親子でお揃いもカワイイね!エプロンの作り方型紙6選

母親になると家事や保護者会の手伝い、親子教室などエプロンが活躍するシーンが増えますね!既成品でも良いのですが、ちょっとひと手間かけたら、エプロンって案外簡単に作れるんです✩ハンドメイドサイトを参考に可愛いエプロン作りに挑戦してみませんか?

181038

目次

  1. エプロン作りのための準備
  2. エプロン生地の選び方
  3. 型紙を作る
  4. 本体・別布をそれぞれカット
  5. エプロン作りの基本的な手順
  6. 子ども用エプロン
  7. 大人用エプロン
  8. メルちゃんとお揃い!フリルエプロン
  9. 子ども用クロスエプロン
  10. テント型エプロン(中級編)
  11. 番外編・エプロンシアター用エプロン
  12. エプロン作りのおすすめ本
  13. 世界に1枚の素敵なエプロンを作ろう!
  14. あわせて読みたい

エプロン作りのための準備

お気に入りの生地を買って、自分好みのエプロン、作ってみたいですよね!洋服だと抵抗があるママでもエプロンならお子さんとのお揃いだって気軽に楽しめます。とはいえ、家事の中でも裁縫が大の苦手!ボタン付けも出来ないできないのに、エプロンなんてとても…と思っているママもいるのではないでしょうか?

そんなママのために、まずは、エプロン作りに必要な準備からご紹介したいと思います✩ハンドメイドサイトのみを閲覧したいママは1ページ末以降からご覧下さいね!

エプロン生地の選び方

Image

エプロン記事として選びたいのは「ポリエステル繊維」がおすすめです。理由として、ポリエステルの特徴が、軽い・シワになりにくい・吸湿性に乏しい・丈夫、という利点があるのです。

他にも、合成皮革やオーガニックコットンなどもありますが、洗濯ができない、コストが高いなど家庭用のエプロン素材としては不向きです。ポリエステル繊維か綿繊維のどちらかで選ぶのが良さそうですね!

型紙を作る

Image

生地が決まれば、いよいよエプロン作りスタートです。どんなエプロンを作るかイメージするのにも型紙を作る必要があります。型紙は作るエプロンによって異なりますが、ハンドメイドの本やサイトなどを参考にすれば、裁縫が苦手なママでも簡単に作ることができます。凝ったエプロンでなければ、基本的に3つの型紙で作れちゃうんです。

エプロンの型紙

本体・別布をそれぞれカット

Image


作った型紙を布に置き、チャコペンで縁取り。それにそって、エプロン本体と別布(紐など)をカットします。ここまでできれば後は縫うだけ。型紙作りって大変だなと感じるママもいるかもしれませんが、1回作っておくと次に作りたい時に活用できますし、ここまでは時間がかかっても、縫う工程に入ればあっという間に仕上がります。

布をカットすると、イメージがさらに膨らんでワクワクしますね!では、作り方の工程を見ていきましょう。

エプロン作りの基本的な手順

Image

画像のエプロンの作り方を引用しましたが、作りたいエプロンのタイプによって若干手順が違うこともあります。でも、準備や手順が頭に入っていると、本やサイトを見た時になるほど、と感じていただけるのではないでしょうか?

では、これまでのことを踏まえて、エプロン作りの参考になるハンドメイドサイトをご紹介します。

子ども用エプロン

【こどもエプロン】実物大型紙と説明書つき
¥486〜(2018/12/07 時点)

こども男女(身長95~143cm)

手芸用品店のサイトです。イラストつきでエプロンの作り方を解説してくれています。エプロン以外にも、シューズバッグなど、幼稚園などで必要になりそうな手作りの作り方もあり、とても便利ですよ。

■この商品に関する口コミ
・Bタイプを作りましたが、型紙を写しとる事から完成まで1日でできました。布を裁断した後の縫製はあっという間です。
・型紙があると作りやすかったです。作り方も丁寧に書かれていました。

引用元:review.rakuten.co.jp

大人用エプロン

Img65824889出典:shop.r10s.jp
【エプロン】ショート丈型紙
¥864〜(2018/12/07 時点)

前着丈 約63cm

大人用エプロンの型紙です。シンプルで素敵なエプロンを作ることができます。首まわりのひもは片方で結ぶことで長さを調節できるようになっています。ウエストのひもは長めに設定してあるので、パパ用のエプロンを作るときにも使えそうですね。

