ラブリーなハンドメイド!我が子に贈る世界で一つだけのベビーグッズ!その1(身に付けるもの編)

もうすぐ生まれてくるベビーのために、ベビー服やスタイなどのベビーグッズを手作りしてみませんか。生まれてすぐから使えるものを中心に、できるだけ型紙や作り方がネットに載っているものを集めてみました。

349510

目次

  1. 出産前に準備しておくといいベビー服関係(身に付けるもの)
  2. スタイ(よだれかけ)
  3. 肌着(コンビ肌着・短肌着・長肌着)
  4. ロンパース・カバーオール・2WAYオール
  5. ベビードレス
  6. 帽子・おくるみ(アフガン)・くつ
  7. まとめ
  8. あわせて読みたい

出産前に準備しておくといいベビー服関係(身に付けるもの)

赤ちゃんが着るもので、出産後すぐに必要になりそうなものというと、このようなものが挙げられます。

・短肌着 
・長肌着
・コンビ肌着
・2WAYオール
・ベスト
・アフガン
・ソックス
・帽子
・よだれかけ
・(使いたい人は)布おむつ
・(使いたい人は)おむつカバー
・(使いたい人は)ベビードレス

我が家の場合は、子ども達が春生まれだったので、ソックスやベストは使いませんでした。季節によって使うもの、使わないものがあるので、どれが必要になりそうか考えてから用意するといいです。

Article link icon
【その出産準備品、本当に必要?】先輩ママ直伝の最低限必要なものリストと…

スタイ(よだれかけ)

赤ちゃんにもよりますが、生後3〜4ヶ月頃からたくさんのよだれが出てくるようになります。そのころに必要となるのがスタイ。汚れれば1日に何回も交換する必要があり、離乳食の時にも使えるので数枚作っておくといいです。布の量も少なく、縫う距離も短いので初心者さんにもオススメです。

手作りにチャレンジするママはコチラ

マジックテープで止めるタイプ。首の横でテープを止めるので、寝ている赤ちゃんにも止めやすいです。作り方はコチラ→

バイアステープでくるむだけの簡単スタイ。作り方はコチラ→

ハンドタオルとリボンやテープがあれば作れる簡単スタイ。これなら短時間でたくさん作れそうですね。作り方はコチラ→

まっすぐ縫うので初心者さんにもオススメな三角スタイ。作り方はコチラ→

よだれ用というよりはお出かけおしゃれ用のスタイ。かぎ針とコットン糸とボタンで作ります。作り方はコチラ→

販売されているおすすめのスタイ

aden+anais(エイデンアンドアネイ)モスリンコットン スナップビブ 3枚セット
¥2,160〜(2018/11/09 時点)

通気性や吸水性の高い素材「モスリンコットン」でできたスタイです。

やっぱり手作りしてあげたい!おしゃれ&かわいい手作りスタイの作り方10選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/13757
Image

肌着(コンビ肌着・短肌着・長肌着)

Image

生まれてすぐから活躍するのが肌着。春夏生まれの赤ちゃんはこれだけ着せておくということも多いですね。肌触りが良くて汗もよく吸うダブルガーゼやワッフル生地、手ぬぐいなど綿100%の素材で作るといいですよ。

■短肌着・長肌着

短肌着は本当に肌着として一番よく使うものだと思います。ただし、小さめに作ってしまうとすぐにキツキツになってしまうので、少し大きめに作ると長く使えます。

我が家の場合、大きめに作った短肌着を長男が1歳半になるまでずっと使っていました。コンビ肌着が一番よく使うというネットでの意見もありますが、短肌着も、ロンパースの下に着させられるし、大きめにつくれば長持ちします。

長肌着はというと……短肌着とコンビ肌着さえあれば必要ないと思います。(実際、うちではほとんど使わなかったです。)
長肌着を作る場合は、短肌着のすそを長くするだけなので、短肌着の型紙さえあれば作れます。

