札幌子連れランチにおすすめのお店10選!キッズスペースなど子どもに優しいスポットを紹介

札幌には、子連れでゆっくりとくつろげるカフェやレストランがたくさんあります。座敷や個室、小上がり席があったり、キッズスペースが用意されていたりするお店もありますよ。北海道の食材をふんだんに使用しているお店もおすすめです。ここでは、赤ちゃんや子連れでランチが楽しめる、札幌のカフェやレストランを紹介します。

683984

目次

  1. 1.カフェ&バー「エモンズ シュシュ」(中央区)
  2. 2.カフェ「椿サロン」(中央区)
  3. 3.「ハルテラス」カフェ・ダイニング(中央区)
  4. 4.京王プラザホテル札幌「グラスシーズンズ」(中央区)
  5. 5.シャトレーゼガトーキングダム「ヴィーニュ」(北区)
  6. 6.「Rojiura Curry SAMURAI」平岸総本店(豊平区)
  7. 7.カフェ「スバコ」(南区)
  8. 8.ドーナツベーグル専門店「ふわもちカフェ」(厚別区)
  9. 9.「ベビーフェイスプラネッツ」札幌平岡店(清田区)
  10. 10.カフェ「リーノ」(清田区)
  11. 札幌ランチに関する本はこちらから
  12. 札幌の子連れに優しいカフェやレストランでランチを楽しもう!
  13. あわせて読みたい

1.カフェ&バー「エモンズ シュシュ」(中央区)

カフェ&バー「エモンズ シュシュ」(Emon's chouchou)の2Fには、モダンな小上がり席とカラフルなキッズルームがあります。キッズルームは、食事を注文すると最大2時間無料で利用できますよ。座って食事できる年齢の子どもと一緒に行く場合は、1Fのポップカラーのテーブル席を利用しても良いでしょう。

キーマカレーやパスタ、オープンサンドなどのランチの他、キッズメニューが用意されています。カフェタイムに利用して、パンケーキやフレンチトーストを注文しても良いですね。

【施設情報】
▼住所:北海道札幌市中央区南8条西5丁目289-139
▼TEL:011-533-2127
▼営業時間:
・ランチ/11:30~15:00(L.O.14:30)
・ディナー/17:00~24:00(L.O.23:30)
※月曜~木曜はカフェタイム(14:30~17:00)有
▼定休日:日曜/祝日
▼アクセス:
<電車/バス>地下鉄南北線「中島公園駅」から徒歩約5分
<車>菊水旭山公園通「南9西5」「南9西6」交差点を北上
▼駐車場:有
※満車の場合近くに有料コインパーキング有
▼料金:ランチメニュー1,000円~

2.カフェ「椿サロン」(中央区)

Essence30引用元:tsubakisalon.jp

「椿サロン」は、こだわりのある淹れたてのコーヒーが味わえるおしゃれなカフェです。店内にあるキッズルームは、大人がくつろげる空間と子どもが自由に遊べるスペースがあります。

食事のメニューでは、北海道の旨味を凝縮したフライパンカレーの人気が高ようです。ホットケーキなどのスイーツは、定番のコーヒーと一緒に注文しても良いですね。

【施設情報】
▼住所:北海道札幌市中央区北7条西19momijiビル1F
▼TEL:011-215-4444
▼営業時間:11:00~18:00
※夜の部/19:00~24:00
▼定休日:店舗に問い合わせが必要
▼アクセス:
<電車/バス>JR「桑園駅」から徒歩約10分
<車>県道326号線「北8西14」「北7西15」を西へ「桑園公園」前
▼駐車場:有

3.「ハルテラス」カフェ・ダイニング(中央区)

P2引用元:w01.tp1.jp

「ハルテラス」カフェ・ダイニングは、和の個室が完備された古民家風カフェです。2Fの個室はどこか懐かしい雰囲気があり、ゆったりとくつろげるとの口コミがたくさんあります。

