更新日:2017年10月12日

目の下のくまを解消するマッサージ!効果的なツボやけケアを受けられる病院もご紹介

目の下にくまができていると、暗い印象になってしまったり疲れているように見えたりして、年齢が上に見られがちですよね。どうすればくまは目立たなくなるのでしょうか。こちらでは、目の下のくまを自宅でケアできるマッサージのやり方や、くまのケアを受けられるサロンをご紹介します。

696
0

目の下のくまの原因

Image

目の下のくまは、大きくわけると3つのタイプがあります。くまのタイプを見分けるチェックポイントを参考に、どのタイプのくまかチェックしてみてくださいね。タイプ別にくまができる原因をご紹介します。

青くま

皮膚を軽く引っ張ったときに少し色が薄くなるのが青くまのポイントです。青くまの原因は、寝不足やストレスなどによって起こる血行不良です。血行不良により、血管が収縮して青っぽく見えるので、「青くま」と呼ばれます。

Mobile favicon

青くまの原因は?自宅でできる解消法とおすすめのアイクリーム5選もご紹介

黒くま

黒くまかどうかのチェックポイントは以下の3点です。

1.目の下の皮膚が黒く見える
2.皮膚を軽く引っ張ると薄くなる
3.たるみの部分を押してみると色が薄くなる

年齢や骨格などで目の下がたるんだり、しわができたりすることによる影が原因で生じるくまが「黒くま」と呼ばれます。

茶くま

茶くまかどうかのチェックポイントは、目の周辺が茶色く皮膚を引っ引っ張ったときに色に変化がないかどうかです。紫外線によるメラニン沈着など、色素沈着が原因のくまを「茶くま」と呼びます。

目元の皮膚は薄くデリケートな部分です。そのため、メイクをするときやアイメイクを落とすときに強くこすったり、目がかゆくてこすったりするとダメージを受け、色素沈着が起こりやすくなります。

Mobile favicon

茶くまの原因は?解消法とメイクでの隠し方、おすすめのコンシーラーをご紹介

目の下のくまのマッサージ効果

Image

くまのタイプにより、目元のマッサージを行うことで、たるみ予防や血行を良くする効果が期待できます。

眼輪筋を鍛える

目を開閉するための筋肉「眼輪筋(がんりんきん)」を鍛えることにより、黒くまの原因のたるみなどを予防します。眼輪筋を鍛える方法はいくつかありますが、こちらでは簡単な方法をひとつご紹介します。

まずは力いっぱい目を閉じ、5秒間キープしましょう。次に目を大きく開き5秒間キープ、それを5回程度繰り返してください。

血行を促進する

目元マッサージは血行を促進します。そのため、血行不良が原因でできる青くまの予防に効果的です。

マッサージは避けた方が良いくま

茶くまができている場合は、マッサージをすることで目の下の皮膚に強いダメージを与えてしまうことがあります。刺激を与え過ぎると茶くまの原因である色素沈着を起こしてしまうおそれがあるので、マッサージは避けるようにしましょう。

目の下のくまを解消するマッサージ

Image

リンパマッサージ

リンパの流れが悪いと、余分な水分や老廃物がたまります。それが目の下のくまやむくみの原因です。目元の皮膚は薄いので、マッサージは優しく行いましょう。リンパマッサージの方法は専門家などによって異なります、自分にあったマッサージ方法を探してみてくださいね。

リンパマッサージの方法1

1.耳の後ろ部分をこする
2.両耳たぶを真横に引っ張って5秒間キープし、耳の真ん中と上側も同じように行う
3.耳たぶを揉んでマッサージする
4.側頭部の頭皮を上げるようなイメージで両耳の後ろに指3本をおき、頭頂部に向かうように押し進める
5.右手のひらで左の首筋から鎖骨、左手のひらで右の首筋から鎖骨をなで、リンパの流れを良くする(脇のリンパ節に老廃物を送るようにする)

リンパマッサージの方法2

以下は老廃物をリンパの流れに乗せるマッサージ方法です。

1.目尻のラインに沿って下方向から上方向に指を動かす
2.こめかみのあたりで下方向に指を動かす

目の下のくまを解消するツボ

Image

目の下のくまを解消するツボをご紹介します。ツボの位置さえ覚えてしまえば、行う場所や時間に関係なく押してケアできますよ。マッサージと同じくお金を掛けずにケアできるのは嬉しいですね。

