更新日:2017年10月12日

アイクリームは目元のしわ・くまの解消に効果的?効果的な塗り方もご紹介

アイクリームは目元を保湿するだけでなく、しわやくまなど気になる悩みの改善にも効果を発揮する「目元専用化粧品」です。アイクリームの効果を最大限引き出すためには、塗り方のポイントを押さえておくことが大切です。ここではアイクリームが目元のしわやくまに与える効果と、効果的な塗り方について詳しくお話していきましょう。

1502
0

アイクリームとは

Image

乾燥しやすい目元

アイクリームとは、乾燥しやすい目元の保湿・保護に特化した化粧品です。そもそも目元の皮膚はとても薄く、その厚さはゆで卵の薄皮程度ともいわれています。また、目元の皮膚には皮脂腺が少なく、保水力も低いという特徴があります。薄い目元の皮膚はささいな刺激がダメージとなりやすく、水分を保てないために乾燥してしまいがちです。

乾燥とダメージが積み重なった目元には、しわやくまが発生しやすくなります。まばたきやこすれなど、日頃から刺激が加わりやすい目元だからこそ、アイクリームで保湿・保護していくことが大切なのです。

目元専用の化粧品

目元のケアをする場合には、「目元専用の化粧品」を使うことをおすすめします。目元の皮膚は薄くデリケートであるため、刺激の強い成分が配合された化粧品は避けた方が無難です。目元専用に作られた化粧品であれば、皮膚への刺激に配慮されていることがほとんどなので安心でしょう。

さらに、目元専用の化粧品には他にもメリットがあります。目元専用の化粧品は、高い保湿成分やしわを改善する成分などが配合されていることが多いです。目元に不足しがちな成分に着目して作られているため、しっかりと保湿・ケアができます。目元の悩みを解決するためには、悩みにあった目元専用の化粧品を選びましょう。

アイクリームはシワ解消に効果的?

Image

セラミド・ヒアルロン酸

多くのアイクリームには、「セラミド」や「ヒアルロン酸」が配合されています。セラミドやヒアルロン酸には皮膚の中に水分を保持する働きがあり、乾燥しやすい目元の保湿に効果的です。

セラミドは皮膚の一番上の層である「角質層」に存在し、細胞と細胞のあいだを埋める成分のひとつでもあります。セラミドを補給するとバリア機能が高まり、皮膚内の水分が逃げだしにくくなるといわれています。

また、ヒアルロン酸は真皮層に存在しており、皮膚の弾力やうるおいをサポートしています。ヒアルロン酸を補うことで内側から保水力を高められ、ハリのある目元を目指せます。アイクリームを使用して保湿と弾力を高めることができれば、目元のしわも改善しやすくなるでしょう。

ペプチド

ペプチドとはタンパク質の一種で、アミノ酸がいくつかつながってできたものです。もともと体内に存在する成分であり、分子量が小さく皮膚に浸透しやすいという特徴があります。

さまざまな働きをもつペプチドですが、その中に「皮膚細胞の再生活性化」という嬉しい作用があります。ペプチドを補うと、強く太いコラーゲン線維ができハリのある目元になるといわれています。

また、細胞が活性化されるため正常な皮膚のターンオーバーを取り戻すこともできます。しわやシミ、たるみを改善するためにペプチドは有効なのです。ペプチドは加齢とともに減少しがちなので、アイクリームを活用して補うことをおすすめします。

ビタミンA

ビタミンAは脂溶性ビタミンのひとつで、皮膚に必要不可欠な成分です。変質しやすいため、アイクリームには「レチノール誘導体」や「パルミチン酸レチノール」、「酢酸レチノール」といった形で配合されています。ビタミンAには、傷ついた細胞を修復したり、線維芽細胞に働きかけてコラーゲンやエラスチン生成を促したりする作用があります。

コラーゲンやエラスチンは皮膚を内側から支えてくれるため、結果として目元の皮膚にハリが生まれてしわが薄くなるのです。ただし、ビタミンAは皮膚に塗ると刺激を感じる可能性があるため、医師・薬剤師の指導のもとで刺激の弱いものから始めることをおすすめします。

アイクリームはくまの解消にも効果的?

