更新日:2018年10月29日

その蛇口、実は黒カビの温床だった!重曹+酢で今すぐキレイに!

毎日使うキッチンや洗面所などの水周りのお掃除、どうしていますか?意外に忘れがちなのが、蛇口まわりではないでしょうか。特に、目に付きにくい蛇口の先は黒カビがたまりやすい場所なんです。5分もあれば簡単にお掃除できますので、ぜひ日々の掃除に追加しましょう!

184171
2

蛇口にキクラゲが生えた!?

蛇口の付け根部分についたキクラゲ状の黒いもの、なんだかわかりますか?実はこれ、黒カビなんです(!)蛇口まわりは、石鹸カスや水道水に含まれるカルキ、手垢などによって汚れやすいうえに、常に水気があるので水垢やカビが発生しやすい場所です。

黒カビつきの蛇口から出た水を使っているかも!?

ここでは世にも恐ろしい、蛇口をひねったら「もしかしたら、カビ……?」という経験をされた方の体験談を紹介します。

先ほど、洗面所で歯を磨いており、口をゆすごうとコップに水をいれようとしたんです。
コップが蛇口にぶつかったとたん、黒ずんだカビのかたまりみたいのがコップに付着しました。
気持ち悪くなり、濡れたティッシュで蛇口を拭いてみたらものすごい汚くて愕然としました。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

意外に見落としがちな蛇口周りの汚れ

Image

一番見落としがちなの蛇口の先を初め、死角になっているレバーの下や結合部分、蛇口の裏側や付け根部分など、よくよく観察してみると、汚れがビッシリついているかもしれません。

場所が場所だけに、カビ取り剤を使うのはちょっと……

たしかにカビキラーなどのカビ取り剤で掃除してもいいのですが、蛇口だときちんと洗い流せているか不安ですよね。

重曹+クエン酸でW洗浄!!

Image

水垢やカルキなどのアルカリ性の汚れに効くのは酸性のクエン酸です。クエン酸がなければ、お酢でも大丈夫です。それに対し、手垢や石鹸、食べ物のカスなどは酸性の汚れなので、アルカリ性の重曹が効果を発揮してくれます。ですから、重曹+お酢を使えば、どちらの汚れもバッチリ落とすことができます。

用意するのは、使い古しの歯ブラシ、重曹、お酢(またはクエン酸)、雑巾やスポンジなどです。これなら、思い立ったときにすぐ掃除できますね!

蛇口掃除の手順

ここでは、蛇口の掃除をするに当たっての手順を紹介したいと思います。

まずは重曹で汚れをこすり落とす!

Image

まずは、水を少し混ぜた重曹を歯ブラシにつけて、汚れた部分をこすります。この方法だと、見えづらい蛇口の先の汚れもしっかりと落とすことができます。このとき使うのは、使い古した歯ブラシで十分ですよ。

そのままお酢でシュワシュワ洗浄

Image

重曹で汚れをこすったあとは、お酢の出番です。蛇口の先は、写真のようにカップなどに入れたお酢をつけてください。重曹と酢が合わさってシュワシュワ泡が出ます。この泡がぐんぐん汚れを落としてくれているので、しばらくつけておきましょう。

その他の場所は、お酢を入れた霧吹きでスプレーするか、直接お酢をかけてください。

最後に拭き取れば完了!

Image

最後に拭き取れば、こんなふうにピカピカになっているはず! もちろん、カビもきれいに除去できます。5分もあればできるので、ぜひやってみてください! 飲み水も綺麗になりますよ!

蛇口からの直飲み、ちょっと怖いかも……

Image

カビつき蛇口から直飲み……想像するだけで恐ろしいですね。さすがにキッチンではやらないにしても、お風呂でやっちゃう子、意外に多いのかもしれません。あと、猫ちゃんの直飲みは割と多いようです。愛する家族のためにも、きれいな蛇口をキープしたいですね。

もっと手軽にお掃除したいからはこちら

71d%2bu1mfdul. sy679
出典:images-na.ssl-images-amazon.com
花王 マジックリン ピカッと輝くシート 8マイ
¥5,909〜(2018/10/29 時点)

キッチンのレンジまわりや調理家電に飛び散って固まった油汚れや、お風呂や洗面所のしつこい石けんカス汚れなど、いつものお掃除では落としにくかった汚れを落として、家中にピカピカの輝きがよみがえります。

まとめ

昔ながらの蛇口よりも、最近のシャワータイプの蛇口のほうが、先に汚れがたまりやすいんですよね。うちも去年、蛇口の先に黒カビを発見してゾッとしたのを覚えています。お酢につけた時にシュワシュワ泡を立てて汚れが落ちていくのはちょっと楽しいです! ぜひお試しあれ。

あわせて読みたい

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

親の意に反してどんどん女子力を上げ、2歳半にしてアイドル願…