増え続けるおもちゃをプチプラで簡単収納!おもちゃ箱・棚のDIYにチャレンジ!

おもちゃって、増えることはあってもなかなか減ることはありませんよね。そんなおもちゃが散らかってストレスをためるママさんも多いのではないでしょうか?値段の高い収納棚を買わなくても、自宅でトントンDIY、低予算でおもちゃ箱やおもちゃ棚を手作りしてみませんか?

122896

目次

  1. ユニークアイデアのおもちゃ箱
  2. すっきり収納、おもちゃ棚を作る
  3. 紙や布で収納するおもちゃ箱
  4. まとめ
  5. あわせて読みたい

ユニークアイデアのおもちゃ箱

バケツ収納

バケツに穴を開けて結束バンドで留めて作ったおもちゃ箱。ユニークでアート作品みたいですね。100円ショップの商品で作れば、かなり低予算で作れます。
作り方はコチラ→

【ISETO】折りたたみバケツ
¥1,200〜(2018/12/27 時点)

ブリキのバケツ収納

こちらもバケツを使った収納。ブリキのバケツがおしゃれです。ポイポイ放り込めるので、片付けも楽チンです。
詳しくはコチラ→

【KEYSTONE】マーキュリー ブリキバケツ
¥2,700〜(2018/12/27 時点)

プランター収納

プランターを使った収納。壁に取り付けるタイプのプランターを、植物ではなくおもちゃ入れに利用するアイデアはいいですね。見た目もかわいいし床がすっきりします。
作り方はコチラ→

アンティーク風ワイヤープランター
¥756〜(2018/12/27 時点)

横20.0×奥行11.0×高さ9.5×全高22.0cm前後

吊り箱収納

カーテンレールやタオルかけを利用した吊り箱収納です。吊るす容器の大きさによっていろいろなものが収納できそうです。このようなかごは100均でも売っていますので、まずは100均で揃えてみてもいいかもしれません。
作り方はコチラ→

収納バスケット
¥108〜(2018/12/27 時点)

耐荷重(約)10キロ

ワゴン収納

絵本をこんなワゴンに入れたらかわいいですね。もともとはキャンプ用のキャリートラックだったのですが、改造してすのこ板などをくっつけ、本棚に仕立てたものです。これならどこにでも楽に絵本を引っ張っていけますね。

元はこんな商品です。かさばるレジャーグッズをまとめて移動できる、小回りの効くワゴンです。丈夫で長持ちです。

キャンパーズコレクション キャリートラック
¥7,918〜(2018/12/27 時点)

CT-1501(RE)

すっきり収納、おもちゃ棚を作る

ホームセンターの板とダンボールでもおもちゃ棚を作ることができます。箱が斜めになっていて、子どもでも楽に収納できるところがすごいですね。
詳しい作り方はコチラ→

すのこと板を使って作ったおもちゃ棚は圧巻ですね。上の段はカゴをななめに収納して子どもでも片付けやすい工夫がされています。
詳しくはコチラ→

ほかにもペットボトル用の段ボールを利用した押し入れ収納もあります。片付けするものの写真を貼っているので、どこにおもちゃを片付けるのか子どもでも一目でわかります。
詳しくはコチラ→

こちらもアイディアが満載。棚に穴を開け、伸び縮みするコードを通してぬいぐるみ収納にしています。これだと高く積み上げられたぬいぐるみが雪崩を起こす心配がないし、入れるのも簡単です。
作り方はコチラ→

紙や布で収納するおもちゃ箱

散らかるレゴブロックを一瞬で収納できる収納袋。丸い布の上でレゴ遊びをした後は、周りに張ったひもを引っ張り、縛って袋状にするだけ。面倒な後片付けは一切なし。大発明だと思います。
作り方はコチラ→

空き箱とトイレットペーパーの芯で作ったミニカー収納。コレクションケースみたいで素敵ですね。

まとめ

我が家も男の子が2人いるため、ミニカーやプラレールがリビングで散らかりまくりなので、収納は悩みどころです。調べてみると子どもがすすんで片付けたいと思うような収納のヒントがいろいろありましたので、筆者もできるところから実践していきたいです。とくに、廃材を使ってお金をかけない収納は取りいれていきたいですね。

あわせて読みたい

子どもがお片付け出来る!プラレールの収納術10選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/21146
Image
スッキリ!カビ対策にも!お風呂のおもちゃの収納アイデア12選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27953
Image