四白

四白(しはく)と呼ばれるツボは両目の瞳の真下、下まぶたの骨から1cm下の部分です。中指の指先部分の腹を使い、円を描くようにツボを5回程度押しましょう。

晴明

晴明(せいめい)と呼ばれるツボは、左右の目頭と鼻の根元のあいだにあります。両手人差し指の腹を使い、5秒ずつ3セットで押しましょう。

太陽

太陽と呼ばれるツボは、こめかみに近く、両目尻から少し外側にある骨のくぼんでいる場所です。両手の中指の腹を使い、5秒ずつ3セットでツボを押しましょう。太陽というツボは、くまの改善だけではなく頭痛に効果的です。

目の下のくまのケアを受けられるサロン

Image

サロンやエステと聞くとボディエステやフェイシャルをイメージしやすいですが、目元ケアを行っているサロンがあります。くまの状態やサロンにより、治療方法、治療回数、費用が異なるので、詳細は各店舗に確認してくださいね。目の下のくまのケアを受けられるサロンやクリニックをご紹介します。

エヴァーグレース

「エヴァーグレース」は首都圏を中心に、ボディやフェイシャル、目元ケアなどのトータルケアを行っているエステティックサロンです。「目のくまケアコース」「目尻のシワコース」「目のたるみケアコース」などがあり、目元専用マシンや東洋のかっさ、ハンドトリートメントでケアします。

エヴァーグレースは目元ケア専門サロン「エクシーライン」の姉妹店です。銀座駅A5出口より徒歩1分でアクセスできる銀座店、JR新宿駅東口より徒歩5分の新宿店などの店舗があります。

エヴァーグレース公式サイト

目元ケア専門サロン EXY LINE(エクシーライン) 池袋店

目元ケア専門サロンの「EXY LINE(エクシーライン)」は、日本国内では数少ない「目元ケア専門サロン」です。ハンドトリートメント、最新鋭のイギリス製アイケアマシン、目元専用美容液を使用してくまのケアを行います。

くまが気になる方にぴったりなのは、60分の「目元くま徹底コース」や「目元くま撃退スペシャル」などです。JR池袋駅東口から徒歩4分でアクセスできる池袋店と、JR横浜駅から徒歩1分の横浜店があります。

EXY LINE 公式サイト

恵比寿美容クリニック

「恵比寿美容クリニック」は、目の下のくま治療、妊娠線治療、フェイスアップリフトなどを行っています。くま治療としてはオリジナル血流改善ガス治療があり、治療時間はわずか10分程度です。治療経験豊富な医師の診察、診断、検査が無料で受けられます。アクセスは、恵比寿駅西口から徒歩3分です。

恵比寿美容クリニック公式サイト

マッサージは無理せず優しく、改善しないときはサロンやクリニックへ

Image

鏡を見て自分の目の下にくまができていると、どうにかしてそのくまを消したくなるものです。しかし、くまを消そうと指に力が入り、強い力でマッサージを行ってしまうと、くまの種類によっては悪化する場合があります。マッサージやツボ押しは、無理をせずに優しく行いましょう。セルフケアでどうにもならないときは、クリニックやサロンを頼ってみても良いですね。

あわせて読みたい

Image

目元のしわケアに効果的なアイクリーム10選!選び方やプチプラアイクリームもご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29092
Image

プチプラなのに優秀なアイクリーム10選!症状別や年齢別の選び方も解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28979
Image

目のくまに効果的なアイクリーム22選!茶くま・黒くま・青くまなど症状別にご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29107
Image

目元・まぶたのたるみにおすすめのアイクリームランキング5選!プチプラアイクリームもご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29233
Image

目の下のくまの原因は?青くま・茶くま・黒くまなど症状の種類と対策法も解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28974
Image

20代におすすめのアイクリーム5選!肌にあった選び方もご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29094
Image

正しいアイクリームの使い方は?使う順番や効果的な塗り方を解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29093
Image

目の下のくまの取り方は?病院の治療でくまを消すことはできる?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29166

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

a-k-i

中学生と小学生の年子ママをしています。日々、悩んだり楽しん…

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事