪の毛のキューティクルをはがす、頭皮へダメージを与えるなど、負担になりかねません。エアウェーブやクリープパーマなど、髪や地肌への影響が少ない方法を選ぶようにしましょう。

薄毛の女性におすすめのアイテム

Image

帽子

薄毛を手っ取り早く隠すには帽子の着用をおすすめします。特に頭頂部や分け目、生え際の薄毛など、気になる部分を手っ取り早く隠せます。また、頭皮トラブルの原因となる紫外線から守ってくれるので、特に夏場の外出時には積極的に帽子をかぶるようにしましょう。

ただし、帽子を長時間使用していると、頭皮の蒸れや皮脂や汚れによる雑菌の繁殖が心配です。帽子を選ぶ際は、通気性が良くて自宅で洗濯でき、清潔に保てるものを選びましょう。

ヘアバンド

ヘアバンドは目立ちやすい分け目部分の地肌を手軽に隠してくれます。おしゃれアイテムとして多くの女性が取り入れており、さまざまな柄や形状のヘアバンドが販売されています。

特に産後の女性の場合は一時的に抜け毛が多くなるため、ヘアバンドの使用が抜け毛の散乱を防いでくれます。また、サイドの髪をしっかり留められ、赤ちゃんのお世話もしやすくなります。頭頂部を広範囲にカバーしたい方は、幅広のターバンタイプを選ぶと良いでしょう。

ウィッグ

最も簡単にボリュームアップを図るには、ウイッグを試してはいかがでしょうか。ウイッグは高価なものという印象がありますが、最近ではファッションウィッグといった比較的安価で手軽に購入できる商品も多く販売されています。

前髪のみボリュームを出したいときは部分ウイッグ、お手入れが面倒な方は自宅で簡単に洗えるもの、アレンジを楽しみたい方は熱に強くてドライヤーやコテが使用できるものを選ぶと良いでしょう。

薄毛のときのヘアスタイルで注意すべきこと

Image

さまざまなヘアスタイルに挑戦しておしゃれを楽しみたいと思う女性は多いでしょう。しかし、ヘアスタイルによっては薄毛を進行させる可能性があるので、注意が必要です。

たとえば、パーマやヘアカラーです。パーマは髪の弾力性の低下、カラーは切れ毛や枝毛、ツヤやハリの低下を招きます。特にヘアブリーチや縮毛矯正はダメージが大きいため、薄毛に悩む方にはおすすめできません。カラー、パーマを希望する場合は頻度を落とすなど、美容師と相談して髪や頭皮に負担が少ない方法を選びましょう。

女性薄毛の治療方法は?

Image

薄毛を治療するには、原因を把握して生活を見直す必要があります。過度なヘアカラーやパーマ、スタイリング剤の使用や睡眠不足や偏った食事は、髪質の低下や頭皮のトラブルを招いてしまいます。規則正しい生活とバランスの良い食事をとることを心がけましょう。

生活の見直しと並行して、薄毛の悩みに特化したシャンプーや育毛剤の使用をおすすめします。ネットで購入できる商品には天然由来成分を多く配合しているものが多く、敏感肌の方も比較的安心して使用できます。より専門的な治療を行いたい方は、薄毛治療に精通した皮膚科や毛髪クリニックを受診してはいかがでしょうか。

薄毛ケアでおすすめの育毛剤3選

ベルタ育毛剤

61yq4mra5jl. sl1500

ベルタ育毛剤

¥6,458〜(2017/09/12 時点)

118g

購入はこちら

「ベルタ育毛剤」は、女性の美と健康に関する商品に定評があるベルタブランド商品のひとつです。女性の薄毛の悩みに特化して開発されました。センブリエキスを含む3つの育毛有効成分のほか、育毛・頭皮ケアが期待できる成分を53種類配合し、美容液感覚で使用できる育毛剤です。

合成香料やシリコンといった化学成分を使用していないため、敏感肌の女性も使用できます。また、ノズル式のボトルに入っており、液だれしにくく、女性でも抵抗なく使用できるデザイン設計が特長です。

■この商品に関する口コミ
・産後の抜け毛がひどかったのも落ち着きました。嬉しいです。1ヶ月では効果が出なかったので不安でしたが、2ヶ月使ってみて良かったです。
・少しトロッとした薬液なので使いやすく、マッサージしながら毎晩使用しています。実際、抜け毛は減ってきました。

引用元:product.rakuten.co.jp
販売サイトはこちら

Angel ReLien Plus

Top image

Angel ReLien Plus

¥8,424〜(2017/09/12 時点)

120mL

購入はこちら

「Angel ReLien Plus」は、ふたり目を出産した後の女性をターゲットにした育毛剤です。希少な育毛成分であるセファランチンをはじめ、カンゾウ、センブリエキスという3つの有効成分を配合し、脱毛やフケ、かゆみを予防し、発毛を促します。

また、海藻エキスやヒオウギエキスなどの美容成分を高濃度で配合し、保湿性にこだわっているのも特徴です。授乳など赤ちゃんと接することが多い産後の女性が安心して使えるよう、あえて肌へ浸透させないように粒子を大きいままにしています。

■この商品に関する口コミ
・頭皮の肌質が変わりました。もともとかゆみがあって頭皮は乾燥気味でしたが、明らかにかゆみが減り、保湿された頭皮に変わりました。3ヶ月経つと抜け毛もだいぶ減り、前髪が増えたように見えます。

引用元:angel-relien.com
販売サイトはこちら

CA101薬用スカルプエッセンス

31n lotpzsl

CA101薬用スカルプエッセンス

¥6,500〜(2017/09/12 時点)

