更新日:2017年11月10日

ベルタ葉酸の成分と効果は?添加物は?ビタミンAが妊婦に悪いって本当?

妊活中や妊娠中、ベルタ葉酸サプリの使用を検討しているママにとって、気になるのが成分や効果なのではないでしょうか。ここではベルタ葉酸サプリの成分や効果、添加物の有無を紹介します。妊娠中に摂取してもよいのか心配なビタミンAについても、参考にしてみてくださいね。

639
0

そもそも葉酸の効果は?

Image

葉酸とは水溶性ビタミンの一種で、妊娠を計画している女性や妊娠している可能性がある女性は、特に摂取が推奨されています。しかし、どうして葉酸を摂取しなければならないのか、知らない人も多いのではないでしょうか。

葉酸には食品中に含まれる「ポリグルタミン酸型葉酸」とサプリメントなどに含まれている「モノグルタミン酸型葉酸」の2種類があります。このうちモノグルタミン酸型葉酸を妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月にかけて通常量に付加的に摂取することで、二分脊椎や無脳症などの神経管閉鎖障害のリスクを減らすことができるとされているのです。

ただし、神経管閉鎖障害はさまざまな要因によって起こるものなので、葉酸を摂取したからといって必ず予防できるものではありません。

ベルタ葉酸サプリの成分一覧

Image

ベルタ葉酸サプリに使われている原材料は、以下になります。

乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、卵殻膜粉末(卵を含む)、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理燕窩)、馬プラセンタエキス末、フィッシュコラーゲン(ゼラチンを含む)、乾燥野菜粉末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん)、ナンノクロロプシス、乳酸菌末(殺菌乳酸菌、デキストリン)、微細藻類由来DHA・EPA油/貝殻未焼成カルシウム、セルロース、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸Ca、ビタミンC、クエン酸、リン酸カルシウム、ラクトフェリン(乳由来)、ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、着色料(β-カロテン)、ヒアルロン酸、葉酸、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、酸化防止剤(カテキン、抽出V.E)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンB12、コリン

引用元:belta-shop.jp

ベルタ葉酸サプリには、葉酸やビタミンCなどの13種類のビタミン、カルシウムや鉄などの14種類のミネラル、さらに20種類のアミノ酸が配合されています。使われている野菜は合計で21種類というのだから驚きですね。

注目のベルタ葉酸サプリの成分

Image

6種類の美容成分がうれしい

ベルタ葉酸サプリには、女性にうれしい以下の6種類の美容成分が配合されています。

・ツバメの巣
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・プラセンタ
・黒酢もろみ
・珊瑚カルシウム

健康のためだけではなく、美容のためにもベルタ葉酸サプリを摂取してはいかがでしょうか。

酵母葉酸配合で効率的に葉酸が摂取できる

葉酸にはモノグルタミン酸型葉酸と食事性葉酸(ポリグルタミン酸型葉酸)の2種類があります。ほうれん草やレバーなどの食品中に含まれている食事性葉酸が分解されてできるのが、モノグルタミン酸型葉酸です。葉酸は熱に弱くて水に溶ける性質があるため、食事性葉酸は調理することで失われ、体内での利用効率は約50%となります。

一方、モノグルタミン酸型葉酸の利用効率は約85%といわれており、より効果的に葉酸を摂取することができます。ベルタ葉酸サプリに配合されている「酵母葉酸」は、モノグルタミン酸型葉酸を酵母に含有させたもののことです。

ラクトフェリン

ラクトフェリンの「ラクト」とは「ミルク」のことで「フェリン」には「鉄と結合」という意味があります。ラクトフェリンは母乳などに含まれている多機能たんぱく質で、健康に役立つ成分だといわれています。

DHA・EPA

DHAやEPAは、人間の身体の中で作ることができない「必須脂肪酸」のひとつです。DHAやEPAはイワシやマグロなどの魚に多く含まれていますが、ベルタ葉酸サプリでは藻由来の植物性DHAが採用されています。

ベルタ葉酸公式はこちらから

ベルタ葉酸サプリの効果は?