畳が敷かれた個室があるため、赤ちゃん連れでも安心してランチができますよ。店内にはおもちゃや絵本が用意されているので、子どもも飽きずに過ごせるのではないでしょうか。

ハンバーグやパスタなどのランチメニューのほとんどは、手作りの器で提供されます。テラス席でペットと食事できたり店内で陶芸作品が購入できたりと、さまざまな楽しみ方があるカフェです。

【施設情報】
▼住所:北海道札幌市中央区南6条西18丁目2-11
▼TEL:011-512-8802
▼営業時間:11:00~20:00
▼定休日:店舗に問い合わせが必要
▼アクセス:
<電車/バス>札幌市電「西線6条駅」から徒歩約7分
<車>菊水旭山公園通「南9西20」交差点を北上「なかよし公園」前
▼駐車場:有
▼料金:日替わりランチ(コーヒー付き)1,000円~

4.京王プラザホテル札幌「グラスシーズンズ」(中央区)

京王プラザホテル札幌内にある「グラスシーズンズ(GLASS SEASONS)」では、旬の素材をふんだんに使用したホテルビュッフェが楽しめます。白を基調とした店内は清潔感があると評判です。

子ども用の椅子があったりベビーカーでの入店が可能であったりと、子連れでも気軽に訪れることができるでしょう。3歳以下の子どもは無料でビュッフェが利用できます。食べ放題の時間制限はなく、ゆっくりと食事できますよ。

【施設情報】
▼住所:北海道札幌市中央区北5条西7-2-1京王プラザホテル札幌1F
▼TEL:011-271-3203
▼営業時間:
・ランチ/11:30~14:30
※土日祝日/11:30~15:00
▼定休日:ホテルの定休日に準ずる
▼席数:200席
▼アクセス:
<電車/バス>
・JR「札幌駅」から徒歩約5分
・地下鉄南北線「さっぽろ駅」徒歩約7分
<車>西7丁目通「北5西7」交差点付近、JR函館本線沿い
▼駐車場:有/300台(有料)
※レストラン利用で駐車料割引有
▼料金:<ランチビュッフェ>
・大人…2,700円
・小学生…1,300円
・4~6歳…700円
・3歳まで無料

5.シャトレーゼガトーキングダム「ヴィーニュ」(北区)

シャトレーゼガトーキングダム「ヴィーニュ」は、リゾートホテル内にあるビュッフェスタイルのレストランです。レストランには5~11ヶ月の赤ちゃんのためにベビーフードのサービスがある他、テーブルに付けるタイプの椅子や赤ちゃん用のベビーベッドが用意されています。

ホテルでは宿泊以外にも、日帰り温泉やプールが楽しめます。深水15cmの幼児用プールは、遊泳用紙おむつを着用して入ることができますよ。

【施設情報】
▼住所:北海道札幌市北区東茨戸132 1F
▼TEL:011-773-2799
▼営業時間:
・ランチ/11:30~14:30(L.O.14:00)
・ディナー/17:00~21:00(L.O.20:30)
▼定休日:無休
▼アクセス:
<電車/バス>JR「札幌駅」北口から無料シャトルバスで約40分
<車>札樽自動車道「札幌北」I.Cから国道231号線を北上約20分
▼駐車場:有/2,000台
▼料金:<ランチビュッフェ>
・大人…1,900円
・小学生…1,000円
・4歳~未就学児…600円
・3歳以下…無料

6.「Rojiura Curry SAMURAI」平岸総本店(豊平区)

Hiragishi tennai引用元:samurai-curry.com

「Rojiura Curry SAMURAI」平岸総本店は、北海道の食材と自家製スパイスにこだわったスープカレーのお店です。オーダーを受けてから一皿ずつ調理するので、野菜本来の味を堪能できるでしょう。

店内は子連れでもくつろげるように、子ども用の椅子やバンボが備わった座敷席があります。お子さまカレーやラッシーなど子ども向けのメニューを頼み、ママ友や家族とランチを楽しむ方も多いようです。

