更新日:2017年01月05日

授乳クッションはママの強い味方!選び方と人気おすすめランキングTOP15

授乳クッション推奨派の私が、授乳クッションの必要性と選び方をお伝えします!体験談を交えつつ、授乳クッションの選び方をご紹介。いろんな種類が出ていますが、これが良い!というポイントは4つ。選び方と人気授乳クッションをご紹介します。

78671
0

授乳クッションって何?

授乳クッションって必要??

Image引用元:www.amazon.co.jp

出産に関するサイトや雑誌に、必ずと言っていいほど「あると便利!」と掲載されている授乳クッション。初産だった筆者は「そうか」と迷いもなく、ネット通販で購入しました。まだ妊娠6ヶ月だったのですが、届いてから「これ本当にいるのかなぁ」と思ったものです。授乳はママの腕があれば出来るし。そんなに安いものでもなかったし。

でも、出産して授乳し始めてすぐに思いましたよ、「買っててよかった!!」と。実家に数日お泊りするだけでも、手放さず持って行きました。これがないとやっていけない!と痛感しました。

とまぁ、私の体験談はここまでにしまして・・・。

授乳というのは、意外と大変な作業です。新生児の体重は2~3㎏。軽いと思いがちですが、腕一本で赤ちゃんのデリケートな頭を支え、しかも飲みやすいような角度で固定する、これを10~20分が1セットで3時間ごと・・・って、結構しんどいんですよね。

肩こり・腰痛・首の痛み、多くの産後ママが体感するようです。そんな辛さを軽減してくれるのが授乳クッションです。なければないでも頑張れるけど、1度使ったら手放せない存在です。

授乳クッションなくては授乳できないという方が多数います!確かにずっと赤ちゃんを腕で抱き続けるのはかなりの体力が必要です。ママは他にも家事や赤ちゃんのお世話もたくさんあるので授乳だけで全体力を使ってしまうという訳にはいきませんもんね。授乳クッションの力を借りて少しでも楽できる時間があるのは、赤ちゃんにとってもママにとっても嬉しいことです。

もちろんいらなかったという意見もチラホラ見られます。

確かに、枕やソファ用のクッションで代用することも可能ではあります。腕の筋トレをしたい方も授乳クッション無しで頑張るのも良いかもしれません。

でも、授乳専用にできているクッションは長時間・1日に何度も授乳をする上では本当に使いやすいものです。授乳が終わってからも普通のクッションやお昼寝枕代わりにも使えますので1つ試しに使ってみる価値はあると思います。

授乳クッションを選ぶ際のポイント4つ

1.高さ(厚み)があるもの

授乳クッションの一番良い点は、授乳中にママの腕の力をほとんど使わなくて良いというところです。

座った時、太ももとおっぱいって意外と距離があると思いませんか?赤ちゃんをクッションに乗せた状態で赤ちゃんの顔とママのおっぱいの距離になるのが理想です。ママの腕の代わりをしてくれるということは、先ほど書いたような赤ちゃんの頭や体を支えて赤ちゃんがおっぱいを飲みやすい角度で固定するための機能が必要ということなのです。

そのためにも厚みがないと高さを調節するためにママが猫背になったり、クッションを使っているのにママがしっかりと赤ちゃんを抱っこしなくてはならず、授乳クッションの意味がなくなってしまいます。1つで高さが足りず、2つ使ってるよ!という方もいるようです。

筆者が使っていたのは約17cmの高さがあるものでした。それでも使っているうちにへたってきた時には猫背になっていたので20cmくらいあると安心かもしれませんね。寸法が記載されているもので、なるべく高さがしっかりあるものを選ぶのがオススメです。

ちなみに筆者が産院で借りて使っていたものは、今までにたくさんの人が使ってへたりきっていたのか高さが全然なくて椅子に座って足を組んで、その上にクッションを置いてようやく、という位置でした。そのためそんなにありがたみがわかりませんでした。同じ時期に出産したママは授乳クッションを2つ貸してもらっていました。家で自分のものを使った時にその高さに「なんて楽なんだ!」と感激する程嬉しかったです。

