更新日:2017年09月22日

青汁の効果的な飲み方とは?おいしく飲みやすくなる飲み方大公開!

青汁はおいしくないというイメージがついてしまいがちで、苦味や青臭さが苦手という人も少なくないようです。しかし、最近の青汁は、飲みやすいよう工夫されたタイプが増えているだけでなく、混ぜるものによって飲みやすくすることも可能なのです。ここでは、青汁をよりおいしくする飲み方をご紹介します。

2421
0

青汁の通常の飲み方

Image

青汁は、水かお湯に混ぜるのが通常の飲み方といえるでしょう。青汁の基本の作り方は、水やお湯に入れてよくかき混ぜることです。青汁の粉末は細かいので、冷たい水でもサッと溶けて粉っぽさがなくなります。

夏は氷を入れ、冬はホットで飲むなど、飲み方を変えるのもおすすめです。錠剤のように一気に飲むことができる粒タイプの青汁もあります。

青汁の味が苦手な人は多い?

Image

青汁の苦味や青臭さが苦手という人は少なくありません。青汁の主な原材料には、ケール、大麦若菜、明日菜の3種類があり、その中でもケールと大麦若菜は青汁の原料として有名ではないでしょうか。

青汁の材料でケールは最も栄養価が高いのですが、苦味が強く、独特の風味があります。大麦若菜はケールよりも栄養価は下がりますが、それでも豊富な栄養素が含まれており、苦味が少ないのが特長です。苦味や青臭さが苦手な人は、大麦若菜から作られた青汁を飲むことをおすすめします。

青汁のおいしい飲み方

Image

青汁+はちみつ

青汁に少量の甘みを加えるだけで、味がまろやかになります。加える甘味には、砂糖よりもカロリーが低いはちみつがおすすめです。はちみつは栄養価が高いため、青汁と組み合わせることでより健康的な飲み物となります。特に青汁の苦味が苦手な人には向いているでしょう。

青汁+牛乳

牛乳には、三大栄養素(タンパク質、炭水化物、脂質)、カルシウム、ミネラル、ビタミンなどが含まれているため、青汁と組み合わせることでより栄養価が高まります。牛乳を混ぜることで苦味や青臭さが和らぎ、抹茶ミルクのような味わいになります。健康な歯や骨を作るカルシウムが豊富なため、小さな子どもでも飲みやすくなるでしょう。

青汁+豆乳

青汁と豆乳は、どちらも味にクセや特徴がありますが、混ぜ合わせることでお互いのクセが消えて飲みやすくなります。豆乳は大豆が原料であるため、豊富な栄養素が含まれています。大豆イソフラボンは、エストロゲンという女性ホルモンに似た作用をするため、青汁と豆乳は女性に人気の組み合わせです。

寒い日には、青汁に温めた豆乳を混ぜてホットで飲むのもおすすめです。ほっこりやさしい味わいの青汁は、疲れを癒やしてくれるでしょう。お好みできな粉やゴマを加えてアレンジするのも楽しいですね。牛乳よりカロリーが低いことも、人気が高い理由ではないでしょうか。

青汁+ヨーグルト

口当たりが良く、ほど良い酸味があるヨーグルトは、青汁との相性が良く青臭さや苦みを抑えてくれます。食物繊維が豊富な青汁と乳酸菌を含むヨーグルトの組み合わせは、腸内環境を整える効果が高まります。腸内環境が良くなれば便通も良くなるため、便秘に悩む人には魅力です。

腸内環境が整って腸内の老廃物や便が排出されると、体内に必要な栄養素の吸収率が高まるため、髪にハリとツヤを与え、美肌効果も期待できます。ヨーグルトの酸味が苦手な人は、あえて青汁と混ぜることでまろやかな風味になるため、飲むヨーグルトやデザート感覚で試してみてはいかがでしょうか。

青汁+フルーツジュース

青汁の苦味が気になる人は、甘みのあるフルーツジュースと混ぜて飲むのがおすすめです。オレンジジュースなどの柑橘系のジュースは、青汁の青臭さが気になる人におすすめの飲み方です。

特にリンゴジュースとの相性はとても良く、りんごにはポリフェノールが豊富に含まれており、抗酸化作用が高く、血液をサラサラにする効果もあります。また、食物繊維の一種であるペクチンが、腸内環境を整える作用が期待できるでしょう。

青汁+スムージー

青汁は緑の葉野菜のみで作られていますが、スムージーは葉野菜に果物を加えてミキサーなどで混ぜた飲み物です。普段からスムージーを飲んでいる人は、葉野菜の代わりに粉末の青汁を入れるだけで作れます。

青汁に果物を入れることで甘みが増し、スムージーのまろやかな口あたりが飲みやすいと人気があります。日替わりで果物の種類を変えたり、豆乳や牛乳を加えたりすることで、飽きずに毎日続けやすいのではないでしょうか。