【施設情報】
▼住所:北海道札幌市豊平区平岸3条3丁目2-3
▼TEL:011-824-3671
▼営業時間:
・ランチ/11:00〜15:30(L.O.15:00)
・ディナー/17:30〜22:00(L.O.21:30)
▼定休日:店舗に問い合わせが必要
▼席数:38席
▼アクセス:
<電車/バス>地下鉄東豊線「豊平公園駅」から徒歩約7分
<車>国道453号線「平岸2-3」交差点を東へ、ひとつ目の角を北上しふたつ目の角を右折
▼駐車場:有/16台
▼料金:濃厚ゴマ味噌スープのチャーシューカレー1,480円~

7.カフェ「スバコ」(南区)

170413150120 58ef14309c8fa引用元:r.goope.jp

カフェ「スバコ(cafe SUVACO)」は、木のぬくもりを感じながら自宅でくつろぐような雰囲気が味わえるカフェです。テーブル席のそばにあるキッズスペースには、おもちゃや絵本が用意されています。店内にはおむつ替えスペースがあり、赤ちゃん連れでもゆっくりとランチを楽しむことができますよ。

パーティープランがあり、サークルや幼稚園・保育園の集まりで利用する方も多いでしょう。手作りケーキや焼き菓子はテイクアウトができるので、お土産に購入しても良いですね。

【施設情報】
▼住所:北海道札幌市南区川沿11条3丁目4-1
▼TEL:011-300-0799
▼営業時間:10:30~16:00(L.O.15:30)
▼定休日:月曜/隔週土曜/隔週日曜
▼アクセス:
<電車/バス>地下鉄南北線「真駒内駅」から、じょうてつバス「川沿12条4丁目」停留所下車徒歩約3分
<車>国道230号線「川沿10-2」交差点を西へ「川沿12-5」交差点付近
▼駐車場:有/4台
▼料金:
・おっきいお子さまランチ…900円
・お子さまランチ…600円

8.ドーナツベーグル専門店「ふわもちカフェ」(厚別区)

「ふわもちカフェ」は、北海道産の小麦と天然酵母を使用したドーナツとベーグルの専門店「ふわもち邸」の2Fと3Fにあるカフェです。カフェでは焼きたてのドーナツやベーグルが味わえます。テーブル席を中心とした2Fと、琉球ただみが敷かれた3Fでカフェメニューを楽しむことができますよ。

カフェメニューではベーグルサンドの他に、子どもが食べやすいフルーツサンドやフレンチトーストの人気が高いといえるでしょう。オンラインショップでの販売も行っていて、お取り寄せスイーツの評判も良いショップです。

【施設情報】
▼住所:北海道札幌市厚別区厚別中央2条2丁目3-3
▼TEL:011-893-3977
▼営業時間:11:00~17:00(L.O.16:00)
※なくなり次第閉店
▼定休日:月曜/火曜
※祝日の月曜は営業
▼アクセス:
<電車/バス>地下鉄東西線「ひばりが丘駅」から徒歩約5分
<車>国道12号線「厚別中央2-2」「厚別中央3-2」付近
▼駐車場:無
▼料金:ふわもちプレートSセット1,080円~

9.「ベビーフェイスプラネッツ」札幌平岡店(清田区)

「ベビーフェイスプラネッツ」札幌平岡店は、南国リゾートの気分が楽しめるレストランです。ボリュームのあるメニューが多く、パパも満足のいくランチができるでしょう。小学生以下が頼めるキッズメニューには、おもちゃとジュースが付いています。

床や壁にクッション性のある素材を使った個室があるため、子連れでランチをする際は予約をしておくと安心ですよ。

【施設情報】
▼住所:北海道札幌市清田区平岡7条1-1-10
▼TEL:011-889-6688
▼営業時間:11:00~24:00(L.O.23:30)
▼定休日:店舗に問い合わせが必要
▼席数:166席(個室3名~16室)
▼アクセス:
<電車/バス>JR「上野幌駅」からタクシーで約10分
<車>県道341号線「北野4-5」「平岡6-1」交差点角
▼駐車場:有
▼料金:プレートランチ980円~/キッズメニュー450円~

