いる?いらない?年子育児で役に立ったもの・いらなかったもの

赤ちゃんがふたりいるような状態になってしまう「年子育児」は、大変ですよね。少しでも負担を減らしたいですね。子どもの性格やママにによって合う・合わないはありますが、あって助かったグッズ、いらなかったグッズを実際の声を交えてご紹介します。

125482

目次

  1. 【ベビーベッド】いる?いらない?
  2. 【ベビーゲート・サークル】いる?いらない?
  3. 【二人乗りベビーカー】いる?いらない?
  4. 【ベビーカー用ステップ】いる?いらない?
  5. 【クーハン・ハイローチェア・バウンサー】いる?いらない?
  6. 【調乳ポット】いる?いらない?
  7. 【抱っこひも】どんなタイプが便利?
  8. これは絶対必要!【ママが便利になるもの】
  9. まとめ

【ベビーベッド】いる?いらない?

ベビーベッドは、賛否両論あるアイテムのひとつです。便利だった人も邪魔になった人もいるようですね。まだまだ分別がつかない上の子と一緒に過ごすことを考えると、「下の子が踏まれてしまう危険があるのであった方が良い」、「上の子が登ろうとするのでかえって危険」といったさまざまな声がありました。家の構造や子どもの性格でも変わるかもしれませんね。

うちは必要でした。踏んだり、おもちゃが当たったりも怖かったですが、何せ上の子が寝相が悪かったので。年子と言っても様々ですが、上の子がベビーベッドによじ登るようなら、ない方がいいかな、と。上の子次第ですかね。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ベビーベッドはレンタルがいいと思いますよ2人目は一緒に寝たがるかもしれませんしね。ベッドは安全じゃないです、上の子はのぼりますし、オモチャも投げ入れますから^^;

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ベッドに登りますよ!二人で寝っ転がったりしています。新生児の頃はさすがにハラハラしましたが生後2カ月くらいになるとこちらも馴れてきて、「赤ちゃんを絶対踏まないように!」とだけ言って好きにさせていました。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
Article link icon
ベッドメリーとは?メリット、遊び方とおすすめメリー15選
Article link icon
ベビーベッドのサイズ!メリット、デメリットとおすすめ10選

【ベビーゲート・サークル】いる?いらない?

Image

ベッドの代わりにゲートで赤ちゃんのいる場所を仕切ってしまうのはいかがでしょうか。ゲートなら場所も選べて畳めば小さくなるので、狭い空間でも有効に使えそうですね。ふたりとも成長したら、一緒に入れて簡易子ども部屋にもなりそうです。

自営業の筆者の友達は、事務所にベッドのようなサークルを置いていました。床の部分はお昼ねマットを敷くことで高さが変えられます。やんちゃな男の子でしたがお母さんの仕事中はそこで楽しく遊んでいて、便利なものがあるのだなぁと感心したのを覚えています。

【カトージ】プレイヤード 
¥11,689〜(2018/11/19 時点)
Article link icon
おすすめのベビーサークル10選!本当に必要?選び方は?

【二人乗りベビーカー】いる?いらない?

Image

ふたりを一気に乗せて連れていけるベビーカーは、ママの負担が減るお助けグッズですよね。ちょっとしたお出かけでも、小さな子どもふたりを連れて出かけるのは本当に大変です。筆者の子どもは3歳違いの兄弟で、それでもとても苦労したので、年子となるとさらなる苦労が想像ができます。ただ、便利だけれど小回りが利かない、重いなどの欠点があるようです。

便利だったのは、双子ちゃんからお下がりでもらった双子用のベビーカーです。上の子1歳半くらいの時、下の子が4ヶ月くらいでした。お散歩に行くときもふたりを乗せて行って、公園でお姉ちゃんが遊んでいるとき下の子はそのままお昼寝してたりしてました。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
Article link icon
【アップリカvs.コンビ】ベビーカーのメーカーごとの違いと口コミを徹底…
Article link icon
【縦・横乗り別】口コミで人気の二人乗りベビーカー17選!きょうだい・年…

【ベビーカー用ステップ】いる?いらない?

【ラスカル】バギーボード
¥6,080〜(2018/11/19 時点)

上の子がしっかりと歩けるようになっているのであれば、ベビーカーにつけるステップも便利です。歩き始めは、嬉しくて「自分で歩きたい」と張り切るものですが、歩くスピードが遅く寄り道が多いのでなかなか進まないですよね。ステップを使えば、歩いている感覚で一緒にさっと連れていけますよ。実際に使った先輩ママの意見はわかれていて、良かった人と使えなかった人がいるようです。購入前に誰かに借りて試せると良いかもしれませんね。

下をベビーカーに載せる時は上の子を後ろに立たせて(後ろ向きに腰掛けられるタイプもありますが、わが家は立ち乗りタイプでした)、上が眠かったり遊びつかれてどうしてもたっていられなくなったら上を載せて下をだっこ紐で運びました。これは相当重宝しました。

近場に買い物に行く際にもベビーカーにステップ台がついている状態で、ベビーカーフックや背中側につけるネットなどをつければ、ベビーの荷物と買い物したもの、上の子、下の子がすべて一台に収まるので、かなり便利でした。

引用元:mamanoko.jp

買いましたが、結局2回使っただけでした。付けるとものすごく押しづらかったです。小回りが効かず、重たくなります。また、すぐにたためないのが不便でした。もし買うのであれば中古で十分だと思います。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ベビーカーはたためてもバギーボードが邪魔で車の後ろに載りませんでした。乗用車の何も入っていないトランクであれば載せれるかもしれません。近所の散歩くらいであれば、バギーボードに乗っていた娘は気持ち良さそうでしたよ。

5歳と2歳を乗せたところ、押すのはかなりきつかったです。バギーボードの分いつもよりうしろに立たないといけないので、少し前かがみの姿勢になります。少し疲れたときにバギーボードに腰掛けることができるのは良かったかもしれません。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
Article link icon
ベビーカーステップの人気商品10選!本当に必要?座れる椅子タイプもご紹介
Article link icon
ベビーカーのブランケットクリップ12選!選び方や使い方は?安い、キャラ…

【クーハン・ハイローチェア・バウンサー】いる?いらない?