アレンジ次第でおいしい!青汁を使った料理

Image

青汁は、毎日の食事として取り入れるのもおすすめです。アレンジ次第でおいしく食べられる青汁料理をご紹介します。妊婦さんや子どものおやつにもぴったりです。

パンケーキ

ホットケーキを作る要領で、ホットケーキミックスに牛乳と卵と青汁を入れるだけです。牛乳の代わりに豆乳を加えると、よりヘルシーでもちもちなパンケーキの完成です。

甘みが足りないときは、ハチミツを混ぜたりパンケーキにかけたりして調整してくださいね。盛り付けるときは、バナナやリンゴなどの果物やさつま芋やかぼちゃなどの野菜を添えると、栄養価が高まるだけでなく、彩りもきれいです。

スコーン

ホットケーキミックスに牛乳とオリーブオイル、お好みで砂糖を加えます。青汁も加えてよく混ぜたら、オーブンで焼いて完成です。スコーンはサクサクした触感で満腹感が得られますよ。

プリン

空いたプリンのカップに、牛乳、青汁、ゼラチン、はちみつを加えたら80℃以上のお湯を注ぎます。冷めたら冷蔵庫に入れ、固まったら青汁プリンの完成です。プリンにすることで口あたりがなめらかになるため、青汁の粉っぽさが苦手という人にもおすすめです。

飲みやすくておいしい!おすすめの青汁3選

サンスター健康道場粉末青汁

Aojiru powder

サンスター健康道場粉末青汁

¥4,050〜(2017/09/22 時点)

ケール/大麦若菜/明日菜/ブロッコリー/モロヘイヤ

購入はこちら

青汁の原材料となるケール、大麦若菜、明日菜のすべてが配合されており、栄養価の高い青汁として評判です。100%国産野菜で安心感があり、一般的に販売されている青汁の約2.5倍もの量が入っています。たった1杯の青汁で、1日分の野菜不足を補えるのもうれしいですね。

■この商品に関する口コミ
・他の青汁は1袋あたり3.5~5gなので、10gも入っているサンスターの青汁は最高です。
・飲み始めて2ヶ月ですが、肌ツヤが良く、大人ニキビも減りました。

引用元:review.rakuten.co.jp
販売サイトはこちら

すっきりフルーツ青汁

192614 xl

すっきりフルーツ青汁

¥630〜(2017/09/22 時点)

大麦若菜/クマザサ/明日菜/フルーツ・野菜エキス

購入はこちら

幅広い世代に人気がある「ファビウス」の「すっきりフルーツ青汁」には、普段の食事で摂ることが難しい80種類以上の酵素と腸内環境を整える乳酸菌が配合されています。ビタミンC、プラセンタ、セラミドの美容成分が配合され、キレイを目指す女性に人気が高いです。ダイエットのサポートとしてもおすすめです。

■この商品に関する口コミ
・商品の名前どおりにとても飲みやすく、水に溶かすだけで十分おいしいです。
・良い意味で濃すぎず、青汁の青臭さが苦手な人におすすめです。

引用元:review.rakuten.co.jp
販売サイトはこちら

極みの青汁

5e27abacc1387248e9697c312b87c808

極みの青汁

¥3,600〜(2017/09/22 時点)

大麦若菜/明日菜/抹茶/煎茶/マルチトール/フラクトオリゴ糖/ガラクトマンナン/酵素処理ルチン

飲料メーカーの「サントリー」が作る青汁は飲みやすさに定評があり、購入者の満足度も高いといわれています。青汁の苦いイメージがなくなり、お茶を飲んでいるようとという喜びの声もあります。野菜不足や栄養バランスを補えるうえ、お茶を飲む感覚で味わえる青汁です。

■この商品に関する口コミ
・お茶のように飲めるので、子どもも嫌がらずに飲んでくれます。
・お湯や温めた牛乳など、ホットで飲むのがおすすめです。

引用元:review.rakuten.co.jp

お気に入りの飲み方を見つけよう

Image

青汁の味が苦手という人は少なくありません。しかし、健康や美容目的で飲み続けたいと考える人もいるのではないでしょうか。継続して飲むことが健康な身体作りには欠かせませんが、無理をしてまで飲むのはつらいですよね。青汁はさまざまな飲み物と混ぜることで、独特の苦味や青臭さを軽減することができます。

お気に入りの飲み方が見つかれば、毎日無理をせずに飲み続けられるのではないでしょうか。食事として取り入れる人も少なくないため、飲むのに飽きてきたら食事に変えてみたり、混ぜる飲み物を変えてみたりと、いろいろなアレンジをするのもおすすめです。無理なく続けられるお気に入りの組み合わせが見つかると良いですね。

あわせて読みたい

Image

青汁とヨーグルトの相性と効果は?ダイエットや便秘に効くって本当?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28877
Image

青汁と牛乳の組み合わせと効果は?簡単アレンジもご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28858
Image

青汁と豆乳を混ぜたときの効果は?ダイエット効果もあるの?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28970
Image

青汁とスムージーの違いと青汁スムージーの作り方・アレンジ方法

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29007
Image

青汁シェーカーのメリットやデメリットを解説!100均や代用品もご紹介 

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29063
Image

おすすめの青汁サプリメント5選!青汁の効果とメリット・デメリット

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28680
Image

青汁ゼリー人気おすすめ10選!ゼリータイプのメリットと選び方

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28967

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

niconicopun

小学生の女の子と幼稚園の男の子のママをしています。毎日育児…

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事