2.硬さがあり、形がしっかりしている

次に大事なのが硬さと形です。クッションという割に全然やわらかくないなあ、と何も考えずに購入していた筆者は思いました。

でもいざ赤ちゃんが産まれて授乳で使ってみて初めて気が付きました。赤ちゃんの体重で授乳クッションが凹んでしまっては意味がないのです。赤ちゃんは飲みにくくなってしまうし、ママは前傾姿勢になってしまうのでやはり疲れてしまいます。

新生児ならまだしも、赤ちゃんの成長は早くあっという間に5kg、6kgと体重が増えます。そうすると授乳クッションももちろん凹むようになってきます。元から高さがしっかりあるのはもちろん、へたることなく高さを維持してくれる硬さが必要になってきますね。

次に授乳クッションの形ですが、使用した時にママの腰回りにぴったりフィットするものを選ぶと良いでしょう。硬さがあって形が変形しないつくりのものを選ぶのが良いかと思います。

形はいろいろな種類がありますが、いずれにしてもふんわりしているよりは張りがあるようなクッションのほうがへたりにくく使いやすいそうです。

3.中身の素材は綿がベスト

筆者が使っていた授乳クッションの中身は綿でした。買った後から気になって低反発素材、マイクロビーズ、綿のものなどを触り比べてみましたが、パンパンに詰まった綿の素材が一番しっかりしているように感じました。その他の素材は「赤ちゃんが安定しずらい」「赤ちゃんが沈んでしまう」といった声もあるようです。

好みの問題はあるかと思いますがクッションの中の素材は、やっぱり綿が一番いいと思います。

メーカーによっては高さ調節が可能な授乳クッションも売っています。自分の納得のいく高さまで綿を詰めて調節ができ、低くなってきたと感じたら綿を追加できるのは便利で良さそうです。特に使っているとへたってきてどうしても高さがなくなってくるので、そういった時に綿が追加できるのはとっても重宝します。

4.カバーの手触りがよく、洗濯ができるもの

クッションカバーは手触りがよく、吸水性の良いものを選びましょう。あまりツルツルする素材だと赤ちゃんも安定しませんしママの体からもスルスルとずれてしまうので、ある程度引っ掛かりのあるほうがいいですね。

とにかく、毎日毎日使うものですし赤ちゃんの吐き戻しやこぼれた母乳で濡れることもあるので汚れます。筆者の娘は少量ですがよく吐き戻していたので、カバーを洗濯できるのはありがたかったです。汚れをそのままにするのは衛生上も良くないですし、臭いも気になります。今は専用のカバーの洗い替えが売られているものも多いので、心配な方は1枚余分にカバーを買っておくと安心ですね。

中の詰め物はファブリーズしてお天気のいい日に外で干せば全く問題ありませんでしたが、洗濯機で洗うことができるものも売っているので気になる方は中身も洗える商品を選びましょう。

おすすめ授乳クッションランキング15

1.mogu授乳クッション

1034 mmw 001

授乳クッション mogu

¥5,184〜(2016/11/19 時点)

床の上で読書・授乳などする時にオススメのマママルチウエスト!
腰あたりに当てて座れば、左右の広がりを肘掛けとしてご利用頂けます。

◼︎この商品の口コミ
かわいいデザインの他ブランドのものと迷いましたが、中材がビーズのほうがヘタれにくいよ、と友人の勧めもありこちらを購入しました。実物もしっかりしたボリュームがあり、かつMOGUならではの感触がとても気持ち良いので赤ちゃんも気持ちよいのではないかなと思います。

引用元:review.rakuten.co.jp

通常のクッションも人気のmoguの授乳クッション。授乳はもちろん、授乳が終わっても読書や軽作業にもおすすめのクッションです。綿も詰まっているのですがマイクロビーズも入っているので柔らかいのにしっかりしています。高さも十分にあるので安心です。

2.hugmamu 洗える授乳クッション

Au 166 1

【日本製】洗える授乳クッション

¥1,720〜(2016/12/06 時点)

リビングにも合うナチュラルデザイン
丸洗いできるからいつでも清潔

◼︎この商品の口コミ
2度クッションを洗濯しましたが、今のところほぼ買った当時と同じ厚みを維持しています。カバーも頻回に洗っていますが色落ちや劣化は見られません。
吐乳が多くクッションがすぐに汚れてしまう為、カバーも中身も洗えるという点がとてもありがたいです。
このお値段、クオリティで日本製で…ということを考えるととてもいいお買い物が出来たと感じています。