Image

ベルタ葉酸サプリは以下の栄養機能食品です。それぞれの栄養機能がどのようなものか紹介します。

皮膚や粘膜の健康を維持できるビタミンB6・C

ビタミンB6は、たんぱく質からエネルギーを作り出し、皮膚や粘膜の健康を維持する効果がある栄養成分です。ビタミンCにはビタミンB6のように皮膚や粘膜の健康維持を助ける効果、抗酸化作用も期待できます。ビタミンB6、ビタミンCともに、妊娠中・授乳中は多めに摂取することが推奨されています。

皮膚や粘膜の健康維持ができるビオチン

ビチオンとは水溶性のビタミンのひとつで、卵黄や豆類などに含まれている栄養成分です。皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きがあります。

骨や歯を作るのに必要なカルシウム

骨や歯を作るのに必要なカルシウムは、ベルタ葉酸サプリに232mg含まれています。妊娠中や授乳中に限らず、健康維持のために接種したい栄養成分です。

栄養機能食品って何?

栄養機能食品とは、ビタミン・ミネラルといった栄養成分を補給するための食品のことを言います。1日の摂取目安量が適切な値の範囲内で、栄養機能の表示が栄養機能食品の規格基準で定められている内容でないと、栄養機能食品として販売することはできません。

また、栄養成分ごとに決められている注意喚起なども表示することが義務付けられているため、使用上の注意点を確認してから活用するようにしましょう。

ベルタ葉酸公式はこちらから

妊娠中に心配なベルタ葉酸サプリの成分は?

Image

過剰摂取が心配なビタミンA

ベルタ葉酸サプリにはビタミンAが含まれていますが、妊娠中のビタミンA摂取を不安に感じる人も多いのではないでしょうか。ビタミンAを摂り過ぎると、ビタミンA過剰症を引き起こしてしまう可能性があります。特に、妊娠3ヶ月以内または、妊娠を希望する女性は過剰摂取にならないように注意する必要があります。(※1)

ベルタ葉酸サプリに含まれているビタミンAの量は、1粒あたり0.45μgです。1日4粒摂取するのが目安なので、ベルタ葉酸サプリによる1日あたりビタミンAの摂取量は1.8μgとなります。ビタミンAの1日の推奨量は650μgのため、摂取目安量を守っていればベルタ葉酸サプリによる過剰摂取の心配は少ないでしょう。

葉酸

葉酸を摂り過ぎると、葉酸過敏症を引き起こしてしまう可能性があります。発熱や蕁麻疹、呼吸障害などの症状が起こることもあるため「たくさん摂った方が効果があるのでは」と多量摂取しないようにしてくださいね。

特にベルタ葉酸サプリなどのサプリメントに含まれているモノグルタミン酸型葉酸は、食事性葉酸に比べて体内での利用率が高いです。その分過剰摂取になりやすいため、1日の摂取量に注意するようにしましょう。

その他の成分も多量摂取には注意しましょう

ビタミンAや葉酸に限らず、ほかの成分についても過剰摂取にならないよう注意が必要です。ベルタ葉酸サプリは医薬品ではないため、ほかの健康食品と併用して使うこともできます。しかし、別のサプリメントなどと併用する場合は、前もって成分を確認するようにしましょう。

ベルタ葉酸サプリは無添加

Image

ベルタ葉酸サプリには、香料・着色料・保存料・香料発色剤・漂白剤・防カビ剤・膨張剤・苦味料・光沢剤が使われていません。妊娠中に口にするものの添加物が気になるという人にも、ベルタ葉酸サプリはおすすめです。

葉酸の摂取量の目安は?