メルちゃんとお揃い!フリルエプロン

こちらはメルちゃんのお人形用フリルエプロン。大きさを変えて大人用の型紙も載っています。フリルが好きなママ、お子さんとお揃いで楽しんでみてはいかがでしょうか?メルちゃんとお子さんとのお揃いもかわいいですね!
作り方などの詳細はこちら→

エプロンの他にもダッフィー・メルちゃんなどの人形の洋服・入園入学用品・布小物などアイテムは100種類以上!あります。しかも、掲載されている型紙レシピは全て無料です。詳しい作り方も載っているので、初心者のママや裁縫が苦手なママでもチャレンジしやすいですよ。

【無料壁紙工房ことろ】→

子ども用クロスエプロン

このエプロンの作り方を掲載しているのは、ブログ「shushuの針仕事」。

ママが裁縫を中心とした日々の出来事を綴っています。不定期配信ながらも、型紙を作っている様子や作る工程を自分が作っている感覚で見ることができるので、分かりやすく、感想なんかも添えられているのでポイントとかも押さえやすいですよ!

テント型エプロン(中級編)

【布の通販 麻布屋39】のサイトで紹介されているテント型エプロンです。割烹着の袖がないタイプというのでしょうか、袖を通して後ろで結ぶタイプです。少し難易度が上がりますが、ずり落ちてきにくいので小さな子には使いやすいですよ。2~3歳用の大きさです。

初心者向きのより作りやすいエプロンレシピも掲載されています。中級編よりも親切に解説されています。ちなみにこんな感じで…

素材や柄、用途などから生地を選びやすく、初級・中級・上級と手作りレシピが掲載されているので、楽しみながらステップアップ出来るでしょう。立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

【布の通販 麻布屋39】→

番外編・エプロンシアター用エプロン

幼稚園や子育てイベントなどで見た人も多いエプロンシアター。エプロンシアターとは、エプロンを舞台に見立て、人形などを使っておはなしをするものです。ちなみに画像は『さるかに合戦』。お子さまの好きな絵本を参考にしながら作ると楽しいですよ。料理には使いにくいと思いますが(笑)、子どもは大喜びするはず。作り方もマスコットを作っていくだけなので簡単です。お友達が遊びにきたときにもいいですね。

作り方はコチラ→



やさしい保育入門ではこの他にも、保育士おすすめの絵本や遊びなど子育てに役立つ情報も載っています。色々参考になりそうですね!

エプロン作りのおすすめ本

エプロン作りの基礎ノート―エプロンくらいは作ってみたい
¥1,080〜(2018/12/07 時点)

今エプロンがおしゃれになって家庭着としても注目。定番からギャルソン風まで43点のエプロンを、作り方、ポイント、アドバイスまでつけて紹介。平面的なので手作り初心者でも大丈夫。

一つ一つにとても丁寧な作り方の説明があり、これなら、確実に縫えます!
型紙がないので、自分で製図するようになりますが、エプロンなので直線が多く、苦になるほどではありません。

■この本に関する口コミ
・細かい作り方や沢山の種類、親子お揃いのデザインのエプロンなど、製図がかいてあります。写真はありませんが、可愛いイラストで説明してあります。簡単に出来そうなデザインが多いです。
・縫い物は沢山しているのでいまさら基礎でもないと思っていましたがデザイン・縫い方などヒントがいっぱいで楽しく読みました。

引用元:review.rakuten.co.jp

世界に1枚の素敵なエプロンを作ろう!

かわいいデザインのエプロンはお店にもありますが、こだわりの生地で作った手作りはやはり違いますよね。筆者も、三人兄弟にお揃いで用意したいけれどサイズ揃って売られていなかったので、先日3枚作ったところです。兄弟お揃いってかわいいですよ。ママの分も欲しくなりました。

ぜひレシピを参考に、世界に1枚の素敵なエプロンを作ってくださいね。

あわせて読みたい

ここまでできます!子ども服・ベビー服のリメイクアイディア!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/22817
Image
【口コミあり】マールマールのお食事エプロン10選!女の子・男の子別のおすすめ商品は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29427
Image
お食事エプロンの人気18選!離乳食におすすめのシリコン製・タオル生地・長袖などをタイプ別にご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24734
Image
100均の毛糸で編み物!始めてでも安心!みんなの作品集
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/15687
Image
授乳ケープを手作りしよう!生地の選び方と手作り方法10選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27069
Image
母子手帳ケースを手作りしたい!簡単な作り方は?キットや型紙を活用しよう
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23225
Image