3歳0歳ママが教える!子供も親も行ってよかった外食チェーン6選☆

小さい子供がいるとなかなか外食にいけない。でも今まで外食をしていた人であれば、外食しないことがストレスになることもありますよね。私も実際特に長男が生まれた時は神経質に外食を避けていましたが、やっぱりストレスがたまりますよね。3歳と0歳の息子を抱えた私の実体験をもとにおすすめの外食チェーンをご紹介していきます。

50014

目次

  1. 子供大好き回転寿司☆「くら寿司」
  2. 座敷が特に嬉しい「丸亀製麺」
  3. 離乳食の子でもOK☆「COCO壱番屋」
  4. 食べたら表彰状?「びっくりドンキー」
  5. 作る楽しさから学べる☆「道頓堀」
  6. ラーメン大好きならおすすめ☆「バーミヤン」
  7. まとめ

子供大好き回転寿司☆「くら寿司」

Image引用元:www.appbank.net

子供は回転寿司が大好きですが、その中でも特に私がおすすめしたいのは「くら寿司」です。くら寿司の一番の売りが、無添加。子供が口にするものだからこそ、無添加という響きは嬉しいですよね。また5皿食べることにガチャガチャのチャレンジをすることが出来るため、子供が飽きずに頑張って食べてくれるのも特徴です。もちろんまだ生ものが食べられない年齢の子でも、サイドメニューのうどんやラーメン、丼などが充実しているので子供が食べるものがない!なんてことはありません。ベビーシートや子供用の食器もそろっていますよ♪

座敷が特に嬉しい「丸亀製麺」

Image引用元:www.scbell.co.jp

子供はうどんが好きな子が多いですよね。実際に我が家の長男もどんなお子様ランチよりも麺類が好きなため、丸亀製麺のように気軽にうどんを食べられる店が増えたのは嬉しいことです。丸亀製麺は、店舗のタイプによっても変わりますが多くのお店だと座敷があることが多いです。特にまだねんねしかできない赤ちゃん連れのママ達にとっては座敷は嬉しいものです。もちろん子供用のお皿もあるし、子供椅子も用意されているので子供も食事が楽しくなります。

離乳食の子でもOK☆「COCO壱番屋」

Image引用元:cocoichi.iinaa.net

ココイチの愛称で親しまれているカレー屋さん。手軽に自分が好きなトッピングと辛さを選んで食べられるので、私も独身時代は大好きでした。でもカレーって香辛料などがあるので、小さい子がいると避けてしまいがちですよね。ですが、私も行ってみて驚きました。離乳食(ビンのもの)の用意もあるし、2~3歳の子が食べられるような甘口でアレルギーの心配がないカレーが用意されているんです。さらに、カレーが出来るまではぬりえで時間つぶしをすることもできます。また、子供メニューを頼んだ子にはコインが渡されてガチャガチャが一回回せるというおまけもついていました☆

食べたら表彰状?「びっくりドンキー」

Image引用元:find-travel.jp

店構えから子供心をくすぐるハンバーグ屋さんの「びっくりドンキー」。大人も大好きなハンバーグ屋さんですが、実は子供にも嬉しいことが満載。もちろん、我が家の長男もお店に入るだけでテンションがあがりますが、メニューもいくつか選ぶことが出来ます。しっかりとしたお子様ランチもありますし、うどんやカレーの用意もあるので子供が好きなものを頼むことができます。更には、子供メニューを頼んだ子はチャレンジすることができ、全部食べ切ると表彰状をもらうことが出来るようになっています。子供も食べた後に褒められると嬉しくてたくさん食べてくれるんですよ。

作る楽しさから学べる☆「道頓堀」

お好み焼きがおいしい「道頓堀」。子供が鉄板に手を出さないか心配、と思うママも多いかもしれませんが、子供に熱いと教えれば意外に触らないものです。我が家の3歳の長男も見ているだけで触りません。ランチだとお好み焼きやもんじゃ焼きが通常よりちょっと小さいサイズですが、350円(税抜き)で食べることが出来るコストパフォーマンスの良さもママにとっては嬉しいですよね。また、子供用のお好み焼きというものもあり、子供サイズのものが運ばれてくるのである程度お手伝いが出来るお子さんであればもっと楽しいかもしれませんね。何より嬉しいのが、座敷であること。我が家の0歳次男は、お好み焼き中は寝かせていられます。

ラーメン大好きならおすすめ☆「バーミヤン」

Image引用元:yokohama-town.net

子供がいるとなかなか中華なんて・・・と思っているなら、バーミヤンがおすすめです。ここまで読んでいただいた方はなんとなくわかっていただけたかもしれませんが、我が子はお子様ランチ的なものがあまり好きではないです。そのため、バーミヤンのお子様セットのラーメンはむさぼるように食べてくれます。またバーミヤンの子供セットのキャラクターはアンパンマン。それだけでもかなり子供の興味をひいてくれるので、メニューがくるまでも楽しく待つことが出来ますよ。

まとめ

いかがでしたか?改まってレストラン、とかはまだまだ難しいですが、今回ご紹介した様な子供がいても気兼ねなくいける外食チェーンもあります。あまり神経質になりすぎず、ストレス発散の一環としてぜひ足を運んでみてくださいね。