Image

クマができる原因

くまができる原因は、くまの種類によって異なります。くまは「青くま」「茶くま」「黒くま」の3つに大きく分けられます。

青くまは、目の周りの血行不良が原因でできるくまです。目の周りにある毛細血管の血行が悪くなると、目の下に青く透けて見えます。

茶くまの原因は、紫外線や摩擦によって発生する色素沈着です。刺激を受けた目元の皮膚にメラニン色素が発生・沈着すると、皮膚が茶色く変色してくまとなります。

黒くまは、目の下のたるみが原因です。加齢とともに目の周囲にある筋肉や靭帯がゆるみ、眼窩脂肪が突出してくるといわれています。突出した眼窩脂肪が目の下でたるみ、その下に黒い影を生みだすのです。このようにくまは種類によって原因が大きく異なるため、それぞれにあった対策をとっていきましょう。

マッサージによる血行促進

血行不良が原因で発生する青くまにはマッサージが効果的です。マッサージすると目元の血行が促進し、青くまが改善しやすくなります。

マッサージする場合には、目元の皮膚を傷つけないように薬指の腹部分を使って優しく指圧しましょう。また、目元をケアできるアイクリームを使ってマッサージすると、指の滑りが良くなるとともに保湿・保護もできて一石二鳥です。

美白成分による改善

すでにできてしまった茶くまには、「ビタミンC誘導体」などの美白成分が配合されているアイクリームがおすすめです。ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑え、色素沈着を防ぐ作用があります。

すでに起こっている色素沈着の改善効果もあるといわれており、茶くまの改善や予防に最適な成分です。ビタミンC誘導体には美白効果だけでなく皮膚のハリを取り戻す作用もあるといわれているため、若々しい目元を目指すこともできます。

細胞の代謝をあげる成分

目の下のくまを改善するためには、細胞の代謝をあげることも大切です。細胞の代謝をあげる成分の代表は、「レチノール」や「ペプチド」です。レチノールはビタミンA誘導体のひとつで、皮膚のターンオーバーを促進します。ペプチドはアミノ酸がつながったものであり、細胞の再生能力を高めます。

レチノールやペプチドの力で皮膚細胞の代謝が活性化すると、色素沈着を起こした部分が外へ排出されて茶くまが薄くなるといわれています。また、レチノールやペプチドには真皮層のコラーゲン生成を活性化する働きもあるため、ハリが復活して黒くまも目立ちにくくなる可能性があります。

アイクリームの効果的な塗り方は?

Image

手の甲に適量を出す

アイクリームは、一度手の甲に出してから使用しましょう。容器から出した直後のクリームはかたく、のばしにくいことが多いです。そのため、目元に強い摩擦を加えてしまい、クリームの使用量も増えてしまいがちです。

一方で、手の甲に出しておくと体温でクリームが柔らかくなり、優しい力で簡単にのばすことができるようになります。デリケートな目元を守るためにも、この一手間をしっかりと行いましょう。

アイクリームを点おきする

アイクリームは、まぶたと下まぶたに数ヶ所ずつ点おきします。ポンポンと優しくおいていきましょう。目の周り全体にしっかりとクリームをのばすことができます。また、点おきすると必要以上にこすることを避けられるため、刺激を軽減するという意味もあります。

薬指でなじませる

点おきしたアイクリームは、薬指を使ってなじませていきます。皮膚をこすらないよう、指の腹で優しく押さえてまんべんなくなじませてください。なじませるときのポイントは、薬指を使うことです。薬指は人差し指の力に比べて力が入りにくく、デリケートな目元の皮膚のケアに最適です。

指の腹でクリームを浸透させる

アイクリームを全体になじませたら、指の腹で優しく押さえて密着させましょう。密着させることで、皮膚の内側にもアイクリームの成分が浸透しやすくなります。特にくまやしわが気になる部分には、重ねづけもおすすめです。目尻や目の下などに再度少量のクリームをおいて、優しくなじませると良いでしょう。

アイクリームの人気ランキング5選

アイキララ

229359 xl

アイキララ

¥3,218〜(2017/09/29 時点)