10.カフェ「リーノ」(清田区)

カフェ「リーノ(cafe Ri-no)」は、土鍋ごはんとワッフルを看板メニューとしたおしゃれなカフェです。店内にはキッズスペースが完備され、ランチタイムはたくさんの親子で賑わいますよ。トイレにはおむつ替えスペースがあり、赤ちゃんや小さな子ども連れでも安心して過ごせます。

赤ちゃん連れの場合は座敷席を予約すると良いでしょう。テイクアウトメニューがあるため、ピクニックや公園遊びなどのお弁当として注文するのもおすすめです。

【施設情報】
▼住所:北海道札幌市清田区北野5条5丁目12-22
▼TEL:011-886-0237
▼営業時間:11:00〜17:00(L.O.16:00)
▼定休日:日曜
▼席数:テーブル席12席+カウンター2席+座敷
▼アクセス:
<電車/バス>地下鉄東西線「大谷地」から徒歩約30分
<車>厚別滝野公園通「平岡8-1」付近
▼駐車場:有/5台
▼料金:
・土鍋ごはんメニューはすべてワッフルorアイスワッフル+ドリンク付き
※小学生、中学生、高校生は各200円引
・ワッフル151円~

札幌ランチに関する本はこちらから

おしゃれなカフェめぐり

札幌カフェ日和すてきなCAFEさんぽ
¥1,760〜(2019/08/22 時点)

発売日: 2017年02月18日
著者/編集: 北のcafe案内人
出版社: メイツ出版
ページ数: 128p

「札幌カフェ日和すてきなCAFEさんぽ」は、おしゃれで食事がおいしい札幌のカフェを中心に紹介している一冊です。内装が凝っている、ペット同伴での食事が可能など、各店のさまざまなこだわりが掲載されているため、お気に入りのカフェが見つかるのではないでしょうか。カフェめぐりを趣味とする方にもおすすめの本です。

身近にあるおすすめランチを探したい方に

札幌10区あなたの街のご近所ごはん
¥680〜(2019/08/22 時点)

発売日:2017年12月15日
出版社:ぶらんとマガジン社

「札幌10区あなたの街のご近所ごはん」は老舗から話題のお店まで、札幌のおすすめごはんのお店が紹介されています。内装や食材にこだわりを持ったお店の他に、接客やサービスに力を入れたお店などが掲載されていますよ。一度は行ってみたい近所のお店を見つけてみてくださいね。

札幌に関する本

楽天・Amazonで札幌に関する本を探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

札幌の子連れに優しいカフェやレストランでランチを楽しもう!

札幌には、赤ちゃんや子連れに優しいシステムやサービスが整ったカフェ・レストランがたくさんあります。キッズスペースがあったり座敷や個室、小上がり席が用意されていたりと、子連れでもゆっくりとランチを楽しむことができるでしょう。

子連れ歓迎のお店は、ランチタイムに混雑しやすいようです。席や料理の予約ができるかどうか事前に店舗に確認してみましょう。あわせて子連れである旨を伝えることで、キッズスペースのそばや個室を確保してくれるお店もあるようです。札幌の子連れに優しいカフェやレストランで、楽しいランチタイムを過ごせると良いですね。

※本記事は2019年5月14日時点での情報です。掲載した時点以降に変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

【体験談あり】赤ちゃんとの外食はいつから?お店の選び方や段階別のポイント、注意点、持ち物を紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/17359
Image
外食の時も安心!ベビーチェアベルトの選び方とおすすめ10選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27398
Image
宇都宮の子連れランチにおすすめのお店5選!【座敷・キッズスペース・個室あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24919
Image
小樽の子連れおでかけスポット10選!おすすめホテルや人気観光地を紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23084
Image