■先輩ママの体験談
私は現在2人の乳幼児の子育て中で、2人とも真冬に産まれましたが、長肌着の出番はありませんでした。

とにかく赤ちゃんは汗っかきで、また色々と汚れてしまい着替えをさせる回数も多く大変なので、着脱しやすいものとなるとやはり短肌着となりました。

引用元:komachi.yomiuri.co.jp

手作りにチャレンジするママはコチラ

■短肌着の作り方

ダブルガーゼとバイアステープで作る短肌着。作り方はコチラ→

手ぬぐい1枚で作れる短肌着です。大昔の本に作り方が書いてあったそうです。作り方はコチラ→


こちらも手ぬぐい1枚でできる短肌着。手ぬぐいは生地がしっかりしているので、ほつれやすいダブルガーゼより縫いやすく初心者向きです。作り方はコチラ→

■コンビ肌着

足までカバーするコンビ肌着は、出産準備品必須アイテム。足をバタバタする時期になったら、足元のスナップを止めるだけで足がはだけないので便利です。型紙はコチラ→

販売されているおすすめの肌着

Skip House(スキップハウス) オーガニックコットン ベビー新生児 豪華5枚組 肌着セット
¥2,138〜(2018/11/09 時点)

赤ちゃんの敏感な肌にやさしいオーガニックコットン(有機栽培綿)を使用しています。 コンビ肌着3枚(ボーダー・総柄・ワンポイント柄)、短肌着2枚(無地・総柄)の お得なセットです。

短肌着はいつまで使える?何枚必要?おすすめ16選とブランドをご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27355
Image

ロンパース・カバーオール・2WAYオール

Image

一日中寝ている0ヶ月〜6ヶ月くらいの赤ちゃんの着替えに一番適しているロンパースやカバーオール。足までスナップで開くのでオムツ替えに最適です。ロンパースとカバーオールの違いは特に定義はなく、足の部分がブルマタイプなのがロンパース、ズボンタイプなのがカバーオールと呼ぶことが多いようです。

2WAYオールはボタンの止め方によってドレスオールにもカバーオールにもなる、長期間着ることのできる便利なウェアです。赤ちゃんはよく動くので、ニットやジャージーなどの伸縮性のある布で作るといいです。

手作りにチャレンジするママはコチラ

なかなか市販では見かけないビビッドな色のロンパース。手作りなら好きな色や柄で作れるからいいですね。作り方はコチラ→

甚平タイプのロンパース。これはダブルガーゼ布です。スナップをたくさん留めるより、楽に脱ぎ着させることができます。無料型紙を利用して作ったそうですよ。詳しくはコチラ→

大人のメンズTシャツから型をとって作るカバーオール。これだとわざわざ布を買わなくても作れますね。型紙は有料です。詳しくはコチラ→

長袖カバーオール。こちらは無料型紙です。実物大の型紙と作り方がダウンロードできます。詳しくはコチラ→

アシンメトリーな2WAYオール。型紙は有料です。詳しくはコチラ→

販売されているおすすめのロンパース

素肌に優しいオーガニックコットン&ふわふわマシュマロボア くまさんジャンプスーツ
¥4,762〜(2018/11/09 時点)

裏地は、柔らかなオーガニックコットン100%ジャガード素材
可愛らしいジャガード織のオーガニックコットンは、やわらかな素材、赤ちゃんを優しく包みます。とっても暖かく、これなら寒い季節でも、厚着させなくって大丈夫ですね!

Mother Nest 2016年新作 カワイすぎる半袖ロンパース5枚セット
¥1,699〜(2018/11/09 時点)

100%コットン素材で、着心地抜群!かわいいイラストが入った半袖のロンパース、夏はこれ一枚で涼しく!清潔感溢れる水色と柔らかい優しいピンク色がメインになっております。五枚セットで、お好きな組み合わせをお選びになれます。

【新生児の生まれ季節別】ベビー服の選び方と服装を解説!肌着とウェアの違いも解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/9077
Image

ベビードレス

退院の時、お宮参りの時、写真撮影の時など、節目の日に活躍するベビードレス。普通は1~2回くらいしか着る機会がないので、お金がもったいないし、必要ないという人もいるかもしれませんが、せっかくなので手作りでがんばってみるのもいいですよ。