120mL

購入はこちら

「CA101薬用スカルプエッセンス」は、薄毛や抜け毛、白髪といった女性の悩みに効果が期待できる育毛剤です。グリチルリチン酸ジカリウム、ニンジンエキス、セファランチンの3つの有効成分のほか、美容効果が期待できる4種類の植物エキスを配合し、美しくハリとコシがある髪質に整えてくれます。

白髪の予防効果を持つビワ葉エキスを含んでいるので、見た目の若々しさを保ちたいという女性にもおすすめです。

■この商品に関する口コミ
・冬は特にかゆくなりがちな家族にはあっていたようで、乾燥する季節はよくつけています。つけることで頭皮を揉む習慣ができるのも良いみたいです。

引用元:www.amazon.co.jp
販売サイトはこちら

女性の薄毛用人気シャンプー3選

マイナチュレシリーズスカルプシャンプー

Shaocon guide  mv

マイナチュレシリーズスカルプシャンプー

¥3,180〜(2017/09/12 時点)

200mL

購入はこちら

「マイナチュレシリーズスカルプシャンプー」は、頭皮環境の改善を目的とした無添加のシャンプーです。スカルプケアを中心にヘアケア、エイジングケアを取りいれ、女性の悩みに働きかけます。

市販されているシャンプーのほとんどは石油系の洗浄成分を使用しており、洗浄力が強すぎるために本来必要な皮脂まで落としてしまいます。マイナチュレシリーズスカルプシャンプーは、弱酸性で頭皮への刺激が少ないアミノ酸系成分を使用しています。洗い上りが良く、育毛にも適しています。

■この商品に関する口コミ
・シャンプーは少量で泡立つのでコスパが良く、やさしい香りとキメ細やかな泡が気持ちが良いです。泡パックをすると洗い上がりがしっとり落ち着きます。
・髪質が柔らかくなり、子どものときにシャンプーしている感触が戻ってきた感じです。ギシギシ、ホウキみたいな髪だったのにびっくりです。

引用元:www.my-nature.jp
販売サイトはこちら

S-1 無添加シャンプー

31dkeqzcaml

S-1 無添加シャンプー

¥3,800〜(2017/09/12 時点)

280mL

購入はこちら

「S-1無添加シャンプー」は、高品質シルクアミノ酸を配合したアミノ酸系ノンシリコンシャンプーです。アミノ酸系は、石油系に比べて人体にも環境にも優しく、敏感な肌の方も使用しやすいのが特徴です。

ふけ・かゆみを防ぐ、毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ、毛髪・頭皮を清浄にする、毛髪・頭皮を健やかに保つといった効果が期待できます。頭皮や髪の毛を傷めず、柔らかくコシのある髪の毛に仕上げてくれます。無香料のため、香水やコロンを使用する女性や臭いに敏感な方にも使いやすいです。

■この商品に関する口コミ
・少量でも泡立ちが良いため、ボブヘアの私は約2ヶ月半もちます。定期購入するには使うペースと異なるため、単品で購入しています。
・髪にコシ出る、ぺっちゃんこの髪質がふんわりしてくる、頭皮の調子が良いなど、たくさんのメリットがあります。もう他のシャンプーには戻れません。

引用元:review.rakuten.co.jp
販売サイトはこちら

アロベビー シンスボーテ オーガニックヘアケアセット

71jz8kk1avl. sl1500

アロベビー シンスボーテ オーガニックヘアケアセット

¥3,000〜(2017/09/12 時点)

300mL

購入はこちら

「シンスボーテ オーガニックヘアケアセット」は、女性の抜け毛や髪のダメージに特化して開発されたシャンプーとトリートメントがセットになった商品です。日本人の肌や髪質にあわせて開発されており、きしみにくい髪の毛に整えてくれます。

ヒアルロン酸の10倍の保水力があるサクラン、保湿力に優れているバオバブ種子油、頭皮の代謝を高めて育毛を促進させるカツミレ花エキスなど、すべて天然由来の成分を使用しています。シャンプーのみといった単品での購入も可能です。

■この商品に関する口コミ
・ナチュラルな香りと洗い上がりのボリューム感最高です。ぜひ試してみてください。
・洗った後は頭皮がスースーして気持ち良い。栄養がとられてパサパサだった髪にツヤが出た。

引用元:item.rakuten.co.jp
販売サイトはこちら

薄毛を完治させたい方は病院へ相談しましょう

Image

女性の薄毛の悩みは人に相談しづらく、ひとりで抱えてしまいがちです。余計にストレスを感じてしまい、薄毛を進行させかねません。

専門的な治療やアドバイスを希望する場合は、薄毛治療に精通した皮膚科や女性向けの頭髪外来の受診をおすすめします。薄毛の原因を調べ、発毛効果が得られる治療薬の処方や生活習慣へのアドバイスなど、薄毛を改善させるためのサポートが得られます。

また、薄毛は婦人科系の病気や甲状腺のトラブルが原因で起こることもあります。別の病気が見つかる可能性もあるため、気になる人は一度診てもらってはいかがでしょうか。

ブラッシングで頭皮ケア!先端の柔らかいブラシがおすすめ

Image

ヘアブラシは髪をセットしやすくするだけではなく、絡んだ髪の毛をほどく、汚れを落とす、頭皮をマッサージする、皮脂を全体にいきわたらせるといった役割があります。また、シャンプーの前に使うことで、シャンプーが行き渡りやすく洗い上りが良くなります。

しかし、プラスティック製の目が細かいヘアブラシは静電気が発生しやすいため、注意が必要です。頭皮を傷めないように、毛先が柔らかいものを選ぶようにしましょう。

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

藤谷みづほ

女の子と男の子の母親です。現在は在宅でライター活動をしてい…

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事