引用元:review.rakuten.co.jp

なんとこちらの商品はカバーだけでなく中綿も洗えるクッションなんです。カバーだけ洗っても中まで汚れがしみてしまっていることもありますし、赤ちゃんにつかうものだから清潔に保ってあげたいですね。干すだけではちょっと・・・と思う方は中綿も洗えるタイプだと安心です。

3.高さ調節可能 授乳クッション

Junyuu thum 002

授乳クッション 【高さ調節可能】

¥4,800〜(2016/12/06 時点)

産後のママに今や必需品の授乳クッション。
授乳クッションを使うことにより腕や肩への負担を軽減します。

◼︎この商品の口コミ
新生児がしっかりと全身がのります。
第一子なので慣れない授乳がいくぶん楽でした。
へたりはきますが、それでもしっかり厚みもあって、綿も足せるしよかったです。

自分の好みの高さに調節できるような補助綿が付属の授乳クッションです。体型は千差万別なのでその人に合った形や大きさもそれぞれですからこのような調整可能なクッションは嬉しいですね。長いあいだ使って綿がへたってしまった時にも追加できるので長期間安心して使うことができます。

4.BOBO 授乳クッション

Bobo 001 02

BOBO コーラム ママ&ベビークッション

¥3,200〜(2016/11/23 時点)

◼︎この商品の口コミ
とても可愛いデザインで気に入りました。軽くて体にフィットして、使いやすかったです。

引用元:review.rakuten.co.jp

安心日本製のかわいい授乳クッション。たっぷり綿が詰まっていて厚みが18cmあるので安心してつかうことができますね。カバーも可愛い柄とアクセントのコットンボールが付いていて、おしゃれです。

5.エルゴベビー ナーシングピロー

0845197051806 11

ERGObaby エルゴベビー・ナチュラルカーブ・ナーシングピロー ブラウン

¥9,720〜(2016/11/23 時点)

◼︎この商品の口コミ
薦められて購入しました。商品はしっかりしてて大変楽に授乳できます。満足してます。

引用元:review.rakuten.co.jp

あの抱っこ紐で有名なエルゴベビーが出しているナーシングピローです。抱っこ紐がこれだけ人気が出ている理由はその使いやすさ。ナーシングピローも研究に基づいた機能に期待ができますね。2年間保証なので授乳が終わるまで確実に保証してもらえるのもありがたいです。

6.ECOレシピ オーガニックコットン授乳クッション

571041 img8

ECOレシピ♪ オーガニックコットン・ダブルガーゼ らくらくクッション

¥3,218〜(2016/11/23 時点)

◼︎この商品の口コミ
ガーゼ素材が赤ちゃんに優しいし、カバーが洗えるのも◎

引用元:review.rakuten.co.jp

産まれたての赤ちゃんにも安心なオーガニックコットンのダブルガーゼ使用の授乳クッションです。授乳中は赤ちゃんもたくさん汗をかくのでダブルガーゼならお洗濯してもすぐに乾いてくれて重宝です。

7.MARNA 桶谷式推奨授乳クッション

母乳育児でおなじみの桶谷式で推奨されている授乳クッションです。可愛らしいにわとりのデザインは他にはないのでかわいいぬいぐるみ感覚でも楽しめます。付属の卵クッションで微調整ができるのでどんな体型の方にも合わせやすいそうです。

1002 s223 h001

授乳クッション マーナ なかよしおやこクッション コッコ

¥5,184〜(2016/11/23 時点)

◼︎この商品の口コミ
安定感があり、特にフットボール抱きで授乳するときは沈み込む事もなく落ち着いて抱っこできて助かっています。

引用元:review.rakuten.co.jp

8.KIKI 授乳クッション

Imgrc0065838236

授乳クッション《KIKI》 カバーリングタイプ

¥1,980〜(2016/11/23 時点)

◼︎この商品の口コミ
デザインが可愛くて購入しました。価格も安かったので変えのカバーも一緒に購入しました。

引用元:review.rakuten.co.jp

とってもかわいいカバーの授乳クッション。毎日使うものだからちょっと疲れていても元気をもらえそうな柄だといいですね。こちらの授乳クッションのカバーはカバーだけも別売もしているので1枚あると洗い換えの心配がなくなりますね。

