売る?捨てる?譲る?いらなくなった子ども服の処分方法

子供の成長はとても早いものです。ついこのあいだ買った洋服がすぐサイズアウトしたり、子どものやんちゃな行動でズボンの膝が薄くなったり、何かと子供服を処分しなければいけない時がありますよね。今回は筆者が発見した、さまざまな子ども服の処分方法についてご紹介します。

65907

目次

  1. 子ども服の処分に困っている人は多い?!
  2. ブランド子ども服リサイクル「CarryOn(キャリーオン)」
  3. 赤すぐnet「古着deワクチン」
  4. ユニクロ、ジーユーの服なら「全商品リサイクル活動」
  5. 無料の広告掲示板「ジモティー」
  6. まとめ
  7. あわせて読みたい

子ども服の処分に困っている人は多い?!

衣替えシーズンなどの際に子ども服の整理をしていると、まだあまり着ていないのにサイズアウトしてしまった服などを処分するべきか否かで、悩んでしまう場合がありますね。「子ども服の処分方法に悩む人」や、「処分したばかりなのにまたたくさん着られない子ども服が出てきた人」におすすめの処分方法をご紹介します。

Article link icon
【体験談】保育園の服装は?年齢別の選び方のポイント・おすすめ商品を紹介
Article link icon
あふれる子ども服をスッキリ収納!マネしたい使える収納術

ブランド子ども服リサイクル「CarryOn(キャリーオン)」

Image

「CarryOn」はママの声から生まれた、個人売買ができるサイトです。2014年度にはグッドデザイン賞を受賞しています。「自分の家では不要になった子ども服を次の方に大切に使ってほしい」、そんなママの想いから生まれた、ママ同士での子ども服の譲り合いコミュニティです。

出品する子ども服は段ボールにまとめて入れてキャリーオンに送るだけです。売れるまでは倉庫で管理してくれ、梱包もすべてお任せなので、忙しいママにも大助かりです。「CarryOn」の特徴は以下の通りです。メリットが多く、安心して預けることができる点が嬉しいですね。

・販売手数料が0円
・保管・梱包・発送作業を全て無料で代行
・やりとりは全てキャリーオンが行うため、出品者と購入者との直接連絡が不要でトラブルの心配がない

Article link icon
アンパンマンの服が大集合!トレーナー、Tシャツなど種類別10選
Article link icon
男の子だってオシャレに!男の子におすすめの人気ブランド!

赤すぐnet「古着deワクチン」

Image

いらなくなった子ども服を「売る」、「捨てる」以外の方法があります。「世界の役に立てる」という方法です。「古着deワクチン」を注文するだけで、認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」を通じて、開発途上国の子どもたちにポリオワクチンを届けることができます。1口につき5人の命を救うことができます。

ひとりの力は小さくても、この取り組みが広がれば多くの世界の子ども達にワクチンが行き届く可能性が出てきます。古着は子どもの名前が記載がされているものや、名前が刺繍されているものでも大丈夫です。この取り組みに参加すると、特典として「赤すぐ」で使える1000円分のクーポンがプレゼントされる点もうれしいですよね。

Article link icon
キッズTシャツブランド9選!おしゃれ、激安、さまざまなブランドを紹介
Article link icon
【男女別】おすすめのキッズパーカー10選!おしゃれなキッズコーデもご紹介

ユニクロ、ジーユーの服なら「全商品リサイクル活動」

Image

世界中の服を必要としている人たちを「リユース」という形で支える活動をしています。全国のユニクロ・ジーユーの店舗で回収を行っています。持ち込める洋服はユニクロ・ジーユーの商品のみです。世界には本当に服を必要としている人が、まだまだたくさんいます。できる限り多くの方に服の回収に協力してもらい、困難な環境で暮らす人々への支援を続ける取り組みです。

日本以外にも15の国や地域で回収の取り組みをしており、2015年8月末の段階で59の国や地域に1632万点を寄贈しているそうです。手持ちのユニクロやジーユーの商品が不要であれば、ぜひ店舗に行って回収してもらいましょう。

Article link icon
【夏・冬別】人気のベビーレギンス10選!ユニクロがおすすめ
Article link icon
【男女別】人気のキッズパンツ・ズボン12選!春夏秋冬季節ごとにご紹介

無料の広告掲示板「ジモティー」

Image

「ジモティー」は、無料の会員登録制の取引サイトです。出品したいものを投稿し、購入希望者から連絡がきたらチャットを通じて連絡をとり、直接会ったり発送したりといった方法で商品の受け渡しができます。

「直接取引」という点に不安を感じる方もいるかもしれませんが、ジモティーでは365日記事の有人監視を行い、明らかにおかしいと思われる記事は削除を行っています。各記事の詳細ページには通報機能もあるので、詐欺の疑いがある記事は通報機能でサイト側に知らせることもできますよ。

ジモティーの魅力は何といっても「無料で譲ります」という商品があることです。子供服を処分しつつ、無料で掘り出し物をGETできるかもしれません。

Article link icon
親子お揃いスニーカーがオシャレ!大人気のスニーカーブランド5選

まとめ

子ども服の処分を考えると「捨てる」「売る」「譲る」という3つの選択肢がまっさきに頭に浮かぶのではないでしょうか。世界中の子ども達へ寄贈したり、ワクチンに変えて世界の子ども達の命を救うという方法があることに、筆者は驚きました。

育児に忙しいママたちの中には、インターネット取引やフリーマーケットへの出店をする時間も惜しい方もいるでしょう。今回ご紹介した処分方法では、店舗で直接回収できたり、段ボールで送るだけのものであったりと、ママ達の負担が少ないものもあります。ぜひ活用してみてくださいね。

あわせて読みたい

知っていましたか?今、H&Mに古着を持っていけば【500円クーポン】がもらえるんです!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12734
Image
【新生児の生まれ季節別】ベビー服の選び方と服装を解説!肌着とウェアの違いも解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/9077
Image
おすすめの宅配クリーニング11選!品質や価格で比較!口コミから人気や評判を調査
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29697
Image
【ベビーソックス】赤ちゃんの靴下はいつから必要?サイズ表とおすすめ商品15選!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28083
Image
キッズレインコートを年齢別に紹介!ポンチョ型、ランドセル用、上下セットなど
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28097
Image
【男の子・女の子別】ベビーカーディガン12選!フォーマルシーンにもおすすめ
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28268
Image