購入はこちら

「アイキララ」は、加齢によって皮膚が痩せてしまうことを内側からサポートする目元専用のアイクリームです。MGAというビタミンC誘導体が配合されており、コラーゲン生成をサポートしてハリと弾力を甦らせます。着色料、保存料、防腐剤を一切使用していないため、敏感肌の方にぴったりな製品です。

■この商品に関する口コミ
・魔法のように、目の下のたるみが本当に減ってきています。
・3日ほどで目元の違いがわかりました。使い続けるほどに良さがわかります。

引用元:review.rakuten.co.jp
販売サイトはこちら

アテニア

Jap 4003 01

アテニア

¥3,564〜(2017/09/29 時点)

購入はこちら

「アテニア」の「アイエクストラセラム」は、くぼみ、小じわ、たるみに1本で対応できる優秀な目元美容液です。まぶたの痩せには「セイヨウキズタエキス」や「コメヌカ油」で皮膚の弾力を与えます。目の下のたるみには「シトルリン」や「アロエエキス」ですっきりと、目尻のしわには「マイオキシノール」でハリを甦らせます。

流通コストを削減し、使用し続けられる価格での販売を実現しています。

■この商品に関する口コミ
・最近目元がたるんできたので購入しました。クリームはのびが良いので少量でしっとりします。アトピー体質ですが、荒れずに使用できています

引用元:review.rakuten.co.jp
販売サイトはこちら

B.A ザ アイクリーム

Item126141p1

POLA B.A ザ アイクリーム

¥18,700〜(2017/09/29 時点)

購入はこちら

「B.Aザアイクリーム」は、密着する濃密なクリームが特長です。配合成分「EGクリアエキス」「YACエキス」の作用で、明るく冴えた目元を目指せます。非常に薄く、負担のかかりやすい目元を独自の保湿成分「月桃葉BAリキッド」「アケビ茎エキス」でしっかりサポートしてくれます。

■この商品に関する口コミ
・しっとりした使い心地で、目元がうるおいます。つけ忘れると物足りなく感じるほどです。
・ちりめんじわやたるみが薄くなってきました。リピートしたいと思います。

引用元:www.amazon.co.jp
販売サイトはこちら

b.glen

Res1

b.glen

¥8,640〜(2017/09/29 時点)

購入はこちら

「アイセラム」は、くまやしわ、乾燥など目元の悩みに一斉アプローチする目元用美容液です。目元の薄い皮膚にもしっかりとどまって働く成分が、ハリのある肌を導きます。テクスチャーはみずみずしくのびが良いため、とてものばしやすいです。塗った瞬間からふっくらとした目元を実感できると人気を集めています。

販売サイトはこちら

MUNOAGE リペアアイクリーム

Item 1000019696 1

MUNOAGE リペアアイクリーム

¥6,480〜(2017/09/29 時点)

購入はこちら

「リペアアイクリーム」は、無香料、無着色、防腐剤・鉱物油・アルコール無添加、石油系界面活性剤不使用なので、超敏感肌の方にもおすすめのアイクリームです。目元専用のペプチドが強力にアプローチし、若々しくハリのある目元に導いてくれます。

■この商品に関する口コミ
・このアイクリームを塗ると朝から夜まで目元がうるおいます。乾燥しやすい年齢なので、使い続けていきたいと思います。
・くまだけでなく、乾燥やしわにも効果があるクリームを探していました。敏感肌ですが、こちらは問題なく使えます。

引用元:review.rakuten.co.jp
販売サイトはこちら

無理な使い方はやめましょう

Image

アイクリームには、目元の悩みを解決する成分がたっぷりと含まれています。ただし、アイクリームであればどれでも良いというわけではなく、自分の悩みに適した成分が配合されていなければ効果は得られません。まずは目元の悩みとその原因を明らかにして、自分に最適なアイクリームを選ぶようにしましょう。

アイクリームを使うときには、「肌にあうか」もしっかり確認する必要があります。肌にあわないものを無理に使うと、皮膚に大きなダメージを与えてしまう可能性も否定できません。使用後にトラブルがないか確認し、万が一異変があった場合には使用を中止して医療機関を受診しましょう。

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Defaultカテダイ

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事