9.双子用授乳クッション

Tm cart 1

双子用授乳枕

¥10,079〜(2016/11/23 時点)

◼︎この商品の口コミ
双子の授乳時に大活躍です。同時ではなく一人ずつ飲ませる時にもこの授乳クッションだと広く使え、楽に飲ませれます。

引用元:review.rakuten.co.jp

なんと!双子ちゃん対応の授乳クッションがありました。双子ちゃんのママ友がいるのですが、双子グッズを探すのはなかなか大変なんですって。これなら2人いっぺんに泣いても安心です。もちろん1人で使ってもしっかりしているので安定して使うことができます!!

10.マシュマロロングクッション

4538785004341

フジキ マシュマロ ロングクッション ミルクティベージュ

¥4,094〜(2016/11/23 時点)

◼︎この商品の口コミ
病院で使ったものよりボリュームがあるので、他のクッションで高さの調整をする必要がありませんでした。私は背が低いのですが、高すぎたので少しつぶしたらちょうどよくなりました。
ボタンで留められてずれないので超楽です。軽く手を添えるだけで赤ちゃんが支えられます。終わったら片手で外せます。

引用元:review.rakuten.co.jp

授乳にしか使えないクッションではもったいない感じがする・・・と思う方は妊娠中から産後まで使えるクッションがおすすめ。妊娠中には抱き枕として使用できるので試用期間も長くてお得です。

11.NAOMI ITO ナルノアロングクッション

104736891 01

NAOMI ITO ナオミイトウ ナルノア ロングクッション マウンテン

¥8,964〜(2016/11/23 時点)

◼︎この商品の口コミ
プレゼントで!
とても気に入ってもらえました!

引用元:review.rakuten.co.jp

ハワイ語で波を意味する「ナル」と自由を意味する「ノア」のなの通り、中綿を自由に入れ替えができる波型のロングクッションです。こちらも妊娠中から長く使うことができて、その時々で必要な高さに調節ができるのは嬉しいです。テキスタイルデザイナーナオミイトウさんのカバーも素敵です。

12.マイブレストフレンド 授乳クッション

Mbf423

授乳クッション【セレブが選ぶマイブレストフレンド】オリジナルタイプ

¥7,980〜(2016/11/23 時点)

◼︎この商品の口コミ
産後の授乳で肩、腕、腰痛、手首の腱鞘炎がひどくなり、色々授乳クッションをかえましたが悪化する一方…。この授乳クッションをみつけ、マタニティ専門の会社で開発されており、海外での知名度の高さ、多数の産院使用との説明があったので即購入してみました。
使ってみて、全然違う!1日10回以上の授乳でも身体の痛みがないのは初めてでした。

引用元:review.rakuten.co.jp

なんと世界のセレブが御用達の授乳クッションが日本上陸です。ウレタンフォームのクッションなのでへたりが少なく、安心して使えます。D字型の形状はしっかり安定してつけられるのでずれたりせずにつかえます。

13.カドリースネイリー

Sg01 01

洗える 授乳クッション | とっても Loooongな 正規品 カドリースネイリー

¥6,220〜(2016/11/23 時点)

◼︎この商品の口コミ
思ったより細いし硬いかな?と思いましたが実際に腰に巻いてみると高さ・幅共にアレンジがしやすく使い勝手がよさそうです。
抱き枕としても1本抱き、2本抱きとその時に合わせて便利なだけでなく、長さがあるので夫とも共用出来のも物を増やしたくない私にはメリットでした。
それ以外にも上の子と一緒に枕にして絵本を読んだり、おもちゃにしたりと多様できております。

引用元:review.rakuten.co.jp

育児先進国としても有名なイスラエルから日本上陸した4wayクッションです。妊娠中はもちろん、授乳クッションとしても、ベッドバンパーとしても、お座りクッションやお部屋のインテリアとしても、様々な用途に使えるながーいクッションです。

14.青葉 授乳クッション

Img60789031

赤ちゃんの背骨を守る、健康育児 授乳クッション

¥5,940〜(2016/11/23 時点)

◼︎この商品の口コミ
ボリュームが全然違います。背筋をまっすぐ伸ばした状態で授乳できるのがこんなに楽なんて。乗っけてるだけで赤ちゃんも飲みやすそうで、腱鞘炎気味でもある私にはとてもありがたかったです。赤ちゃんも安定感があるようで授乳後そのまま寝てしまいます。添い乳の時の自分の枕にも使用していますが高さが十分あり首や肩が疲れずオススメです!

