更新日:2017年01月05日

実録!本当にあったママ友トラブル集

今回は、ママ友トラブルのエピソードをまとめました。ママになって頭を悩ませるのが、ママ友との付き合い方。普通の友達とは違うし、子どものこともあるから気を使ってしまいますよね。そんなママたちが頭を抱えてしまうものばかりで、ちょっとママ友が怖くなってしまいそうです…

4295
0

目次

    自分の子どもが一番!

    私は息子がまだ10ヶ月で児童館に行った時、連絡先を交換したママから毎日のように子供の写真がラインで届きます…。ぶっちゃけうざい…。

    引用元:girlschannel.net

    本人は「うちのかわいい子の写真を送ってあげる♪」という気持ちなのでしょうが、毎日となると迷惑ですよね。親にとっては「世界一かわいいわが子」でも、他人にとってはそうでないということを忘れないようにしなくてはいけませんね。

    やたらとうちの息子と比較してくるママ友。

    うちの子は大人しいタイプなのわかってて、そんな事もできないの?やら学級委員に立候補もしないの?やら言ってくる

    そんな意味のない小さな優越感にひたって、よっぽど私生活が幸せじゃないんだろうなと思う。

    引用元:girlschannel.net

    子ども同士を比べて「うちの子はすごいのよ!」アピールされることほどいやなものはありませんよね。息子を自慢したくなる親心はわかりますが、そのためにわざわざ他の子を下げる必要はまったくありません!

    嫉妬って怖い…

    古い社宅住まいで普段は地味なファッションである私を下に見ていた幼稚園のクラスのリーダー格のママ。 だけど、クラスのママ会で私の前職が客室乗務員である事や、1年後に完成するマンションを契約済みである事などを知って顔色を変えていました。
    それ以来プライベートの事を根ほり葉ほり聞かれるので困っています。

    引用元:moomii.jp

    人のプライベートは気になるもの。でも勝手に見た目で判断して、想像していたものと違ったからと言って顔色を変えられるのも嫌なものです。反対に自分がそこまで根掘り葉掘り私生活について聞かれたら嫌がるだろうに、どうして人には聞いてしまうのでしょうか。

    軽い感じで主人の年収を聞いてきたので適当に流したのですが、しつこいので正直に答えました。その時から何かとケチをつけられるようになりました。
    海外旅行に行くと言うと、子供が小さいのに行って楽しい? とか私がバッグ等を主人から頂くと、そんなたくさんいる? とか違うママさんと仲良くしてると、あんな人、話合う? とか。

    引用元:krachie.ameba.jp

    夫の年収がママのステータスにイコールでつながる、という考えの人もいますが、人の家の家計に口を出すのはいやらしいですよね。ママ友の夫の収入がいいからとひがんで攻撃しても、なにもいいことはありません。気になるものかもしれませんが、年収についてはきくことも話すこともしない方が無難ですね。

    子供を送迎していたら、うちの子の友達のママが「私は苦労して自転車で送迎してるのに、年下の貴方が車で楽をして送迎しているなんて許せない、家の子供も一緒に送迎してあげて、朝家まで迎えに来てね」と言われ、 キョトンとしました… その事を相手の夫に話した所、あいだに入ってくれて解決となったが、送迎方法に関して、 「ついでに載せていってあげても良いじゃない?」とグチグチ文句を言われたことに怒りを覚えました。

    引用元:moomii.jp

    そんなこと言われても…という感じですよね。車があるのもないのも、それぞれの家庭によること。それを年齢を引き合いに出して責められても困ってしまいます。また、夫も「乗せて行ってあげれば…」というくらいなら「あなたが代わりに送迎してあげれば?」と言ってやりたくなりますね!

    幼稚園に入ってすぐに仲良くなったママ友がいました。 会ってお茶などをしていくうちに、自慢話が多かったりしてなんだか合わないかも?と感じるようになりました。
    他のママ友とも交流をしようと彼女以外の人とランチをしたりすると、どうして私を誘わないの?何で○○ママには話して私には教えてくれないの?などしつこく迫られるようになりました。かなり怖かったです。

    引用元:moomii.jp

    「私以外の人と仲良くしないで!」とママ友の交友関係に口を出してしまうママもいます。しかし家族や恋人でもないのに、いちいちそんなに束縛をされても困ってしまいますよね。

    助け合いの精神?