Image

ベビーベッドを置くスペースがないけれど子どもたちの居場所を分けたいときは、クーハンやハイローチェア、バウンサーなど、移動可能なものがあると便利ですね。子どもの性格によるところは多く、下の子が乗っているのを見て上の子が乗りたがることもあるでしょう。わが家の場合は、ひとりは乗って寝てくれましたが、ひとりは嫌がって使いませんでした。

一人目はバウンサーを購入したのですが、上の子がバウンサーの上に乗ったら怖いなと思いハイローチェアを購入しました。一番重宝したベビーグッズでしたよ。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
Article link icon
クーファンとは?メリット、注意点、おすすめ商品10選

【調乳ポット】いる?いらない?

【ピジョン】調乳ポット
¥8,797〜(2018/11/19 時点)

ミルク育児をしている人は夜中に何度もふたりに起こされると辛くなりますよね。ちょっとしたひと手間ですが、お湯が適温で置いてあるかないかは大きな差になります。使う期間は短いかも知れませんが、あったら便利なグッズですよ。ただ本当に使う期間が短いので、温度設定ができる普通のポットでも良いという声もありました。

調乳ポット、うちは必需品でした!調乳ポットで沸かすところからやると時間がかかるので、一度鍋で沸かしたお湯を入れて、適温キープしてもらってました。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

1才2ヶ月差の年子です。調乳ポットを購入するぐらいなら、普通のポットをオススメしますよ。温度設定も変更できますし。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
Article link icon
調乳ポットは必要?メリット・デメリット、おすすめ商品9選
Article link icon
新生児に哺乳瓶は必要?出産準備で知りたい哺乳瓶の準備時期と注意点

【抱っこひも】どんなタイプが便利?

Image

ひとりはベビーカー・ひとりは抱っこ紐のスタイルでおでかけすれば、途中で交代することもできますよ。ふたり以上いるのであれば、断然おんぶの方が便利という声が多かったようです。両方使えるものを選ぶと役立つかもしれませんね。

Article link icon
抱っこ紐とスリングどちらがおすすめ?抱っこ紐の種類の違いも紹介
Article link icon
新生児に使える抱っこ紐19選!横抱き・縦抱き・インサート付きのタイプ別…

これは絶対必要!【ママが便利になるもの】

Image

育児グッズは、一定期間が過ぎれば使わなくなります。子どもの成長や性格にもよりますが、本当に短い期間しか使わないものもあります。子どもはどんな状況でも大きくなるので、ママの負担が減らせる家電やサービスなどは積極的に有効利用しても良いかもしれませんね。

しばらくは上の子を満足に遊ばしてやることが出来ない、かまってやれないことを想定して玩具などを買いました。あと、お母さんに便利な家電もいいですよ。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

案外なんとかなります!ただ自分一人の時間がゴッソリなくなるので頑張りすぎないようにしたほうがいいですよね

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

無洗米はたかがお米を研ぐぐらい・・・と言われますが、毎日の事なので、とても楽です。ヨシケイは計量済み材料と調味料が届くので、旦那様への手作り感を醸し出しながら、手軽に1食作れます。
生協も買い物に行かなくて済みますので、多少値は張りますが、ふたり連れ歩く労力を考えたら便利です。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

筆者も出産祝いに家電や上の子のゲーム機をもらいました。直接赤ちゃんのために使うものではなくても、お母さんの負担を減らしてくれるものは立派な育児グッズといえるでしょう。

一番大事なのは、「ママの子育てが少しでも楽になること」です。育児中は、自分より子どもを優先することが多くなり、ママが休憩したり、ひとりの時間を持つことに否定的な人もまだ多くいます。特に年子育児は負担も相当なものです。周りの理解とサポートが一番の助けになるはずですよね。「何か欲しいものは」と聞かれたら、遠慮なく「ロボット掃除機」といったリクエストをしてみても良いかもしれませんよ。

Article link icon
【もらって嬉しい!】出産祝いのおすすめプレゼント21選!

まとめ

「便利グッズ」とはいえ、相性があるので実際に使ってみないと本当に必要かどうかはわからないことも多いでしょう。購入前のお試しやお下がりをもらえる機会があれば、ぜひ活用した方が良いかもしれませんよ。

短い期間しか使わないかもしれませんが、お金はかかるもののママの負担が減るのであれば、値段と働きは合っているかもしれませんね。これからもどんどん便利なものが出てくると思いますが、自分にとって本当に便利に使えるものなのかを購入前にしっかりと考えて、選びたいですね。

おさがり?買い足し?どう過ごす?二人目の出産準備はこれで決定!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28118
Image
二人目だからこそ!出産祝いに喜ばれる人気のギフト22選【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/17569
Image