手作りにチャレンジするママはコチラ

純白の綿サテンで作ったベビードレス。作り方はコチラ→

オーガニックコットンで編んだ手編みのベビードレス。コットン糸とかぎ針とボタンがあれば作れます。

販売されているおすすめのベビードレス

ベビードレス フォーマル 帽子付タイプ
¥5,900〜(2018/11/09 時点)

そして、ドレスとおそろいのオーガンジー&レースで仕上げたエレガントなベビーフード。
出産祝いのプレゼントにもどうぞ!

chuckle *ピュアホワイト*セレモニードレス3点セット ホワイト
¥5,000〜(2018/11/09 時点)

ピュアホワイト生地に高級感のあるレースが、パパ、ママ、赤ちゃんの大切な日を
華やかに演出してくれます。

Article link icon
【究極にかわいい】結婚式のベビードレスおすすめ17選!赤ちゃんのサイズ…

帽子・おくるみ(アフガン)・くつ

Image

赤ちゃん用の帽子やくつは、ほとんど家の中で過ごす新生児には必ずしも必要なものではありませんが、出産の記念に、写真撮影用に、退院時や検診時などの外出用に作っておいてもいいと思います。

おくるみ(アフガン)は、首のすわらない新生児を抱く時に便利な布で、毛布代わりとしても使えます。冬生まれなら暖かい素材、夏生まれなら涼しい素材で作るといいですよ。

手編みのベビー帽子についてはコチラの記事も参考にしてください。→

手作りにチャレンジするママはコチラ

ダブルガーゼの柔らかそうなおくるみ。作り方はコチラ→

かわいい耳付きおくるみ。作り方はコチラ→

モチーフつなぎの毛糸のおくるみ。たくさんのモチーフをつなげるので根気がいりますが、出来上がった時の喜びはひとしおでしょう。作り方はコチラ→

綿サテンのベビーシューズ。同じサテンのベビードレスとお揃いでつくるとかわいいですね。作り方はコチラ→

ハンドメイドでかわいい!かぎ編みでできるベビーシューズはいかが?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/4637
Image

販売されているおすすめのおくるみ

おくるみ 1枚 箱入り ウィーゴアミーゴ
¥2,160〜(2018/11/09 時点)

100%天然コットンを使用したおくるみ、ふんわりとした肌触りで、赤ちゃんのお肌にとても優しい風合い。軽いので持ち運びもしやすく。通気性にも優れ快適なブランケットとなっています!

エイデンアンドアネイ おくるみセット
¥4,104〜(2018/11/09 時点)

まとめ

いかがでしたか。すべてを手作りで、というと根気と時間がかかり大変なので、できるところから、無理せず、我が子との出会いを楽しみにしながら作るというのがコツだと思います。

ちなみに私が長男を産む直前には、ベビードレス(かぎ針編み)とおそろいのブーツ、おくるみ、スタイ、短肌着、長肌着、コンビ肌着を作りました。肌着類はけっこう長く使った上に、長男、次男両方に使えたので経済的だったなあ、と思います。

赤ちゃんは成長が早いので、小さな服はあっという間に着られなくなってしまいます。日本製で仕立てがよく、肌触りのいい布の服というと値段が高くてなかなか手が出ないのですが、お気に入りの布を安く手に入れて手作りすれば、お財布にも優しいし、愛情を込めた分、子どもをより愛おしく感じられるのではないかな、と思います。

あわせて読みたい

抱っこ紐のよだれカバーを手作り!作り方とエルゴに使える人気商品は?西松屋のものもある?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/5041
Image
マールマール(MARLMARL)のスタイ・よだれかけおすすめ11選!出産祝いのギフトにも人気!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29426
Image
おくるみの上手な使い方とは?冬と夏のおすすめ素材と人気商品をご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25127
Image
新生児に哺乳瓶は必要?出産準備で知りたい哺乳瓶の準備時期と注意点
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/4512
Image