赤ちゃん本舗オリジナル商品、おすすめ便利グッズ7選!

赤ちゃんに必要なものはどこで買っていますか。今は100均でも買えるようになっていますが、ここでは「赤ちゃん本舗」にクローズアップしていきます。どの商品も実際に筆者が使ってみて「便利・良かった」と思ったものばかりです。お近くの赤ちゃん本舗に行ったときには、手に取って確認してみてくださいね。

65080

目次

  1. ①おしりふき・・・「水99% Super 新生児からのおしりふき」
  2. ②めんぼう・・・「赤ちゃん極細綿棒」
  3. ③肌着・・・「新生児肌着5点セット」
  4. ④オール・・・「ちびオール」
  5. ⑤ハンガー・・・「重ねても厚みのでないコンパクトハンガー」
  6. ⑥おしりふき用のフタ・・・「ひらけ!フタップ (ウェットティッシュ・おしりふき用のフタ) 日本製」
  7. ⑦ペットボトル用コップ・・・「ペットコップ」ペットボトルがコップ付きの水筒に大変身!
  8. まとめ
  9. あわせて読みたい

①おしりふき・・・「水99% Super 新生児からのおしりふき」

【赤ちゃん本舗】水99%Super 新生児からのおしりふき 90枚×24個
¥2,720〜(2018/07/04 時点)
Image
幼稚園教諭/保育士
chiriのおすすめポイント

おむつが外れるまでは毎日欠かさず使うお尻拭き。その名の通り水が99%含まれていて無臭なので、赤ちゃんの肌に優しいですよ。また、水含みが良く、うんちもすっと拭くことができます。あるママ友が、出産祝いでこちらを箱(24個入り)でくれました。いくつあっても困らない消耗品なので、とても嬉しかったです。

まずはなんといっても、おしりふきです。筆者もいろいろなメーカーのものを試しましたが、結局これに戻りました。値段はとてもお手頃なのに、使い心地がとても良いです。しっかり水が含まれているので、少し時間のたったうんちでも綺麗に拭き取れます。箱売りだけでなく少量パックでも売っているので、ぜひ試してみてください。

■この商品に関する口コミ
・息子のおむつ替えの際にいつも使用しています。他のおしりふきも使ったことがありますが、これが一番丈夫で拭きやすい!
・厚みも程よくあり水分も多くてしっかり拭けます。

引用元:review.rakuten.co.jp

②めんぼう・・・「赤ちゃん極細綿棒」

赤ちゃん極細綿棒 220本
¥254〜(2018/11/22 時点)

お手入れしやすい極細タイプ。 天然抗菌成分キトサン加工です。

綿棒は新生児から使います。普通の太さの綿棒はどこでも売っていますよね。でも、筆者の娘は小さめで生れたので、すべてのパーツが他の子に比べて小さく、綿棒も普通のサイズでは大きすぎて耳に入りませんでした。新生児のころはどの赤ちゃんも普通の綿棒サイズでは少し大きい気がしますが……。

どうしようか、と思っていたときに見つけたのがこの極細綿棒です。細いのに芯はしっかりしていますし、この綿棒を使ったときは大げさでなく本当に感動しました。「こんな細い綿棒あったんだ」と。詰め替え用もあるので、ケースが増えることもなく便利ですよ。娘は今1歳を過ぎましたが、今でも大活躍中です。

■この商品に関する口コミ
・赤ちゃんにピッタリの細さで使いやすいです。200本でこの値段は安いと思います。
・容器はあるので、ゴミの量も減るし、こういう形の物は嬉しいです。本数も多いのでお得感があります。

引用元:review.rakuten.co.jp

③肌着・・・「新生児肌着5点セット」

146041700 main l出典:img.omni7.jp
新生児肌着5点セット サバンナアニマル ピンク
¥3,800〜(2018/11/22 時点)
135070000 main m出典:img.omni7.jp
新生児肌着5点セット たまご・ミルク サックス
¥3,800〜(2018/11/22 時点)

筆者の娘が新生児のころはお世話になった肌着セットです。結び間違いがないようひもは色分けされています。最初はこのセットだけでしたが、しばらくしてから買い足しをしました。セットは2枚セットもありますし、1枚からでも販売しています。デザインもいろいろありますよ。

④オール・・・「ちびオール」

1590033 main l出典:img.omni7.jp
ちびオール ぞう ピンク
¥1,680〜(2018/11/22 時点)
1590032 main m出典:img.omni7.jp
ちびオール ぞう サックス
¥1,680〜(2018/11/22 時点)

そのまま着せたり、短肌着の上に着せたりできます。デザインや色もいろいろあります。ボタンの掛け違いを防げるようにボタンの色も変えてあります。我が家ではデザイン違いで3着買いました。

⑤ハンガー・・・「重ねても厚みのでないコンパクトハンガー」

コンパクトベビーハンガー 12本組
¥1,008〜(2018/11/22 時点)

赤ちゃん衣類に合わせた小さめのベビー用ハンガー。 厚みがないので、重ねてもコンパクト!12本束ねても48mm 肩ヒモかけ付きで、肩ひも衣類干しにも便利♪

我が家では、最初はハンガーを買っておらず、「なくても何とかなるかな~」と考えていましたが、実は必要だと気づきました。普段使う針金ハンガーや木製ハンガーは、赤ちゃんの服には大きすぎたからです。赤ちゃん本舗で購入したハンガーは名前の通り重ねても厚みがないので、使わないときはコンパクトに収納できます。作りもしっかりしていますよ。

⑥おしりふき用のフタ・・・「ひらけ!フタップ (ウェットティッシュ・おしりふき用のフタ) 日本製」

ひらけ フタップ
¥980〜(2018/11/22 時点)

「おしりふき用簡易フタ」にワンプッシュオープンタイプ登場。押しやすい形状のワンプッシュボタンを押すとバネが連動してフタが開きます。おむつ替えの時にとっても便利。
市販の各種おしりふき、クリーナーシート、ウェットティッシュなどのパッケージにご使用いただけます。取り出しストッパー付きで1枚ずつ取り出しやすい。

おしりふき用のフタも最初は買わずにいました。頑張ってきれいに閉めているつもりでも、時間が経てば開いています。それに1枚ずつ出しているつもりでも、何枚も一緒にくっついて出てきます。正直イライラしてしましました。おしりふきのフタを使い始めて、とても快適になりましたよ。1枚ずつ出てきてくれますし、おしりふきは使い終わっても次のおしりふきのフタとして、何度も使えます。

⑦ペットボトル用コップ・・・「ペットコップ」ペットボトルがコップ付きの水筒に大変身!

545012200 main l出典:img.omni7.jp
ペットボトル用 ペットコップ ピンク
¥369〜(2018/11/22 時点)

早い子は、8カ月くらいからコップの練習をし始めるのではないでしょうか。我が家は9ヶ月くらいにコップの練習を始めましたが、困ったのはお出かけしたときです。

ストローは使っていましたが、せっかくコップの練習しているのにコップを持ち歩くわけにもいかず、どうしようかと思っていたときにこのコップを見つけました。とても便利です。お出かけのときに、子どもが飲むお茶のペットボトルに付けてそのままコップとして使います。コップは2個付いています。

基本的にはどのペットボトルにも合うようで、我が家では今のところ、入らなかったペットボトルはありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。筆者が実際に買って、便利と思ったものや、良かったものをご紹介しました。赤ちゃん本舗には、ママの手助けをしてくれるグッズがたくさんあります。新商品で便利なものを見つけたときの感動はなかなか良いものですよ。

あわせて読みたい