引用元:review.rakuten.co.jp

こちらはトコちゃんベルトの青葉さんの授乳クッション。新生児の背骨の形状に合った寝かせ方をさせるためにも最適な形状のベビーベッドとしても最適な授乳クッション。授乳している最中に眠ってしまったらそのまま安心して寝かせてあげられますね。子宮と赤ちゃんのことを研究しているからこその健康育児に期待です。

15.人をダメにするヨギボークッション

Sup

Yogibo Support / ヨギボー サポート

¥15,012〜(2016/11/23 時点)

◼︎この商品の口コミ
実店舗で試した際にサポートのホールド感が良くて購入しました。

引用元:review.rakuten.co.jp

最近「人をダメにする」と話題のヨギボーのクッションにも授乳用のものがあるんです!マイクロビーズはふんわりしているような気もしますが、かなりしっかりしたホールド感があるので安心です。気持ちよすぎて授乳を忘れてしまうことのないように気をつけてくださいね。

授乳クッションの華麗なる活躍ぶり!

・妊娠中から活躍します
私が使っていたのは、普通の授乳クッションの形のものでしたが、出産前までは座るときそれを背中に置いて、背もたれにしていました。

後ろにある壁やソファの隙間を埋めてくれる厚みがあったので、結構楽でした。 他の形に、所謂三日月型、コの字型と呼ばれるものであれば、おなかの大きい時期の抱き枕として喜ばれるようですね。

Image引用元:happy-ikuji.net

・床に置くと泣いちゃう赤ちゃんには
基本的に新生児は平らな場所に寝かされると、不安を感じます。ママのおなかの中では丸まっていたんですもんね。敏感な子は、床に置いた瞬間寝てても起きて泣いちゃう子も。

そんな時に、この授乳クッションを使って簡易ベッドを作って寝かすと、寝る子もいるみたいですよ。下記のようにしてあげると、丸くなるような姿勢になるので、安心するようです。

Image引用元:kikkuu.ti-da.net

・赤ちゃんのお座り転倒防止に
授乳クッションをドーナツ型にして、赤ちゃんを座らせてあげると、ソファの完成です。お座りがまだ不安定な子は、グラっと倒れることもしばしば。

こういう風に周りにクッションがあれば、床とゴッチンコする可能性は低くなりますので、お座りの練習になります。でもママは腰がしっかり座っていない赤ちゃんの場合は特に近くにいてあげてくださいね。

Image引用元:item.rakuten.co.jp
Image

なが~く使えてとっても便利♡意外に知らない授乳クッションの使い方5つ | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/14871

まとめ

授乳クッションの必要性は賛否両論です。昔はなかった訳ですから、なくても良いんです。毎日自分の腕だけで抱っこして授乳していればそれに見合った筋肉も付きますしはじめは3kg程度の赤ちゃんがだんだん大きくなりますので、ママの腕もその重みにだんだん慣れていきます。タオルや座布団、家のクッションで代用でも構わない。そういうカスタマイズが苦手な私は、買うことにしただけの話。

けれど、やっぱり授乳クッションがない外出での授乳は肩がこったし、たまたま買ったものが私にとっては良かったものでした。そのおかげかわからないけれど、肩こりも腰痛も筋肉痛もなく、辛いと思わずに楽しく授乳できたのが私にとっては嬉しかったのです。

今から出産を控えている人、体が疲れていて授乳クッションを使っていない人、良ければ旦那様におねだりしてみてはどうでしょうか。少しでもママの体も心も楽になればいいなと思います。

関連するその他の記事はこちら

Image

妊婦に抱き枕は必要?メリット、選び方、オススメの抱き枕 | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/26792
Image

王様の抱き枕とは?妊娠中に使用する際のメリットとデメリット | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/26688
Image

「シムスの体位」で楽になるって本当?妊娠後期の臨月トラブルが辛い人必見! | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/4663

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

Tsunako86

1歳の娘の子育て中です。 小走りの娘のあとを慌てて追う、…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事