Image

妊娠の可能性がある人または、妊娠を計画している人

厚生労働省は、18歳以上の成人男女に240μgの食事性葉酸の摂取を推奨しています。妊娠の可能性がある、あるいは妊娠を計画している女性には、サプリメントなどから付加的に400μgのモノグルタミン酸型葉酸を摂取するように呼びかけています。

つわりであまり食事がとれない場合、葉酸が不足してはいけないからとサプリメントを多く飲みたくなるかもしれません。しかし、食事の代用としてサプリメントを多量に摂取すると、過剰摂取になりかねないので、目安量を守って服用するようにしましょう。

妊娠中

妊娠4ヶ月以降の妊婦の食事性葉酸摂取量の目安は、480μgとなります。妊娠していないときの2倍もの葉酸摂取が推奨されているため、食事だけで補うことが難しいという人も少なくありません。食事だけでは不安な場合は、サプリメントを飲んでも良いですね。

授乳中

授乳中は、340μgの食事性葉酸を摂取するのが望ましいとされています。妊娠していないときに比べて100μg多くなるため、食事だけで補えない場合はサプリメントを活用してはいかがでしょうか。

ベルタ葉酸サプリの安全性へのこだわり

Image

チャイルドロック付きボトル

ベルタ葉酸サプリのボトルは、子どもの誤飲事故予防について考えられています。チャイルドロック機能付きで、押しながらでないと開けることができません。ただし、ふたの閉め忘れなどが原因で誤って子どもが開けてしまう可能性もあるため、ボトルは子どもの手の届かないところで保管するようにしましょう。

GMP認定取得工場で放射能チェックなどを行っている

ベルタ葉酸サプリはGMP認定取得工場にて、製造から出荷まで18項目以上の検査を受けています。多くの妊婦さんやママが気になる放射能チェックや残留農薬チェックの結果も「検出せず」なのがうれしいですね。

出産・育児経験のある社員・スタッフによる電話対応

ベルタ葉酸サプリを購入すると、一人ひとりに専任のサポート担当がつきます。出産や授乳、育児経験のあるスタッフにはベルタ葉酸サプリのことだけでなく、子育てや夫婦関係などの相談をすることも可能です。

長くベルタ葉酸サプリを飲み続けるため、丁寧なサポートが受けられるのも魅力のひとつではないでしょうか。

妊活から授乳まで、ベルタ葉酸サプリを活用してみては?

Image

ベルタ葉酸サプリにはさまざまな成分が配合されています。不足しがちな栄養を補うためだけでなく、健康維持や美容にもおすすめです。妊活・妊娠中はもちろん、出産後も続けてみてはいかがでしょうか。夫婦用の定期便も販売されているため、パートナーと一緒に飲んでも良いですね。

ただし、ベルタ葉酸サプリを飲んでいれば、普段の食事をおろそかにしてもよいというわけではありません。バランスの良い食事を心がけ、あくまでベルタ葉酸サプリは不足している栄養を補給するためのものだと考えるようにしましょう。

ベルタ葉酸公式はこちらから

あわせて読みたい

Image

葉酸サプリおすすめ人気ランキング!妊活・妊娠中の効果や口コミをご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28265
Image

葉酸の効果・効能は?妊活・妊娠中、男性も摂取しておきたい葉酸

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28717
Image

葉酸とは?妊娠・妊活や男性にも効果が期待できる大事な栄養素

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28770
Image

妊娠中期・後期にも葉酸は重要?摂取量や効果、不足したらどうなる?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28812
Image

【葉酸の多い食べ物・食材25選】妊活・妊娠中に食べたい食品や注意点をご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28784
Image

神経管閉鎖障害って何?葉酸で予防?エコーでわかるの?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28802
Image

葉酸サプリは副作用がある?過剰摂取による吐き気などに要注意

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28745

関連する人気の記事

妊活・不妊のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

チーター

新米ママのチーターです♡ よろしくお願いします!

妊活・不妊 デイリーランキング

おすすめの記事