更新日:2018年10月26日

スーパーはいつ行くのがお得?時間帯で見る値引きシールのからくり!

節約の強い味方、値引きシール。通常価格より安く手に入るため、見つけたらとりあえず手に取ってみる、という方も多いのでは?この値引きシール、いつ貼られているのかご存知でしょうか。閉店間際に続々と安くなる印象もありますが、実はあらゆる時間帯にスーパーの思惑に応じて貼られているんです!

131565
1

値引きシールはいつ貼られる?

節約の味方「値引きシール」!いわゆる「見切り品」として、消費期限の近いものやシーズンオフの近い商品、また商品入れ替えのために在庫処分をする際にも貼られます。ワゴン商品を確認すると、時々お宝に出会えることってありますよね!

中でもお惣菜や肉・魚など毎日シールが貼られる種類のものがあります。こうしたシールは一体いつ貼られているのでしょうか。閉店前に貼られているような印象が強いのですが、実はそうではないんです。

翌日の営業に持ち越すことができない消費期限が「当日」の商品が閉店前にシールを貼られることが多いようです。生魚・生肉・総菜・生鮮食品などが当てはまります。

実は、閉店間際に割引されている商品はほんの一部なんです!また、遅い時間ほど安くなる、というのもほんの一部の商品のようです。というわけで、時間ごとにどういった商品が安くなるのか見ていきましょう!

開店直後~昼に貼られる商品

Image

・毎日店舗に配送されている商品(日配品):牛乳・パン・豆腐などで賞味期限が近付いている商品
・野菜

開店直後から値引きされている商品って、「前日貼られたものの売れ残り」という印象を持っていたのですが、そうでもないようです。午前中から続々と貼られるようですね!食パンは冷凍して保存することも可能ですので、まとめ買いもおすすめです。

夕方16時以降が狙い目

Image

食べるときには、何かしらの調理が必要な食材
・生肉
・魚の切り身

ポイントは「何かしらの調理が必要」という点です。つまり、これから夕飯準備をする方がターゲットというわけですので、まさに主婦の味方!メインの食材が決まってないときは安い食材が手に入ると特に助かりますよね。閉店間際にシールを貼っても、夕食を済ませている場合が多いので夕方あたりから値引されることが多いようです。

閉店間際には半額になることも?遅い時間が狙い目

Image

購入してすぐに食べることができる商品(閉店間際だと半額になるケースも多い)
・総菜
・お刺身

冒頭でもご紹介しましたが、お惣菜やお刺身など食卓にそのまま出せるよなものは特に閉店間際になると安い商品です。「閉店間際」とはいったい何時ごろ?という疑問も多いことでしょう。これはスーパーによってそれぞれ違うのが現状です。

お店の特徴を知ることもポイント!

Image

店舗によって価格の付け方、値引方法も異なる(癖がある)ので使い分けるようにするのもおすすめです。その具体例をご紹介します。

①高級食材を扱い徹底した品質管理で、比較的空いているお店→売出しの次の日(月曜~水曜)に値引される場合がある(安く高級食材を購入することができる)
②店舗は古いけれど安いお店→規格外商品や大量仕入れなどで価格が安い

時間帯はさておき、曜日によって値引きシールが貼られやすい日があるとか。それもそのはず、スーパーも他のお店と差別化を図るためにあの手この手で客寄せをしているもの。つまり、そのお店ごとに特徴があるのです。まずは頻繁に通ってみて特徴を探るのも節約への一歩です!

明確に「雨の日」とアピールしない店舗でも、客足の悪さが予想される雨の日はいつも以上に売れ残りが心配されます。そのため、通常より早い時間帯から値引きシールを貼るところが多いそうです!「雨の日セール」と実際にセールを行う店舗も多いので、雨の日の買い物は何かと大変ですが、頑張った分だけいいことがあるかもしれませんよ!

まとめ

買い物の時間帯を工夫することで、欲しい商品をより安い価格で購入することができるようになります!一工夫することで賢く楽な節約につながりますが、買い過ぎは禁物です。安いからと予定外の商品まで購入してしまい、余計な出費を生むことになります。スーパーに行くときはできるだけお腹を満たしてから行く、これが鉄則です!

あわせて読みたい

Image
生命保険は掛け捨てと貯蓄型どちらがお得?積立保険は貯金の代わりにならないって本当?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30468

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

女の子のママです。日々子育て奮闘中のパパ&ママが楽しめるも…

おすすめの記事