    何かと頼ってくるようになった
    間に合わないから迎えお願いとか
    体調悪いから場所取りお願いとか
    車も結局うちの方が大きいという理由でいつもうちの車
    遠出してもガソリンはこっち持ち
    挙げ句には遊びに来させても手ぶらでうちのおやつや飲み物をがっつくは、勝手に冷蔵庫あけても怒らないし
    なーなーになりすぎてイライラする
    ママ友にはある程度距離が必要だと思うようになったよ

    引用元:girlschannel.net

    ママ同士、困ったときには助け合うことも時には必要です。しかしそれは「ギブアンドテイク」の関係がしっかりと築ける相手限定の話です。一方的にこちらに頼るばかりで、こちらが困ったときには何もしてくれないのであれば、こちらも何の手助けもしたくなくなってしまいます。

    ママ友が私に子供を預けようとしてきます! もちろんママが急病とか突発的なトラブルのときならわかります。でも、仕事の都合でうちに預けようとしてくるんです。
    幼稚園なので働くには適してはいません。なんで私があんたがお金稼ぐために託児所にならなきゃいけないの? お金がないのはわかるけど・・・・・・しかもその子は障害があって飲まないと命にかかわる薬があるんだそうです。それなのに他人に預けるなんて。

    引用元:krachie.ameba.jp

    ママ友いじめ

    私は現在4才の娘を持つママです。 特にお茶会や、特別行事に参加するといったことはなかったのですが、急に他のママに挨拶をしても無視されるということが、約3ヶ月続きました。 正直、私には思い当たる節もなく、こっちもそこまで、仲良くしたいという気持ちはんかったので、シカトをしていました。
    そして、3ヶ月くらいたったのち、何事もなかったかのように、普通に他のママたちが挨拶をしてくるようになりました。 私にとっては何が何だかさっぱりわかりませんでしたし、未だに原因がわかっていません。

    引用元:moomii.jp

    原因もわからず、いきなり無視をされるだなんて困ってしまいますね。そのくせ、急に何事もなかったかのように挨拶をしてこられても、こちらは戸惑ってしまうばかりです。

    近所で子ども同士が仲が良かったこともあり、いつも4人で仲良くしているママ友がいました。
    その中でもボス的存在のママ友が1人いて、その人とAさんの間でいざこざがあったようで、「明日からAさんとは口をきいたら許さないわよ。」と突然ボスママから言い渡されました。 とても困りましたが目をつけられるのも嫌だったので、みんなでAさんを無視するようになっていきました。

    引用元:moomii.jp

    次は自分がいじめられたら…と、周りに従ってママ友いじめに加担してしまうママも多いようです。確かに、中心になっているママに目をつけられてしまうのは恐ろしいもので、子どもたちの関係のことも考えると、忽然とした態度はなかなかとれないものかもしれません。しかし、ママがいじめに加わっている姿を見ている子どもの気持ちも、一度考えてみてほしいものです。

    まだまだママ友トラブルはつづく…

    「入院中なんだから暇でしょ」と子どもを押しつけられても、元気じゃないから入院しているのに、子どもの面倒なんて見られるはずがありません。そのくらいわかってほしいものです…

    子どもたちの付き合いのこともあって、ママ友はすぱっと付き合いを断つこともできないのが辛いところですよね。こちらがやんわりと距離を置いているのにも気づいてもらえないときは、本当にストレスがたまります。

    普通の友達同士でも、こうした性の話題には抵抗がある、という方は多いと思います。2人目3人目の話の延長でそういう話に繋がってしまうこともあるかもしれませんが、そういうデリケートな話は避けた方が無難なようです。

    一斉送信でアドレスが全員に知れ渡る、というのはちょっと怖いものですよね。全員が知り合いならばまだしも、そういうところには気配りを欠かさないようにしましょう。

    これは確かに納得ですね。でも全員が同じように認識していてはくれないため、距離の取り方が難しいものです。

    年賀状のやり取りも頭を悩ませてしまいますね。一度始めてしまったら、お付き合いがなくなってもやめ時がわからないもの。こちらからは一応送ったけれど、相手からは来なかったというときは、ちょっと複雑な気持ちになってしまいます。

    ママ友との会話の相槌も難しいものですね。「大丈夫」という言葉は安易に多用してしまいがちですが、本気で悩んでいる相手には不快に感じられてしまうこともあるので注意が必要です。

    まとめ

    いかがでしたか?私はまだママ友トラブルに遭遇したことはないのですが、まわりではちらほらそんな話を耳にします。とくに幼稚園に入学してからは、もっとそういったトラブルが身近になってしまうのではないかと思うと、今から恐ろしくなってしまいます。

    キーワードで記事を探す

    おすすめの記事

    関連する人気の記事

    ライタープロフィール

    Image

    チーター

    新米ママのチーターです♡ よろしくお願いします!